名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

名古屋四季劇場

2016年08月23日 | 雑感

今日は二十四節気の処暑で、厳しい暑さも峠を越し、
朝夕は涼風が吹き始める頃と言われる。


朝のうちは雲がかかっていたが、昼過ぎには青空が広がり
真夏のような積乱雲が湧き上がっていた。


処暑とは程遠い猛暑日となり、夕方になっても
涼風はおろか、くらくらするような暑さが続く。
昔の暦の常識が、通用しなくなっていくようだ。


名古屋ミュージカル劇場は、先週で「オペラ座の怪人」の公演が終わり閉鎖された。


今日は資材などの搬出で、大型トラックが出入りしていたが、
建物は取り壊されて、跡地にホテル建設が予定されている。


名駅南に建設中の新劇場は、ほぼ完成して外構部分や、
玄関回りの仕上げが行われている。


こけら落としの「リトルマーメード」のポスターが貼られ、
10月16日のオープンを待っている。
この界隈の街の様子も、人の流れも変わりそうだ。
コメント (4)