馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

バタバタきじ

2018-06-14 13:49:43 | 首都散策・夏季

記事ネタ写し

滅多にかからない電話が鳴る
何年振りかの現地人から呼び出し

    

何十年の付き合いで大学を卒業したばかりの頃
よく彼の親爺さんの馬に騎乗させてもらいました

彼のお父さんは私と同じ年で親爺さんはモンゴルじゃ
知らない人はいないという人物

ナーダム祭で優勝を10年以上出している調教師である

そんな親爺の息子が務めている市役所へ
指定場所に着くと局長室に通された

彼の部屋だという

冗談だと思っていたら本当とのこと
変わるのものである

変わっていないのは私だけ
(価値あるよ!変わらないという事は)

待ち合わせ時間に

  

午前中、約束場所へ行くのにいい加減に
場所を覚えていたのが運の尽き

何度も行ったり戻ったり
私もボケてきだしたか

約束時間に間に合わず
現地人時間になった

信用ゼロの一日になった

帰りに自然観察

    

帰り道、返り血を浴びた
相手が遣ることを私が遣る羽目になる

これも試練か

簡単な事であるが笑っちゃう
要件を済ませ帰り道は気になった川の植生を見て楽しんだ

子供の頃、川遊びをしたことを思い出す
河川敷には日本と同じような水生植物

水際に自生する植物や雑木
ガモの植物を見て驚く

土手には植物が花を咲かせている
蓮華草・チングルマ?

泥棒土手工事

    

泥棒土手に住む現地人の住居が完成に近くなってきた
汚水管を建設中

下の集合住宅地の下水道を使わせてもらったらというと
集合住宅地も入居者家族負担で建設したから

利用料をボッタクラレルから自分で建設した方がいいという
バキューム方式でモーターで上の本家の排水溝まで汲み上げる方式という

掃除機を応用した方式

土盛りだけで転圧していないで排水溝を作るから
無智というか度胸がいいという表現が合うか

雨等で土が沈下し汚水構が壊れりゃ直せばいい主義

援助橋を

    

帰りは歩きました

両足ともマメが出来てしまいました(痛い)
毎日10km歩くのは無茶か

癒し

    

昨日も今日も花をつけています
出かける時に観賞するだけ

腹一杯、水だけは起床一番に上げました

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穏やかな日和 | トップ | ジタバタしています »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・夏季」カテゴリの最新記事