名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

まさら 朗読会

2018年11月11日 | 交友


日進市図書館ホールで行われた朗読会に、
仲間四人で聴きにいってきた。



この会へは、すでに3回ほど行っていて、
少しは聞き慣れ?もしてきた。



練習を積み重ねた人たちの朗読は、滑舌がいいのは当然かも
しれないが、抑揚のきいた読み方で情景が思い描ける。

もとA新聞社記者だった仲間が朗読会の世話役をし、女性ばかりの
グループをよくまとめている様子に感心する。



朗読作品の著者の一人「柏原兵三」は、彼の学生時代のドイツ語教師で、
授業のエピソードなども語ってくれた。



今日の朗読テーマは「本のある風景」で、どこかに本にまつわる
風景が出てくるのがおもしろい。

国語の時間に教科書を読まされたことを思い出すが、おそらく棒読みで
感情がこもる読み方は出来なかったし教わらなかった。

何かのテーマで、議論をしたり発表などをする時に、相手の琴線に触れる
ような表現技術を身に付けていれば、人生が変わったかも知れないと、
朗読を聴きながら思ったりもしたがもう遅い。


↑評判のコーヒーは旨かった
終わった後は、何時ものようにコーヒーを飲みながら駄弁り、
忘年会の約束などをして散会した。
コメント (4)

高校クラス会

2018年11月08日 | 交友


名駅のミッドランドスクエア41階にある中華レストラン
「麗穂」で、高校のクラス会があった。



卒業以来60年ほどになるが、春・秋の
定例行事になっている。






男女29名が参加し、旧交を温めた。

以前は、郊外の観光スポットを訪れたりもしていたが、最近は
遠出することなく、近場で食事や歓談を楽しんでいる。

当時の思い出話や、昨今共通の話題などで、
3時間があっという間に過ぎた。



お開きの後は小グループに分かれ、夕方までの
時間を楽しんだ。

皆いい歳になってしまったが、次も元気な姿で
会いたいと思う会でもあった。
コメント (6)

健康マージャン

2018年10月26日 | 交友


夜明けが遅くなり、6時を過ぎて
ようやく辺りが明るくなってくる。





今朝の散歩は、堀川を遡って五条橋を渡り、
円頓寺から四間道、名駅あたりを歩いた。



五条橋を渡ろうとすると、西の空に淡い光を放つ満月が!
すすきが原や山の端に落ちていく月は風情があるが、
電線や建物に邪魔された月は味気ない。



もと会社OB会の「健康マージャンサークル」例会が
あったので、藤が丘まで出かけた。

お昼をはさんで半荘4回、4時間ほどのゲームを楽しみ、
3ゲーム目の親で四暗刻をテンパイし、リーチをかけた。
積もれば役満で、満貫の4倍の点棒が入る。

中を振り込んだ人がいて、倍満となってしまった。
この上がりがあって、総合得点で2位を獲得した。

わずか4時間ほどのゲームだったが、頭はどんより重く
気だるさが体に残る。

スポーツの後の心地よい疲労感はないが、
好成績で気分良く帰ることができた。
コメント (4)

栄の中華レストラン「桃花林」で会食

2018年10月16日 | 交友


朝晩が急に涼しくなり、富士山冠雪のニュースや、
北アルプスの高い山から雪の知らせが届く。

北日本や山では冬が始まったようだが、温暖な街でも
季節が一歩進んだことを感じる。



中学時代の仲間と、栄の広東料理店「桃花林」で会食をした。







味付けも好みにあい、量も程よく美味しかった。



食事の合間に、来年開く同期会の打ち合わせをしたが、
お互いに心身の衰えを感じながら、先のことを決める
ことに不安も感じる。

傘寿を迎えるのをひと区切りとし、この会を閉じることで
意見が一致した。
身辺では、長く続いたことの幕引きが少しづつ増えていく。



帰りは、久屋大通公園やオアシス21あたりを歩いて家に戻った。
朝のような冷え込みはなく、歩くのにはちょうどいい日和だった。
コメント (2)

金シャチ横丁から名古屋城へ

2018年10月02日 | 交友



学生時代の仲間6人と、名古屋城・金シャチ横丁の
創作串揚げ 「つだ 」で会食をした。



昼限定の串コースは、車海老、松茸、イクラが盛られた
鮭親子串、子持ち昆布、ホタテ、子牛のヒレ肉など串8本
にあられ揚げ茶漬け、デザートにコーヒーが付く。







素材が新鮮で、揚げ方も油っこさがなく、
カラッとした食感が好みにあった。



食後は名古屋城東門から入城し、本丸御殿や
公開中の隅櫓などを見物した。


↑上洛殿

↑湯殿書院

↑黒木書院
天守閣は再建工事が始まり入場できないが、本丸御殿は
相変わらずの人気で、内外の観光客が訪れていた。


↑重要文化財・西南隅櫓

↑隅櫓内部

↑隅櫓三層窓から
コメント (4)

東山1万歩コース

2018年08月28日 | 交友


朝の内は晴れ間もあったが、昼過ぎには前線や
湿った空気の影響で、雷鳴が轟き雨も降った。



お昼をはさんで、もと会社OB会の会合があり、
秋の親睦旅行や総会の日程などの確認をした。



会場へ行く途中の「東山一万歩コース」を歩いてきたが、
林間の道は湿度が高くジメジメしてあまり快適ではない。



昼食後のコーヒータイムは失礼し、入院中の知人の
見舞に行ってきた。

緩和ケア病棟の部屋は、安らぎが得られるような雰囲気で、
奥さんと2人で貴重な時間を過ごされていた。

励ましや慰めの言葉は場違いと思い、奥さんだけに
そっと励ましの言葉をかけた。

腹を据えた人の落ち着いた居ずまいに、
こちらが動揺するひと時だった。
コメント (2)

高校時代の仲間と会食

2018年08月20日 | 交友


今朝は薄曇りで、気温はさほど高くはないが、
じめじめとして蒸し暑かった。


↑会場のかごの屋広小路通り店
高校時代の仲間と暑気払いの昼食会をしたが、
払うほどの暑さはなく会話が弾んだ。



卒業以来60年ほど経っているが、学生時代も社会人になってからも、
年に数回ほど会って、旅行や飲み会を楽しんでいる。

ほとんどがリタイアし、悠々自適の年金暮らし楽しんでいるが、
遠出の旅行や夜の会合は少なくなった。

株で儲けたとか、女性にもてた話はとんと出なくなったが、
体の不具合を話すと、俺も俺もと盛り上がる。

お互いに知り尽くした仲なので、昔の自慢話は通用しないし、
残された人生の過ごし方ぐらいが、共通の関心事になっている。

他愛のない話題や、自分の弱みをさらけ出して語れる仲間は、
ありがたいと思ったりもする。
コメント

猛暑が続く名古屋でいわし雲を見た

2018年08月06日 | 交友

↑山里の冷気をどうぞ
名古屋は連日「高温注意情報」の出る
猛暑が続いている。



今日も最高気温が39.4度で、
熱中症の厳重警戒が出た。



上空には、秋に現れるいわし雲を見たが、秋の気配は
微塵もなく、向こう1週間は猛暑日が続く。



お昼をはさんで、もと会社OB会の会合へいってきた。



会社の会議室を借りて、秋の親睦旅行や総会の持ち方、
サークル活動のスケジュール確認などをした。

後半の行事も盛りだくさんで、スケジュールが
埋まっていく。



お昼は伏見の海鮮料理店「きときと」で、
白海老三昧御膳を食べた。



白海老丼に白海老かき揚げ、白海老サラダと、
茶碗蒸しの具も白海老だった。



この店は、富山湾直送の新鮮な魚介類を
食べさせてくれるので、食通に受けている。
コメント (4)

昭和スポーツセンターでバウンドテニス

2018年07月17日 | 交友


早朝は車も少なく静かだが、
蝉時雨だけがけたたましい。



公園や街路樹、神社などで、いまが盛りと
鳴いている。


↑泥江縣神社(かつて広大な社域を有したというが今はこじんまりとした社)

↑ビルの谷間の白山神社(桜通り開通で境内が減少した)
錦一丁目や、堀川を挟んで対岸の名駅地区には寺社が多く、
しばらくは蝉の競演が続く。



木の幹で蝉の脱け殻を多く見かけたが、早くも
夏を謳歌し土に帰っていく蝉たちもいる。



午後は、もと会社OB会「バウンドテニスサークル」
の例会があり、昭和スポーツセンターでたっぷり
汗をかいてきた。



途中休憩をはさみ3時間の練習だが、
日頃の運動不足がたたり息が上がる。

汗を流す爽快感もあるが、真昼のスポーツは
熱中症と背中合わせのリスクもある。


コメント (2)

ささしまライブのプリンスホテルへ

2018年07月10日 | 交友


中学時代の仲間7人と、ささしまライブにある
プリンスホテルのランチブッフェへ行ってきた。





「スカイダイニング天空」は地上140mにあり、名古屋駅周辺の景色を
眺めながら、地中海料理をベースに様々な料理が楽しめる。



メインの料理からデザートまでずらっと並び、
つい箸が進んでしまう。

久しぶりに会った人もいて話が弾み、
何かと刺激も受けた。



グローバルゲートの商業棟を見て回り、
暑いさなかの散会となった。


↑あおなみ線ささしまライブ駅より
リタイア以降は、昼の集まりが多くなったが、
こんな暑い日は夜がよさそう。





隣家では建物の解体が終わり、今朝から
庭木の伐採が始まった。



高所作業車を使い、チェーンソーで枝を払い、最後に
幹を切り倒した。

放置された古家の庭木は、1本を倒すのに重機や人手を
使い一日がかりでやっと終わった。
コメント

バウンドテニスの練習

2018年06月27日 | 交友


もと会社OB会「バウンドテニスサークル」の
練習をしてきた。



会場はいつも通り「昭和スポーツセンター」の第Ⅰ競技場。



公共施設は、比較的安い料金で利用できるので、
どの部屋もフル稼働の盛況だ。


↑コートの設営


給水休憩を含め3時間ほどの練習であったが、
日頃の運動不足がこたえて大汗をかいた。



準備運動に始まり、コーチの投げるボールを打つ練習や、
4人一組でラリーの練習などのメニューをこなした。





子供から高齢者まで楽しめるスポーツとうたっているが、
ボールを追っかけて走り回るので、かなりの運動量になる。

いささか、年寄りの冷や水を感じなくもないが
いい運動になった。
コメント (2)

50年目の同窓会?

2018年06月08日 | 交友


もと会社の仲間の集まりがあり、今朝の
新幹線でお昼前に東京に着いた。

昨夜は学生時代の仲間と、飲食や歓談で夜更かしをし、
起きるのがいささか辛かった。

楽しくもあり哀しいこともあったが、人生の一コマには、
ドラマより計り知れない出来事もある。



一眠りして着いた東京は、相変わらずの人混みで、
この流れになかなか乗れない。



定刻に、新宿の「木曽路」に男女12人が集まった。
当時、同じ課で仕事をしていた仲間で、その後は海外や各地の
拠点へ分かれ、再び同じ仕事をすることはなかった。



花のOLだった人も、寿退社したり定年まで勤めた人など様々。
50年ぶりに再会した人もいたが、顔も名前も覚えていたのが不思議でならない。

当時は高度成長の真っ只中で、仕事も遊びも目一杯やり、
何かと記憶に残る出来事があったからだろうか。

3時間では語りきれないそれぞれの人生に、
興味も話も尽きることがない。

名残惜しさを覚えながら、再会を約して散会した。
帰りの新幹線にて
コメント (2)

中学時代の仲間と飲茶ランチ

2018年06月05日 | 交友


朝のうちは日差しがあったが、
午後からは雲で覆われた。



昨日に比べると気温は低めだが、湿度が高くて蒸し暑い。
梅雨前線が南下し、名古屋も梅雨入りの様相を呈してきた。



栄の桃花林でで、中学時代の仲間と昼食を
とりながら打ち合わせをした。



家から久屋大通公園経由で会場まで歩いたが、
しばらくは汗が止まらなかった。



来年の春に開く、同期会の会場や日程などを決め、
細部をこれから詰めることになった。



この歳になると、1年先のことを決めるのに、少なからず気後れしたりする。

コメント (2)

東京へ

2018年05月25日 | 交友


今朝の新幹線で東京へ来ています。
毎年高校の同期会が、首都圏在住者を中心に
行われており、2年ぶりの出席。



現役の頃に、十数年東京にいた関係で、顔を出している。



少し早くついたので、東京の仲間と落ち合って銀ブラ。




GINZA SIXのさわりを見て歩き、宇治製茶の店で
抹茶ソフトや薄茶で一息入れて会場へ。

銀座7丁目から有楽町の会場まで歩いたが、
街の様相が随分変わっている。
往時の記憶に残るのは、交通会館ぐらいであった。



割烹「有楽町・日月火」で、食事と歓談を3時間ほど楽しんだ。
二次会は、ルノアールでお茶を飲みながら、ひとしきり昔話に花が咲いた。

懐かしいメンバーや、思い出せない人もいるが、共通の話題が
あるので、60年前にすぐに戻れる。



仲間と別れ、銀座通りや晴海通りをぶらぶら歩いて今夜の宿へ。
コメント (2)

バウンドテニス体験会

2018年04月11日 | 交友


もと会社OB会のサークル活動に、5月から
「バウンドテニス」が加わることになった。



その体験会が昭和スポーツセンターで開催されたので、
OB会メンバーで参加してきた。



バウンドテニスは、いつでも、どこでも、だれでもできる
生涯スポーツで、年齢を問わず楽しめるとのこと。



さっそく体育館に人工芝コートとネットを設置し、
コーチの指導でショットの練習をした。

途中の休憩を含め3時間ほど練習したが、
けっこう汗をかくほどの運動量だった。


↑コートは10メートル×3メートル 
OB仲間で日頃の運動不足を解消したり、足腰を鍛えるには
ほど良いスポーツだと思った。

コメント (4)