高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'17.06.18 仮設風呂設置計画7・手作りボイラー機能試験

2017-06-20 04:20:51 | ログハウス改造報告

しばらく停滞していた、ログハウスの仮設風呂設置計画の続編です。
オーナーが何をしているのかと言うと、手作りボイラーの機能試験です。
まずは、手作りボイラー(ドラム缶)に水と不凍液を入れます。
手作りボイラー機能試験 水と不凍液を入れる
水を入れたら蓋をして、下の焚き口に火を入れます。
待つこと約1時間、仮設風呂の蛇口を開けると熱いお湯が出て来ました。
火を入れる 沸くまで待つ
しばらく出し続けたら、少しぬるめになって来ましたが、
シャワーとして使う分には全く問題ないお湯でした。
とりあえず、手作りボイラー機能試験成功と言う事です。

コメント

'17.04.09 仮設風呂設置計画6

2017-04-10 09:53:58 | ログハウス改造報告

しばらく停滞していた、ログハウスの仮設風呂設置計画の続編です。
本日東二さんがやって来て、ログハウスの一角に設置した仮設用のユニットバスに、
オーナー手作り、こだわりのボイラーと、水道水の配管の接続工事を行いました。
仮設風呂 手作りボイラー
後は、排水の配管と、室内の照明コンセントの電気工事をすれば完成です。
配管工事完了 あとは排水配管
その前に、手作りボイラーの給湯機能試験の必要がありますが・・・・・・

コメント

'16.10.09 仮設風呂設置計画5

2016-10-11 00:01:20 | ログハウス改造報告

コスモスが満開で秋の気配が深まって来た高谷オカリナの里のログハウスに変化がありました。
コスモス満開 ログハウス
と言うのは、以前オーナーが御近所からもらって来た仮設用の風呂を、ログハウスに取りつけた事です。
仮設の風呂は、外のトイレの隣に置かれて、ログハウスのステージの脇の通路から出入りできるように置かれていました。
トイレの脇に 仮設風呂設置
とりあえずは架台に乗せて置いてあるだけなので、
今後どのように仕上げて行くのかは、オーナーと東二さんの腕の見せ所です。
これからどおする? 興味津津
ヤギのメーメーちゃんも、興味深々で見ていました。

コメント

'16.10.02 仮設風呂設置計画4・手作りボイラー機能試験

2016-10-03 09:27:07 | ログハウス改造報告

オーナー手作りの、ボイラー試作機の続編です。
今回は、実際にドラム缶の中に水を張って、お湯を沸かし、
中のパイプに通した水がどうなるのか、試験をしたとの事です。
手作りボイラー 手作りボイラー
結果は、お湯が沸くまでに約40分かかったそうですが・・・
蛇口をひねると、パイプを通って来た水は、
ちゃんとお湯になって出てきたとの事です。
とりあえずぼいらーの試験は大成功でした。
後は、風呂場を設置して、ボイラーを接続すれば、
お風呂の設備が完成と言う事になります。
本日、オカリナの里に来た人は、西田さん、東二さん、
オーナー、亀山佑さん、斉藤さんでした。
西田さん 里に来た人
来週は、新米のおにぎり試食会を予定しています。

コメント

'16.07.30 仮設風呂設置計画3.ボイラー試作

2016-07-31 05:12:58 | ログハウス改造報告

オーナー手作りの、ボイラー試作機の続編です。
先週は、ドラム缶の中にらせん状のパイプをつけただけでしたが、
今回は、ドラム缶の真ん中から煙突のようなものが出ています。
ボイラー試作機 煙突を追加する
熱効率改善策その煙突は、らせん状のパイプの中を貫通していて、
ドラム缶でお湯を沸かす時に、管の底からだけではなく、
内側の煙突からも加熱できると思われる、東二さんの発案です。
多分これで熱効率の改善が出来ると思われます。
まだ、給水口のボールタップの準備が出来ていませんが、
近いうちに、燃焼実験をして、お湯の出具合を確認する予定です。

コメント

'16.07.24 仮設風呂設置計画2・ボイラー試作

2016-07-24 23:38:45 | ログハウス改造報告

先だって搬入した仮設用の風呂の設置計画の続きです。
仮設用の風呂には、給湯器が付いていてガスをつなげば、
お湯を沸かす事が出来るのですが・・・
オーナーは別のアイデアを持っていました。
給湯器の替わりに、自作のボイラーみたいなもので給湯したいとの事で、
工場の方に、試作機が作ってあるというのです。
と言う訳で、東二さん・横塚さん・自分とオーナーで見に行って来ました。
里のボイラー 中を覗く
一見ドラム缶ですがこれがオーナーのボイラー試作機です。
ドラム缶の中を覗いてみると・・・・・・
らせん状のパイプが入っていて、ドラム缶の底から薪を焚いて、
お湯を沸かしたところにパイプに水を通すと、
お湯になって出てくるという仕組みになっています。
らせん状のパイプ 下の燃し口
でも、これではお湯を沸かすのに時間がかかりそうで、
もっと熱効率の良い方法があるのではと皆さん言いたい放題です。
そこで東二さんが、良いアイデアをひらめいたという事で・・・
もっと熱効率を・・・ 東二さんがひらめいた?
そのアイデアをいかに実現させるがが今後のテーマになりそうです。
その良いアイデアとはいかなるものか?
今後の展開をお楽しみに!

コメント

'16.07.02 仮設用風呂を搬入する

2016-07-03 01:29:15 | ログハウス改造報告

オカリナの里の新しいプロジェクトが始まりました。
以前から、オーナーがログハウスに泊まるのにシャワーや風呂がほしいと話していたのですが、
住宅を建て替えラりリフォームする時に使っていた仮設用の風呂を譲ってもらえる事になったので、
ユニック車を頼んで運ぶことになった次第です。
自分も便乗させていただいたのですが、仮設の風呂が置いたあった場所は意外と近くでした。
早速ユニック車に、仮設用の風呂を積み込みます。
ユニック車に 積み込む
オカリナの里に着いて風呂を降ろします。
ユニックから 仮置きする
仮に置いた仮設の風呂ですが、オーナーの計画では、
ログハウスのステージの高さに合わせて、かさ上げをして設置することになります。
仮置きした風呂は ステージにつなげる予定
仮設の風呂の中は、脱衣所もシャワーもあり、なかなか立派なお風呂でした。
風呂の中は なかなか立派
ヤギのメーメーちゃんも、何が起こったのか興味津々で眺めていました。
メーメーちゃんも 興味津々
仮設用の風呂なので、給湯器まで付いているので、
設置すれば、給水・排水・電源・プロパンガスを用意すれば、使えるようになります。
オーナーの事だから、近いうちに出来ちゃうのではないかと思われます。
だって、ログハウスの中にベットを作っちゃたくらいの人だから・・・
なんて言うと、オーナーのプレッシャーになっちゃうかなぁ・・・・・・

コメント

'16.06.11 ログハウスの改造始まる。

2016-06-11 22:28:51 | ログハウス改造報告

高谷オカリナの里に着くとログハウスの様子が変わっていました。
ログハウスのステージにテレビが出されていました。
ログハウス ステージにテレビ?
ログハウスの中を覗くと、玄関を入ったところにウッドベースが置いてありました。
部屋の中には、オーナー手作りの二段ベットが設置されていました。
こんな所にウッドベース オーナー手作り二段ベット
そう言えば、最近オーナーがログハウスに二段ベットを置いて宿泊施設にするか・・・
ってなことを言っていた事を思い出しました。
部屋の中には、新しいテーブルも置かれていました。
冷蔵庫とショウケースの配置は変わっていませんでしたが、
ログハウスの改造計画スタートです。
新しいテーブル 冷蔵庫とショウケース
ちなみに、2段ベットの床は、ステージの背面のカラーコンパネを使っています。
それにしてもオーナー、思い立ったらやる事が早い・・・・・・

コメント