名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

井戸端の時局放談

2016年08月05日 | 交友

↑伏見交差点
今日も夏晴れで、相変わらずの暑さが続いている。
時々会って食事をしたり、イベントなどを楽しんだりする仲間5人と、
日進市のレストランで落ち合って食事をした。


いつも映画や健康談義などをネタに駄弁っているが、ジャーナリストの
OBが3人いるので、時には四方山話が時局解説に広がったりもする。
報道の裏読みに長けているので、メディア情報とひと味違う解説が面白い。

今日も、朝日新聞編集委員の講演「安倍政権の狙いと政治の行方」と
「佐藤優が語る日本と世界の真実」の要約を、仲間の一人が解説してくれた。

今回の選挙で改憲勢力の3分を2を確保し、盤石の政権を築いたが
強大な権力は、必ず分裂するという。

安倍を頂点とする三角形の両側に、対立する麻生と菅がいて、
それに集まる世論を読んで安倍が決断を示す。

このしたたかな戦略で安倍は傷つくことなく、国民の目は
官邸に集まり、野党は出番をなくす。

解説の一部であったが、1強支配で憲法改正議論の
行方がますます気になる。


身辺の出来事から政治まで、やや振幅の大きい話題をネタに、
涼しいレストランで昼下がりのひと時を過ごしてきた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加