緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画の展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



未来への提案 (地震対策が生と死を分ける)No.236

2019年04月22日 | 未来への提案

  

   様々な挑戦が未来を変えていきます。

近い将来、大地震が起こる可能性があります。

阪神大震災のように、都市の真下にあると大きな揺れになります。

巨大津波を伴う東日本大震災と関東大震災がプレート境界型の地震になります。

大地震による災害を軽減するには、事前の備えによる減災への取り組みが大切になってきます。

南海トラフ地震の対策は、自ら問うて行動する必要があります。

液状化する可能性があります。

揺れとともに、液状化が巨大なビルを倒してしまいます。

土砂と水が分離してしまいます。

都会は液状化は避けられません。

竜巻のような炎が火災旋風となって襲って来ます。

最終的にどこに逃げるかによって生と死の何れかに別れてしまいます。

普段から、どう逃げるかを考えておく必要があります。

シュミレーションを繰り返して見る事が大切です。

夜間に、大地震が起こり大津波が襲ってきて時間的に家族が逃げ切れないと感じるなら転居も選択の1つになります。

いつ起こるか分からない巨大地震に、万全の準備をしておく事を提案します。


「緑の館絵画を楽しむ会」はこちらです

ジャンル:
ブログ
この記事についてブログを書く
«  (緑の館絵画と音楽の集い) ... | トップ | 令和元年を迎える No,237 »
最近の画像もっと見る

未来への提案」カテゴリの最新記事