雨上りの庭と流星☆

2019年08月02日 | 夏の庭

 毎日時々晴れ間はありますが全体的には曇りベースで

 梅雨が明けたとはまるで実感出来ていないこちらのお天気です。

 昨日も辺りが白く煙る程雨が降り庭やデッキが乾く暇がないですね。

 只今の気温 21度 湿度70% 汗はかかないでいられます。

 

 そんな訳で今日は雨上がりの庭から

 もうとうに終わったと思ったクワガタソウが一輪ひっそり咲いていました。

 ひs

 

雨で倒れてしまっているギボウシです。

 

イケマの花が今年は咲きました。

イケマとはアイヌ語で「大きな根」という意味でアイヌの重要な植物で

葬儀の時 夜道の一人歩き 漁や旅の時も身に着けて魔除けとして使われていたそうです。

とても興味深い植物です。

 アサギマダラの食草でもあるんですね。

 この辺りでアサギマダラを見ますからなるほどです。

   

 

こちらに来て初めて!出会ったカエルがいました。

歩いていてピョンと飛んだので気が付いたんですが

じっとしていれば絶対分からなかったであろうカエル君です

 ファインダーを覗くと消えてしまい辺りの色と完全に同化しているようで

 何回も見直したカエル君です。

 

 名前を調べたら山にいるのでヤマアカガエルではないかな!?と思います。

 いったいどこで泳ぐのでしょうね!? 

 今年は雨が多くてきっと喜んでいることでしょう。

 出会ったことがない生き物がまだまだいるかもしれないと思うと楽しみでもあり

 いろんな昆虫や生き物がここにはいると思うと嬉しい事です。

 

 今日の最後は昨日一輪初めて開いたレンゲショウマです。

 レンゲショウマは開くと辺りの空気が変わる・・・

 そんな雰囲気を漂わせている花ですね。

 

   

 

 また今年もこの花に会えて幸せだなと思います。

 

 先月30日の夜 今夜はみずがめ座δ流星群の極大の頃だと思って

 外に出てみたんですがその時は曇って見れずそれでもと思って

 10頃出てみたら・・・ もう満点の星空 \(^o^)/ 

 いつ以来でしょう~

 出た瞬間南の低い位置から流れる流星を見ました。

 出てからは流星は見られませんでしたが

 零れ落ちてきそうなたくさんの星々 かかる天の川 もうため息でした。

 夏の大三角など見たかった星々を首が痛くなるまで見ましたよ。

 7月は本当にお天気悪くて引き続き8月もこんな状態。

 またいつこんな星空が見られるのでしょうか!?

 

 

    お立ち寄り下さってありがとうございます

 

コメント (14)