ふわふわ気分で

舞台、シネマ、藤原竜也くん、長谷川博己くん、柿澤勇人くんのことなど気ままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

謎のバンドの博己くん

2011-09-30 | 長谷川博己
長谷川博己くん出演ドラマ、
「家政婦のミタ」(10月12日スタート)の主題歌は斉藤和義さんに決定しました。

日刊スポーツサイトによると、
そのプロモーションビデオに、なんと博己くん松嶋菜々子さんたちがバンドで登場。
松嶋さんはボーカル、博己くんはギターを演奏。

どんな曲になったのかしらん。
プロモは番組でも放送されるのでしょうか?
謎・・・ですねぇ

ノリノリな情報ありがとうございました


くわしくはこちら→日刊スポーツサイト






コメント (6)

「おかえり、はやぶさ」の竜也くん

2011-09-28 | 藤原竜也
「おかえり、はやぶさ」のチラシです。
「セカンドバージン」の舞台挨拶でラックにあったのをいただきました。

主役が藤原竜也くんのはずだけど・・・
この写真の大きさから判断すると、主役ははやぶさくんですね。
はい、はい・・・

下側左端の小さい写真が竜也くん。
「ちょっとクールなJAXAエンジニアの助手・大橋健人」
が、竜也くんの役柄らしい。
2012年3月10日(土)3D宇宙にとびだせ!
ですって。
楽しみ~


雑誌情報です。

発売中  プラスアクト 
      Look at star!
      BESTSTAGE  
      日本映画magazine
9/29 発売 日本映画navi    
       FREECELL     
10/5 発売  アクチュール




コメント

曼珠沙華(マンジュシャゲ)@京都

2011-09-27 | お花
また京都に来ています。
今日は爽やかな晴天でした。

近くで見つけた曼珠沙華。
お彼岸のころに咲くから、彼岸花(ひがんばな)とも。

花言葉を調べると、
「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」
「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」
ふ~ん。
プラスもマイナスもいろいろあるみたい。

曼珠沙華の花束をプレゼント・・・はないけど、
長塚圭史さんの「SISTERS」で、鈴木杏ちゃんが摘んできてましたね。
ラストは水面を赤い曼珠沙華が流れて、不吉にもキレイでした。

あ、やっぱり不吉な花なんでしょうか。
それは、ちょっとかわいそうな気もしますね。

                  

こんな白花曼珠沙華も咲いてました。
ホワイトバージョンだと、感じ違いますね。

近くを探すといろんな花が咲いてますよ。
あなたの近くにも、きっと・・・
うふ・・・




コメント (2)

「Thrill me」おもしろかった~

2011-09-25 | 演劇
台風の日に観にいった「スリル・ミー」
刺激的でおもしろかった~
観劇後のパワーで、帰宅難民乗りきりましたよ。
ネタバレ少しだけしてます。

「Thrill me」
原作/音楽/脚本:Stephen Dolginoff
演出:栗山民也
翻訳・訳詩:松田直行
美術:伊藤雅子
照明:小笠原純
ピアノ:朴勝哲
出演:松下洸平、柿澤隼人
麻布十番 アトリエフォンテーヌ 9月21日マチネ観劇

100人キャパの小さい劇場。
2人芝居でのミュージカル。
1924年の事件を元に、2005年から世界中で公演されてきたそう。
田代万里生くん、新納慎也くんペアとのダブルキャストです。

ミュージカルは歌が終わって拍手して、というのが苦手だったけど、
これは拍手の暇もないくらいドンドン展開していって、迫力満点でした。
「リタルダント」で気になった洸平くん目的だったけど、
すごく良く出来たストーリー展開で、ドキドキハラハラ、
超おもしろかったです。

「私(松下)」は「彼(柿澤)」を愛するゆえに血でサインした契約書をかわし、
犯罪に手を染めていく・・・

彼も私も頭脳明晰な19歳。
若さゆえの暴走感、世間をナメテる生意気さが、2人からは感じられました。
演じてる2人は共に23歳。
若さとリンクして、魅力的な舞台でした。

ベテランばかりの安心感いっぱいの舞台もいいけど、
若さで突っ走るような芝居も、刺激的でステキ・・・

セットは真ん中に階段があるだけのシンプルなもの。
小さい劇場だけど、照明が凝っていて、オシャレな感じ。
小さいとこは舞台との距離感近いし、集中力も高まるし、結構好きです。

柿澤くん劇団四季出身だけに、美声で歌い上げました。
すごくキレイな顔してました。写真映りが悪いのね。
横顔が特にナイス。

洸平くん歌はもちろん、屈折した役どころをナイスに演じてました。
50過ぎの私と19歳の私をうまく表現。
放火シーンの表情も印象的でした。
洸平くん二重丸です。
将来性も充分、これからも観たい役者さんです。

お稽古しっかりしてあって、しかも丁寧に演じてるという感じ。
観劇したのが2公演目だから、後半はもっと進化してる予感。
繰り返して、もうちょい畳みかけるようなスピード感が出てくると、
もっとよくなると思いました。
後半でもう一度観たいですね。

それに田代・新納ペアのも観たいけど・・・
と思ったら、来年7月に銀河劇場で再演のチラシが。
わぁ~観にいきますよ。
うふ・・・

「スリル・ミー」10月3日まで公演。
当日券あるそうです。
激しくオススメ~






コメント (4)

モテキの博己くん

2011-09-24 | 長谷川博己
昨日の「セカンドバージン」初日舞台挨拶、
ネットにいろいろ出てました。

公式ブログさんには、くわしく載ってました。
興奮して、おぼえてなかったけど読んでみたら、
感動がよみがえりましたね。

長谷川博己くんの舞台挨拶慣れしていないフレッシュさが、ナイスでした。
リポーターの方も同じだったみたい。
好感度アップ・・・ですよ。

写真はパンフといただいたエハガキ。
家宝にいたしますよ。
うふ・・・


くわしくはこちら→公式ブログ

こちら→CINEMA TOPICS

こちら→写真がいっぱいのシネマカフェ

こちら→動画
コメント (16)

舞台挨拶の博己くん

2011-09-23 | 長谷川博己
行って来ました。
「セカンドバージン」の初日舞台挨拶。
丸の内ピカデリーです。

メチャメチャカッコよかった行くん。
あ、長谷川博己くんですね。もちろん。
紺色のスーツ、シャツは薄いブルーかな。
行くんスタイルがキマってました。

舞台挨拶は鈴木京香さん深田恭子さん黒崎博監督、それに博己くんの4人。
登場シーンには拍手にキャーという悲鳴も。

博己くん紹介され「カッコいい~!」の声には、
片手を挙げて「ありがとう」
う~ん・・・さわやか~

背が高い、脚が長~い。
後半は笑顔もあって、白い歯がこぼれてました。
うふ・・・

京香さん、映画よりずっとおキレイ。
ベージュのノースリーブのトップに黒いフレアパンツ。
ネイルも黒でした。
女優さんオーラいっぱい。

深キョンは黒いワンピにモードなネックレス。
深キョンというより女優さんイメージでした。

挨拶では博己くん、みんなに宣伝して見てほしい。

ナデシコの花束を受け取り、
花言葉、情熱・大胆・勇敢にちなんだコメントを。

博己くんは、
情熱は芝居に、大胆は突然奇声をあげることがある、そう。
勇気はラブシーンで、みたいなことを言ってました。

最後に突然京香さんからマイクを渡されて、
とまどった博己くん。
「僕らは世界を変えることは出来ませんが・・・
 ぼくは一番のモテキです。セカンドバージンよろしくお願いします。」
会場笑いにつつまれて、和やかムードで終了しました。

興奮状態だったので・・・カン違い、単なる思いこみもあるかもしれません。
そうだったら、ごめんなさいね。

映画は、マレーシアの自然がきれい。
ていねいに登場人物が描けている感じがしました。

深キョンの場面では、うるっとしました。
ラストの場面は・・・う~ん、だったかな。

テレビとはちょっと違った「セカンドバージン」
お試しくださいませ




コメント (10)

帰宅難民、初体験したよ

2011-09-22 | 今日のドキドキ
台風凄かったですね、みなさまのところは大丈夫だったでしょうか。

なんと、わたし帰宅難民になってました。
麻布十番、ラ・フォンテーヌの舞台「スリル・ミー」の観劇後、
びしょ濡れになった果てにたどりついた某私鉄乗り換え駅で、
4時間以上待機。

情報が入らないので、大勢がわさわさとJRの方に行ったりもどったり。
とうとう疲れ果てて、階段で座り込みました。
駅の階段に座るなんて、初体験です。
あ、帰宅難民も初体験。

携帯は通じないし、他の路線の遅延情報もわからないし、
公衆電話で自宅に帰りついたゆうちゃん(つれあい)に連絡出来たのが、
ラッキーだったけど・・・

皆さん震災の時の経験がおありなのか、
どの方も余裕アリ、に見えました。
わたしはアセアセ~でした。
ふぅ~

なんとか12時前には家に帰れました。
舞台がおもしろかったのが、まだなぐさめだったけど・・・

「スリル・ミー」ミュージカル仕立ての2人芝居。
100人キャパの小さな劇場で、ドキドキハラハラでした。
出演者は松下洸平くんと柿澤勇人くん。
田代万里生くんと新納慎也くんペアとのダブルキャスト。
オススメですよ。

コメントのお返事遅くなってます、ごめんね。
後でしますのでご容赦を・・・






コメント (9)

「ピースボート」の竜也くん

2011-09-21 | 藤原竜也
最近、長谷川博己くん関連で忙しいこのブログ。
藤原竜也くん友だちから、ちょっとクレームいただきました。

そういえば、9月7日から竜也くんのこと載せてませんね。
すみません。

竜也くんだって公開待ちの映画2本あるし、
来年舞台だし、お仕事いっぱいしてます。
わかってますよ・・・

ということで、昨夜最終回の連ドラ「ピースボート」です。
初回から竜也くん死体役。
ゼンゼンみる気失せちゃって、録画を早回し。
毎回1分くらいの竜也くん出演シーンだけ編集してましたけど、
昨日はやっと竜也くん、演技してました。

なんで、特別出演なのよ?
だったけど・・・最終回で納得。
竜也くんが出演した意図わかりました。

パソコンの保存ファイルのカメラ目線での演技、さすがでした。
いきなり引き込まれましたね。
長台詞もお得意だし、迫力あるし・・・

「俺はお前のことが、心の底から好きだよ」
ドキューンですよ。
斜めってるたっちゃん、リピしてます。

竜也くん、連ドラ出てくれないかな。
テレビ局さんお願いね~










コメント (2)

博己くん情報

2011-09-20 | 長谷川博己
公式ブログに出ていた情報です。
貼っておきます。



本作の脚本を担当された大石静さんのトークショーのご紹介です。

◆丸の内発・女性未来フォーラム~新しい「幸せのモノサシ」を創る~
「女だから 女だけど ワタシ」
開催日時:2011年9月21日(水)18:45~21:15 
場所:エムプラス
ゲスト:大石静さん(脚本家)×山本貴代さん(「女の欲望ラボ」代表)

詳細はこちら!
http://joblabo.asahi.com/list/college_2011
 
◆『セカンドバージン』公式サイト
http://www.secondvirgin.jp/ 



テレビ出演情報

大石さん「徹子の部屋」に出演です。
22日(木)13:20~ テレビ朝日系

「ヒルナンデス」には鈴木京香さん、長谷川博己くん出演です。
23日(金)11:55~ 日本テレビ系 

いよいよ「セカンドバージン」公開が近づいてきましたね。
ドキドキです~




コメント (4)

新宿です

2011-09-19 | 今日のドキドキ
新宿に来ています。
これから舞台です。
井上ひさしさん作、麻実れいさん出演「キネマの天地」

麻実さんの迫力舞台、期待してますよ。

写真はタカシマヤタイムズスクエア13階、
小松庵総本家さんから。
中央線わかるかな。

二八蕎麦、おいしかったよ~
うふ・・・
コメント (2)

『セカンドバージンオフィシャルブック』の博己くん

2011-09-17 | 長谷川博己
『セカンドバージン オフィシャルビジュアルブック』届きました。
長谷川博己くん写真とインタビューで18ページ。

行くんスタイルでビシッとスーツを決めたのから、
素足のラフな服装の、いねむりスタイルまで。
様々な表情が楽しめます。

インタビューも鈴木京香さん深田恭子さんのほかに、
作者の大石静さん、黒崎博監督も。

『AERA』の表紙の博己くんはちょっとめずらしい表情。
と思ったら、今日のテレビ「メレンゲの気持ち」に出演した博己くん、
ビデオを回して小学校時代の通学路を撮影中に出てくるのが、
これと同じ感じでした。
普段の博己くんバージョンなのでしょうか・・・

好みとしては今朝の朝日新聞の映画の宣伝写真。
拘置所でヤサグレてる行くんが、大ヒットでした。
テレビでも、あのヤサグレ場面お気に入り~

そうそう朝日さんと言えば、昨日の夕刊にも映画の宣伝と、
京香さんのインタビューが載ってました。
笑顔の京香さんがステキです



雑誌情報公式サイトの載せておきます。

『からだにいいこと』 10/16発売
『日本映画magazine』 9/28発売
『レタス』 9/25発売
『Lips』 9/23発売
『JUNON』 9/22発売
『FLYING POSTMAN PRESS』 9/20発売
『T.』 9/17発売
『AERA』 9/17発売
『KINEJUN 04』 9/15発売
『週刊ザテレビジョン』 9/14発売
『TV LIFE』 9/14発売
『マリオンプレゼント』 9/14・15発売
『マリオンライフ』 9/14・15発売
『BAILA』 9/12発売
『くらしの知恵』 9/10発売
『いきいき』 9/10発売
コメント (22)

博己くん情報いっぱい

2011-09-16 | 長谷川博己
長谷川博己くん主演ドラマ、
『鈴木先生』が日本民間放送連盟賞のテレビドラマ部門の最優秀賞に選ばれました。
わ~い、おめでとうございます。
パチパチ・・・

「普通の生徒たちが起こす、正論やキレイ事だけでは解決できない難問。
 それに向き合う鈴木先生自身も、悩み多き一人の人間として等身大に描かれており、
 ドラマ全体にリアリティーと緊張感を与えている。
 先生の緻密な分析とロジックが、クラスひいては社会全体の活性化への鍵となっており、
 世代を超えて問いかけるものがある。
 鈴木先生の脳内葛藤を、遊び心あふれるモノローグとテロップ表示で表現した手法も斬新。
 これまでにない新しい切り口の学園ドラマとして画期的である。」

最大級の賛辞をいただいてます。
くわしくはこちら→日本民間放送連盟サイト


明日17日発売の『AERA』
なんと博己くんが表紙で登場します。
やったね~!
ヒュ~ヒュ~!


「セカンドバージン」舞台挨拶が追加されました。

新宿ピカデリー
9月24日(土)10:20の回上映終了後
(Pコード:558-515)

MOVIXさいたま 12番シアター
2011年9月24日(土)  
13:10の回の上映終了後
(Pコード:558-516)

どちらも9月17日(土)10:00AMよりぴあで販売開始。(売切れ次第終了)
チケットぴあの店、電話予約、インターネットで。

電話予約 音声認識予約 TEL:0570-02-9999
インターネット ぴあ電子チケット http://t.pia.jp/cinema/

チケット購入に関するお問い合わせは、
TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/まで。


あと、今朝のあさイチの博己くんメチャさわやかで、カッコよかったですね。
テレビにも少し慣れたのかな、表情がやわらかくなってました。

「コースト・オブ・ユートピア」で共演した阿部寛さんとも会えたから、
リラックスモードだったのかな。

朝っぱらからさわやかイケメンの連続で、NHKさん太っ腹。
そうそう映画「セカンドバージン」もちょっと流れました。

「猫はキライだ!」の博己くんにちょっと胸キュン。
NHKさん、ありがとう~

写真は、今日の朝日新聞のオマケ「Mullion Present」の博己くん。
行くんの眼チカラがステキです。
あ、指ももちろん・・・
うふ・・・





コメント (8)

「セカンドバージン」マレーシア映画祭へ

2011-09-15 | 長谷川博己
マレーシア映画祭2011のオープニングセレモニーが、9月13日(現地時間)開催されました。
「セカンドバージン」が、なんとオープニング作品として上映。

オープニング舞台挨拶、記者会見が行われました。
鈴木京香さん長谷川博己くん黒崎博監督も出席されました。

京香さんはブルーグレーのロングドレス、あまりのお綺麗さにため息。
博己くんはタキシード。カッコいい~
ヒューヒュ~!
おふたりホントにお似合いですね。

博己くんは、
「マレーシアのもつ生命力の強さ、神秘的な雰囲気がこの映画には作用していると思う」
「テリマカシ(ありがとう)」
と感謝の挨拶されたそうです。

こっちの舞台挨拶にも行きたかった~
ふぅ~


カッコいい写真も載ってます。
くわしくはこちら→映画.com
     こちら→CINEMA TOPICS





コメント (8)

舞台挨拶チケット~

2011-09-14 | 長谷川博己
今日は「セカンドバージン」の初日舞台挨拶発売日でした。
はい、無事チケットゲットしました!
ギリギリ後ろの席だけど、エライ、頑張りました!

「自分を誉めてあげたい」気分だけど・・・
こういう時に言うセリフではないかな。
はは・・・

パソコンのキーを打つ指が震えましたよ。
意外に弱っちいのね、わたしって。
はぁ~

あの長谷川博己くんと鈴木京香さんに会えるんだ・・・ということで、
一日興奮状態です。
いやいや、お2人に個別に会って話するわけじゃないんですけど・・・
はは・・・


千葉・京成ローザ10の方は抽選ですから、16日11:00まで申し込みできます。
まだの方、頑張ってくださいませ~







コメント (8)

「セカンドバージン」初日舞台挨拶決定

2011-09-13 | 長谷川博己
鈴木京香さん長谷川博己くん出演「セカンドバージン」いよいよ23日(金・祝)公開です。
公開記念の初日舞台挨拶が2劇場で実施されます。

公式サイトで発表されましたので貼っておきます。

【東京】丸の内ピカデリー2 (有楽町マリオン9F)
10:00の回上映終了後
[登壇者]鈴木京香、長谷川博己、深田恭子、黒崎博監督(以上すべて予定)

丸の内ピカデリー2のチケット販売方法はこちら

http://l-tike.com/secondvirgin/


【千葉】京成ローザ10
13:40の回上映終了後
[登壇者]鈴木京香、長谷川博己、深田恭子、黒崎博監督(以上すべて予定)

京成ローザ10のチケット販売方法はこちら

http://www.keiseikog.co.jp/cinema/


くわしくはこちら→セカバブログ

明日から発売ですが・・・超キビしそう。
いっしょに頑張りましょうね。
うふ・・・





コメント (10)