高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'18.01.19 K.Yairi RAG-6 修理完了

2018-01-22 22:50:36 | 楽器・機材

昨年8月に修理に出したギター K.Yairi RAG-6 の修理完了の連絡があったので、
佐野市奈良渕町のヤマネギターズに、取りに行きました。
K.Yairi RAG-6 K.Yairi RAG-6
山根さんに修理内容を聞いたら、破損したブリッジ部は、
剥がさずに削って平らにしてから、手作りの新しいブリッジを張り付けたとの事でした。
仕上がりは、見た目には何処が壊れていたのか解らないくらいの仕上がりでした。
ブリッジ部修理後 ブリッジ部修理後
早速、何曲か試奏してみて、特に問題なかったので、修理代を支払い、
お礼を言って、高谷オカリナの里に向かいました。

コメント

'17.0806 K.Yairi RAG6 を修理に出す

2017-08-06 23:52:50 | 楽器・機材

オカリナの里にキープしているギター、K.Yairi RAG-6 の件です。
以前から、このギター少し音痴になっているなぁと思っていたのですが・・・
K.Yairi GAG-6 K.Yairi RAG-6
原因が判明しました。
ブリッジの所が割れてしまって、斜めになってしまっていたのです。
ブリッジ破損 ブリッジ破損
と言う訳で、田沼町の伝説のブルースマン増田さんに紹介して頂いた、
佐野市奈良渕町のヤマネギターズの山根さんに連絡をして、
修理をお願いした次第であります。
修理には、1ケ月半から2ケ月かかるという事なので、
その間は別のギターをキープするつもりです。
自分が学生の時に愛用していた、YAMAKI F-150をキープしようと思ってます。

コメント

'14.03.25 LPレコードをCDにダビングする

2014-03-25 13:16:10 | 楽器・機材

友人に頼まれてLPレコードをCDにダビングしました。
それでは、ダビングのやり方を説明します。
まずレコードをmp3に変換します。
自宅のレコードプレーヤーが壊れて動かなくなってしまったので、
急遽アマゾン通販で購入しました。
Cimg1943Cimg1944

 

 

 

 

geanee(ジーニー) PCリンク付 レコードプレーヤー TT-182NPC
レコードプレーヤーをWAVE/MP3レコーダー ローランド R-09 に接続して録音します。
Cimg1949Cimg1951

 

 

 

 

オーディオインターフェースを使いパソコンに直接録音も出来たのですが、
今回は、簡単お気楽コースを選択しました。
録音したデータは、パソコンで1曲ずつのファイルに分割し保存します。
Cimg1952Cimg1953

 

 

 

 

ちなみに、今回使用したソフトは「Sound it! 3.0 LE」です。
ファイルの分割が終わったら、オーディオCDに書き込みます。
Cimg1955Cimg1958

 

 

 

 

ちなみに、今回使用したソフトは「Windows Media Player」です。
仕上げに、CDラベルとCDジャケットを印刷します。
Cimg1959Cimg1960

 

 

 

 

ちなみに、今回使用したソフトは「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」です。
Cimg1962Cimg1963

 

 

 

 

と言う訳で、レコード→CDのダビング作業は無事終了しました。
ちなみに、元のレコードは「フィールドフォーク Vol.3 丘の上の校舎
Cimg1964Cimg1965

 

 

 

 

「高石ともやとザ・ナターシャー・セブン」と「我夢土下座」が、
飛騨・山之口小学校で行った「チルドレンコンサート」のライブ盤です。
確か自分が高校生の時に購入したレコードです。
Vol.1とVol.2は、CD化されているので購入可能ですが、
Vol.3はCD化されていないので、希少価値です。
後日、友人に届けるつもりです。

コメント (1)

楽譜作成ソフト「スコアーメーカー8 Lite」を購入する

2013-12-23 21:57:19 | 楽器・機材

高谷オカリナの里の仲間が、他のオカリナサークルと合同演奏することになり、
3F、4C、6Fの3部構成のアンサンブルの曲をやる事になりました。
先日、その楽譜をいただいたところ、実音で書かれているので、
F管のパートは、書き直さなければなりません。
しかし3部構成の移調楽器を含む楽譜の修正となると、
自分が使っている「SSW Lite5.0」では、対応出来そうにありませんでした。
会員の中に、楽譜を書き直しが出来る人がいるのですが、
かなりの手間がかかる作業なのでなかなかお願いし辛いし・・・
初めての曲で、アンサンブルの完成形を聴いてみたいしで・・・・・・
と、言う訳で先日知人の岩永さんに相談したところ、
楽譜認識&楽譜作成ソフト「スコア―メーカー」を紹介されました。
Cimg1640ネットでいろいろ検索して調べた結果、
河合楽器製作所の「スコアーメーカー8 Lite」を購入しました。
楽譜認識&楽譜作成ソフトのエントリーモデルですが、
市販の印刷楽譜をスキャンして、
基本的な記号を楽譜データにする認識機能があったり、
パート毎に、移調やキーの変更が出来たり、

 

 Cimg1645編集後の楽譜を印刷するのはもちろん、
編集した楽譜を演奏して確認する事が出来たり、
そのデータを、SMFやWAVE形式で保存することで、CDを作成する事も出来ます。
でも、自分が一番ビックリしたのは、自動演奏が楽譜の記号に合わせて、音が大きくなったり小さくなったり、ゆっくりになったりする事です。
エントリーモデルなので、楽譜補助記号に合わせた自動演奏や、歌詞・コード等の認識などの機能はありませんが、欲を言えばきりがありません。
それでも、移調楽器のアンサンブル用楽譜の作成&練習用再生に関して、現状はこれで十分機能してます。
Cimg1641それに、何しろ「スコア―メーカー」っていうくらいですから、
楽譜の印刷の機能が、かなり充実しています。
これが、スキャンする前の楽譜です。
修正後、こんな感じで印刷出来ました。
もちろん、パート譜もこの通り。

 


Cimg1643Cimg1644

 

 

 

 

 
購入して5日目ですが、かなり優れもののソフトだと思いました。
これからは、実音楽譜から、移調楽器用楽譜の修正、依頼があれば承りますよっ!
ってか・・・・・・

コメント (1)

'13.11.17 フォンケーブルを修理する

2013-11-17 22:57:53 | 楽器・機材

昨日の館林下町夜市の時に、トラブルがありました。
機材を降ろして会場のセッティングが終了して、
PAのテストをしていた時のことです。
スピーカーの音が出たり出なかったり、接触不良らしいのです。
しばらくすると、音が全く出なくなってしまいました。
アンプの出力のLEDは点灯しているのですが、
パワーのLEDが点滅しているのです。
取説も無く、試行錯誤していると、
スピーカーの接続ケーブルに問題がある事がわかりました。
接続ケーブルを取換えて、事なきを得たのですが・・・・
と言う事で、これがトラブルの元のフォンケーブルです。
Cimg1463Cimg1468

 

 

 

 

フォンコネクターを外して、よ~く見てみると・・・・
ケーブルの芯線とシールドがくっ付きそうになっています。
原因は、芯線とシールドのショート(接触)によるものでした。
Cimg1466Cimg1469

 

 

 

 

と言う訳で、半田付けは面倒なので、ビニールテープを巻いて修理完了としました。
相も変わらずの、手抜き修理ですが・・・・・・
これでいいのだ!!
ってか?

コメント

PAセットの電源コードの件

2013-05-31 23:27:27 | 楽器・機材

毎月第3土曜日に行われる「館林下町夜市」の時に使っているPAセット、
YAMAHA STAGEPAS 300」の電源コードの件です。
Cimg0539Cimg0541

 

 

 

 

「夜市」の時にPAをセットしようとしたら電源コードがありませんでした。
その時は、近くのカンセキで中間コードとワニグチクリップを買って来て、
Cimg0542Cimg0543

 

 

 

 

こんな感じの応急用の電源コードを作ってなんとか対応したのです。
どうやら、5月4日に行われた「つとむファミリーコンサートVol.9」の時に、
何処にしまったのかわからなくなって、行方不明になってしまったのです。
後日、色々と探してみて見たのですが、出て来ませんでした。
いつまでも応急用の電源コードを使う訳にはいかないので、
ネットで調べて、電源コードを注文して、本日届きました。
Cimg0545Cimg0547

 

 

 

 

PAセットに付属していた電源コードよりもしっかりした作りになっています。
今度は、無くさないように大切に使いたいと思います。
それにしても、送料込で630円は、めちゃ安だと思いませんか?

コメント

マーチンD28 #402123 1978年製について

2012-11-26 15:21:01 | 楽器・機材

Cimg2440 そう言えば、最近気が付いたのですが・・・・
今自分の使っているメインギター マーチンD28が
、かなり良い音になっています。
毎年冬場になると、ギターの胴鳴りが良くなるのですが、
今年は枯れた音がします。
低音もガツンと出て、弾いていてかなり心地が良いです。
このギターは、1978年自分が横浜の学生だった頃、
バイトしたお金を貯めて、東京千代田区神田小川町の
カワセ楽器」で購入した物です。
シリアルNoは 402123 1978年製です。
もちろんヘッドの裏にはカワセの「Guarantee」のシールが貼ってあります。


Cimg2447Cimg2446

 

 

 

 


自分のメインギターと言っても、特別手入れをするわけでもなく、
結構取扱いは雑で、ネックのところには手垢がたまっているし、
ヘッドの裏の所は谷力さんと呑んで酔っ払った時に蹴っ飛ばして
折れてしまって木工用ボンドで接着してあります。
Cimg2462 Cimg2450

 

 

 

 

傷だらけの僕のギター、それでも愛着があり、これまで使って来ました。
ピックガードの隙間の修正、弦高の調整、フレットの張り替え、ネックの塗装、
等々何度かカワセ楽器にメンテナンスをしてもらっています。
現在の悩みと言うかこのギターの難点は、弦高が高い事。
Cimg2461 Cimg2459

 

 

 

 

これは、自分のこだわりでミディアムゲージの弦を使っていて、
常に張りっ放しなのでしようがないのですが・・・
練習や演奏時間が、1時間半を過ぎるあたりで、
左手の指先が悲鳴をあげ限界に達してしまいます。
最近、D28マーキスや、D28CW(クラレンスホワイトモデル)が、
ちょっと気になっていますが、このマーチンのギターが好きで、
ずっと付き合っていくつもりです。

コメント   トラックバック (1)

'12.10.27 岩永さんの手造りカホン

2012-10-28 11:30:15 | 楽器・機材

ギャラリー小楢での「すてきな篠笛コンサート」終了時の事でした。
最後の曲は、篠笛・嶋田さん、ギター・自分、カホン・岩永さんで
「あの風に乗って」という曲を演奏したのですが、
Cimg2193 Cimg2200

 

 

 

 

岩永さんの手造りカホン、下野市の柏崎さんのご主人と
行田市の安住さんが興味心身で見に来ました。
柏崎さんは、最近市販のカホンを買ったばかりで、
岩永さんのカホンの音に刺激を受けたらしいです。
安住さんは、最近フォークグループ活動始めたので、
カホンを使えないかとひらめいたらしいのです。
Cimg2199 Cimg2195

 

 

 

 

岩永さんの手造りカホンは、箱の作りや、箱の中にいろいろ仕掛けがあり、
叩く場所や強さによって、いろいろな音が出ます。
Cimg2198 Cimg2196

 

 

 

 

箱の中を覗き込んだり、実際に叩いてみたり・・・・・・
そういえば、東二さんも一緒に見ていたので、
もしかすると、手造りカホン作ってしまうかも???

コメント

'12.06.12 「カワセ楽器」でオートハープ修理

2012-06-13 23:20:00 | 楽器・機材

神田小川町の「カワセ楽器」に行って来ました。
オスカーシュミットのオートハープの修理をして頂きました。
実は、さかのぼること約2ヵ月前の事です。
5月のイベント「つとむファミリーコンサート」の打ち上げ用に、
オートハープのチューニングをしておこうとケースから出したところ、
G7のバーが落ち込んでいる事が分かりました。
多分片方のスプリングがとれてしまったのだと思われます。
と言う訳で、打ち上げでのオートハープの使用はあきらめた次第であります。
スプリングがあれば自分でも修理可能だと思っていましたが、
どうやってスプリングを手配(作成)するのかわからなかったので、
本日「カワセ楽器」に相談をした次第なのであります。
「パーツはありますからすぐに修理可能です」との回答を頂いたので、
早速、オートハープをぶら下げてお茶の水方面に、向かいました。
15:00「カワセ楽器」到着。
早速、オートハープの修理をお願いしました。
修理と便乗して、ストラップ用のエンドピンの取り付けもお願いしました。
待つこと20分、G7のバー以外のバーのオーバーホールを含めて作業完了です。
修理代と、ギターのミディアムゲージ5セットの代金を払い、お店を後にしました。
その後は雨降りの中、お茶の水の楽器屋廻りです。
今回の収穫は、「黒澤楽器店 Dr.Sound」で、本日入荷?のマーチンD28マーキスの試奏でした。

コメント

'11.07.17 PA機材の片付をする、

2011-07-17 14:03:12 | 楽器・機材

9:10 「高谷オカリナの里」に到着する。
昨夜の「館林下町夜市」で使った機材を車から降ろす。
Cimg0449Cimg0450

 

 

 

 

ログハウスのステージに運ぶだけで、汗がじわ~っと出てくる。

Cimg0458Cimg0452 

 

 

 


機材をログハウスの中にしまった所で、投光器の修理をする。
昨夜「夜市」で演奏中に急に投光器が消えてしまったのだ。
原因は、球切れ。
Cimg0456Cimg0457

 

 

 

 

ハロゲンランプ500Wを交換して修理完了。

コメント

'11.05.29 オンダ楽器 ビートボックスでサムピックを購入する

2011-05-30 23:39:21 | 楽器・機材

自分がギター(メインギター マーチンD28)を演奏するにあたり、こだわりがある。
まずは、ギターの弦は、神田小川町カワセ楽器のミディアムゲージ。
'78年にカワセ楽器でD28を購入する前からの御用達の弦だ。
なにが良いのかと言われると、特に何もないので困ってしまうのだが・・・
確か当時1セット360円で、他社の弦よりも圧倒的に安かったのを覚えている。
次に、フラットピックは、FERNANDESの1.0mmとDUNLOPの0.5mmの2種。
以前は、MORRISのTHIN(オレンジ色)も好んで使っていた。

Cimg0157

Cimg0156

 

 

 

 


そして、サムピックは、SlickPick_Light(黄)。
サムピックに関しては、DUNLOPやERNIE_BALL、
打田十紀夫のTAB_Guitar_Schoolなどいろいろ試したが、

Cimg0158

Cimg0160

 

 

 

 


この10年くらいは、Slickpick_Lightオンリーだ。
何が良いのかって言われると困るのだが、フィット感や、
フラットピッキングに移行する時の感覚などで自分にぴったりなのだ。
TABのサムピックもすぐれもので、フィンガーピッキングの時は素晴らしいのだが、
フラットピッキングに移行すると自分にはタッチが柔らかすぎるのだ。(3種類試した)
昨日「高谷オカリナの里」の帰りに、オンダ楽器・ビートボックスに寄って来た。
このお店では、ギターのリペアー、PA機材その他で、
何かと楽器や機材について相談に乗っていただいているのだ。
今回の目的は、サムピックの購入。Cimg0152
ビートボックスには、
自分の御用達のスリックピックの黄色と
オレンジ色がそろっているんですねぇ

以前は、お茶の水の楽器屋廻りに行った時に、
買い占めて(と言っても1度に5個くらい)いたのだが、
空振りに終わる時もあった。
でも最近は、ビートボックスに行けばいつでも手に入るのだ。
今回は3個購入した。
SlickPickをネットで輸入していただき、
お店に置いて頂いた、船江店長に感謝です!!

ちなみに、SlickPick_Lightいも弱点がある、自分のタッチが強いのか、
材質が軟らかめなのかで、すぐに擦り減ってしまうのが弱点だ。
でも、サムピックは消耗品、1個157円だし・・・

コメント   トラックバック (1)

'10.12.29 ギターストラップの修理をする

2010-12-29 18:40:03 | 楽器・機材

以前このブログで紹介した、愛用のカワセのギターストラップだが、
今度はエンドピンにひっかける穴のところが切れてしまった。
最初に切れたのは、まさに予想通りに!!

Cimg4434

Cimg4436

Cimg4435

 

 

 


 

日曜日にダメもとで、木工用ボンドで接着して、使えるようにしたのだが、
これもすぐダメになりそうな感じが・・・
新しいギターストラップを購入しようか、
カワセ楽器にお願いして壊れたパーツだけ取り寄せられるか問い合わせてみようか、
それとも別な補強方法をトライしてみようか、
ここ数日考えていた。
自分が32年間使って来た、マーチンのギターと常に一緒にいたギターストラップなので、
自分の出した結論は、「自分で作る!」って事。
と言う訳で本日、上三川の「ジョイフル本田」(正確には、JOYFUL-2)に、
素材と工具を買いに行って来ました。
Cimg4433 Cimg4430 Cimg4431

 

 

 

 

購入したのは、「皮革素材」、「皮ポンチ」2個、「ロータリーカッター」。
自宅に戻り、早速作業開始!
まずは、皮の裏側に切取線(穴を開ける場所も含む)を罫書く。
カッター台を敷き、ロータリーカッターで切り取る。

Cimg4437 Cimg4439

 

 

 

 


カッター台の上で、金鎚と皮ポンチを使い穴を開けて、完成!!

Cimg4443

Cimg4444

 

 

 

 


左右対称じゃぁ無かったり、見た目はイマイチ?
いやイマサンくらいですが、機能的には十分です。
今後、自分がギターが弾けなくなるくらいまでは、大丈夫でしょう。
この、カワセのギターストラップ、さらに愛着のあるものになりました!
ちなみに、今回の費用は、合計¥2,013でした(食費・交通費含まず)。

コメント (2)

'10.12.06 「音の日」

2010-12-06 23:34:55 | 楽器・機材

たまたま知ったのだが、今日は「音の日」らしい。
「今日は何の日~毎日が記念日~」で、12月6日を検索すると、
音の日
日本オーディオ協会が1994(平成6)年に制定。
1877年のこの日、エジソンが自ら発明した蓄音機で音を録音・再生することに成功した。
との表記がある。
その時の音(歌)と言うのは確か「メリーさんの羊」だったと言う事をどこかで聞いた記憶がある。
そのころに比べれば、現在の録音・再生技術の進化は、目を見張るものがある、と思う。
そういえば、楽器の練習や歌の練習方法の一つとして、
自分の演奏(歌)を録音したものを聴き直す事をお勧めしている。
そうする事によって、自分の演奏(歌)を客観的に聞く事が出来るので、良かった点や修正点が良く解るのだ。
但しこの、録音・再生に関しては、いろいろ問題があった。
それは、音質の問題だ。
Cimg4367 以前は、谷力さんの「風工房」でのオカリナの個人レッスンの時には、
ラジカセやハンディータイプのカセットテープレコダー(AIWA TP-530)で録音・再生していたが・・・
音質がイマイチで、上手な人はそれほど問題ないのだが、
初心者がこれをやると、自分の音にがっかりして
立ち直れなくなることがあるのだ。
それでも、それにはめげずに練習した人の方が多かったのですが・・・
Cimg4368 その後、パナソニックの愛情サイズ デジタルビデオカメラ (NV-GS55)を購入して、練習に使うようになったのだが、こちらの方が、よっぽど音質が良い事が判明する。
それに加えて、演奏しているときの姿勢も確認できるので、カセットテープ以上に参考となる事が多いのだ。
ただし、セッティングが面倒なのと、その場で再生・確認するには良いのだが、お持ち帰り宿題で使う時は、Cimg4369DVDにダビングしなければならないので、その手間がばかにならないのが、玉に瑕なのだ・・・・
 最近では、WAVE/MP3 Recorder R09 で録音して確認する事が多くなった。
このデジタルレコーダは、市販のICレコーダに比べてもかなりのすぐれもので、HIROさんのオリジナルCD「オカリナ物語」の収録曲の中には、HIROさんに長期貸し出し中の WAVE/MP3 Recorder R-1 で,フィールドレコーディングした音源を使用しているのが何曲かある。
それからもう一つ、いくら録音状態が良くったって、再生装置がイマイチだと音質がイマイチになる。
たとえば、音楽CDを、パソコンで聴くのと、CD(DVD)プレーヤーを通してテレビのスピーカーで聴くのと、カーステレオで聴くのでは、同じCDでも違う音に聴こえる事がよくあるような気がする。
どれが良いのか?って言われれば、まぁ個人の好みの問題で・・・・
と言うしかないのだが・・・・
自分としては、練習録音の結果を聴くのは、
自宅では、パワードモニタースピーカーYAMAHA HS50M で聴いているが、
テレビのビデオ端子に接続して聴くので十分だと思っている。
それにしても「音の日」も、「日本オーディオ協会」の存在も、今回初めて知った次第なのだ。
まぁ~、個人的にはあまり関係無さそ~ですが・・・・・・

コメント   トラックバック (1)

「高谷オカリナの里」のPAセット

2010-11-01 00:02:09 | 楽器・機材

お昼を少し回った頃、秋祭りが延期になった蓬山から「高谷オカリナの里」に戻る。
相変わらずの、台風一過とは思えないようなどんよりとした曇り空だ。
ログハウスに入り、ジャスコ佐野店で買って来たお弁当を食べる。
新しい池のニジマスに餌を撒きに行く。
車に積んであった、PAセット(小)をログハウスに戻す。
他にやる事もないので、ここで記念撮影? 
Cimg4155左側のスピーカーみたいのが、YAMAHAのSTAGEPAS 300
マイク入力4+他の入力4+アンプ150W×2+
他の出力4+スピーカー×2のすぐれものだ。
その上に乗っているのが、マイク一式
(SHURE SM57×3 SHURE SM58×3)。
左側のケースの中には、ケーブル類1式+
CDプレーヤー+中間コードが入っている。
その奥にあるのが、オーナー手造りの「高谷オカリナの里」の看板(小)。
手前にあるのが、マイクスタンド4本。
ちょいとしたイベントでは、これを持って行けば完璧だ!!
ついでに、PAセット(大)?も記念撮影する。Cimg4156
こちらは、現在5月のイベントの時にしか使っていないので、
宝の持ち腐れ的な感じがするのだが・・・
左から、ミキサー YAMAHA MG16/6FX
パワーアンプ YAMAHA P3500S
スピーカー YAMAHA S112V×2
手前のケースの中は、象さんから戴いたマルチのケーブル
その隣のアルミのケースは、今年の5月のイベントの時に象さんが忘れて行ったCDケース。Cimg4157 Cimg4158 Cimg4159
誰も来そうにないので、ログハウスでパソコンを立ち上げていると、オーナーがやって来た。
11月3日(水)に延期になった「蓬山秋祭り」の件、
11月7日(日)田沼グリーンスポーツセンターで行われる「どまんなかフェスタ」の件、
来年1月に発足予定の「まちの駅」の件、などなどの打ち合わせ?と言うか雑談。
ストーブを点けるほどではなかったのですが、電気カーペットのスイッチを入れました。

コメント

'10.10.23 オートハープの弦交換とD28CWモデルの試奏

2010-10-24 10:39:30 | 楽器・機材

Cimg4134久々に、オスカーシュミット社のオートハープ
練習をしようとケースを開けると、
何と!!ベースのGの弦が切れていた。
12月4日、HIROさんのライブの時に使う事になっているので、
神田小川町の「カワセ楽器」に行き、張り替えてもらう事にする。
カワセ楽器」は、オートハープの他にも、
フラットマンドリンや、ギターを購入した店で、
高校生の頃からギターの弦はカワセのミディアムゲージと、
こだわりを持っている自分の御用達の店だ。

Cimg4119

Cimg4120

 

 

 

 


現在メインで使用している、マーチンD28も、フレットの交換を含めて
4回ほどリペアーをしてもらっている。
オートハープを持ち込んで、張り替えをお願いすると、
小一時間くらいかかると言う事なので、
その間お茶の水の楽器屋巡りをする。
今回の収穫は、クロサワ楽器でのマーチンD28CW
(クラレンスホワイトモデル)
の試奏だった。
以前、D28マーキスを試奏させてもらって
バランスの良さと鳴りの良さにビックリしたのだが・・・
 今回の、クラレンスホワイトモデルは、特に5・6弦のなりが良い。
ベースランをすると、かなり良い!!!(聴いている人にはどうなのか解りませんが・・・)
フィンガーピッキングをしてもガツンと音が前に出てくる。
思わず、買ってしまおうと思ったのだが・・・・踏みとどまった。
17:10「カワセ楽器」に戻りオートハープを受け取る。
左から2本目の弦だけピッカピカだ。
これで、栃木に帰るだけ・・・・・?

コメント (1)