ボッケニャンドリの思ったこと

思ったこと感じたことを書いているけど間違い、勘違い、思い込みも(^^;

油蝉(アブラゼミ)

2011年08月06日 09時20分50秒 | 
 蝉は土の中に何年も居たのに地上に出たら1週間くらいで彼女(彼)を見つけ、子孫を残すという忙しさ。それにしても地中に何年も居る意味って何だろ。栄養があまり無い餌を摂る選択をしたから成長に時間がかかるってことなのかな。


アブラゼミ
撮影2011年8月5日@佐久市


 ここのところ山の中の舗装路に蝉がよく転がっている。上のアブラゼミは仰向けになっていた。虫の種類はあらゆる生き物の中で一番多い。でも道に転がってるのは限られた種類のような気がする。しかもその中でも蝉が一番多いような気がするが何故なんだろ。

 下のは京都のホテル山科(先輩宅)の近くに転がっていたクマゼミ。ちなみにこの蝉は既に昇天している。写真では分らないけどクマゼミは他の蝉に比べて一回り大きかった。テレビをつけたら広島で平和記念式典をしてた。クマゼミのシワシワシワって鳴き声が聞こえた。



クマゼミ
撮影2011年7月28日@京都
コメント

ネギとニラの見分け方

2011年08月06日 09時19分56秒 | 植物、植物っぽい物

ニラの芽


 ネギとニラの間に細い草が生えた。初めはこの写真よりずっと細くスーッと何本も生えていた。何だろねこれはってヨメに言うと匂いを嗅げばいいと珍しく的確な指摘。摘んで匂いを嗅いだらニラだった。
コメント

過積載@ヒト

2011年08月06日 09時18分49秒 | 思ったこと
 2ヶ月に1度顔を合わす美容師、50手前くらいだと思うけど1年前に足を痛めた。捻挫か何かだったと思う。医者には行ったけど痛めた足を庇っいながら日々の仕事をやっていた。

 この前髪を切りに行った時、そういえばその後足はどうなのって話になった。そしたら来年手術するんだと言う。どうしたのか聞いたら足を庇ってるうちに股関節を悪くしてしまったとかどうとか。ちなみにその人は細身。

 庇ってるうちに反対が悪くなるのは良くあるが、今回のようになるとは意外だった。ただその人はうちのヨメのように歩く趣味は無いようだ。だから筋力は弱いのも原因の1つなんだろう。ハイキングでもしたらと言うと医者にもそう言われた、と。でも自分にとって楽しくないことは続かない。何か足に良い楽しい事を見つけなきゃという結論になった。




 今年になってメールを交わすようになった友達が居る。四半世紀くらいの長い間合ってない友達だ。なのでお互い相手の事はよく分らない。だからといって一番気になることは大抵聞き難いこと。頭に毛はあるのか、お一人様なのかとか。

 ちょくちょくメールを交わしてるうちに少しずつお互いの事が分ってくる。そのきっかけは他所ではあるが大震災なんていう通常ではない事だったりする。大丈夫だったかなんてやってるうちに、ところで何で家に居たの、なんて何気に聞いて、実は…

 それから暫くしてからのメールで太ったというのが分った。膝が少し痛むとかどうとか。痩せる気があるのか分らないけど軽量化した方がいいよと一応お節介。でも痩せるのは難しい。世の中の大半の人はそれで苦労してる。というか苦労しないで痩せようとしてると言うのが正しいか。

 兎に角膝に負担があるほど太るのは良くない。最近テレビなどでコンドロイチンとかグルコサミンで膝が良くなるなんてのをやっている。だけど単にサプリメント飲んだだけでは良くはならないと思うのだ。アスリートやボディビルダーが好むアミノ酸サプリも運動しない人が摂ったら腹の脂肪になってしまう。そんな話を薬局の薬剤師が言っていた。
コメント