名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

まるは食堂の海鮮丼

2016年08月29日 | 食べる

今朝、空を見上げたら、うろこ雲が流れていた。
山里でススキの向こうのうろこ雲を見て、秋の訪れを感じたことを思い出す。



↑下園公園
朝夕は、いくらかしのぎやすくなったが、ビルの向こうの
うろこ雲を見ても、秋の気配は感じない。


名駅クロスコートタワーの、チカマチラウンジで食事をした。
「まるは食堂」の海鮮丼は、お昼だけ 980円で食べさせてくれる。


鯛、はまち、鮪、海老、シャコ、タコ、イカ、
しらす、スジコ、玉子 などが乗り、赤だしがつく。

壁のないオープンな店は、手軽に食べられるので、
ビジネスマンの利用客も多い。
市場直送のうたい文句通り、ネタも新鮮で美味かった。

一頃はお昼時に待たされることもあったが、最近は
行列を見かけることは少なくなった。

近くに食堂街が次々にオープンし、客も分散していくのだろうか。
寿司屋が蕎麦屋に変わっていたりして、生存競争の激しさが増していく。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加