庭の昆虫たち

2019年08月06日 | 夏の庭

   暑中お見舞い申し上げます!

 こちらも昨日あたりからお天気安定してきたのかそれでも曇りや雨がなくなってきました。

 ようやく太陽の季節になりました。今日も暑くなりそうです。

 

 

 ここはリョウブの花がたくさん自生していますが今年は周りに

 花が見えないので咲かない年かなと思っていたんですが

 先日庭にいたら上の方から白いものがハラハラと降ってきて

 何かと拾い上げてみたら・・・ リョウブの花でした。

 リョウブからのサインで咲いている事が分かりました。

 

 私からは見えないずっとずっと高い所では何か楽園と言いたくなるような

 昆虫たちの世界が広がっているようで目線とは違った世界。

 ヒョウモンチョウだけしか写せませんでしたがそこにはいろんな蝶たちもいました。

  

 

人からは見えない楽園エリア!? から少し下がったノリウツギには

ヨツスジハナカミキリがたくさんいました。

 

 そしてぐっと下がって私の目線エリアの花にも・・・

 

 

  

    

 

 最近出会った虫たち  愛しくなるような虫たちですね。

 

 

 どんな事のなせる業なのかギボウシの花をちょうちょ結びしてあるようです

 私は結んでいません! (^^♪ 

 結んである花の前で虫は戸惑ったでしょうか!?

 可愛いですね~  庭に出ると本当に飽きないものです。

 

 

 これは何でしょうね。

 

 

この小さなバッタさん 子供のバッタかと思いましたが前に見た時と大きさ変わらないですね。

1センチくらいの本当に可愛いバッタです。 またまた見つけてしまいました。

 

洗濯物に止まった何タテハか分かりませんが・・・

 

今年は夏になってセミの声をあまり聞かないですね。

春ゼミは7月頃までは鳴いていましたが・・・

ようやく夏らしくなってきましたからこれからなんでしょうか。

 

午後になったら辺りの木々がざわめき始め風~が出てきて

遠くに雷の音が聞こえてきました。

こういう木々のざわめきやささやきが大好きなのでつい耳を澄ませてしまいます^^

 

 

    お立ち寄り下さってありがとうございます

 

コメント (6)