ひっそり一口馬主

競馬(特に一口馬主)の恥をブログでさらす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3着

2009年01月31日 22時36分54秒 | 過去の出資馬
残念ながらシルクドミニオンは3着に敗れた。
馬券で複勝は取れたのだが、普通に勝てると思っていたので、かなり残念。

スタートでかなり出負けしてしまったが、二の足を使って先団を追走。ペースが速かったのもあって追走に苦労しているようにも見えたが、直線に向いてからもジワジワと伸びて3着確保、と言う内容。

重馬場にも関わらず1000通過が58秒5と速く、完全にオーバーペース。それを無理して先団に付けたのが結果的に失敗だった。勝ち時計から見ると1、2着馬のいた位置がちょうど平均ペースの位置だったので、漁夫の利をさらわれたという感じだ。

今日は負けてしまったが、ここで厳しい流れを経験出来たことは後の成長の大きな糧となるはず。
次走、改めて勝利を期待したい。
コメント

期待は大きい

2009年01月30日 20時14分59秒 | 過去の出資馬
シルクドミニオン /京都7R 3歳500万下(混) (芝1,400m)
          15頭1枠1番 55kg 浜中      発走13:20
右肩跛行で出走取消となった後は、無理のない調整を進め、今週出走する事にな
り、調教師は「追い切りは先週ビッシリやっているので、今週は気合いをつける
程度です。一度使うところまで行った馬だから、すぐ仕上がるところまで来まし
た。なかなか良い状態で来たので、競馬に行っても良い方に出ると思います。余
計なこともしなくなったので、競馬にも集中してくれると思います」と話してい
ます。


今週の出走馬はドミニオンただ1頭。
ドミニオンの状態に関して不安は無く、調教師も前向きなコメントで、当然勝利への期待は膨らむ。

是非とも明日のレースで勝利して、重賞戦線に向かって欲しい。
コメント

少しは上向いた

2009年01月28日 22時21分18秒 | 過去の出資馬
マイネルジュレップは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。スタートからかなり行きたがっていて、手綱を抑えてもハミが効きにくく制御しづらくなってなっています。右にもたれやすいところもまだ若干残っていてもう少し乗り込んだ方が良いでしょう。左肩の出はだいぶ気にならなくなっており、体つきも馬体重こそ変わらないものの引き締まって良くなってきています。


鉾田に移って約二ヶ月。ようやくまともに調教できる段階まで漕ぎつけた。
前から乗り難しいと言われていたが、その辺は全く変わってない模様。

ちゃんと立て直せばまだまだやれると思うので、時間を掛けて調教を進めてもらいたい。
コメント

ノクターンが帰厩

2009年01月28日 11時13分31秒 | 過去の出資馬
1/27にビッグレッドファーム鉾田から美浦トレセンへ入厩しました。東京開催での出走を検討しています。


東京開催での復帰となると、ダイヤモンドSと自己条件のアメジストSのどちらかだろうか。どちらもハンデ戦なので、より軽くなるであろうダイヤモンドSのほうが面白そうだ。

とにかくいい状態での復帰をお願いします。
コメント

次走が気になる

2009年01月28日 10時52分24秒 | 過去の出資馬
シルクプロミス  [父マヤノトップガン:母ウエルシュクイーン]
先週優勝しました。道中は先行集団の一角でレースを進めると、3コーナーす
ぎから徐々に動き始め、前を捕えに掛かりました。そして迎えた直線では、早
々に抜け出して逃げ込み態勢に入ると、後続の追撃も余裕で振り切り、デビュ
ー戦を鮮やかな勝利で飾っています。レース後、特に不安は無い様ですが、次
走は未定です。


1番知りたい次走の予定は残念ながら決められていない様子。
蛯名騎手が言うには「まだ緩いところがある」そうなので、個人的にはここでの無理使いは避けて欲しいところ。

次はおそらく芝という事で、2月28日の牝馬限定戦・芝1600mになるのではないかと予想。中4週となるので上積みも期待出来るし、ここなら前の週にクイーンCがあるのでメンバーも手薄になるだろう。

なんにしても、無事次走を迎えてもらいたいものだ。
コメント (2)

満を持して登場

2009年01月27日 20時39分33秒 | 過去の出資馬
シルクドミニオン [父キングヘイロー:母ボヘミアグラス]
DWと坂路コースでキャンターの調整で、22日に併せて時計を出すと、25日に
も追い切られています。調教師は「先週は前回併せた馬とまたやりました。前
回は完全に見劣りましたが、先週の動きは一変しましたね。体はまだ余裕があ
る感じですが、今週やればちょうど良い感じになると思うので、今回は無事に
競馬まで行ってほしいね」と話しており、今週土曜日の京都・芝1,400mに出走
を予定しています。


シルクドミニオンがいよいよ復帰。
時間を掛けて立て直してくれたおかげか調教も以前と同様動くようになってきて、状態面での不安はほぼ無い。
ここで勝って重賞に顔を出したいところだ。

気になるのは、レースに出られるかどうかということ。
出られれば勝ち負けになると思うが、除外されてはどうしようも無い。
コメント

ランサムは8着

2009年01月25日 15時04分17秒 | 過去の出資馬
今週最後の出走馬、シルクランサムは8着。

スタートは普通で、そのまま中団待機。いい手応えで上がっていき4角では先頭を捕らえる勢いだったが、前走同様そこから伸びずバテずで8着。
叩いた上積みはあまり感じられない内容だった。

もともと配合的に短距離向きのスピードはない馬なので、もう少し距離を伸ばして欲しいところだ。
コメント

ブービー負け

2009年01月25日 14時58分36秒 | 過去の出資馬
シルクロッシュはブービー負け。

スタートからいきなり大きく離された最後方で、結局最後にバテた馬を1頭交わしただけ。まあ、無理をしなかったことは評価したいが、こんな状態の馬に乗せられた鞍上は可哀想だ。
一体調教師は何がしたかったのだろうか?

この調教師はシルキーリリーでも痛い目にあっているが、今回も同じ目にあわないか心配だ。
コメント

シルクプロミス優勝!!

2009年01月25日 12時08分48秒 | 過去の出資馬
シルクプロミスは新馬戦に優勝。見事期待に応えてくれた。
普通に1番人気になると思ったら2番人気だったので、単賞もおいしく頂けて2重に満足。

スタート直後から外に出し、楽に先団を追走。3角から持ったままで押し上げ4角を回ったところで既に先頭。そのまま楽々押し切ってくれた。
勝ち時計自体は平凡だが、やればもっと時計は縮められそうなので、次走にも期待したい。

これで新馬勝ちは通算4頭めで、内シルク馬では3頭め。もう1頭はロードガーラで、未だにラフィアン・セゾンでの新馬勝ちは無い。
ラフィアン・セゾン馬は入厩してからなるべく短期間で新馬戦を使われるから仕方ないのだが、個人的にはしっかり乗り込んでから新馬戦に使ってくれるほうが嬉しい。
コメント (3)

シルクロッシュ デビュー・・・

2009年01月25日 09時28分52秒 | 過去の出資馬
シルクロッシュ  /京都6R 3歳新馬 (芝1,600m)
          16頭 54kg 田中克         発走13:00
熱発の為、当初の予定を延期しましたが、ここを目標に態勢を整えており、田中
克典騎手は「追い切りに乗りましたが、まだ走りがバラバラで手前をよく替えた
り、両トモをすったりしていました。もう少し時間は掛かるかもしれませんが、
追い切りの時計は悪くなかったので、先々は走ってくると思います」と話し、調
教師は「先週に比べて動きも良化しているので、予定通り使います。まだトモの
力強さに欠けるところがあるので、使いつつパンとしてくれば走ってくると思い
ます」と話しています。


今週1番期待出来ないのがこのシルクロッシュ。
終いバタバタの調教、調教師のコメントからも仕上がり不良は明白。
本当に使いつつ良くしてくれるのだろうか?

どうせまともに勝負になるはずは無いのだから、今回は無理せず回ってくるだけにして欲しいところ。

東スポでは
□□△ 普通 短中向き 芝□ダ○ 課題は芝対応 IK指数63
と低評価。
見るからに仕上がり不足で騎手もアレなので評価が低いのは当然としても、配合評価が低いのは意外。
もっとも同評価のドリームキューブは結局3B評価だったけれど。
コメント