緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画の展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



日本にボランティア文化を広げる No.261

2020年02月25日 | 仙台敬老奉仕会

 緑の館絵画展示室にて「日本にボランティア文化」の本の改訂版の内容が話し合われました。

出席者はNPO法人仙台敬老奉仕会 吉永馨理事長・日本認知症予防学会東京支部 二宮英温事務局長・看護師 大津陽子CIMネット理事 


編集者の二宮英温さんは、2013年に、吉永馨先生が語るNHKのラジオ深夜便を聞かれた事が「寄り添いボランティア」を知るキッカケになりました。

二宮英音さんは、地域の医療・介護・福祉をつなぐ事を理念として編集活動をされています。


「日本にボランティア文化を」の本を出版された経緯は「緑の館絵画を楽しむ会」のブログ「市民が支える高齢化社会」No.106に記載されています。


改訂版は寄り添いボランティアをしている具体的な活動を追加して載せる事になりました。

NPO法人仙台敬老奉仕会の吉永馨理事長とCIMネットワークの二宮英温理事長は今後、どの様にして日本全国にボランティア文化を広げていくかの構想を「緑の円卓」で話し合われました。


吉永馨先生は「寄り添いボランティア」を日本中に広げようとしています。

仙台敬老奉仕会 鈴木和美理事

 

この記事についてブログを書く
« 吉永馨先生の講演「寄り添い... | トップ |  【ありがとう】の連鎖 No.262 »
最新の画像もっと見る

仙台敬老奉仕会」カテゴリの最新記事