処暑の頃とカエルフェイス♪

2019年08月23日 | 夏の庭

 こちらはお天気が悪いせいもあってもう少し前からヒンヤリした空気に包まれていますが

 今日は暑さもそろそろ終わる頃 処暑なんですね。

 この8月も7月に引き続き毎日曇りや雨ですが、時に日差しが出たりしたら

 特に雨上がりは木々たちが一斉に喜び、その輝く様子はこちらまで伝わってきて素敵です。

 カツラの木です。 葉っぱがハート♡ (´ー`*)

 

 

  日差しが気持ち良さそうなのは最近ケロケロ顔になったツメレンゲ

  いつだったかだんだんカエルに見えてきたので

  「このままもっとカエルフェイスになってくれたら嬉しいのにな~

  とお願いするでもなく思っていたらそのうち目の高さが少し違っていたんですが

  揃ってきて立派なカエルフェイスになってくれました。

  どうですか!? 見えますか!?

  ツメレンゲちゃん 頑張ったね^^  可愛い~ 

  こんな楽しいカエルフェイスになってくれてありがとう~でした。

  紐でも持ってきて口を付けたくなりますね。 今度やってみようかな♪

  

 

  今日も曇り空でしたが晴れていても姿を現すとは限らない八ヶ岳が珍しく見えていました。

  毎日でも山を眺めたい私にとっては今年の夏は本当に残念な夏でした。

  

 

処暑の頃の庭から 一番の秋の使者

赤くなるのが一番早いザリコミの実です。

 

カンボクやツリバナはまだ青くてもう少しかかりそうですね。

  

 

それから何とも不思議な葉の真ん中に実が付き名前も風雅なハナイカダ

 

ソバナも次々あちこちで咲いています。

    

 

先日キツリフネをご紹介しましたが程なくしてツリフネソウも咲いてきました。

だいだい抜いてしまうんですが数本は残してゆく夏を偲びます。

 

あっそうでした! 

先日何か伝言^^を伝えに来たジャノメチョウです。(^^♪

もう翅が傷んでいますね。

幼虫はススキを食べるとは知りませんでした。

落ちないよう踏ん張って頑張っているように見えます。

 

もう夏も終わりだというのにきれいに咲いているアジサイがあります。

こちらでは7月がアジサイの見頃ですがこのアジサイは咲くのが遅いので

季節感はありませんが楽しませてくれます。

 

 

    お立ち寄り下さってありがとうございます

 

 

コメント (8)