鎮守の杜から
葛木御歳神社神職が、神道についてや、日々感じたことなどを思いつくままに綴った私的なページです。
 



いよいよ年が明けます!

葛木御歳神社の歳旦祭は年が明けて午前0時~執り行います。
どなた様でもご参列頂けます。

年始のご祈祷、正式参拝も受け付けます。(玉串料5000円~)
おひとりおひとりに祝詞を作製しますので、必ずご予約ください。

今年はお正月の授与品も多数用意しました。
*御歳魂ーおとしだまー御歳神さまへお供えしたおさがりのお餅。
初穂料2個入り200円(1月5日ごろまであるかと^^)

*お守り3種ー初穂料500円

*破魔矢(御神矢)ー初穂料1000円

*御歳神社御神符ー800円

*美和さくらさん手作りの御祈祷済みお守りブレスレット
 初穂料3000円。

*美和さくらさん手作りの御祈祷済みお守りストラップ
 初穂料2000円。

*私は1日は午前9時~11時頃まで、兼務神社の歳旦祭なので、不在にしています。

美和さくらさんの天然石お守りブレスレットとストラップ、とても素敵です!
明日御祈祷して授与いたします。
イワクラをイメージしたものなど、色々な種類がありますが、数に限りがあります。お早めに~!











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




セキスイハイムのページに掲載されました♪
セキスイハイムのページへ
年末年始の風習を子どもたちに伝えたい
お正月は古来の風習を思い起こすチャンス

☆お年玉をあげるのも、おろそかにせずに☆

子どもに「お年玉」をあげる習慣は根強く残っているようですが、子どもにとっては、お小遣いの特別篇としてボーナスでももらうような気分なのかも知れません。「お年玉って、お正月に年神様にお供えしたおもちのお下がりをいただくことらしいわよ。」ぐらいは言った方がいいのかも。子どもたちは「お餅よりお金のほうがいいよ!」と思うに決まっています。それでも「年神様という新年の神様のパワーを分けてもらうのがお年玉なんだから、大切に使わなくちゃあダメよ」と言い添えれば、子どもにとっても神聖なゲーム?に参加するような感覚で、日本古来の伝承を受け止めてくれるかも知れません。

◇資料参照
*葛木御歳神社 お年玉の由来と御歳神さまについて
http://www.mitoshijinja.jp/mean/tosi/tosi.htm

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




みとしの森でのイベントチラシが完成しました!
神社での奉納も多数あります^^
画像をクリックすると拡大いたします。
ご参加お待ちしていますね。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




奈良県立美術館での「祈りの美」連携企画で講話をさせて頂くことになりました。
2月4日土曜日15時~16時です。
奈良県立美術館レクチャールームで、先着80名500円です。
お待ちしています^^
チラシの「連携講座 女性たちの祈りの美のおはなし」です^^
お時間あれば、お越しくださいませね♪




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「神様と音楽」
音楽、舞、古事記の朗読奉納ライブ

12月24日13時~15時半
御歳神社&みとしの森にて



ピアニストで作曲家の鳩山泰広さんを中心に
素晴らしいコラボレーションが
葛木御歳神社とみとしの森で繰り広げられます。
クリスマスイブのこの日、
神様とともに素敵な時間を過ごしたいと思います。


みとしの神様と音楽~クリスマスコンサート~

第一部 「神様と音楽」正式参拝と奉納

1、葛木御歳神社の拝殿で正式参拝

2、「みとしの舞」奉納
   舞姫:水野永子 作曲&電子ピアノ:鳩山康広

3、古事記のものがたり朗読 
   朗読:宮崎みどり 電子ピアノ:鳩山康広
   (ベートーヴェン他)

(*ここまで御歳神社拝殿にて)


第二部「クリスマスコンサート」 at みとしの森
   ピアノ:鳩山康広
   ギター:江口栄一
   バイオリンとの共演もお楽しみに!

主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)
アべ・マリア(シューベルト)
愛の悲しみ(クライスラー)
ショパンメロディー
見上げてごらん夜の星を
クリスマスソング


  *おたのしみイベントあり^^ 

料金:1000円 定員25名

お申込みはメールでmail@mitoshinomori.comへ
件名を「12/24申込み お名前○○です」でお願いいたします。
0745-66-1708 
 E-mail

http://mitoshinomori.com/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




井戸掘りプロジェクト開始します!

来年の御歳神社のプロジェクトは、井戸掘り♪
今の井戸が浅いのであと五メートルほど掘りたい。
根拠は、ここから下った工場には金気のない綺麗な井戸水がふんだんに湧いていること。あと少し掘れば良い水が出るはずです。
ポンプはあるので、工事額20万円を奉賛で集めたいと思っています。3月には目処を立てて4月着工。5月の御田祭りに間に合わせたい。
お気持ち頂ければ幸甚ですm(__)m

現状は~

井戸が浅すぎて雨水が入り込んでいる程度で、1日出しっ放しにすると水が枯れてポンプが空回りします。
また、鉄の匂いがします。
その下の層まで掘る必要がありそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )