鎮守の杜から
葛木御歳神社神職が、神道についてや、日々感じたことなどを思いつくままに綴った私的なページです。
 



今日は夏越大祓式でした。

朝9時から氏子役員さんとおとしだまの森倶楽部の方とでお祭りの準備です。
暑いですが、案外風があってこの季節としたら涼しい天気でした。
真竹を8本程切って、4本は忌竹に、残りは大祓人形(ヒトガタ)を焚き上げる火囲いにします。
80cmほどの竹を井形に組んで棕櫚で縛ります。
杭を打って忌竹を立てて注連縄を張って紙垂をつけて場が整います。
境内を掃き掃除と拝殿も皆さんできれいにしてくださります。

お祭りの前は、いつもは時間との戦いなのですが、
夏越は夕方のお祭りなので、結構ゆったり時間が流れます。

少しずつ祭りの準備が整うと、場が清められて境内の気が盛り上がって行くのがわかります。

今日は朝から参拝者が来られます。
昔、こちらへ疎開されていた方が懐かしそうに昔語りをしてくださったり、
熱心に拝殿で拝んで行かれる方とか。
大祓人形をお持ちくださる方も。。。

訪問者と談笑しながらますます神社がよい雰囲気になっていきます。
その時間も貴重なお祭り日の時間です^^
にわか雨や雷雨の心配もありましたが、雨も降らずに無事斉行できました。

今年はちょうど昨日が旧暦の6月30日ですので、
本来はこの季節に行われるものです。
夏越大祓は夕刻に行う決まりになっています。
この夕刻が良いのです。
ちょうどお祭りが始まる時間に一斉にひぐらしが鳴き始めます。
ヒグラシの「かなかなかな…」の声と大祓詞の声が重なります。
今日はご参列の皆様が息もぴったり、声を合わせて一緒に大祓詞を唱えてくださったので、
皆さまの祓の詞とヒグラシが素晴らしいハーモニーを奏でて境内に広がります。

昨年もブログに書きましたが(↓)、ヒグラシは「茅蜩」とも書きます。
http://blog.goo.ne.jp/mitoshi7/e/552eaf12f0fa4265eb3436ba5dc0a89c
夏越に茅の輪くぐりをするのと関係があるのでしょうか?
ヒグラシの声にさらに清々しく祓われた心地でした。

ああ、今年も半年が過ぎましたね。
今年は政局の不安定に始まって、震災、原発事故、竜巻、水害、景気の先行き懸念…となんだか難題がたくさん起こりますが、
少しでも早く解決すると良いですね。

そんな気持ちで、お祭りを皆様とさせていただきました。

今日は、「ネットで見て来ました」という方も数名いらして、
私としても本当に嬉しいです。
なかなかゆっくりお話が出来ませんでしたが、
またぜひいらしてくださいませ。

御歳神社は規模が小さい分、神社を愛する温かい人の輪で守られている神社です。
そのことを神様が本当にお喜びで、良い出会いをどんどん増やしてくださるのだと思います。
氏子役員さんも暑い中汗を流して準備をしてくださり、
そこにおとしだまの森倶楽部の方が加わり、崇敬会の方が加わり、新嘗祭で狂言を奉納してくださる方もお越しくださり、初参加の方が加わり…
いつの間にか賑やかなお祭りとなりました。

神様の斉庭で楽しいひと時を過ごせましたことを皆様に深く感謝いたします。

また下半期も、どうぞよろしくお願いいたします。

*写真が入手出来ましたら、UPしますね^^
下記は昨年の夏越大祓式の様子です。








コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




夏越大祓式の護符はいつも内職します^^
ようやく予定数完成~!
夏越の護符は涼しげに千代紙で作ります。

日曜日は朝から神社役員会でした。
役員会の前に刈払機であちこち草刈りしてくださって助かりました^^
役員会では前向きなお話が色々出て、充実の会議になりました。

いよいよ7月31日の日曜日は午後4時から夏越大祓式です。
どなたでもご参列できますので、どうぞお越しくださいね。
大祓人形(ヒトガタ)に災厄を移して焚きあげして、写真の護符を授与します。

当日は朝9時から神社役員さんがお越しでお祭りの準備をします。
忌竹と竹で焚きあげの炉囲いを作ります。

天気なら良いですね^^

大祓人形は神事の当日でも受けて頂けますので、
ぜひ皆さまでおこしくださいませ。
http://www.mitoshijinja.com/mean/ooharai.htm

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日はおとしだまの森倶楽部の作業日でした。
天気予報は雨でしたが、朝は太陽も照って焼けそうでした^^
ボスの到着まで境内を綺麗にお掃除^^
隊長は早速ヒノキの間伐^^

メンバー6人が揃ったところで、氏子役員さんから提案があった登拝路入口を作りました。
昨年までは、神饌所の横の細い通路を通っていたのですが、風情がないなあ~と
水路のところを入口にすることにしました。





作業開始すぐに5段程の階段が作られ、そこまでの道の整備です。
皆さん、手慣れたもんで、もう職人レベル(笑
という訳で、打ち合わせもあっという間で、すぐに了解し合って道作りです。





taさんがヒノキの柱に出来そうな美しい白肌の伐りたてほやほやを運んできてくださって、
それで道の縁を整えます^^

素敵なヒノキの上等の道が出来ましたよ~

しっかし、暑かった
何もしなくても汗が吹き出しますので、少し動いたら、汗がぽたぽた滴り落ちます。
ガーっと動いて少し疲労と脱水症状になりかけた頃、
突然の豪雨。
雨の間、お茶と塩梅飴でチャージしてゆっくり体を休めた頃、
雨も止んで作業開始^^
雨上がりは少し涼しくなりました^^
良い時間配分で、脱水症状も起こさず(私は軽く足がつって来てましたが回復)
神様の計画通りに事が進みました^^
しかも、突然の雨での中断でメンバーの体調管理までして頂いて感謝です♪

とってもきれいになりましたよ~
ホント、見違えるようになりました^^
また、良い具合に「おとしだまの森倶楽部」の看板の所が入口になりました^^

いつもながら、予想以上の仕上がりに、皆笑顔です♪
これが楽しくって、やめられませんね~

あ~今日も楽しかったです!!

*隊長さんのブログはこちら↓
http://mitose-forest.blog.so-net.ne.jp/2011-07-03

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )