緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室

絵画とリュートを楽しむ (ブロンズ像の歩みと共に) No.352

2022年10月08日 | 緑の館絵画を楽しむ会

 メイデイ・モーハウスの三体のブロンズ像を緑の館絵画展示室に展示してから10年の歳月が過ぎゆく。

 今も、鈴木健治氏のリュートとロマンティックギターによる癒しの調べが絵画展示室に染み渡る。

「シチリアーナ・エーデルワイス・野バラ・夜霧のしのび逢い・ひまわり・夏の思い出・禁じられた遊び」の語りかけるような、優しい音色に皆々が魅了される。

 愛と平和を願う切なる願いには国境がなく、絵画・音楽などの芸術作品を通して普遍の真心が伝わってくる。

 

 

この記事についてブログを書く
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« ポッカリ空いた心の窓 No.351 | トップ | 価値を見いだす No.353 »
最新の画像もっと見る

緑の館絵画を楽しむ会」カテゴリの最新記事