鎮守の杜から
葛木御歳神社神職が、神道についてや、日々感じたことなどを思いつくままに綴った私的なページです。
 



天から降りそそぐ音のしずくに
光が舞いおどる
火のエネルギーと
水のエネルギーがあわさる瞬間
カミ`火水`
新なる世界が生まれる

心をゆだねて
音とひとつになる時間を
あじわってください

日時:9月24日17時開場(受付17時半~) 18時開演(20時終了予定)
場所:葛木御歳神社境内(野外です。火を焚きます!)
参加費2500円(1ドリンク付き)


*お電話またはメールでください。
mail@mitoshinomori.com
℡&FAX 0745-66-1708

・出演 
今井てつ /シンセサイザー
近藤夏織子 /笛 ハルモニウム
Ami /光の舞

・プロフィール
★今井てつ/ピアノ&シンセサイザー即興演奏家
11年間のサラリーマン生活や自然農を志しての
いなか暮らしの体験を経て、40才の時、突然ピアニスト宣言。
以後、小スペースから寺社、ホールまで様々な場所で即興演奏活動を続けている。
「ピアノとあそぶ、音のまにまに...」をキャッチフレーズに、
静かに紡ぎ出される音は、その時その場だけのもの。
そこに吹く風の色や
そこに流れる時間、目に見えるものや見えない何か...
それらが、そこに集う人たちと交わり合い、柔らかな音となって流れ始める。そのメロディーは光や水、森や風など様々な自然を浮かび上がらせる。福岡県秋月市在住

★Ami/光の舞
森羅万象に身をまかせ、流れるような生き方そのものを舞いおどる。
インド舞踊カタックとイスラム神秘主義スーフィが融合した
「スーフィカタック」をインド・デリー在住マンジャリ、チャットルベティに師事。愛と光 神秘の舞を渡インを重ねて学ぶ。
神社・仏閣での奉納や、様々なミュージシャンとのコンサート活動。日本各地で光があふれることを祈り 光の舞のワークショップを開催。和歌山の熊野 那智で海と山の自然と共に暮らす。

★近藤夏織子/笛 ハルモニウム 朗読
1989年より中世ルネサンス期の霊的な音楽を探求し、リコーダーコンソートを組んで、古楽や現代音楽の演奏を行う。90年代半ばから、朗読や舞など、様々なアーティストと共演を始め、古楽的な響きの作曲や即興演奏に取り組む。2012年より、民族楽器のパーカッションと笛によるユニット「マナナ」結成。詩作も行い、自作の楽曲と詩、楽器演奏に、ダンサーたちとのコラボでテーマ性のあるステージも展開。またライターとして、民俗学、神話、民俗音楽を中心としたテーマで、消えゆく生活文化を記録。特に民俗学をライフワークとし、地元、大和高原を中心に、沖縄・八重山から西日本各地で古老への聞き取りを行い、国境を越えた古い基層文化を探る。
また「地域の生活文化こそが宝」との思いで地域イベント企画を手がけ、都市住民と地域住民の丁寧な橋渡しを通して、内外に開かれた地域活性化を目指す。奈良県宇陀市室生在住。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【葛木御歳神社今後の祭事予定】

7月30日  16時~ 夏越大祓式

10月8日  19時~  秋祭り宵宮

10月9日  10時~  秋祭り本宮&落語の会

11月23日 11時~  新嘗祭&奥山登拝

1月 1日  0時~  歳旦祭

1月14日      奥山しめ縄かけ登拝

2月11日 10時~ 祈年祭

毎月1日は10:15~月次祭です。



【サロン&カフェ みとしの森 御歳神社 今後のイベント等予定】

7月9日 14時~20時 鎮魂法をご一緒しましょう

7月16日 14時~15時半 まやはるこライブ
1ドリンク付3000円

8月11日   ひかり餅本舗主催御歳神社おもちつき大会

8月13日、22日  14時半~16時半 東川優子の神道講座
お茶ケーキつき 3000円

8月20日 11時~16時半 螺雲師の仏教入門&瞑想講座
軽食つき 3000円

8月27日(または26日?) 河内音頭を踊りましょう
(御歳神社駐車場にて)無料

9月24日      ケルト古楽器コンサート(詳細未定)

 

10月3日       仮面舞奉納とバリの神々のお話  1ドリンク付き3000円

 

10月21日     バロックオーボエ、チェンバロコンサート

(詳細未定)

**また順次決定次第サロン&カフェ みとしの森HPでご案内いたします。http://mitoshinomori.com/schedule/
**詳しくはHPをご覧いただくか、お問い合わせください。

 

葛木御歳神社        http://www.mitoshijinja.jp/

サロン&カフェみとしの森  http://mitoshinomori.com/

奈良県御所市東持田269   TEL&FAX 0745-66-1708

mail@mitoshinomori.com
*みとしの森は火曜水曜定休他不定休があります。

スケジュールはHPをご覧ください。
http://mitoshinomori.com/schedule/



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎日新聞に掲載頂きました♪
http://mainichi.jp/articles/20170315/ddl/k29/040/567000c

こちらは関西ウーマン
https://www.kansai-woman.net/theme521.html

こちらは、ホームズ
http://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00475/


こちらは産経新聞 
 http://www.sankei.com/west/news/170117/wst1701170018-n1.html

ありがとうございます^^

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




サロン&カフェみとしの森 
いよいよ6月7日12時オープンです!!
色々なイベントも企画しています。
こちらもよろしくお願いいたします。








ホームページです♪
http://mitoshinomori.com/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今は仕事の関係で隣町に居て、毎日参拝と神饌を供えに通っているのですが、
神社に常駐出来ない事で色々ご不便をおかけしていました。

何より、私が神社の神様のおそばに居たい!と思うようになりました。

そんなことをこの1年程漠然と考えていたのですが、突然降りてきたように閃きました。

そうだ!神社横の建物でサロン&カフェを開業してそれを仕事にすれば常駐出来るではないか!

思い立ったが吉日で動き出すと、あれよあれよという間にうまく流れ出しました。

こういう時は、神様の御加護とお導きを強く感じます。

今まで、この一年程、うまくいかずに動けないもどかしさを感じていたのですが、
そうだったのね。これだったのね…と思えました。

しかしながら、そのためには資金も必要なので、これも良いタイミングで「クラウドファンディング」で資金協力を広く募ることになりました。
昨日、そのプロジェクトがスタートしました!
https://readyfor.jp/projects/3232

これは、このプロジェクトに共感して協力しようと思ってくださる方に広く支援を呼び掛けるやり方です。
そして、支援者にはプロジェクトでお返しをするのです。
私の場合はランチやコーヒーの半額券やサロンへの招待券などを発行いたします。
皆様のご支援ご協力を頂ければ嬉しいです。

建て物は殆ど手を入れなくてもサロンカフェとして使えますので、ご支援で、厨房機器や家具を入れて、庭とアプローチを整えたいと思っています。


ここ御所は過疎化が進んでいて小学校の統合も相次いでいる地域ですが、
葛城山、金剛山の山裾のこの場所には素晴らしい自然と古代から連綿と続く文化があります。
その文化を今に伝える役割を担ってきたのが、神社やお寺であったと思います。

葛木御歳神社も弥生時代から神祭りの場所として大切に守られてきた神社です。
その神社の神様と人とを繋ぐ仕事が私の神職としての仕事だと思っています。

サロン&カフェを開くことで、皆様がホッと出来る場所を作りたい。
そして様々な情報発信もしていきたいと思っています。

サロンでは、古事記の勉強会や、神社やそれをとりまく自然について語り合う会や、音楽会、上映会なども企画したいと思っています。

神域の横という素晴らしい空気と森の心地よさを持つ場所で、ゆっくりお茶を楽しむというのは、きっと素敵だろうと思います。
いつでも訪ねれば宮司さんがいるというのも素敵でしょう?

お祭りの「ハレ」の日だけでは無く、いつも人々が笑顔で集える場所にしたいと思います。

皆様の御協力ご支援を頂ければ幸いです。
素敵な空間作りへ皆様のお力をお貸しくださいませ。

↓こちらをご覧くださいね。
神社の宮司が神社横で人々の集えるサロン&カフェを始めたい!

*写真の鳥居下の建て物をサロン&カフェとして利用します。
サロンカフェの名称は「おとしだまの森」を使わせて頂きたいと思っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神社の住所宛ての郵便物は転送手続きで私の現住所に転送されるようにしているのですが、
私がうっかりしていて、転送手続きの更新を忘れていました。

そのために、神社宛てに送って頂いた郵便物が届かず、送り主に戻されていたことがわかりました。
11月22日以降1月2日までの郵便物が不着になっています。


せっかく出してくださったお手紙を受け取る事が出来ず、誠に申し訳ありません。

現在は手続きを更新して届くようになっています。

お手紙や年賀状を出して頂いた方には大変申し訳ないことをいたしました。
深くお詫びいたします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月26日発売の「一個人」という雑誌に掲載されました♪
書店、コンビニ等でご覧くださいね^^

http://www.ikkojin.net/magazine/monthly/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







8日は氏子地域にある葛城モータースさんが、社長以下従業員総出で御歳神社へ奉仕活動に来てくださいました。
拝殿の屋根の雨どいに落ち葉と泥などが溜まって、草木が生えてきている状態で困っている話をしたら、皆さんでご奉仕してくださいました。

氏子役員さんやおとしだまの森倶楽部の方も来てくださいました。

せっかく大勢集まって、重機もお持ちなので、現在の駐車場の下にある荒れ地と化した竹やぶ跡も整地して第二駐車場にしようかとなりました。

竹林に降りる場所でオオスズメバチが騒いでいるので、よく見ると、栗の木の根元にオオスズメバチの巣が!!
しかし、さすが、葛城モータースの人たちは逞しいです^^
ひるむどころか、油を撒いて巣を燃やしてくださいました^^
これから秋に向けてオオスズメバチは攻撃性が高くなり、しかも巣の近くではさらに凶暴になります。
誰も刺される被害の無いうちに退治してくださり感謝です^^

竹林は、筍を取る孟宗竹は斜面にしか生えなくなっているので、その部分は残し、お祭りで使う真竹も2m程の幅で残して真ん中の雑草と笹が生い茂る部分を綺麗にしました。

また、境内に伸び放題になっていた枝も落としてくださり、スッキリ綺麗になりました。

結構な、というより、かなり本格的な重労働になりました^^;
軽トラック5杯分位の竹や枝打ちした枝を燃やしました。

実は天気予報は雨で作業実施も危ぶまれましたが、10時半には雨も上がり、無事たくさんの作業が予定通り出来ました。


屋根も拝殿だけではなく、神饌所や英霊殿の屋根も綺麗にしてくださいました。
また、氏子役員さんたちが、草刈りや草引きもしてくださり、助かりました。

お昼には、葛城モータースさんがBBQを用意してくださり、皆で美味しく楽しく頂きました。


本当にありがとうございました。

和気あいあいと楽しく作業して、見違えるほど綺麗になっていきました。
こういう企画は楽しいですね~!
でも、きっとかなりお疲れだった事と思います。
本当に皆様、ありがとうございました。






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


お礼  


先日、神社の賽銭箱に、詩のような言葉の書かれた封筒がありました。
お礼にかえて、UPしておきますね。
ありがとうございました。

葛木御歳神社
天地のはじめに香ふ桃折りて 御祖の神に手向けつるかな。
三千歳の桃の初花我れ折りて 御祖の神に手向けつるかな。
三千年の昔ながらに咲く桃の花の色香の行方知らすも。
白玉は岐美(きみ)が装束。赤玉は緒さへ光れり。玉の緒の命結びて。
三産霊の神輪耀く。神代ながらに。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一昨年に遷都1300年記念で葛木御歳神社で能楽を演じて下さいました能楽師山中雅志氏より「道成寺」初演のご案内を頂戴いたしました。
私は出席できないのですが、ご興味のあられる方はぜひお出かけくださいませ。
以下、山中氏のメールを転送します。
--------------------------

小生能楽師人生の集大成ともいえます道成寺初演の会を
下記のごとく執り行わさせていただきます。
今回は観世宗家清和先生をはじめたくさんの先生方にご出演 賜ります。
際になりましたがご予定があわれるようでしたら是非お越しくださいませ。
山中雅志拝

~~~~~~~~~~~

山中雅志道成寺初演を観る

平成24年8月4日(土)午後一時開演
於奈良県新公会堂能楽ホール
奈良市春日野町101
0742―27―2630

仕舞数番
舞囃子高砂  生一知哉 他

仕舞数番
舞囃子砧  観世清和 (観世流二十六世宗家)他


能楽道成寺

シテ山中雅志
ワキ原 大
間 善竹忠亮
笛 藤田次郎
小鼓上田敦史
大鼓森山泰幸
太鼓三島元太郎
後見観世清和
鐘後見観世てつのじょう
地頭武田志房 他

東西から名役者総勢40人が揃い素晴らしい舞台を創ります
乞うご期待

入場料 S席13000円 A席10000円 B席完売
当日券は1000円増

ただし前売り券完売の場合当日券は販売しません。

お問い合わせ
山中080―5365―4038

奈良県新公会堂
0742―27―2630

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夏越大祓式の日にソニーのSDカードの忘れものがありました。
心当たりの方はメールしてください。
mitoshi7@mail.goo.ne.jp

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




御歳神社も愛してくださっている神社ライター宮家美樹さんからのご紹介です。

マンガ「神武」で御歳神社が舞台の一つになって
「ミトシ姫」を描いてくださっている安彦良和氏もお越しです。
こちらもご覧下さいね。↓
http://nr-kojiki1300.com/
http://prologuewave.com/archives/1804
----------------


なら『古事記』編纂1300年記念及び
怪&コミック怪PRESENTS『サムライエース』刊行記念イベント

「語る、古事記」


日  程:6月30日(土曜日)
会  場:◆奈良県新公会堂 奈良市春日野町101

     第一部 13:00~『コミック怪』トークセッション

 ~京極堂マンガ秘話~出演:京極夏彦×清水アキ

     第二部 14:30~『サムライエース』トークセッション
 ~古事記から始まる日本人の魂~出演:安彦良和×夢枕獏


  ◆元興寺 禅室(国宝) 奈良市中院町11
     第三部 18:30~ 元興寺ナイト ~元興神とガゴゼ~
         出演:多田克己、村上健司 ゲスト:京極夏彦


参加方法:共にチケット制
     第一部・二部 前売り券4,800円、当日券5,000円
     第三部    前売り券2,300円、当日券2,500円

 ◎発売方法は専用サイトによるインターネット予約販売のみ。
  発売予定日5月12日(土)より
ホームページアドレス: http://nr-kojiki1300.com/
  
主催:トークイベント「語る、古事記」実行委員会
共催:フェリシモ しあわせの学校 奈良分校
協力:元興寺、(財)元興寺文化財研究所、(財)奈良市観光協会、奈良女子大学
企画協力:角川書店
後援:奈良県

この件に関するお問い合わせは実行委員会
Tel ; 080-4701-6415(専用電話)、Fax : 0742-22-9081
Mail : info@nr-kojiki1300.com

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




TPPって大問題ですよね~
賛成反対が二分して大論争。
実際よくわからないのですが。。。

基本、自由な貿易って大切なのかもしれないと思っています。
開かれた市場は活性化します。
閉じられた世界は衰退しやすい。

でも、日本の農業は守らないとダメだと思います。
医療でややこしい基準が入ってくるのって、どうなのかなあ~と思います。
牛肉の安全基準を引き下げて欲しくはないです。
日本独自に築いてきた様々な規制は闇雲に撤廃してほしくはないです。

難しいですよね~
日本のメリットは皆無だという人もいます。
でも、このままだと、日本は次第に自由化していく世界基準に後れを取るかもしれない。

思うに。。。

日本人は、日本政府や官僚の交渉能力を信頼できてないのでしょうね。
TPPに加盟したら、アメリカの言いなりになるしかない!って・・・
そんなん、交渉ではないですよね。
確かに、参加表明国を見たら、日本と立場を同じにする国は少ないですが、
だからって、日本が孤立してすべてアメリカペースで進むって、
交渉をしないうちから負けを認めているようで、なんだかなあ~と思います。

交渉のテーブルについて、本当に国益に反して、アメリカだけが有利なものになるなら、
きっぱり参加撤回したって良いと思う。
まあ、沖縄基地問題のいざこざを見ても、日本の交渉能力のダメさ加減は露呈してますけどね^^

アメリカにしても、その他の国にしても、日本の市場は喉から手が出るほど欲しいものだし、
そこを見越して、うまく交渉が出来ないのかな~
なぜ、日本が昔のように、一方的に不利な条約を結ぶに違いない!となるのかなあ~

外国産の野菜は美味しくないです。
アメリカのブロッコリーなんて、キャベツみたいな味しかしない。
タイのアスパラも全然美味しくない。
国産檸檬は、ジンベースのカクテルに最高です^^
牛肉も国産が美味しいですよね。高いけど。
世界一のコメ生産国の中国で、日本のコメがもてはやされていたりするし。

日本の農業は誰がダメにしたのかな~と考えます。
世界に一層の門戸を開く前に、すでに農業は様々な問題を抱えています。
企業農業がなぜ発展しなかったのか。
農業をしたい人が出来ないのはなぜか。
問題は国内にあるのかもしれません。
それに根本的に踏み込んで農業を守って欲しいです。

医療に関して詳しくないけど、アメリカは、医療に関して公正な評価をきちんとランク付けしていたりします。
日本は、医療には不可侵みたいなのが、つい最近までありましたよね。
質の高い医療を受ける情報が少ないです。

弁護士にものを相談するのって、ものすごく敷居が高い。
アメリカとは全然仕組みが違いますよね。

日本の良いところもいーっぱいあります。
食の安全は日本の方が信頼できますし。
モラルもしっかりしているしね。

その良さと正しいと思う事を海外に普及させるのは、交渉能力と信念みたいなものかな~
そんな、信念をもった官僚が交渉してくれたらいいのにな♪

EUは様々な弊害を乗り越えてユーロ圏になりました。
そのひずみが、ギリシャの危機かもしれないけど、
メリットもあったようにも思います。

アメリカってわがままなイメージがあるけど(笑)、
アメリカも、自国の有利さだけを押し通す事が出来るわけではないはず。
って違うのかなあ~
強大な国力を持つ国には、言いなりになるしかないのが世界の構図なの?

それなら、世界に倫理も正義もないですけどね。

金魚のフンは嫌だけど、井の中の蛙もどうなん~と、まだまだ私には関係ない世界の話だけど、悩む今日この頃です^^

とりとめもなく。。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




愛知県のスーパーの「ヨシヅヤ」さんが、昨年から御歳神社とご縁を繋いでくださっています。
http://www.yoshizuya.com/top.html

昨年、お正月の神さまとして葛木御歳神社の御歳神さまを
ネットで探してくださってお電話を頂きました。


最初は、お正月商戦のグッズに「御祈祷済み」を頂きたいとの話でしたが、
それは神社としては違和感があるので、
一つ提案をさせて頂きました。

「今、おとしだまの森倶楽部で、神社の山の整備をしています。
その趣旨に賛同して、『御歳神社の鎮守の森の整備への協賛をしています』でいかがでしょうか?
で、私は、ヨシヅヤさんとお客さんの弥栄を祈願します」とね。
担当者の方、早速乗って下さいました。

素敵なポスターも作ってくださいました。

昨年は、おとしだまの森倶楽部も、まだ活動を開始しようかというところで、
なかなか目に見えた形はなかったのですが、
今年は、この一年のがんばりの報告をさせていただけました。

30日のイベンントのこととか、整備作業の写真をお見せしながら、お話して、
「やまとびと」と先日御紹介した「結び会」の本も差し上げました。

山の階段、ずいぶん出来ましたよ~とお話したら、
ちょこっと登りますわと、革靴にスーツで登って下さいます。
今年は社長さんは所用で不参加でしたが、役員の皆さんも、ふうふう云いながらも登ります。
もう少し先に、見晴らしの良い場所があるんですが…とついつい私も促してしまいます^^
かく云う私も白衣に袴姿♪

この格好で登るのは初めてですが、結構登れますね~^^
さすがに草履は滑るんで、足はスニーカーです^^

ついつい調子に乗って、皆さんに見晴らし台まで登って頂きました。
カメラさんは、三脚とビデオカメラをもって登拝です^^

「いやあ~気持ちがいいですね~!」
「さすが、空気が違うわ~!!」と
しんどいながらも楽しんで頂けました。

去年お越しくださって、今年はどうかな~と思っていましたら、
今年も来てくださって本当にうれしいです。

山を降りた後、再び御歳神さまに熱心にお祈りしてくださっているのが嬉しかったです。

ヨシヅヤさんのお仕事がうまく行きますように。
ご縁を嬉しく思います♪


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




夏越大祓式の後、前述の和歌を頂戴して、mixiにUPしましたら、
友人から、和歌や風雅なるもの、たくさん頂ききました~
mixiだけではもったいないので、こちらにも載せさせて頂きますね^^

茅蜩(ひぐらし)の
 祝(はふり)に響く
  御歳山
夏越に巡る
 茅輪に聞こゆ


夏ごしの
 鈴の音しだる
  御歳山
笑ひぐらしの
 こゑも絶えなく


杜清く
 夏越の祓に
  友集い
美酒の傍ら
 初夏笑い


…山頭火風~…

・杜の頂きに蝉のぬけがらを見ゆ

・おとしだまの森に俺の汗滲みる

・神さまに睨まれつねられ恋心

・山を歩いて虫踏まず

・拝殿近くで蝉が祝詞を唱ってる

・しがらみの鎖がはずれたから山に行く



・ほぼすべて人型にわが身移す

・つみけがれ けぶりとともにどこへゆくわたしの分身

・塩辛さとありがたさに涙出て笑うにぎりめし


楽しいですね~素敵です♪
皆さまも一首いかがですかー?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ