名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

夏の終わりを垣間見た

2018年08月19日 | イベント


秋の空気に入れ変わったようで、白川公園を
通り抜ける風が心地よかった。




やや疲れていたサルスベリや、キバナコスモスの
花も生気を取り戻している。



上空では、秋を代表する「すじ雲」が流れ、
爽やかな気分になる。



朝日新聞社前の高校野球看板は、勝ち残った4校が
掲示され、残り少ない夏を告げているようだ。
昼寝もクーラーなしで、先週までの猛暑日が嘘のよう。

泊りがけできていた長女一家も帰り、我が家も
元の静けさを取り戻している。



夕方、広小路夏祭りのパレードを見物してきた。











こちらも夏の終わりを告げているようだ。
コメント

円空仏木彫教室

2018年08月17日 | イベント


今朝は堀川を渡る風に、ほっと一息
つけるような爽やかさを感じた。

昼間は真夏並みの強い日差しになったが、
木陰では秋を思わせる涼風が心地いい。



今日から毎週金曜日ごとに、すいとぴあ江南で
「円空仏木彫教室」がはじまる。



早めに行って、会場近くの木曽川河原を歩いてきた。



上流に降った豪雨の名残で、濁流が治っておらず、
釣り人の姿はない。



木彫教室の1回目は、荒子観音寺所蔵千面菩薩の模刻でである。
木端の会会員の指導で、16センチのヒノキ三角を使って彫っていく。

毎回参加する経験者や、彫刻が初めての人まで
様々だが、全員が時間内に完成することが出来た。

受講者も完成した千面菩薩も、いい笑顔で
初日を終えることができた。
コメント

猛暑の山の日

2018年08月11日 | イベント

↑猛暑日のプレゼントは稜線の雪庇
制定されて三度目の山の日になるが、
この時期は夏山シーズンのピークで、
各地の山は賑わっていることだろう。



連日の猛暑日でうんざりしているので、
山や高原の爽やかな空気を吸いたくなる。



ここ数日は、熱帯夜が明けて、猛暑日を
迎えるのが常態化してしまった。



第二土曜日は、荒子観音寺円空仏の拝観日で、
手伝いに行ってきた。

休みを利用して、東京など遠隔地からの
拝観者も目立った。



拝観と円空仏彫刻の体験は、1時から4
時までの時間帯で行われる。

今日も38度を越す猛暑の中で、拝観者も説明する人、
彫刻指導する人も暑さにあえいでいた。

こんな日に訪れる人はとりわけ熱心で、
こちらも熱が入って汗びっしょり。

コメント (2)

暑くて熱い大須夏まつりと世界コスプレサミット

2018年08月05日 | イベント

↑雪山の冷風で涼んでください



きょうの最高気温は39.9度だったが、日中の
日向は、軽く40度を越しているだろう。



昨日の夕方、旧六反学区の盆踊りに行ってきた。
会場の「星槎名古屋中学校」の校庭へ、日暮れと
ともに人が集まってきた。

星槎中学は、児童数の減少で廃校となった
六反小学校の跡に、平成24年に開校された。

学校になじめない生徒を、個性に合わせ、
孤立させない教育をモットーに、地域に
貢献できる学校を目指している。

生徒たちは浴衣を着て、地域の人たちと
協力しながら、盆踊りを盛り上げている。



炎天下を、白川公園から大須観音、オアシス21
あたりを歩いてきた。





大須夏まつりが開催中で、大須観音境内も
商店街も大にぎわい。





久屋大通公園やオアシス21は、開催中の「世界コスプレサミット」
に参加したコスプレーヤーが、趣向を凝らした衣装で、ステージ
イベントや撮影会などで盛り上がっていた。





演る人も暑そうだが、観る人はもっと暑そう。
コメント (2)

遠州の初盆・義母の「家施餓鬼」

2018年07月07日 | イベント

↑泥水の流入で濁った浜名湖(今切口方面)

昨年99歳で亡くなった義母の初盆供養で、
浜松へ行ってきた。

東名高速を走り浜名湖SAで休憩したが、紺碧の湖面が
連日の雨で茶褐色に濁っていた。


↑奥浜名湖方面
遠州地方では、初盆を迎える家で、お盆に先立ち
精霊棚を作り、親戚や知人を招いて「家施餓鬼」
が行われる。



祭壇や盆棚は、お盆まで飾られ、ご先祖に食事や
お供えをして共に過ごし、お盆になると、近所の
人が初盆宅にお参りをする、「盆義理」が行われる。
葬儀に参列した人の大半が、初盆にもお参りするのが
習わしとなっている。

初盆を迎える家では、お盆の行事が2度行われ、
それに加えて菩提寺で行われる「寺施餓鬼」
にも参列する。



冠婚葬祭が簡素化していく中で、浜松の一部では、
昔ながらの風習が未だに続いていることに驚く。

少子化や核家族化が進む中で、伝統的な仏事の
継承が、難しくなっていくようだ。
コメント

荒子観音寺でテレビ取材の手伝い

2018年07月04日 | イベント


朝から雨が降ったり止んだりの、
すっきりしない一日だった。

最近は不快指数をあまり耳にしないが、
湿度が高く汗が乾かなくて気分が悪い。

こんな天気がしばらく続きそうで、
梅雨明けが待ち遠しい。


↑山門を入るテレビクルー
荒子観音寺で、メーテレの取材があったので、
手伝いに行ってきた。



女性アナと仏像の造詣が深い女性が、
荒子観音寺を訪れ、住職の案内と説明で
円空仏を拝観する流れである。


2人は山門をくぐって本堂へ。


本堂の円空仏を拝観


荒子出身前田利家公の甲冑を見る



円空仏拝観で本坊へ向かう


住職の説明で拝観




山門の仁王像拝観







最後は円空彫刻「木端の会」の教室を訪れ千面菩薩の体験彫刻

お二人は自作の千面菩薩を手に、円空さんのような
笑みを浮かべて帰られた。

以上の内容は7月17日(火) 18:15より
メーテレにて放映予定です。

コメント (2)

サッカーW杯・日本8強逃がす

2018年07月03日 | イベント


未明から、W杯対ポーランド戦のテレビ観戦した。
昨夜は午後10時に寝て、体内時計で午前2時30分に目が覚めた。

魚釣りや登山で深夜や未明に起きるのは得意で、目覚まし
無しで、思った時間に起きることができる。



前半は日本の攻守にリズムがあり、香川のファーストシュートなど、
強豪ベルギーに真っ向から向かって行った。

前半はやや劣勢を強いられたが、耐えて0―0で
折り返し、後半への期待が高まった。

後半早々に原口がゴールを決め、立て続けに
乾がミドルをたたき込んだ。

これで勝てたと思ったが、世界の壁は厚くベルギーの猛攻に
日本の守備が乱れ、惜しくも逆転されてしまった。

西野監督は「すべてが足りなかったと思うが、
差はわずか」と前を向いた。
ベスト8は叶わなかったが、善戦を称えたい。



今日は近所を一回りし、如意輪観音像を少し
彫った以外は、家でごろごろして過ごした。



この蒸し暑さと寝不足では、どこへ
行く気にもならない。
コメント

名古屋は今シーズンの最高気温を記録した

2018年06月25日 | イベント


朝から青空が広がり、気温は33.9度
と今シーズン最高を記録した。



今年は猛暑の長期予報が出ているが、その前触れを
思わせるような暑さだった。



もと会社の会議室を借りて、OB会の
打ち合わせがあった。



総会の持ち方や会員規約、サークル活動状況
などについて話し合った。



↑お昼は海鮮丼に舌づつみ
定期的に集まって、会員のリタイア後の余暇を楽しむ
メニューを考えたり、活動の世話などをしている。


↑ネットより
昨夜はW杯セネガル戦をテレビ観戦した。
勝利こそ逃したが、先にゴールを決められてもすぐに
追いつき、引き分けに持ち込んだ執念はすごい。

次のポーランド戦に勝つか引き分けで、
決勝リーグ進出が決まる。
熱い応援を続けたい。
コメント (2)

山岳関連総合イベント「夏山フェスタ」

2018年06月23日 | イベント


朝から曇り空で、午後の一時は
前線の接近で激しく雨が降った。





名駅の「ウインクあいち」で開催中の、
「夏山フェスタ」へ行ってきた。





登山用品メーカーやアウトドアショップ、山小屋、行政
などのブースが設けられ、説明や案内をしてくれる。



山に関するトークショーやセミナーも開催され、
たくさんの人が参加していた。



各ブースを回って、この夏登りたい山の情報収集をし、
なすびさんのトークショーを聞いた。



彼は登山経験はそれほどないが、3度目の挑戦で
エベレストに登頂している。

9度目の挑戦で遭難死した栗城史多さんとは
対照的なスタイルで登っている。



ガイドによる公募登山や、シェルパ・ポーターのサポート
登山は、安全で成功の確率が高いようだ。

並の人では出来ないことに、挑戦する人たちの
エネルギーはすごいと思う。
コメント

サッカーW杯が開幕

2018年06月15日 | イベント


朝から雨が降ったり止んだりで、
すっきりしない一日だった。

梅雨寒ほどではないが、日頃の蒸し暑さに
比べればしのぎ易い。



しばらく手を付けなかった、如意輪観音像の粗彫りを少しばかりやったが、
腰に違和感があり早々に切り上げた。
こんな状態では、形がなかなか見えてこない。



サッカーW杯が開幕し、開催国ロシアが5対0で
サウジアラビアを下した。

日本は1次リーグで、19日にコロンビアとの
初戦を迎える。

試合開始は日本時間の午後9時なので、
時間的にもテレビ観戦が楽しめる。

勝敗予測によると、コロンビア勝が57%、日本勝が17%、
引き分け26%で、かなり苦戦が強いられそう。

なんとか初戦を突破して、決勝リーグへ進んでほしい。
コメント

第2土曜日は荒子観音寺・円空仏拝観日

2018年06月09日 | イベント


昨夜は雷鳴とともに激しい雨が降ったが、
明け方には止んで雲が切れていった。



雨上がりの街路樹や公園の植物は生気を
取り戻しみずみずしい。

日が高くなると青空が広がり、厳しい
暑さも戻ってきた。



毎月第2土曜日は荒子観音寺で、円空仏が公開される。



円空彫刻「木端の会」会員が、拝観者の案内や
所蔵円空仏の説明などの手伝いをしている。

いつも紺の法被を着ているが、今月から夏用の
専用ベストを着用することになった。

場の雰囲気には法被が合うが、背中に護法神を
あしらったベストも悪くはない。



円空仏彫刻の無料体験教室は、いつもながらの人気で、
最終の4時まで途切れることがなかった。



部屋の中は熱気で暑かったが、庭を抜ける
緑風が心地よかった。
コメント (2)

電気科学館で木の家具四十人展を見る

2018年06月02日 | イベント


今日も朝から快晴で、最高気温は29度と
真夏日寸前の暑さとなった。



昨日作ったイカ飯を朝食でも食べたが、ビールが飲みたくなる。



伏見の電気科学館で「木の家具四十人展」が、
3日目までの期間で開催されている。



全国から集まった木工作家の力作が、二つの展示場に
数多く並べられている。



いずれも天然木を使った家具からインテリア小物まで、
バリエーションに富んだ作品が楽しめる。



木製のランプシェードや木のオモチャ、ロボット、
人形などユニークな作品も多い。

ノコギリで丸太切りや、鉋くずの造花作り体験など、
木や木工の興味のある人には楽しい催しだ。


<↑電気科学館屋上庭園





屋上庭園で寛ぎ、会場を後にした。
コメント (2)

パソコンサークルの例会

2018年05月21日 | イベント


もと会社OB会「パソコンサークル」の例会が、
栄のYWCA会議室で行われた。



爽やかな天気に誘われ、早めに家を出て久屋大通公園を
歩いてきた。



日差しは強いが、冷んやりとした風が通り抜け、
汗ばむことはない。



「薫風発祥の地」の碑を目にしたが、
まさに今日の陽気を表している。


お昼をはさんで例会が行われたが、いつもと違い
熟達会員の講義形式で行われた。



何気なく使っているOSやソフトなどの解説、使う上での
留意点などの解説もあり、不明なところを思い出したり、
気になっていたことが分かったりもした。



ただ最近はスマホで間に合わせることが多くなり、
パソコン機能習得への熱が薄れていく。

次回はスマホがテーマになるようで、次の例会が楽しみだ。
毎日使っている道具とは、今以上に深く付き合いをしたい。
コメント (2)

堀川フラワーフェステバル

2018年05月12日 | イベント


堀川フラワーフェステバルが昨日開幕し、26日まで開かれる。



納屋橋の欄干や川岸には、市民が作った数百個のハンギングバスケットを飾り、
かつて「花見の名所」であった「堀川」を甦らせるイベントとのこと。



学区の御園小学校と、栄小学校児童が作った
あんどんも飾られている。



期間中は土日を中心に、様々なイベントが開催される。



わが家も孫たちが集まり、夕食イベント。

今朝、柳橋市場で仕入れたカツオを使って、ちらし寿司をふるまった。
小中高大生が揃うと話題も幅広く、時には圧倒されたりもする。

コメント (2)

ナゴヤ・エキトピアまつり

2018年05月04日 | イベント


名駅地区を中心にエキトピアまつりが
開催されている。




デパートの催事や海外旅行が当たる懸賞セール、マルシェ等の
行事があり、多くの人が集まっていた。





↑UCLAブルーインマーチングバンド




↑知事さんも踊る阿呆に








目玉企画のパレードは、学生や企業、消防局、各種団体、グループ
などが参加し、演奏やパフォーマンスに観客は拍手喝采。



暑くもなく寒くもない絶好の祭り日和で、
パレードを楽しむことができた。

わが家も3家族が集まり、これから久々の
お祭り騒ぎが始まりそう。
コメント