馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

秋から冬へ

2018-10-27 14:09:36 | 首都散策・秋季

親子

昨日はいつもより早めに散歩へ出かけた
夕陽をバックに親子が家路へ向かう

  

私はというと散歩を早めに済ませ有る場所へ
寒さに備え早めの備蓄作業

飲料水とガスを自宅へ備蓄する為

私も

  

確実に冬が来て言います
日本はまだ秋だ収穫だ実った物を品評する

秋の収穫祭真っ最中である

そんな時期に冬などという記事を書いていると
嫌われる、遊びにくるお客さんが少ない

でも事実なんだ!

昨夜のブログに入れ忘れた写真を
一日遅れで載せました

もう散歩も手袋なしで歩くには辛い
ポケットに手を入れて颯爽と歩くには時遅し

転んだ時の対応を考える齢に来ている
転んだ時に頭を激打するか両手を折るかの判断

まだ、死にたくねぇ

植物世界は

  

太陽橋の傍にある高架橋を渡り駅前中央歩道を歩く
夏のブログで紹介した野バラが枯れてます

実生は薬草やビタミン摂取でとうに摘み取られ
枯れ木状態です

他の広葉樹も葉を落とし気持ちは固まっています
いつ厳寒期が来ても対応できる体制に

対応できていないのは人間という動物だけです

着々と

  

夏作りたてのビルも洋服を着ている準備段階
真冬になれば人が住み灯がともる事でしょう

駅前の一等地になりそうです
昔は最悪危険地帯・一等地でした

今は住居環境として高級地になりました
貧乏人は購入できない価格地帯です

東京もそうでした
開発困難な荒れ地で廉価な畑だったところが
都内最高級住宅地になる世の中ですから

世界は分かりません

野良公を見る

    

久し振り野良公を見ました
生き延びているんですね(* ´艸`)クスクス何処かで?

いや飼い犬が子犬を生んで始末に困り
公園や植え込みに廃棄したのが野良公になる

よく見ると立派な子犬と(成犬になったばかり)
老境に入った犬のバトル?

後から黒犬も参加し今夜の祭典は如何なる事やら

ガンダン寺から

    

3地区を徘徊しガンダン寺へ向かう
行き出すとかなり頻繁に同じ場所を歩く爺さんである

ガンダン寺下に位置するブンブクリー市場へ用事で行く
帰りは飲料水卸会社の社長と一緒に我が家まで

大量の飲料水を自宅へ備蓄完了
来年1月までの飲料水を確保

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 寒くなりました | トップ | 深夜の線路作業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・秋季」カテゴリの最新記事