☆らんらんしましょ~♪☆

スピリチュアルだけど現実とのバランスセッションしています。

チャネリング、タロット・・自然体で歩いています。

恋愛教室~正しいデートの仕方

2010-05-31 18:17:10 | 携帯からです。
こうやって夜ブログを書いている間も恋愛教室の生徒さんから連絡が入ってきます

①今日の初デート、とっても楽しかったでした、報告。
②今日のデートが無事終了、彼に送るメールのチェックをしてください、とメール添削。
③明日着て行く服装のチェック
④彼との会話の内容を確認・・・

上記以外にたくさん野生徒さんからメールが来るのよ

むっちゃ忙しいのよ

みんなデートをどうしてる?
普通に会話しています、って思っていない?

だめよ~~
それはだめよ~~~~

必勝デート術があるのよ。
スピリチュアルな笙先生とふるらんが「この男性なら・・」という題名で戦略を組むのだから、それを実行してもらわないと。

わずか4カ月で結婚を決めたりするぐらいの必勝法

笙先生は男性だからね~○視しながら
「今彼はきっと~~って思ってるよ」と言います。

今まで通りの恋愛方法であなたは必勝してきましたか?
違うでしょ?
なんかわからないうちに彼が去ってしまったこともあったでしょ?

その理由を判っていますか?
本当の理由を。

相手によっては言ってはいけないこと、触れてはいけないことなどあるのです。
それは相手によって大いに違うの。
え?私はこの私のままで愛してくれて・・と思っています?

確かにそれでいいかもしれないけど、その結果今までどうでしたか?
・・でしょ?
なんか上手く行かなかったでしょ?

あなたが相手に嫌いになられる理由は
「相手の事を知らない」ってことと
「自分の運勢を知らない」ってこと。

いつも言っていることがその相手との相性ではある時急に相手が
「・・なんかあいつと相性が合わない」

怪我をしてからなら遅い。
転ばぬ先の杖をもっていなきゃ・・ね?



40代女性の方が来られて
「結婚紹介の人から何人も紹介されたのですが、いずれも撃沈です」と言いました。

あらら・・・かわいそうに・・・
でも、それは理由があるから・・・ね?安心してね。
ただ、治すことは治さないとね。

それに・・そうね・・・と思って笙先生に聞くと

「この紹介と会っている時期、上手く行くわけないと思うわ」と言いました

幸せに成りたいのなら・・その方法をしっかりしらないと、そして実行しないと・・・

それで、彼女には2週間、あることをしてもらいました。
大変じゃないですよ
むしろ楽しい~

そして・・・
また紹介所から男性の紹介がありました。
それで彼女にその男性の写真とかを見せてもらって・・・
「この人ならいいよ」と笙&ふるらんのお墨付きまでつけて・・・

で、この男性と会ってお話の方法や、気に行ったらこうして、ああして・・・とすべて指示を出しました。

もちろん他のあることまでちゃんと説明をして・・・
進行状況もすべてチェック

だって・・・せっかくの良縁ですもの。
まして彼女の年齢を考えるとなかなか次まで時間がかかるし・・・

彼女と笙先生とふるらんの3人4脚

題して幸せ大作戦です

で、今日の報告・・・
「先生、やりました。また次のデートの約束をもらっちゃいました


でしょ?でしょ?
ちゃんと必勝法があるのよ

これからがもっとがんばらないとね。

必ず前に進めて、素敵な結婚へと持っていきましょう~



ピーターパン

2010-05-30 14:56:29 | 幸せ体質になるために
先日、無事友人が退院をしました
特にものすごい病気ではないんだけど、今やっておくと未来が楽っていう感じで。

実はふるらんが
「この病院がいいよ。先生もいい人だし」と推薦した場所。

よかった、無事でなにより。
これでまた健康で居られるわ~と思いました


それで今回の件でふるらん思いました

ふるらんが入院したら・・・何をして一日過ごすか?って
変なことを考えるでしょ?
でもふるらんはそんな人

で、考えて・・考えて・・・
「ピーターパンでも読んでみようか?」と。

ほら、病院って雑誌の他に子供向けの絵本とかあるでしょ?
あれ・・実は読んでみたかったのよね。

はるか昔は・・きっと読んでいたのよ。
でも大人になって・・・忘れたのよ、ストーリーを

で、ピーターパンって・・・どんな話だったっけ??
で、ネットで調べてみたら・・・
う~んあらすじしか書いていないから(もちろんだけど・・)それできちんと読んで見ようと思って

あのね、実は女の子の定番「星の王子様」とかも読んでいないの
それで、もし入院したらそんなのも読んでみようかと思って。

できれば個室でインターネット三昧・・とかも考えてみて・・・
それなら差額ベッドの金額もすごいだろうし・・・もったいないかもとか思って

なんでもプラスに考えたらいいっか?というのがふるらん流
・・とソフトスピリチュアルを取り込んで・・もっと幸せになろうと思うのがふるらん流・・

さて、今日もお仕事をして、そしてお客様を幸せにしよ~~っと思うのもふるらん流なので頑張ります



ちなみに・・・「ピーターパン」と言いながら「ハッピーターン」を想像するのは・・やっぱりおばさんになった証拠かな?

ふるらんの今朝の夢

2010-05-29 11:13:06 | ちょっと驚き!
男性としては少し小柄で・・でもおなかが出ていて・・・いかにも中年・・という感じのおじさんがふるらんの前に現れ・・・

ふるらんとしては・・・あまり清潔感のない人は苦手で・・・

笙先生をみていたらわかるでしょ?
常に綺麗にしています。

男性はスーツを着ていて、前ボタンをはずしています・・って普通なんだけど、それがダブルのスーツだからあまり格好が良くなくて・・・
でもとりあえず・・・お金は稼いでいる人みたいで・・・

「ふるらんさん、僕の家を見てもらえますか?」と言われ、数人の男女と一緒にその人の家に行きました。
マンションで、4・5人とエレベータに乗り・・・廊下に出るといきなる横に身体が流れはじめ・・まるで曲線の「動く歩道」・・・そしてその一室・・・
あまり家具もなく、いたってシンプル・・・
ここは・・・なんだろう・・・
ピンとした糸が張ってある場所と・・・どよ~~~んとした場所があって・・・
この落差がおかしい・・・・
どうも・・・おかしい・・・・
この男性のベッドの上に線が一本見えて・・・

「実は私・・・」と彼が言い始めた時にふるらんが
「あなた・・一度○○されていますよね?」とあっさり。
「あ~見破られてましたか」という彼に
「過去はいいんですよ。過去と未来が同じでなければ。それで・・・過去から学んだものはありますか?」と聞くと
「はい、普段見えないものが見えて、そして本当に大切なものを知りました」と答えてくれました。
「じゃぁ・・もうあせらないでしょう?」と言うと
「ええ、あせるとまた大切なものを失いますから」と答えていました。

細かいことはどうであれ・・・それ以上は聞くことは必要ないと思って。
で、彼に
「この近辺の地図がありますか?」と答えると彼は新聞紙を広げたぐらいの一枚の紙をもってきて、床の上に置きました。

それを眺めていると・・・・
ここが・・・マンションで・・・これが彼の部屋で・・・

なんで・・彼の部屋の一角に・・・一本の線?と思っていると・・・
あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~これかってわかりました


彼の部屋が角部屋の・・・ここ。
そして線が一本・・・かかっているのは・・・・

その延長で・・・その周辺を見ていたら・・・小さなお社が見えて・・・
カタカナで
「ツクヨミノミコト」とむっちゃ小さく書いてありました

あ~~これこれ・・・
そしてその向こうの・・・この水たまり・・・


「ここ、引っ越した方がいいですよ」とふるらんが言うと
「え~まだ引っ越してきたばかりで・・何とかなりませんか?」と言うので
「自分の家の前に人の家ができたらどう思います?」と聞くと
「たしかに邪魔ですよね」というので
「○様の視界に入っているんです」と答えると
「○様って・・寛大じゃないんですか?」というのでふるらんムッと来て
「それは人間の勝手な解釈でしょ?」と言いました。


昔・・・ここは田んぼだったんです。
日あがってわからないだろうけど、一般の人には。
お日様の○様と夜の○様がいました。
人間はお日様の○様をとても大切に移動しました。
夜の○様はほおっておかれたのです。
「お日様が大切だ」って。

そんなことはないのよ。
夜には夜の役目があるのよ。

夜寒すぎたら・・いねが育たないでしょ?
夜が暗くなかったら・・・人や植物も動物は寝られないでしょ?

だからすべてに
「ありがたや、ありがたや・・・・」なんです

光も水も・・土も風も火も・・・
どれ一つ人間が作ったものはないのだから・・・

この身体の細胞だって・・・
人間が作ったものではないのだから・・・

「引っ越し・・しないとだめですか?」と聞くので
「はい、そうですね。今すぐできないのであれば・・・」
「どうしたらいいですか?」と聞くので
「毎日○○○で~~~をしにこの○様のところへ行ってください。それならきっと・・○カ月はもつでしょう。でも○カ月です。期限はそれだけ」
「困ったなぁ・・・」
「困らないですよ。挨拶に行けばいいんだから」とニッコリ

毎日行くとなれば大変?
ううん、だって歩いて・・200メートル


・・・・・・・ということでお話を伝えて帰ってきました。

帰宅して
「どうだった?」と彼に聞かれて
「うん、(相談は)普通(レベル)」と答えると
「そっか」と言われ
「ただ○様は高レベル」と答えると
「へぇ~そうなんだ」と言われ
「うん、むっちゃ高貴な光線出てた」とニッコリ


あ~~~綺麗っていいなぁ~~~と感動を胸に再確認していたら目が覚めました


もっと余韻に浸りたかった・・・・

大阪スピリチュアルセッション~夫の運勢の使い方

2010-05-28 13:52:51 | スピリチュアル相談

突然のリストラ・・・
「まだ・・子供が居ないし、私も働いているから大丈夫ですが・・夫はとてもショックで最近元気がありません。どうしたらいいでしょうか?」と言いました。

ご夫婦は30代。まだお子さんは居ないけれど、やっぱり二人は子供が欲しい・・・
「これでまた産めなくなるのかな・・と思ったりすると・・なんか自分が可愛そうになったり・・」と言いました。

旦那さんの写真を○視して・・・
「彼は・・・○代上の~~さんの影響で・・になってるんだね・・それと・・・の~~~の影響も」
・・・とかいろいろお伝えします。
裏付けで彼女に聞きますが、昔の事は正直わからないことが多くてね・・・


「ご主人の運勢は実は・・・」と話し、
お客様は
「そうです、そうです」とうなづいています。

ふるらんも
「~で~~~~なんじゃないですか?」と聞くと
「わかるんですか?」と驚きます。

そして続けて御主人と奥さんの運勢の流れを話し、なぜこうなるのかを教えます。
(本当はそうなる前に準備で来てくれるともっと楽に過ごせるんですけどね・・だから・・慣れているお客様だと「これからどのように準備したらいいですか?」と先に来られます)

○くなる前にほとんどの場合予感や予兆みたいなものがあります。
「何もないからいいか」というふうにどうしても先送りにしますが・・・

転ばぬ先の杖、として聞きに来た方がいいですよ。
転んで骨折・・ってやっぱり痛いのは嫌ですもの

「あともう少しでこの時期も終わるので~~までの我慢です。これと・・これと・・・」と話しました。


とにかく今、動いてはだめ。
人生の休憩ぐらいに思って今をのんびり過ごし、そして運気が来たときに仕事が見つかるから・・というお話でした。


御主人は約束を守りました。
とにかく自分を休めることと楽しむことをすることにしました。
「本当なら自分が落ち込んで行くのをじっとみている自分という風になっていたでしょう。そして仕事も人も嫌いになっていくと思いました。でも嫁さんが聞いてきたことをしっかり守れば、運気がやってくると信じて日々過ごしていました」と言われたそうです。

もうすぐその日が来る・・・と思っていた矢先、知人の紹介であるお仕事が来ました。
しかし、その内容を聞いて
「これはダメだね・・」と言う答え。

そしてある日・・
夫婦でのんびりカフェでもしようか?と思って歩いていると見たことのある女性が歩いてきて、お互いに・・見ていたら・・
「あら~~」となり・・・
その女性は夫婦が最初に働いて出会った職場の同僚。

その同僚さんは結婚して退職しました。
懐かしいので3人でカフェに入り、話をして・・

彼女はある男性と結婚して、その男性は小さな会社を立ち上げたそうです。
楽しく話をして・・

その日の夜、その彼女から連絡が来ました。
「主人がね、よかったらうちの会社に面接に来ませんか?って。どう?」と言われ、面接に行きました。

それを聞いて
「この人は・・あなたが行くことによって相乗効果で良くなるから、是非雇ってもらったらいいですよ。きっと売上も上がって最初の給料より良くなっていくと思うから」と答えました。


それから数カ月・・
御主人はとても頑張りました。
「今度の社長はとてもいい人だから頑張りがいがあるわ」と言うそうです。
その小さな会社は少しずつ業績を伸ばしているそうです。



○幸があるのは当たり前の世の中です。
だから○観(楽観の反対)してはいけません。

していいのは・・・こちらからの約束を守ること。
そうしたら必ず先が見えてきます






青空

2010-05-27 18:31:51 | 携帯からです。
とっても綺麗だったので写メしました。

地球って綺麗なんでしょうね…

前世の記憶~始まる前にわかった答え

2010-05-27 18:07:57 | チャネリングのお仕事
「あ・・・・彼女・・・背中から○されて・・・○されてるんだ・・・」と感じました。
彼女の後ろには・・目を向いた小柄な男性。

どうも・・彼女の事が・・邪○のようで・・・

「困ったヤツ・・・・・」とふるらんが言うと笙先生が
「うん?どうしたの?」と聞くので
「あ・・ごめんなさい。また独り言で・・・」と言いました。
まさか・・○された理由がわかったって今、ここで初対面のお客様に言ってもねぇ・・・

ふるらんも笙先生もお互いに前世でどんな風に○くなっているか、覚えていますよ。
ふるらんなんかはヒプノや○感や、記憶やら・・よく思い出してるわ・・と思うぐらいですもんねぇ・・・

笙先生と出会ってすぐぐらいにお互いの過去世の会話で、お互いに
「~~で○くなってるよね?今世はそうならないようにしたね」と不思議な会話をしましたもん
そんな会話するカップルいないだろうし

で、彼女を○したこの男・・・誰?と思いながら彼女の相談を聞いていました。

今の彼でもない、前の彼でもない・・・
じゃぁ・・これからの彼?いや違う・・・そうじゃない。

今、今・・・彼女のそばに来ている人・・・で、だれ?

「あのね・・~~な体型で、~~な目をした男性。30歳ぐらいかな?話し方が~~で・・・」と聞くと
「それって・・・今、片思いの男性です」と言いました。
ふるらんは
「その人とお付き合いをするのは辞めた方がいいですよ」と言いました。
もちろん理由を聞かれましたよ
遠まわしに・・遠まわしに言いました。
でしょ?だって・・・
「あなた・・この人に○されたのよ」とは言えないから

彼女に聞いてみると
「好きなんですけど・・なぜか踏み込めないのです」と言いました。
うん、なんとなく前世の記憶が・・片隅に残っているみたいで・・・

それでこれ以上彼の事が好きになってもらっては困るので彼女に
「あのね・・~~~の~~~と~~~を~~しながら、~~してくれる?」と話し、してもらうと・・・
「・・・あのぉ・・」と彼女はいい
「時々背中が急に痛くなるのですけど・・・。まるで刺されたみたいに。痛い感じがあります」と言いました。
そして
「それであなたが彼に対する感情を教えてほしいんだけど」と聞くと
「好きですが・・・なんか・嫌いです」と言いました。
「両極端な感情でしょ?」
「ええそんな感じです」
「それと・・何もないのに、許してあげよう・・と思っていない?」と聞くと
「あ、はい、そんな気持ちもあります、って・・なんで許すって言葉が出るんですか?」と聞くので
「自分に非があるっていう感情と好きだからでしょ?」
「あ~そうですね」
「~~で、~~なので・・・彼はどう思ってるかわかるでしょ?」
「彼・・・・あ・・・私の事が・・・嫌いになっているみたい・・ってなっている?」
「うん、最初は好きみたいだったけど、後で嫌いになるみたい」
「嫌いに・・・なんでですか?」
笙先生が
「もともと相性が○い(良いの反対)し。だから最初はラブラブでも・・長く持たないし、お互いの運をダメにする相性なんだよ」と説明しました。

彼女は
「もう先が見えているんですね・・・・前世と同じことを繰り返すってこと」
「うん。前世と同じ答えをどこかで感じている・・・その記憶が残っている。でもそれは防衛反応だから大切なことよ」
「そうですね・・好きだからっていって長く居られる相手だってことは願望だけで、そんな運命ではないってことですよね」と言いました


彼女の背中の痛みは・・確かに辛い答えです。
でも・・・それは本当にあった前世の記憶。
また今世、同じように付き合い、前と同じ答えでは・・負の繰り返しになる。

彼女の守護○さんが彼女を助けるために「ラピス・ハート」にこさせたのでしょうね


「彼に思いを寄せるのは辞めます。その変わり・・私は好きな人と出会えるのですか?」と聞かれたので笙先生とふるらんは声を合わせて
「もちろん」と答え、そして
「来年が勝負ですよ。今年出会うか、来年出会うかわからないけれど、来年という言葉がキーワード。今からいろんな事を準備してくださいね」と言いました。

そして・・・
久しぶりに彼女から連絡が来ました。
「気になる男性がいるので見てほしい・・」と言われ、お会いして○視することにしました。

彼女の話を聞いているとふるらんが
「その彼って・・・まるでお兄ちゃんみたいな存在じゃない?」と聞くと
「ええ、そうです優しい人ですし、とても人に暖かい人です」と言いました。
それでふるらん
「彼の癖って・・~~で~~じゃない?」と言うと
「え~わかるんですか?」と言うのでふるらんは笙先生に小さな声で
「他の前世で片思いだった人だよ」と言いました。
笙先生は
「それなら・・・その彼、落とそうか」と。

で、彼女に彼を落とす方法を教えました。
おとといの夜のメールです。
「例の彼から一緒に食事に行かない?と誘われましたやったぁ~と思った瞬間、とても緊張してきて・・先生、これからどうやって勧めたらいいですか?」と書いてありました。

ホホホ~~教えてあげるわよ~~~
なんぼでも





「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」

2010-05-26 15:58:39 | ちょっと驚き!
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」って昨日のテレビを見ていたんだけど・・
これがすごい


体内時計を利用して、時間治療をするってやっていて・・
すごいなぁ~~って思って


全部の肝臓○ンがこんなに綺麗に減っていく人がいるって聞いて思わずテレビに拍手
素晴らしい~~~~~~~~~~~~~

横浜市立大学付属病院で肝臓○ンだけに限ってやってるみたいだけど、患者さんのなんと元気なこと
すばらしい~~
本当に肝臓が○いの??って思うぐらい

そうなのよ~
細胞分裂もホルモンを作るのも・・体内時計
若い時にちゃんと体内時計をきちんと作って・・そして健康な生活をしていくこと。
年をとっても年なりの体内時計がちゃんとあって・・・

そうそう、病院で思い出したけど、不思議に決まった時間に「同じ病名」の患者さんが発病するのよ。
長年働いていると・・○時になると・・ってあったわ~~

前にもテレビで研究者の人が
「時間で病気が発生する」と事細かい時間の病名を書いて見せて教えてくれました。

そう・・ふるらん達は人間だから・・やっぱり動物なのよ。
自然の流れには一時逆らっても、それからは必ず反動があるのよねぇ~~

時間って大切なんだわぁ~~ってますます思っちゃいました。
そしてその時間に生きていけるふるらん達って幸せなんだなぁ~~って。

あと何年生きていけるかわからないけど、時間の中でたくさん笑いたいわ。
どうせ生きているんなら笑わないと損

今世でたくさんいろんなことを覚えてまた来世に使いたいし。
今世みたいなことを同じように悩んだり○しんだりしないためにも。


健康一番
いろんな知識を覚えて身体を大切に使って行きたいと思っています

チャネリング~愛があったあの場所へ

2010-05-25 20:12:20 | 携帯からです。
彼女を見た時一瞬
「結婚している人?」と思いました
だって・・とってもそう思えたの。

大体はご主人の顔って思ったんだけど・・よくみると様子が違うから。

30代後半の彼女はふるらんに
「結婚運がなくて、好きになったりしても上手くいかなかったりしています」と言いました。
そして続けて
「せっかく上手くいっても・・何故かもめごとになったり・・でも好きなのにケンカしたり・・とっても好きな男性もいたのでいろんなことに我慢していた恋愛もありましたが突然自分が切れて・・別れたりしました」と言いました。


それって悲しいわ
だって・・ねぇ・・・
恋愛に安定感のないものが・・彼女を動かしている節があるみたいだし・・・

そしてさっきから見えている男性の話をしてみました。
彼女は○的な話もちゃんと受け入れてくれると思ったから。
「○○している男性が見えるんだけど」というと
「え?」
「たぶん・・事故で~~~してしまったと思うけど」
「あ・・・」
「誰かいる?たぶんあなたより少し年が上みたいな、きっとあなたと仲良しだったと思う」と話すと少ししてから
「いとこのお兄さんです。とっても大好きな人でした」と教えてくれました。

かなり痛かったんじゃないのかなぁ・・・○くなったそのあともそれを引きずっているし。
それで彼女になんとかしてほしくて、来ていて、彼女にお願いに来てるみたい。

それで・・・
彼女に
「そのお兄さんと付き合っていた女性と連絡取れない?」と聞くと
「近所ですから、できます」と教えてくれたのでふるらんは
「たぶんその女性に会って~~~と~~と~~~をしてもらったら少し違うかもしれないから」と言うと
「それを彼女に伝えたらいいんですね?」というと
「ええ、そして二人で~~してほしいの。そしたらあなたも彼女も変わると思うわ」と言うと彼女が
「向こうの彼女もおかしいんですか?」と聞くので
「ええ、たぶん・・~~~で~~になってると思います」と言いました。

彼女は帰宅して、それからその女性と連絡し、会ってふるらんのことを伝えたそうです。
そして女性は
「実は最近あまり体の調子がよくなくて、重い感じがして・・・それと新しい恋愛もしなきゃ・・と考えると・・急にうつになったりするの。それもそうだったのね」と言っていたそうです。

それから二人でふるらんが言っていたことをして・・・・

二人である場所へ行ったそうです。
その場所は女性といとこの男性との思い出の場所。
「ここでお互いに本当に愛してるんだ・・って深く思ったのよ」と女性が言いました。
そしてそこであることをしてもらいました。

女性が
「なぜか・・体が軽くなってきた気がするわ」と言ったそうです。
そして涙を流して・・・
「今、彼の声が聞こえてきた気がしてね・・」と言ったそうで、聞くと
「先に逝ってごめんね、そしてありがとう・・」って。

女性は続けて
「私、愛されてたんですね。本当に思いました。そして今まではずっと彼の事を思って前に進めなかったけどそれは違うと思いました」と言いました。

「私も心の整理をして・・いとこのお兄ちゃんとのことをどこかで忘れなければならないと思います。背負うのではなくて、時々思い出してあげるぐらいにしてあげないと、と思って。いつまでも昔を背負っていてはいけませんね・・」とその女性に言ったそうです。



それから二人は落ち着きました。
そして・・お互いに好きな男性もできました

好きな人ができると障害が起きていたのが消えたんですものね・・・


彼女の場合、好きな人が欲しいと思う反面、どこかでいとこさんの事を忘れたくない・・そしていとこさんも「忘れてほしくない」とか不思議な連動が起きるのでしょうね。
もちろんいとこさんの彼女にはそれが強烈に襲いかかるでしょう


自分から愛が離れていく・・とあの世の彼が思ったのは間違いのないこと。
彼の立場を考えると・・わからないではない。
肉体がないのは悔しいし、そして愛する人を抱きしめられないのはきっと泣いても泣ききれない辛さだと思う。

身体があっても、無くなっても・・・相手から自分の存在が消えるんじゃなかという不安は辛い。

でもね・・・大切なことを忘れてはいけない。
相手の幸せ・・てことを。

相手の幸せを考えてあげたとき・・・正しい答えが出る時があるから。

多少泣いても・・身を引くことも必要だし。

だた・・「好きだった」ってことを思い出にすればいいんじゃないかな?とか。

もちろん・・辛いと思うけど

でも・・・「これでいいっか」ってあっけらかんのフリをするのも・・いいかもとか思うのよ。
だって・・仕方ないもん
仕方ないことは・・本当に仕方ないから・・・


手ばなせばいいことだって・・いつかある、○様も、○様も・・
「よくやった。よく自分を我慢してその決断をしたな」ってほめてくれるって信じているふるらんでした






フランスからのお土産

2010-05-23 20:49:49 | 携帯からです。
チョコレートとコーンフレークを頂きました。

楽しみに取っておいて、のんびり食べる予定です。

17800円の傘

2010-05-22 20:55:21 | ちょっと驚き!
紳士物の大きさの・・・落ち着いた感じのオレンジ色の傘を開いて・・
あらぁ~~これって骨が多い・・と感心しているふるらん
もしかして紳士物?とか思ったりして・・・

値段を見ると・・17800円

あ、高い・・・と思って触っていたら彼が隣に来て
「いくら?」と聞かれたので言いました。それでふるらんが
「買う?」と聞いたら
「要らんわ(関西弁)」とあっさり

まぁ確かに・・・・要らないかもと思った瞬間目が冷めました


朝起きて、彼に夢を聞かれたので
「大きくて綺麗な傘・・・もしかして紳士物だと思うけど、品物を見ていたのよ。あなたに値段を聞かれて答えたんだけど・・」というと
「え?いくらだったの?」と聞くので
「17800円」と言うと
「要らんわ」と


夢と同じ答えなのねぇ・・と笑っていたふるらんでした




我が家は常に来客、来客なので、傘を常備しています。
だいぶ貸したままだけど、みんなのお役に立ってくれれば・・と思っています。

これから梅雨の季節に入っていくから・・折りたたみは必需品ね
忘れないように・・