シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

平日のお出かけ

2018-11-18 12:02:15 | 日記

中学時代からの親友A子が、去年会社を辞め、今年から独立して仕事を始めました。

時間的に自由になったので、先日おひとりさまツアーで中国に行ったり、その前は上野動物園にふらっとひとりで行ったらしい。

「上野動物園かぁ。もう何年も行ってないなぁ」って話から、今度一緒に市内の動植物園に行ってみようかって事になり、水曜日に行って来ました。

前回妹と来た時は、初夏のバラが終わりかけていましたが、今回も秋バラがそろそろ終わりです。

京成バラ園の時は早過ぎたし…なんかタイミング悪いなぁ。

 

バラ園を抜けて、遊歩道を歩いて行くと、奥に熱帯植物園があります。

なんか、建物中国っぽい…。イマイチのセンスですねぇ。

建物の中は、けっこう本格的な植物園です。

A子はこの雰囲気をとっても気に入った様子。

しかもタダだし。…を2~3回連発(笑)

私は落ち葉が舞い散る秋や静かな冬が好きだけど、A子は芽吹く春や暑い夏の方が好き…って事を、もう半世紀近く付き合ってて、お互いこの時初めて知りました。

寒~い冬はテンション下がりっぱなしで冬眠したくなるそうで、そんな時、ここ来ようって言ってました。(笑)

そうね。寒くて寒くて、夏が恋しくなった時、ここいいかも。

 

植物園を出て、ゆっくり散歩していると、

「わあ、こんなとこになんか鳥いるよ。ハシビロコウじゃない?」

まさかまさか、そりゃ、この前上野動物園で見た残像でしょ。

これ、ただのアオサギじゃない?どこにでもいる鳥だよ。って言いながら、ふたりで大爆笑。

 

この公園もうちから車で10分くらいで、夏はホタルの鑑賞会があったりして、とても良い所なのに、ひとつ難点は犬が入れない事。

シュシュを家に置いて、自分だけ散歩するのは気が引けて、なかなか来ないんです。…ほんと、良いお散歩コースなのに。

************************************** 

ここからは入場料400円の動物園。

上野は600円で、ゾウもキリンもライオンもパンダも見られるのに、ここは家畜と猿だけだよって言ったら、上野は人がいっぱいで見るのに大変だけど、ここは動物と近いから、それはそれでいいって言ってました。

パンダもいるけど、ジャイアントじゃなく、レッサーだし。

でもね、6月に生まれた双子のレーサーパンダがいて、めちゃめちゃ可愛かったよ。

右に写ってるのはお母さん。

なかなか双子のツーショットは撮れなかったけど。 

 

いろいろなサルがいる中、これ、ワオキツネザル…。

日光浴ですかね?

両手両足広げちゃって。おっさんみたい。

はあ~、リラックスリラックス。

A子に「こうやって日光浴して、骨丈夫にしなくちゃ」とアドバイスをいただきましたので、このサルだけ熱心に撮りました。

シンクロしてます。

首は左右同時に動かしても、体は太陽に向いたまま。う~ん、参考になるわぁ。

**************************************

帰りに、新しく出来た喫茶店で、遅いランチをしました。 

コーヒーも食事も美味しかったし、落ち着いて居心地のいい、お店でした。

店員さんもまだ慣れてないみたいだったけど、それはそれで好感がもてました。

 

フリーランスの友達がいると、こんな風に平日出かける事が出来て嬉しいわ。

その代り、私の場合、忙しい時は朝も夜も平日も休日も無く働かなくちゃいけないんだけどね。

(実は、一週間前に約束していたのを、急な仕事が入って私がドタキャンして、この日になったのでした)

**************************************

余談ですが、今もせっかく房総に来て、天気もいいのに、ずっとブログ書きしてます。

また明日から仕事がびっしり入っているので。

なんか、本末転倒って感じです。

ワオキツネザルを見習って、ちゃんと日光浴しながら、椅子の上にPCを置いて、非常にやり辛い体勢で書いてます。

トイレに行ってる間に、シュシュに場所取られました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 週末のお散歩 | トップ | やっぱり楽しい週末田舎暮らし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事