馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

日本は男女不平等で暴走国家なり

2017-09-17 13:35:46 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

斉藤由貴負けるな

    

一般社会人が住んでいる下界と特殊な芸能社会という壁が低くなったのか
それとも昔から壁などなかった(都合のいい時だけ魔法の壁を作り上げてた?)

日本の社会は男性が浮気しても許された社会
でも此の頃は女性が男と同じ事をすると叩かれる風潮が有る

報道関係機関は男の腐ったような家畜職業社会

国内情報はもちろん世界中の報道も正確に報道しない
この社会現象は昔からで、いざという時に盲動的に暴走する大和民族

今に北朝鮮国家と同じような国家になる可能性が大きい

大好き

斉藤由貴が個人的に大好きでデビュー当時から
彼女が歌手でデビューしたことも知らないで

最近の作品では【お母さん私娘止めてもいいですか】
うっとり由貴ちゃん眺めていました

大好きなんです(守らなきゃ)

彼女は独身の頃から私は一人の男だけじゃ生きていけないと(公言)
女性が男を食べたら大パッシング

大和撫子だって肉食系女はいるんだ
私も批判覚悟で記事を書いていますよ

私が嫌だったらブログから離れて行ってください

女だって好みの男と遭遇すりゃ
男を食いたい時も起きるさ

私は女性心の胸の内など分からないが
同じものを食い続けるほど女も

馬鹿じゃないという事

そんなに大事な奥さん彼女なら
男は死ぬほど女に尽くさなきゃ

大事な女はよそ見しますぜ!

馬鹿な男よ!
そこのアンタの事さ(* ´艸`)クスクス

知らない所でいい男を食っているぞ
奨励しているわけじゃないけど

男だってクズでだらしない男が沢山いる
つまみ食いされたくなきゃ男らしくあれ

    

モンゴル社会は如何なの

大半の男性には生き辛い社会である
度胸と寛容さがなけりゃ男はタダの玉なし家畜

  

モンゴル男性も女が好きな種馬みたいな男どもだが
奥さんに浮気がばれると殴り蹴り倒されるか離婚だね

その時は身一つで家から追い出される(覚悟がいる)

夫婦・彼女の喧嘩は凄味が有る
日本の女のように泣いたり泣き寝入りはしない

男と同じファイティングポーズで喧嘩をする
女性と言えど身長が有る1m65cm以上がザラだから

喧嘩は凄いよ!
柔な男はビビる

大衆の面前で二人の秘め事を堂々と罵り合うから
旦那なぞ二度と自宅付近をウロウロできなくなる

お隣さんや知り合いに会うとニタニタ笑われ
挨拶を受ける羽目になる(*`艸´)ウシシシ

素チンで包茎で超早漏などと
ありとあらゆる二人の秘密をバラされてしまう

私など記事を書いていて恥ずかしくて穴が有れば
逃げ込みたいほどである

これだけじゃ済まされない

やり返される

  穴が有った

奥さんも彼女も遣られたら遣り返すのがモンゴル女性の流儀
旦那の前で昔ボーイフレンド・旦那の知り合いの男に電話して

私を抱いて!
私は貴方と今日、会いたいのと実行する度胸が有る

遣られたら遣り返す
こんな言葉が何処かに有りました( ^ω^)・・・何処の宗教だったか

狂っている報道機関

      

日本の報道機関の怖さは昔から変わらない
情報操作を空気を吸うように意図も当たり前にしてしまう

明治から世界第二次大戦まで権力者の言いなりになり
そう言いながら報道の自由なんて家畜の様な主張をする

家畜は自分の庭の草も他人の庭の草も区別がつかない

今年、国連婦人団体がフランスで女性人権の国際会議を行った

そこで例の朝鮮売春婦が日本軍にレイプされたと宣ったそうである
世界中でキチ外のように叫びまくる売春婦・・

日本にも来て叫んでいる売春婦です

福島・辻元が連れ歩いている売春婦ですよ

フランスの会場で売春婦が演壇で事実を話したそうです

私たちは韓国半島戦争時、ジープに乗った来た
大量のヤンキー軍隊がやってきて

私たちをジープに載せて売春宿に拉致していったと

ベトナムでも同じような事になったとサ聴衆はキョトン(〃艸〃)ムフッ

フランス人や会場に居た出席者は会場で静寂になり
勇気ある婦人が発言したそうです

この話は日本軍人に拉致された話じゃないのではないかと

こんな事実を報道機関はなに一つ日本国民に真実を伝えない

これが今の日本の報道機関の事実じゃないかと私は思う

出過ぎた杭は叩く

それも権力者と関係ない杭だけ

序に若い時、我が蜜部のインケ゚を晒し有名になったタレントが
演出家として舞台を作ったが脳タリンだから相手役を罵倒したと

堪りかねた相役は舞台をご辞退したと

如何だろう、辞退した二人の女優さんを溺れた犬のように
叩きまくる報道機関はさしもの中国人そっくりである

権力機関におもねる人を見たり聞いていると
悪寒が激走する

演出家になりたくて舞台を作るのなら自分で台本を書き上げろ
そして好きな俳優を使い公演しろと言いたい

馬鹿俳優などこの時こそ正義と言わんばかりに
大組織におもねて卑屈になって二人の女優に
激怒する

お前じゃ梅沢素チンと高橋裏門君

男がだらしなきゃ女だって好みの男に惹かれるのは世の常
と妙に此の頃、心騒ぐ日々である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 寒い一日だった | トップ | 黄葉が始まりだした »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
斉藤由貴さんですか。。 (sake)
2017-09-23 21:56:57
不倫かぁ・・
自分がして離婚ことも、されて離婚したこともあります。
まさか、逆側になることはこれっぽっちも考えたことがありませんでした。

大して恋愛経験積んでないのに、結婚が早かったのと、真面目に籍を入れていたので、気がついたら全てを網羅してしまってました。W不倫はないですけどね。

どれもこれもしんどかったけれど、振り返ると愛人の立場が一番キツイかもしれないですね。
それで一番世間から罵倒される・・・割が合わないなぁと思います。

別に斉藤由貴さんが不倫をしてようと、私は気にしません。それぐらいの心意気が無いと芸能を仕事にしていけないでしょう。

ただ、「子供のために離婚しないように考えてます」みたいな事は言わない方が良かったかなぁと思います。
不倫や恋愛をした時点で、子供のことは二の次になっているのが現実・・・人間は弱いものだと思います。
そう言う人が「子供のために」なんて言葉は・・・・本当に離婚をして恋愛せず子供を育てている人に失礼だと思いました。(私にもそういう時代もありました)

矢口さんやベッキーさんはほんとに気の毒だと思います。男だったら半年ぐらいで普通にテレビに出ているようなこと。
やっかみなのかもしれませんね。
難しいコメントしてくるね (馬とモンゴル)
2017-09-24 04:37:59
sakeさん

午前2時半頃にコメントの返事を書いていますからおはようございますですね

私は本能的な素顔の斉藤由貴が好きでTV・映画界から由貴さんが消えるのがもったいないから記事にしただけです

生物学のなかの一つに動物行動学という分野が有ります

日本で有名なのはアフリカで京大研究者がニシローランドゴリダやチンパンジーの分布・生態・形態・分類・人間との関係・遺伝子等の研究をしています

私は専門家じゃ有りませんがモンゴルで身近に拝見できるのは馬や牛・羊・ヤギの行動学です

外国では北極圏に生息している象アザラシなどの研究がさかんです

人間も動物の中の霊長類に分類されていますが、れっきとした動物です(知能が高い)

しかし、動物には環境により遺伝子内で生まれてすぐに20分以内に立ち上がり親と行動しなきゃ生命に影響する動物もいます

人間のように何年も親の手と保護で成長しないと生きられない動物もいます

斉藤由貴さんの事ですが医者との不倫問題はまさに行動学の範疇です

行動学の分類では数えきれないほど細かく分かれていますが大きな枠で分類すれば本能的行動と学習行動という分類に当たる

その他にも心理学的なものや社会行動学など様々な要素が付与され行動が行われる

簡単に行動学を説明するのは危険ですが斉藤由貴さんには遺伝子内の本能的行動をする生まれつき備わった遺伝子が作用しているのではないか、そういう雰囲気に私は魅力を抱き好きなんです

彼女を芸能界に入れたのも母親だと言われています

子供時代から持って生まれた才能が親をして芸能界に入れたのではないでしょうか(美空ひばりも)

しかし、その他多くの芸能人は本能的な行動より後天的行動で芸能人になる方が大半です

TV・映画の影響・ラジオ音楽・ライブを見て影響を受けたり隣の仲良しが芸能界に入ったからという動機というか行動です

後天的行動というのは芸能界で生き残るには何が自分に必要なものかという事を芸能界という社会の人間から影響を受けて本能的に自己承諾・容認行動が有名になり生き残れるか芸能界で生きていけない人間になり淘汰されるかです

sakeさんの言う矢口やベッキーは後天的な女で芸能界で生き残るには体をどこまで張って生き残るかに打ち勝った人たちです

私は斉藤由貴の他に鈴木沙羽という女優が初公演前に辞退した二人の真面目な女優さんの事も記事にしました

鈴木という女は若いころから体を張って芸能界のドンに可愛がれ遣りたい放題の事をしてる(演出家という能力がないのに何んらかの威光を借りて・和田アキ子のと同じ)これでも動物学でいえば立派な生き残り行動学です

批判されている二人の女優さんも劇団員で地道な努力と演技で舞台作家(今回問題を引き起こした主)の肝いりで馬鹿女・鈴木の演出を支える役割に抜擢された実力派の女優さんです

しかし動物行動学から言えば実力派の二人は馬鹿女よりはハーレムから離れた動物個体なんです

斉藤由貴さんも大きな組織の女優じゃなく個人事務所です

芸能界というハーレムの主に逆らうか目を付けられると弾かれる運命の人なんです

人間にも動物にも平等などない

個体が有れば個体数(ハーレム)の中には主は一人なんです

象アザラシも一つのハーレムに何十・何百という個体が有ればオスの傍で可愛がられる雌と別個体同士が重なり合う部分で生息している雌は浮気する雌もいることが解明されています(昔はハーレムの雌は別個体のオスとの交尾はないと言われていた)

私は乗馬が趣味なのでモンゴルの馬を観察しているが個体のオスから可愛がられているメスは常にオスの傍から離れない

しかし、如何でもいい雌は別個体の集団近くで行動しているんです

牧民に聞くと別個体のオスとチャッカリ交尾し仔馬を生むそうです

これって別個体同士のオスも雌も浮気している事です

矢口やベッキー・鈴木は芸能界という社会は体張らなきゃ生き残れない事を学習(後天的要素)して目的の為なら何をするにも積極的に行動するという心理的社会後天的要素を持った人と持って生まれた本能(生得的要素)で天真爛漫に振る舞う事の違いがある

私は生得的要素で生きている斉藤由貴さんが好きと記事にしただけですよ

男は卑怯で狡い動物です

都合のいい交尾だけして子供が出来れば育てるのは女に任せ独身の振りして若い女の子に言い寄るという男が多い

斉藤由貴さんの場合は男じゃなく女が男を振り回しただけの事、天才的女優は芸能界に残したいものです

人間だけなんです一夫一婦制が確立されているのは

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

協調性・共同作業・共に生きる・農工業等」カテゴリの最新記事