コガブロ

苫小牧市にある株式会社小金澤組のブログ。

はじまりました

2014-05-30 19:53:34 | 樽前山火山砂防工事の内 覚生川1号砂防堰堤

いよいよ本格的に始動です。

P5283037

まずは、前年度の工事で建設した『鋼製セル』の

上に上がるための足場の組み立て。

 

セルの上はこんな感じ

P5302365

この部分は、セルの蓋をするようにコンクリートを

打設します。

 

そして、奥に見えるブルーシートが掛かった

道路が前年度当社で施工した道路です。

 

色々な苦労が思い出されます・・・

 

今後、新たなセルを建設する場所の立木の

切り倒しを皮切りに、重機も続々と乗込んできます。

 

また報告しますのでお楽しみに

 

覚生川担当  6022

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
↑1日1回クリック!応援よろしお願いします。

人気ブログランキングへ←1日1回クリック!応援よろしお願いします

コメント

新規工事

2014-05-19 15:35:48 | 樽前山火山砂防工事の内 覚生川1号砂防堰堤

新規工事のお知らせは以前お伝えしましたので

今日は工事の着手前写真をアップします。

 

P4282541

今回の工事は、写真左側に見える円柱形状の同じ物を

写真奥側に3基建設する工事です。

 

この円柱形状の物『セル』と言いますが、何かと言いますと、樽前山の

噴火時に発生する泥流などを食い止める砂防堰堤です。

この砂防堰堤は、『覚生川1号砂防堰堤』と言いまして、

全部で13基のセルで構成されます。

 

セル1基は、直径約30m、高さは約12~20m程で、

外側は直線形鋼矢板といわれる鉄製の壁を立ち上げ、

中は土砂が充填されています。

今回はこのセルの上部を蓋をするようにコンクリートの打設も行います。 

 

工期は来年1月末までで、何とかが降る前には終わらせたいところですが、

昨年度から続く『アベノミクス』、また東北震災復興、東京オリンピック開催も

決まり、公共工事が多く、資材の調達が思うようにいかない状況です。

 

今回も各方面の協力を頂きながら、全工程無事故無災害を目標に

施工を開始します。

 

覚生川係員   6022

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
↑1日1回クリック!応援よろしお願いします。

人気ブログランキングへ←1日1回クリック!応援よろしお願いします

コメント