シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

ひょうたんの実験

2017-09-26 19:59:19 | 田舎暮らし

ひょうたんは、台風の影響を受けなかったようで、みんな無事でした。

ただ、↑ の写真の正面のひとつ、ネットが無くなっていました。

↑ これです。

どこに飛んじゃったんだろう?って探したのですが、見当たりません。

夫は夫で、この前ここに七味入れ位の小さいのが生ってたのに、落ちちゃったんだろうか?って探してました。

数えたら5つ。あれ?4つだったよね?

そう、その七味入れが、二週間でこんなに大きくなっていたんです。

ネットが飛んだのではなく、元々してなかったんです。

ふたりとも、あれはもう大きくならないモノだと思っていたので、びっくりです。

代わりにというか、ひとつのひょうたんが、上の方が腐ってるのか、色が黒くなってました。

私は捨てるつもりでしたが、夫は「どうせ腐らせるんだから、問題ないんじゃない?まあ実験で、ひとつ中身出してみようよ」という事になり、

ドリルで底をくり抜きました。

普通、飾り物や液体を入れるなら、上をくり抜きますが、ランプなので上と下に穴を開けました。

ビニール袋の中にひょうたんと水を入れて、縛って、

浮かないように水を張ったバケツを、重石にしました。

実験です。成功を祈る!

コメント

自宅の本棚作り

2017-09-26 19:14:52 | 田舎暮らし

 先日、自宅の居間の多目的ラックを大型ごみに出したので、ちょっとした飾り物や、雑誌を含めた本の置き場所が無くなってしまいました。

カラーボックスのようなものでいいのですが、床スペースを狭くしたくない(もしかしたらラブが来るかもしれない)ので、目線の高さくらいに棚を作る事にしました。

ちょうど片付けた押入れの中に、捨てる予定のスノコがあったので、それを利用。

自宅には作業スペースが無いので、わざわざ房総に持って来て、の作業です。

 

薪ストーブ用の廃材から、丁度良い切れ端を探して、ちょっと細工して、

 

その後、ペンキ塗り。

シュシュは、邪魔してるような、

してないような…。

やっぱり、邪魔!

「シュシュ、どいて!」って言ったら、裏に隠れた。…つもり。

まあ、保護色にはなってるけど。

出来上がりの写真を撮ろうとしたら、すかさず前に出て来て、写るんです。

コメント

今年の初収穫

2017-09-26 18:37:22 | 田舎暮らし

ポポーが気になっていましたが、樹に生っていませんでした。(くだらん?)

先週は台風だったので田舎暮らしをお休みして、今回房総に行って最初にポポーの様子を見に行ったら、こんな有り様。

ひとつだけ地面に落ちて黒くなっていましたが、あとは跡形もない。

落ちた実を何者かに食べられたのだろうか。

こんな事なら、ひょうたんみたいにネットをかけておくんだった。

あとの祭り…。結局今年食べたのは落ちたポポー一個だけでした。

あーあ。前回投稿の写真がうらめしや~。

 

気を取り直して。

じつは、今年初収穫できたのは、もうひとつあるんですよ。

栗です。

この別荘を買った時に、大きな栗の木があったのだけど、元家主が「この栗は美味しくない」と言ったので、試食もせず、そのうちにテッポウムシに喰われたので、切ってしまいました。

今ある木は、数年前にいつの間にか勝手に生えました。

近所から種が飛んで来たのか、鳥が運んできたのか。

去年、ひとつふたつ生りましたが、それっぽっちじゃ、何にもしようが無いので無視。

今年は、見上げると、栗ご飯くらいは出来るかな?ってくらい生りました。

 

 

以前にあった、“美味しくない栗” の子孫だったら嫌なので、取りあえず落ちてる栗をイガイガから出して、茹でて試食してみました。

うん、なかなか美味しいよ。普通に。

そもそも、美味しくない栗ってどんな味なんでしょうか。

今まで、栗って言えばスーパーで買ったのしか知らないので、そんなにマズイっていうものは売り物にはならないはずで、そういう意味では、この栗は売り物のレベルには達しているようです。

自分の舌に自信が無いので、美味しいものに目が無いシュシュに味見してもらったら、「もっと欲しい」顔をしたので、犬レベルでも合格品のようです。

 

よかった。美味しい栗で。

確認できたところで、次の日、夫が樹を揺すって、栗を落とした。

「えっ?まだ青いよ」って言うと、夫は「いいんだよ。落ちるとみんな虫に喰われちゃうから」と言う。

梅は樹を揺すって青い実を採ったりするけど、栗は何てったって『栗拾い』っていうくらいだから、落ちたのを拾うんじゃないの?

調べてみると、台風などで青いまま落ちたのは、「陽に当てると追熟して美味しく食べられます」というものや、「陽に当てても、見た目は茶色くなりますが、樹から養分をもらえてないので、あまり美味しくはなりません」というものがありました。

私も後者だと思います。

取りあえず、青いのは省いて、イガイガを踏んで中身を出しました。

未熟なのは、下の方が白い。

獲らぬ狸のナンとかで、まだ美味しい栗だと確認する前に買ってあった、栗の皮むき。

いやぁ、これ、思ったより簡単に皮がむけていいわ。

栗は大好きだけど、皮むきは大嫌いだったのよ。

栗ご飯にしてみました。

私は、まあまあこんなもんじゃない?と思いましたが、夫はやっぱり栗の味が薄いなぁ…と。

夫も納得したようで、「勉強勉強、来年からは気を付けま~す。」だって。

ホント、ポポーも栗も、何事も勉強だわね。

コメント

ポポー初食べ!

2017-09-22 10:36:24 | 田舎暮らし

今年初めて念願のポポーが生りました。

この、ヒョロヒョロとした苗を植えたのが2010年11月。

支柱よりずっと細い、竹串ほどのこの苗がひとつ5000円で、2苗で1万円もしたんです。

宝くじを買うより冒険です。

しかも、美味しいとは見聞きするものの、一度も口にしたことが無かったのです。

丸7年にして、ようやく食べられる運びとなりました。

不慮の事故(?)で、あえなく落下してた、まだ青いポポーを自宅に持って帰りました。

落ちてた実なので、食べられるかどうか、ダメ元でテーブルの上に置いてありましたが、10日ほどしたら、ちょっと黄色っぽくなって、触った感じも柔らかく、ちょっと甘い香りもします。

なにせ、食べた事が無いので、どのあたりが食べ頃かも分かりません。

試に切ってみました。

種は、マンゴーやアボカドのように真ん中にあるのではなく、このように黒くて柿の種よりちょっと大きいのがランダム(?)に4、5個入ってます。

味は…

美味しい~! んめぇぇぇ!

食べた事が無い、例えようの無い美味しさです。

強いて例えるなら、食感と香りはマンゴーに近い。

でも、マンゴーほど強い香りじゃ無く、味もマンゴーに近いけど、もっとバナナに似た甘さ。

よく、“バナナのようなカスタードクリームのような”って表現してるけど、うん、カスタードクリームって感じもする。

この樹自体は冬の寒さにも強いけど、実はトロピカルなお味です。

 

ポポーは足が早く、熟してから日にちがもたないので流通しないと聞きましたが、今回のように、青い実を追熟させても十分おいしいので、青いうちに採ったら市場に出そうなものですけど、なかなか見かけませんよね。

ネットで調べたら、ポポーで検索すると、ほとんど苗木です。

大木になるので、広いお庭があったら是非試しに植えて欲しい果樹です。

桃栗三年柿八年…買った時の苗が何年苗か分かりませんが、ほぼ柿と同じですかね。

やっとやっと、待ちに待ったポポー。

期待以上に美味しくってよかった!

コメント (6)

体重測定

2017-09-20 20:48:19 | 日記

 

↑ これ、お返しのカタログギフトで選びました。

今までは体重しか量れないものでしたが、体脂肪率や骨格筋率が計れる体重計です。

乗って、前方にあるバーを引き上げます。

私は毎月、カーブスでこれと同じ体重計で量って貰っていますが、今まで体年齢が51歳だったのに、これで測ると53歳です。

それくらいの誤差はありましょう。

夫は、なんと45歳ですっと。

歳の差8歳の年下夫って事ですか?(本当なら嬉しいけど)

 

シュシュは抱っこが嫌いで、抱こうとすると鼻にシワを寄せてうぅぅって唸って、時と場合によっちゃ、噛みつきます。

だけど、何故か「体重量ろうか」と言って抱き上げる時は、いつもおとなしく抱かれます。

体重気にしているんでしょうか?

小型犬なので、私がシュシュを抱っこして量ってから、自分の体重を引きます。

だけど、新しい体重計で、夫と私が量ってるのを見て、自ら乗りました。

この後、この足を乗せるプレートに、ちょうど前足と後ろ足が乗ったので、ちゃんと量れました。

シュシュはずっと6kgをキープしています。

なのに、なぜか最近よく「シュシュ太ったねぇ」って言われます。

夫が思わず「シュシュも体脂肪測ってやりなよ」…って、そりゃ無理でしょ。どうやってバー握るのよ。

 

食欲の秋だからね。

毎日体重計に乗って、太らないように気を付けなくちゃ。

コメント