コガブロ

苫小牧市にある株式会社小金澤組のブログ。

再開

2018-08-19 09:46:07 | 一般国道36号白老町竹浦橋橋台外一連工事

夏季休暇も終わり作業を再開しました。

 

苦労していた鋼矢板の打込み、

そして場所打杭施工のためのマウンド造成も完了。

 

早速、場所打杭の準備を行い施工開始。

まずは、杭を打つ場所に全回転式掘削機(写真中央)をセット。

セットが終わったら、ケーシングといわれる鉄の筒を掘削機に挿入。

掘削機でケーシングを押さえ、ケーシングを回転させながら

地中に押し込んでいきます。

ケーシングの先端には『刃』がついており、

固い岩盤(今回は砂層が主)でも掘削することが可能です。

その後、ケーシングを押し込みながら、ケーシング内の土砂を

クレーンで掘り出していきます。

この作業を計画の深さまで延々と行っていきます。

 

今回の掘削長は機械マウンドより約35m。

ケーシング1本の長さは、1~6mで掘削が進むごとに

ケーシングを継ぎ足しながら掘り進んでいきますが、

 途中、非常に固い層があり、自重約35tの

全回転掘削機が持ち上がることもありました

 

今回は初日で準備しながらということもあり、掘削に約9時間。

 

この後は、後日掘削した穴に鉄筋を入れ、コンクリートを

流し込み、1本目が完了となります。

 

施工する場所打杭は18本。

今後はこの作業がしばらく続きます。

 

 

土木部 1330

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ

↑1日1回クリック!応援よろしお願いします。

 人気ブログランキングへ←1日1回クリック!応援よろしお願いします

 

 

 

コメント

もう少し

2018-08-09 14:47:00 | 一般国道36号白老町竹浦橋橋台外一連工事

先週は暑い!!

という状況でしたが、それも数日。

その後は

今日は台風の影響もあり霧雨

 

北海道の中でも涼しいこの地域でも寝苦しく、

窓を開けて寝る日が10日間くらいあるのですが、

今年は今までに2日。

 

半袖で仕事しようもんなら、

寒っ!!

という日も。

 

全国を見てみれば猛暑が続いているようですが、

北海道の胆振のこの地域に関しては冷夏?

といっても過言ではないのでは?という感じです。

 

作物の育ちも悪いようですし、

気候変動なんでしょうかねぇ~

いつも降る休暇前の大雨もないですし。

 

 

夏季休暇前の現場は鋼矢板打込に苦労しています。

地盤が固く、材料のかみ合わせが悪い時もあり、

なかなか思うように進みません。

それでも明日で終わる予定となりました。

 

休暇明けは、場所打杭といわれる橋の基礎杭を施工するため

その作業用のクレーンを本日搬入、組立。

こちらは、70t級のクレーン。

鋼矢板打込に使っているクレーンよりも小さいですが、

場所打杭にはこのクレーンが必要。

(詳細は始まればアップします)

 

現場全体で綿密な打ち合わせを行い、

休暇前のノルマを達成できるよう残り2日進めていきます。

 

 

土木部 1330

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ

↑1日1回クリック!応援よろしお願いします。

 人気ブログランキングへ←1日1回クリック!応援よろしお願いします

 

コメント

とうとう夏がきました

2018-08-01 15:42:43 | 一般国道36号白老町竹浦橋橋台外一連工事

本日朝の天気予報、最高気温29℃

 

実際の天気・・・

気温

33.5℃

 

昨日までばかりでしたが、

夏がいきなりやってきました

 

予報でも気温が上昇すると確認できていたので、

朝礼時全員に『経口補水液』を配付して熱中症に

気を付けるよう指示。

風が強いので気温ほど暑くは感じないようですが、

やはり仕事してると汗だく

水分補給、重要です。

 

作業は、仮締切鋼矢板の打込を継続して行っています。

クレーンの故障の他、地盤が以上に硬いところがあったり、

鋼矢板の不具合があったりと悪戦苦闘しています。

 

一時は7台クレーンも減りまして下の写真では5台。

そして、本日も1台解体されて帰っていきました。

いつもそうですが、なかなか思うようにいきません・・・。

かといっても工期というのも存在するので、

遅れを取り戻す方法を全員で考えて行動するしかありません。

これから最盛期を迎えるので、なんとかしたいと思っています。

 

先週末には、当社と隣接工区の3社で工事を行っている竹浦地区の

神社祭のお手伝いをしていきました。

地域の方々がすべて自分たちで計画して、出店を出して、

お祭りの中では演芸をしてと大忙しのイベントのようでしたが、

準備の時から皆さん楽しそうでした。

 

少しでしたがお手伝いさせてもらって充実した気分になりました。

 

地元の方々からパワーをもらったので、これからも頑張っていきます。

 

 

土木部 1330

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ

↑1日1回クリック!応援よろしお願いします。

 人気ブログランキングへ←1日1回クリック!応援よろしお願いします

 

コメント

故障&パトロール

2018-07-25 16:43:14 | 一般国道36号白老町竹浦橋橋台外一連工事

仮締切作業を始めたところでクレーンが・・・。

 

オペレーターが、

『何かおかしい』

ということで作業を中止し、

あやしいところを確認するために、

外装を取り外し内部までチェック。

 

結果、重症。

 

部品を取り寄せ、交換、作業再開まで

数日を要する見込み・・・

 

オペレーターが気付くのが早く、

最悪の事態にはなりませんでしたが、

それでも数日間は作業中断。

 

で、

本日直りました

夕方ではありましたが、作業再開

当初の見込みより1.5日早く修理完了。

あとは、前進あるのみ

 

 

昨日は、発注者が監督している現場の

担当者が集まり勉強会と現場パトロール。

総勢30名。

現場パトロールは、当現場と隣の現場が対象でしたが、

当現場は、クレーンが故障中のためほぼ作業無し。

なんだか、パトロールの日にワザとに

作業を止めたようで、一生懸命言い訳してました

パトロールの指摘事項は無し。

作業は中止してても安全施設関係は撤去するわけではないので、

おおよそ普段の状況は確認してもらえたと思います。

 

 

最近は、汗をかくほど暑くなったり、

かと思えば半袖でいるとブルっときたり、

なんか変な天候です。

 

熱中症対策しましたが、一向に使用する気配なし。

まあ、使わないのが一番なんですが。

間違いなく夏は来ると思うので、用心します。

 

土木部  1330

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ

↑1日1回クリック!応援よろしお願いします。

 人気ブログランキングへ←1日1回クリック!応援よろしお願いします

 

 

コメント

2018-07-18 18:50:28 | 一般国道36号白老町竹浦橋橋台外一連工事

いよいよクレーン搬入。

今回の工事では、180t級クローラクレーンを準備。

 

このクレーン、その名の通り180tまで吊り

上げることは可能ですが、その場合、機械

本体から5mの距離までしか吊れません。

 

今回の工事では最大で35~36tの重機を吊り上げる

予定ですが、それでも作業半径は最大約18m。

 

クレーンが乗る作業用の桟橋の許容重量の

関係もありこの大きさのクレーンを選定しました。

 

いよいよ搬入。

まず本体。

トレーラーに乗せられ到着、まだ走行する履帯がありません。

が、下さなければなりませんので、油圧ジャッキで本体を持ち上げます。

トレーラーより下した状態がこちら。

次に履帯の搬入。

こちら1台のトレーラーに履帯1つ。

なぜなら、この履帯1つで重さ約19.4t・・・。

 

で、履帯の取り付け。

クレーンを組み立てるのにクレーンが要ります。

組み立てるクレーンは70t級。

履帯装着し、

写真はないのですが、ウエイトと約40mのブームを組立、

組みあがったクレーンがこちら。

ブームが40mもあると1枚の写真に

収めるのも苦労します

 

明日からは、鋼矢板の打込。

ここへきても降っていない

(かといってではなく毎日)ので、

いいスタートを切って、工事を進めて

いきたい思います。

 

次回は、鋼矢板の打込作業を報告予定です。

 

 

土木部  1330

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ

↑1日1回クリック!応援よろしお願いします。

 人気ブログランキングへ←1日1回クリック!応援よろしお願いします

コメント