日々の覚書

MFCオーナーのブログ

久々に旧友のライブ観戦、また楽しからずや

2012年09月17日 22時05分57秒 | あれこれレポート

前回も書いたが、9月だというのに、真夏日が続いている。今月いっぱい続く、みたいな話も聞いてる。これははっきり言って異常である。政治家の発言も、暑さでおかしくなってる。と、そんな異常な9月であるが、大阪時代の旧友が関東でライブをする(しかも2バンド)という事で、久々に行ってきたのである。ライブを見に行くのも、旧友に会うのも、ほんと久しぶり^^;

Pap_0001f

という訳で、最初は9月12日、渋谷ルイードでのPSYCHO kui METALLICSである。長いので、以下サイコキと略させて頂く(笑) 彼らと知り合ったのは、もうかれこれ7~8年前になろうか。京都のRAGやBBAでの、クイーン関連のセッションやイベントで、よく一緒になった。初めて会った頃は若かったけど今も若い(笑) その当時からサイコキとして活動していたが、フロントの3人は不動だけど、ドラマーが固定してなかった。で、現在のドラマーには驚いたな。やはり、クイーン関連イベントで一緒になった事のある人なんだけど、確かベーシストだったはず。けど、今はサイコキでドラム叩いてるそうな。ベースは足洗ったのかな?(笑)

Pap_0006c

と、そんな訳で、当日ルイードに着いてみると、やはり観客は若者ばかり(爆)。平均年齢をかなり上げてしまって申し訳ない(爆爆)。

で、久々に見る(4年振りくらい)サイコキのライブ、ドラマーが変わったとはいえ、特に大きな変化はなく、長くやっているせいか、バンドの方向性にブレはない事を感じさせた。パフォーマンス自体も堂々としたもんだったし。残念ながら、今回の持ち時間はやや少なくて、30分くらいではなかったかと思うけど、構成等も見事で、もうちょっと見たいと思わせるライブだった。これからも引き続き頑張って欲しいもの。関東でやる時は、出来るだけまた見に行くつもり。

Pap_0014f

で、続いての旧友はsinくん、当ブログにも時々コメントしてくれてるので、お馴染みではないか、と思うけど(笑)、彼も、7~8年前からの知り合い。サイコキのメンバーと同じく、京都のクイーン関連イベントやセッション等で知り合ったドラマーである。もちろん、同じドラマーと言っても、僕なんかよりずっとレベルは上なので、勘違いしないように(分かってるって)。

sinくんは、いつも沢山のプロジェクトを同時進行させていて、そのどれもが完成度が高くて、前々から凄いなぁ、と感心していたのだが、今回はImaginary Friendsというバンドのライブを横浜で行う、というのを聞きつけて、久々に行ってきたのである。しかも、このバンドには、あのジョージくん(何を隠そう、FOREFINGERの1stライブに、彼はヘルプで参加してくれたのだ)もKeyで参加しており、旧知の仲が二人もいるのである。行かない訳にはいかないねぇ(笑)

という訳で、9月16日、横浜のHey-Joeでのライブに行ってきた。今回は、Imaginary Friendsともう1バンドが出演という事だが、ライブイベントのタイトルは「Work In Progress Vol.2」、ま、つまり、プログレのライブだろう、と予想される訳で、実際にそうらしい(笑)

このHey-Joeは、ライブ前に店に直接連絡してチケット(席?)を予約するシステムで、バンドのメンバーに取り置きを頼んでおくのとは、かなり違う。で、予約が多い場合は、立ち見になります、という返信があるらしいのだが、僕の場合、メールで予約したけど、返信には立ち見とは書いてなかったので、別に気にもしていなかったのだが、当日開演15分前くらいに店に行ったら、既に30~40はあると思われる椅子は全て埋まっていた。失礼ながら、こんなに人が集まるライブとは思ってなかったのだ(笑) で、仕方ないので、後方の壁に張り付いて演奏を聴いていた。

さて、そのImaginary Friendsだが、実に素晴らしかった。sinくんとジョージくんの実力は知ってるけど、他のメンバー(GとBs)も腕達者である。演奏されたのは全てインストで、全曲コピーだったそうだが、もちろん知らない曲ばかり(笑) ゲイリー・ムーアの曲もやったりして、確かに超絶技巧だけど、それほどプログレって感じでもなく、聴きやすくて良かったと思う。

サイコキもImaginary Friendsも、演奏を聴けたのもよかったけど、終わってから旧知のメンバーたちに挨拶して少し話したのも、なんか嬉しかった。久しく会ってないだけで、懐かしいという感じではなかったな。2バンドの皆さん、お疲れさまでした。また関東でライブやる時は、是非連絡下さい。もちろん、サイコキやImaginary Friends以外の関西の人も、連絡お待ちしてますよ(笑)

コメント (4)

神保町花月「GOLD」

2012年09月11日 22時56分34秒 | あれこれレポート

しかし、9月も3分の1が過ぎたというのに、連日真夏日というのはどう考えても異常である。今までの人生で、ここまで9月が暑かったのは記憶にない。天変地異の前触れであろうか。←と、普段なら大げさな、とツッコむ所であるが、近頃じゃシャレにならないからね。

で、話変わって、先日難波の5upよしもとで、若手芸人たちのネタライブを見た、とブログネタにしたが、意外と安くて面白くて、コスパもいいもんで(笑)、すっかり味をしめてしまい(笑)、今度は東京のよしもと(ルミネとか浅草とか)に行ってみよう、という事で、先日神保町花月に行ってきた。その名の通り、神田神保町にある。本屋街というイメージしかなかったもんで、こんな所によしもとの劇場があるとは正直言って意外。

ここでは、ネタライブの他トークライブや芝居などもやってるらしい。で、我々が見てきたのは「GOLD」というネタライブというか、若手芸人によるトーナメント。客票トーナメント・デスマッチ、とも言うらしい。「GOLD」とは金の卵の意味か。毎月行われているらしいが、優勝者にどんな特典があるのかは不明(笑) 我々が行った時もそれに関する説明なかったし(笑)

ちなみに、この日の出演者は、Tina、ミステリーウーマンfeat.卍、エレーン、水面、カナメストーン、かるがも、ブービー☆マドンナ、ヨコミヤ、フレミング、らいのせらす、パリス、ジュマンジ、スカイサーキット、悶絶ナンシー、鈴木策三、かなしょう、の16組。見事なまでに知らない名前ばかり。この中に知ってる名前がある人って、かなりの通なのかな? で、一回戦は各組1分の持ち時間でネタを披露し、2組のうち観客が良かったと思う組のボードを上げて、得票が多かった方が2回戦に進む。2回戦と準決勝は持ち時間が2分となり、決勝は3分となる。決勝まで残れば、都合4回ネタを披露出来る、という訳だ。ちなみに、MCを担当したのはチャド・マレーン。

結論から言ってしまうと、優勝したのは女性3人組のブービー☆マドンナ。思ったより女芸人が多くて、今回の出演者のうち、優勝したブービー☆マドンナの他、かるがも、ヨコミヤ、かなしょうは女性のコンビ、Tinaは女ピン芸人、ミステリーウーマンfeat.卍は男女2人組、悶絶ナンシーは女性とニューハーフのコンビだった(笑) マニアックなネタのTinaは、ちょっとしたきっかけでブレイクするかも。気の抜けたエレポップ風のオリジナル曲を披露するミステリーウーマンfeat.卍も、個人的には面白かった。音楽はマジでやってるらしい。

難波で見た時と違って、今回はトーナメントで持ち時間も短く、もうちょっと見てれば面白いかも、と思わせる人たちもいたが、終わってみれば、全体的に印象が薄い気がする。この中から明日のお笑いスターが出てくるのかどうか、ちと怪しいなぁという感じ。水面、フレミング、らいのせらす、鈴木策三、ヨコミヤ、あたりは個人的に面白いと思ったけど。

でも、もしかすると、一番面白かったのは、MCのチャド・マレーンだったかも(爆)

それにしても、若手芸人とはいえ、さすが吉本、きっちりと基礎は叩き込まれてるなぁ、という感じがした。会場の雰囲気もあるのかもしれないが、実際面白くてたくさん笑わせて貰ったし、2時間が決して長く感じられなかった。これで1000円である。こんなに素晴らしい娯楽が他にあろうか(笑) ディズニー・ランドより楽しいんじゃないか(爆) 明日のスターを発見出来るかもしれないし(ないない)、ちょいちょい見に行こうかな。さすが都会だけに、パーキングは高いけど(笑)

元々、お笑いは好きで、テレビではちょいちょい見てたけど、生で見た事はほとんどなかった。でも、こないだの難波といい今回の神保町といい、生で見るとテレビとは違った雰囲気でよろしい。病みつきになりそうだ。お笑いもライブに限る、のかな(笑)

今度は、浅草の東洋館にでも行ってみようと思っている。先日、テレビでナイツが浅草芸人をあれこれ紹介していたのだが、全く知らない人たちばかりで、でもなんだか面白そうで、一度見てみたくなったのだ。こちらも、お手頃価格でたくさん見れるし。って、コスパの事しか頭にないのか(爆)

とにかく、笑う門には福来たる、なんである(なんとなく意味不明)

コメント

9/1 第4回フォリナー・セッション・アンド・モア

2012年09月03日 22時23分07秒 | あれこれレポート

P1010001

もう夏も終わろうとしている。その割には、まだまだ暑いけど(笑) そんな夏の終わりに、大阪へ行ってきた。目的の一つはフォリナー・セッションである。

なんと、このフォリナー・セッション、今回で4回目である。思い起こせば、紆余曲折を経て(笑)「フォリナー・ファンの集い」が開催されたのが5年前の2007年7月のこと。この時はコピバンのライブがメインで、セッションは少しだったけど、その後2009年に新宿のCrawdaddy Clubでフォリナー・セッションが開催され、その翌年には大阪の千林スタジオ21で第3回となるフォリナー・セッションが行われた。そして、今回が2年ぶり4回目。感無量である。フォリナーだけでこれだけ続けられるとは。

という訳で、2年ぶりのフォリナー・セッションに参加してきたのである。場所は前回と同じスタジオ21。キャパもちょうど良く、ゆったり座って見れて快適な店である。ま、残念な事に、今回は前回より参加者が少なかったので、ゆったりと見れたのだけど(笑)

前回と同じく、FOREFINGERの忍者さんが幹事を務めた第4回フォリナー・セッション、セットリストはというと、

Double Vision
Night Life
At War With The World
I'll Get Even With You

Blue Morning Blue Day
Woman In Black
Luanne
Long Long Way From Home
Urgent
Waiting For A Girl Like You
Feels Like The First Time
Seventeen
Break It Up
I'm Gonna Win
Don't Let Go
Girl On The Moon
Dirty White Boy
Jukebox Hero
Head Games
Hot Blooded

ここしばらくバンド活動もご無沙汰で、当然ドラムも触ってなかったにもかかわらず(一応、この日の為に個人練習はしたけど^^;)、ずうずうしくも5曲にエントリーしてしまった。ま、大目に見てやって下さい(なんのこっちゃ)

今回のセッションで、久々に会う人も多く、とても楽しく過ごせたのはいいが、調子に乗ってかなり飲んでしまい、セッション後半では暴走してしまったようだ(実は記憶が曖昧だったりして^^;)。会場で撮影された動画を見て愕然としたもんね。なんとまぁ恥ずかしい。とても正視出来るものではない。こういうのを。羽目をはずした、の一言で片付けてしまっていいものかどうか。楽しかったから、では済まされないな。皆さんに会わせる顔がありません。次回の参加は辞退した方がいいかも、なんて思い悩んでしまうくらいの悪ノリだった。もうしません(爆)

そんな訳で、セッション自体は楽しかったけど、個人的にはあまり触れたくないものになってしまったのは自業自得。ま、そんな中で、これならまぁまともだろう、という動画を貼り付けておくので、よろしかったらどうぞ。kame-sunありがとうございます。幹事の忍者さん、お疲れさまでした。そして、セッションに参加された皆さん、ありがとうございました&ご迷惑おかけしました。ごめんなさい^^;

と、一夜明けたら悪夢となっていた(爆)フォリナー・セッションに触れるのはこれくらいにして(笑)

今回のフォリナー・セッションが行われたのは9月1日だった訳だが、我々はその前日に大阪入りしていた。着いてまず行ったのは、なんばの重亭という老舗の洋食屋。

Pap_0027b  Pap_0028b

左がメンチカツで右がハンバーグ。どちらも、挽肉とタマネギのバランスが絶妙で、実に美味かった。

その店で、有名人に遭遇した。ちょうど今、NGKで舞台やってる木村祐一である。我々がテーブルに着いて注文した後に入ってきた。一緒にいた女性は奥さんだろうね。僕は気づかなかったけど、妻が気づいて教えてくれた。ただ、僕は木村祐一に背を向ける位置に座ってたので、全く見えなかったのは残念。ちなみに、奥さんはオムライスを食べていたらしい(笑)

食事の後、あべのハルカスに行ってきた。近鉄が現在建設中の商業ビルで、完成する2年後には新たなる大阪名所になっているであろう、あの、あべのハルカスである。先日ついに高さが300mに到達し、横浜のランドマークタワーを抜いて、日本一高いビルとなったのだ。

Pap_0023d  Pap_0022e

近くで見ると、その高さには圧倒される。飛行機雲とのコントラストがなかなかいいでしょ?(笑) オープンしたら、来てみよう(意外とミーハー。爆) 高い所好きだし(爆爆)

さて、その後、再びなんばへ。

Pap_0010g

Pap_0013e  Pap_0014e

写真はNGKだが、実際に行ったのはNGKの前にある5upよしもとである。若手芸人たちによるネタライブを見に行ったのだ。その時の出演者は、アインシュタイン、プリマ旦那、吉田たち、守屋日和、クロスバー直撃、アイロンヘッド、おいでやす小田、ラフ次元、ななまがり、といった面々。はっきり言って知らん人たちばかりだったけど、結構面白かった。期待の芸人たちという訳だね。是非頑張って欲しい。で、何年か後のTHE MANZAIかキング・オブ・コントの決勝に出てきたら、「あ、こいつら見た事あるで。なかなかやるなぁ、って思っとったんや」とドヤ顔で言いたいものである(爆)

と思ったら、今年のTHE MANZAIの本戦サーキット出場認定漫才師50組の中に、アインシュタインが残ってる。決勝で見れるかも(笑)

それから、ミナミをぶらぶら。

Pap_0008e

Pap_0017f

甲賀流のたこ焼き(食ってばっか^^;)

Pap_0007f  Pap_0006b

法善寺にお参り。

その晩、妻の知り合いの店へ。なんでも、脱サラして8月にアイドル系バーをオープンしたのだそうな。

Pap_0000e

アイドル系と言っても、店にはマスター一人しかいないけど(笑) アイドルについて熱く語りたい人、是非行ってみて下さい。地下鉄中央線深江橋駅から徒歩2分です。

という訳で、夏休み最後の大阪は熱く(暑く)楽しかった。フォリナー・セッションは、熱過ぎて顔から火が出るけど(爆)

コメント (17)