高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'17.01.29 炭窯の煙突部分の補修をする

2017-01-30 22:58:22 | 竹炭作りプロジェクト

炭窯の煙突部分の補修をしました。
オーナーが、以前から準備していた竹炭を焼こうと、午前中に窯に火を入れたところ、
煙突から出る煙はイマイチで、焚き口の方に煙が逆流してきたとの事でした。
原因は、煙突の下側に水(竹酢液)が溜まっていて煙突の気道が塞がっていた為です。
と言う訳で、竹炭作りは中断して、お昼過ぎから煙突の補修となった訳であります。
オーナーと安藤要さんで、炭窯の煙突側の囲いを外し詰まった土を取り除いていきます。
炭窯補修 囲いを外す
あらかた土を取り除いたら煙突の付根のボックスが見えて来ました。
土を取り除く 煙突の付け根
ボックスの下の所にドリルで穴を開けると、水(竹酢液?)が大量に出て来ました。
ドリルで穴を開けると 水(竹酢液?)が出て来た
ボックスの下に、排水用の穴を開けたいので、サンダーでボックスの側面をカットします。
サンダーで 側面をカット
その後、ボックスの下に排水用の穴を開けたら、元通りに埋め戻します。
その後、炭窯に火を入れ確認したところ、煙突からは勢いよく煙が出て、
焚き口の燃やした薪から、薪窯を通って、正常な気流になったという事です。
ちなみに、自分は所用の為、途中で帰ってしまったので写真も記事も中途半端です・・・・・・
あしからず・・・

コメント

'17.01.28 みかも千年の森づくり会による体験学習会

2017-01-30 21:02:27 | その他のイベント

みかも千年の森づくり会主催による、体験学習会が行われました。
今回のテーマは「鬼瓦制作の実演見学と陶芸&ピザ焼き&刃物研ぎ体験」でした。
鬼瓦制作と陶芸の講師は、栃木県工芸会代表の山上菊三さんです。
刃物研ぎの講師は、みかも千年の森づくり会の黒田清さんで行われました。
まず午前中の体験は、鬼瓦制作の実演見学と陶芸です。
講師は 山上菊三さん
山上さんがお手本を見せて、それに見習って作っていくと言う手順で進められました。
各自与えられた粘土を、用意された型を使って家紋の作成や、
自由に形を作ってオリジナルの作品を作ったりしました。
型を使って 作品を作る
お昼は、高谷オカリナの里のピザ窯で焼いた、手作りピザとジャガイモ、
釜で炊いたご飯に、高谷オカリナの里名物のけんちん汁でした。
午後は、刃物研ぎ体験がありもりだくさんのイベントとなりました。
自分は、仕事があり参加出来なかったので残念です。
今回の写真はオーナーから提供して頂きました。
ちなみに、今回の参加者の作った作品は後日、山上さんが焼いて参加者に届く事になります。
今回参加された方は、宇都宮大学の学生さんと、みかも千年の森づくりの会員さん、
講師の先生、その他関係者の方々あわせて、20数名の方が参加されました。
オカリナ以外のイベントでも、利用可能ですので、利用希望の方は連絡ください。

コメント

'17.01.21 館林下町夜市 中止

2017-01-22 02:50:59 | 館林下町夜市

毎月第3土曜日は「館林下町夜市」です。
と言う訳で、高谷オカリナの里で機材を積んで、現地に向かいました。
ところが、夜市やってない???
東二さんに電話したら、おでんの準備をしてもうすぐ到着するとの事です。
夜市のHPを確認したら、1月2月はお休みですとなっていました。
あわてて、仲間達に夜市中止のメールを入れました。
夜市中止 夜市中止?
現地に到着した東二さんも、「いつもならば夜市の事務局から連絡が入るはずなのに、
今回は連絡が無かったのでおかしいな?」って言ってました。
メールが間に合わず、会場に来て頂いた、村上さん・西田さん申し訳ありませんでした。

コメント

'17.01.08 新年会・メインはジビエ、鹿の焼き肉

2017-01-09 01:11:40 | 定期演奏会

第2日曜日の定期演奏会と言うか定例会と言う事で、数名の仲間が集まりました。
イノシシの箱罠仕掛けが途中に入りましたが、
一段落してガレージの中でダルマストーブを囲んで、
新年会1 新年会2
甘酒を飲んで、干し芋を温めて食べて、
甘酒を温める ジビエ・鹿の焼き肉
メインはオーナーからの差し入れのシカの肉の焼き肉(塩コショウ)
本日は、オカリナも、ギターも、篠笛の演奏も無しに、
「The Unity 4」と、「Ran Ocarina」のYOUTUBEを聴きながらの、
おしゃべりだけの新年会になりました。

コメント (1)

'17.01.08 イノシシの箱罠を仕掛ける

2017-01-09 00:37:46 | 高谷通信

オーナーが、イノシシの箱罠を仕掛けに行くというので、見学について行きました。
箱罠を仕掛ける場所は、高谷オカリナの里の近くを流れる野上川の唐沢橋を渡ってすぐの広場です。
箱罠仕掛け出発! 唐沢橋の向こう側
実行班のオーナー、安藤要さん、亀山祐さんは軽トラックで、
見学組の自分と、洋介さん、西田さんは、歩いて現地に向かいました。
現地到着 箱罠を降ろす
現地に到着すると、軽トラックから箱罠を降ろして、よさげな場所に設置します。
良さげな場所? ここで決まり!
その後は、箱罠の作動テストを行い、イノシシの餌となる米ぬかを箱罠の中に撒いてセット完了です。
仕掛けの調整 餌の米ぬかを撒く
ちなみに、この箱罠は、オーナーの手作りです。
上手くいけば、来週の日曜日は、しし鍋が食べられるかも知れません。
乞うご期待です・・・

コメント

'17.01.01 謹賀新年

2017-01-01 15:48:28 | 高谷通信

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
年賀17
2017年元日 高谷オカリナの里の初日の出の様子です。
高谷オカリナの里は山に囲まれているので日の出の時間も遅くなります。
西側の山が明るくなって、オーナー宅に陽があたったら、
ご来光1 ご来光2
7:24 東の山の間から御来光です。
ご来光3 ご来光4
今年も風もなく穏やかなご来光でした。
自分の影1 自分の影2
その後、デジカメ撮っている自分の影を意識して撮ってみました。
今年も、いろいろなイベントを企画していきたいと思っています。
皆様のご理解ご協力の程、よろしくお願いします。

コメント