名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

今年一年ありがとうございました

2017年12月31日 | 暮らし


午前中に、仏壇や神棚のちりを払い、仏具や位牌
なども汚れを落とし、元の位置へ納めた。







これでわが家の迎春準備は、すべて整った。



蕎麦打ちの友人宅へ、年越し蕎麦をもらいに
行ってきた。

これも大晦日の習いで、こだわりの蕎麦を
味わいながら、年を納められる。



午後、名駅へ出かけたが、デパートの
食品売り場は超満員だった。

特におせち料理売り場は、近づけないほど
混雑している。

やっとの思いで、小ぶりなおせち料理を
手に入れた。

夫婦二人で過ごす正月は、この程度の量で十分だし、
最近は小家族用のお節が多く出回っている。

年の瀬の余韻に浸りながら、今年も365回目の
ブログを書くことができた。

最近は話題も少なく、身辺に刺激的な出来事も
あまり無いが、暇人の特権で書き続けている。

来る年も、今のペースを守るつもりですので、
どうぞお越しください。

皆さんにとって、良い年でありますように!
コメント (4)

お墓参り

2017年12月30日 | 暮らし

↑久屋大通庭園フラリエ

年末の定例行事になっている、お墓参りに行ってきた。



久屋大通庭園「フラリエ」の花屋で花を買い、
園内をひと回りした。



夜はイルミネーションが点灯されて、馬車や
ハートなどが幻想的な光景が楽しめるようだ。



瑞穂区の菩提寺と、平和公園墓地へ行ってきたが、
お参りや掃除をする人がたくさん訪れていた。



特に平和公園は渋滞が激しく、駐車場はいっぱいで、
道路の両側は隙間なく車が並んでいた。

毎年盆暮れにはお参りをしているが、
こんなに人や車が多いのは珍しい。



帰りに「千種豊月」で、天せいろを食べた。
昼前に着いたが、すでに満席でしばらく待って、
テーブルに案内された。



細切りで上品な更科蕎麦は、ごくありふれた食感だが、カラッと
揚がったかき揚げは、油っこさがなくとても美味い。

明日の年越しそばの、いい口慣らしになった。
コメント (2)

師走あれこれ

2017年12月29日 | 暮らし


今年も残り少なくなり、テレビでは帰省する人たちや、
海外で過ごす人たちの様子を伝えている。

遠出したり旅行をする予定もないので、三が日は
家でのんびいり過ごせそう。



今日は曇り時々晴れで、風が冷たく寒い一日だった。



正月休みに入ったビジネス街は、人も車も少なくとても静かだ。
人気のないオフィスビルは、門松だけが静かにたたずんでいる。



午後は、端材で小さな像を作って過ごした。



日差しがある間は暖かいが、ビルの向こうに
日が落ちると急に寒くなる。
日暮れを前に、早々に店じまいをした。
コメント

大須の縁日へ

2017年12月28日 | 歩く


毎月28日に行われる、大須観音と
明王殿の縁日へ行ってきた。





赤門通りの明王殿は特に女性の願いを聞いてくれる
仏様として人気がある。



縁日は赤門通りの一部をホコ天にし、道の両側に
露店が並んでいる。



安い野菜や海産物に人気があるが、季節がら
餅や正月飾りの店も出ていた。



尾張水郷地帯の郷土料理「鮒味噌」を売っていた。
かつて蟹江や弥富の名物料理「いな(ボラの子)饅頭」とともに
人気があったが、今はほとんど見かけることが無くなった。



大須観音も今年最後の縁日で、骨董品を物色する
人たちで賑わっている。

最近は道具屋の店が少なくなって寂しいが、
今日も一軒だけで欲しい刃物が置いてない。





商店街のど真ん中にある万松寺はきらびやかで、
線香の煙が何となく場違いな感じ。



迎春準備の整った商店街も歩き、師走の雰囲気を
楽しんできた。
コメント

真冬並みの名古屋は雪から氷雨へ

2017年12月27日 | 暮らし


今日は真冬並みの冷え込みで、朝方の雪が
みぞれから雨に変わっていった。

時々晴れ間ものぞいたが、すぐに黒い雲が流れ込み
急に雨が降る。



散歩の途中で柳橋中央市場に寄ったら、
歳末大売り出しが開かれていた。

今日から31日まで行われる恒例の売り出しで、鮮度の良い
生鮮食品などが、卸価格で買えるので人気がある。



まだそれほどの混雑はなかったが、これから大晦日にかけて、
正月食品を買う人で大混雑することだろう。

正月用を買うには早すぎるので、市場の雰囲気だけを
味わい手ぶらで帰った。





部屋を掃除しながら、円空仏を居間や玄関、
階段など、空間を見つけて飾った。



いずれも今年作った円空仏の模刻で、眼光鋭い護法神や
柔和な表情の阿弥陀如来像などである。



玄関から部屋に入るまでに、目と目があったり視線を
感じたりして、慣れるまで落ち着かないかもしれない。
コメント (2)

師走の風景

2017年12月26日 | 暮らし


天候が不安定で、北風に乗って黒い雲が次々と流れていく。



日差しがあるかと思うと急ににわか雨が降ったりして、
天気が目まぐるしく変わる。





堀川端の四季桜は、寒風に花びらが舞い、
人気のない公園は寒々としている。



師走の街は、人も車も慌ただしく行き交い、
クリスマスから迎春の飾りへ変わっていく。



夕暮れ時に名駅まで行ってきたが、ビルの間から
三日月が顔を出していた。



雲は切れたが、北風が強まり寒気が増してきた。
明日の冷え込みは強まるようだ。
コメント (4)

作業スペースの掃除と円空仏の整理

2017年12月25日 | 趣味


昨夜は雨が降っていたが、明け方には止んでいた。



日中も怪しい雲行きであったが、雨が降ることはなかった。
日本海側や北海道は、爆弾低気圧の襲来で冬の嵐が吹き
すさんでいる。



今年も残り少なくなり、作業スペースの掃除をした。
道具類や材料を整理し、作品の一部も取り片付けた。





気に入らない像の顔面を削って、もう一度彫り
直せるように整えた。



手直しができない像は、割って小さい像を
作る材料にする。





精が入っていないので、この種の加工は材料の
再利用の意味合いが強いので、抵抗なくできる。



作業スペースがきれいになり、気になっていた像も
整理ができてすっきりした。
コメント (2)

ホテル新築ラッシュ

2017年12月24日 | 遊び


柳橋交差点のガーデンビル最後のテナントが退去し、
解体工事が始まった。



1年がかりで建物を撤去し、新しいビル工事が始まるようだ。



飲食店や事務所、郵便局、床屋、コンビニなどが入居し、
馴染みの店も多かった。



その西北にある旧エイデン本店ビルも解体工事が始まっている。
栄電社からコンプマートと変わり、近いこともあってよく利用した。
跡地はホテル建築が予定されているようだ。



この西には建築中のホテルがあり、徒歩数分圏内
にはオープン間近な東横インやホテルJALシティ、
DAIWAホテルなど目白押しだ。





↑ホテルJALシティ


ホテルラッシュは、まだまだ続きそう。
コメント (2)

冬休みホームパーティ

2017年12月23日 | 暮らし


「サンタラン名古屋」が開催され、サンタの衣装を
まとったランナーを街のあちこちで見かけた。
走る人たちも通行人も笑顔で、街がほっと明るくなる。

子供虐待防止のオレンジリボン運動のチャリティランで、
毎年この時期に行われる。

学校が冬休みに入り、孫たちがわが家に
やって来た。

小学生から大学生まで6人いるが、留学中の
高校生を除き5人が集まった。



プレゼントを渡したり、成績表を見たりした後は、
鍋を一緒に囲んだ。

いつもは静かな我が家も、今日は久しぶりに
大にぎわい。



全員揃うのは難しくなってきたが、折りあるごとに
こんな機会を作っている。
コメント

忘年会スタイル

2017年12月22日 | 交友


今日は二十四節気の冬至で、一年で
昼が最も短いと言われる。

冬の寒さが一段と強くなるので、柚子湯に入ったり
南瓜を食べて無病息災を願う風習が残っている。
今朝は7時頃にビルの壁面を赤く染めて、日が昇ってきた。



夕方は5時前にビルの向こうに日が沈み、
あたりが急に暗くなっていく。



昨夜は学生時代の仲間と、ネオン街で忘年会をした。
夜の盛り場は久しぶりだが、店も街も歳末の賑わいは
あまり感じなかった。



10時前にはお開きになり、酒や疲れが
翌日に持ち越すことはない。



今日の昼は大須の飲食店で、メンバーは違うが
学生時代の仲間と会食をした。

この種の集まりは夜型と昼型があるが、
だんだん昼が多くなっていく。

昼なら二次会や三次会などもなく、喫茶店で雑談を
する程度で終わるので、体にも懐にもいい。







散会後は大須観音から白川公園を通って、のんびり
家まで歩く昼ならではの余裕があった。
コメント (2)

円空仏彫刻・木端の会納会と大掃除

2017年12月21日 | 雑感


木端の会は荒子観音寺の一角を借りて、毎週木曜日に
30名ほどの会員が集まって稽古をしている。



今日は今年の最終日で、稽古は休みにして、
教室内外の大掃除と納会をした。





教室の備品や道具、材料などを整理し、
隅々まできれいにした。

境内の駐車場や公園の落ち葉を掃き、
まだ茂っている雑草も刈り取った。



仁王門の両脇に安置されている阿吽像の
すす払いをし、一年の埃をおとした。



両像とも3メートルを超す大きさで、現存する
円空像では最大と言われている。



あまりの大きさに、円空は大木を池に浮かべて彫り、
その時の木っ端を使って千体以上の千面菩薩を彫った
という逸話が残っている。



掃除のあとは、弁当とお茶などでささやかな納会を開き、
一年間を無事に過ごせたことを喜び合って散会した。
今夜はもう一つの納会?があり、料理や酒も出て盛り上がりそう。
コメント (4)

年賀状作り

2017年12月20日 | 暮らし


今日も快晴で、日差しがたっぷりな1日だった。



風がないので、陽だまりにいると眠くなってしまう。



昨年は喪中のため年賀状を出さなかったが、
遅ればせながら今日書き終えた。

日本郵便の「はがきデザインキット」を使って
作ったが、分かり易いソフトで簡単にできた。

表面も宛名も全てパソコン任せで、昼食を
食べている間にプリントアウトできた。



以前は版画を作ったり、手書きで手間暇
かけていたが、ずいぶん楽になった。

その分機械的で無味乾燥になるので、
近況を伝えたり一筆添えるようにしている。
コメント (2)

OB会健康麻雀サークル

2017年12月19日 | 遊び


下園公園あたりを歩いていたら、公園の西側に
建築中のホテルがほぼ完成していた。




↑LAMP LIGHT BOOKUS HOTEL

オープンに向けて、最後の仕上げと点検をしているようだ。
最近のビル工事のスピードは早く、つい先日鉄骨を組んで
いたのに、覆いが外されたら出来上がっている。



地下鉄に乗るため、久しぶりに長者町横丁を
通ってホームへ出た。









この地下街にはレトロな店が並び、昭和の
懐かしさが感じられる、タイムトンネルだ。


↑6筒を積もってトップをゲット
今日はもと会社OB会の「健康麻雀サークル」が
昼食をはさんで開催された。

賭けない、吸わない、飲まないをモットーにスタートしたが、
少し不健康な方向へ向かい始めた。

昔の癖が抜けきれず、ゲームを楽しむだけでは
物足りないメンバーもいる。

目くじら立てる程もことはないと、半荘4回の
ゲームを楽しんできた。
コメント (2)

堀川の護岸工事

2017年12月18日 | 歩く


堀川の護岸工事が、日置橋や
尾頭橋あたりで行われている。





古くなった護岸の改修や付け替え工事で、
何か所かで進められていた。







以前は堀川沿いに材木問屋や、製材所が建ち並んでいたが、
今はマンションやビルが密集している。



古い護岸の強度では、崩落の危険があるので、
行政も力を入れているようだ。



汚染の原因になっているヘドロの浚渫も、
護岸が弱いので出来なかったが、これが
完成すれば水質浄化も進むことだろう。



帰り道に、本願寺東別院の前を通りかかったら、
報恩講が行われていた。





親鸞上人の命日前後に行われる法事で、
信徒ではないが一緒にお参りをした。
コメント

御園小町のイートイン

2017年12月17日 | 食べる

↑錦2丁目計画
朝方は雲が多かったが、昼前から青空が
広がり快晴の1日になった。



北風が強く、残り少ない木々の葉っぱを
吹き飛ばしている。


↑白川公園
特に予定のない日曜日は、気の向くままに
のんびり過ごした。



聖観音像の顔を彫り直すため、前面が削り取ったままに
なっていたので、下絵を描いて口と鼻、眉の粗彫りをした。
顔の厚みの関係もあるので、もう彫り直しはできない。


↑pepper君の出迎え
近所を散歩した道すがらに、先日オープンした御園小町の
イートインで、弁当を買って食べた。





まだ店員も不慣れなようで、みそ汁のお湯がなかったり、レンジがないので
弁当が温められないとか、慣らし運転の感じだった。



店内空いていて居心地ははいいが、本格営業?になったら
改善されるのだろうか。

コメント