シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

シュシュ 7歳の誕生日

2018-08-13 18:26:33 | 

昨日はシュシュの誕生日でした。

7歳です。

犬生の折り返し点くらいの年になってしまいました。

人間で言えば40歳を少し過ぎた頃でしょうか。

私の大切なパートナー。

お互いゆっくり年を重ねて行こうね。

 

せっかくの誕生日だったのに、私はクニコさんとランチをし、シュシュはほぼ一日ひとりぼっちでした。

ごめんよ~。

**************************************

さて、夫は11日から実家に帰省しています。

夫の実家が鳥取だと言ったら、『ああ、砂漠がある所?』と言われたことがあります。いいえ、砂丘です。

でも、ここ近年の暑さからすると、まさしく砂漠のイメージ。

実家には、まだ守ってるお墓が無いので、何が何でもお盆に帰省しなくてはならない…というわけではなく、今年は涼しくなってからふたりで帰省する予定でした。

ところが、「今年は還暦のお祝いなので、みなさん赤いモノを身につけて集まりましょう」という、夫の高校時代の同窓会のお知らせが来たので、急きょ夫がひとり帰る事になったのです。

その同窓会が今日なので、きっと赤 いTシャツを着て、今頃楽しんでいる事でしょう。

私は、クライアントから、お盆休みの予定を聞かれたので、“特に休みは無い”と答えたら、どっさり山のような仕事をいただき、毎日仕事漬けです。

朝5時に起きてシュシュと1時間ほどお散歩。それから朝食、掃除、洗濯をちゃちゃっといい加減に済ませて、仕事は7時から夜10時頃まで…途中時々休憩。(今も休憩してブログ書き)

仕事は楽じゃないけど、夫が居ないので、自分のペースで仕事ができて、進捗的には超~楽チン。

15日に夫が帰って来るので、それまで心置きなく仕事しま~す。

コメント (2)

やっぱり有機でしょ

2018-08-06 21:19:48 | 日記

一向に涼しくならない、今日この頃。

昨日、房総で気が付きました。

都市部よりセミの声が静か。…に感じる。

四方山に囲まれていて、おそらく都会とは比べものにならないほどたくさんセミがいると思うんだけど、もっぱら鳴いてるのは山の中で、意外にも庭にはあまりいないせいか、耳をつんざくほどの騒がしさはありません。

 

そうそう、先日聞いた話ですけど、自宅の近所のマンションでの事。

マンションの敷地内にたくさんの樹木が植わっていて、そこでたくさんのセミが鳴いているんです。

横を通ると、確かに相当なデシベル。

住人が管理人に「あのセミをなんとかしてくれ」って抗議したそう。

なんともコメントし難い話です。

 

さて、千葉県は梨の産地。市内でも特にうちの周りには梨畑がたくさんあります。

でも梨畑の中にはセミは全然いません。たぶん農薬のせいでしょう。

ところが、道を挟んで隣の市になりますが、いつもうちが買ってる梨屋さんは、恐ろしいほどセミが飛び交ってるんです。

日本中のセミがここに集まってるんじゃないかと思う程の数なんです。かなりオーバーですが。

私はゴキの次にセミが嫌いなので、いつも梨を買いに行くのは命がけ。

そこは有機栽培だからです。こんなに違うものかと思う程。

その梨を今年は兵庫のメイちゃんちに送ってみました。

…ら、あらあら、メイちゃんちから葡萄をいただいてしまいました。

メイちゃん地区はコウノトリが生息しているんですよ。

羨ましい。見てみたい。

『ひと房ひと房大切に育てた安心安全な葡萄です』って書いてあります。

さすが!有機栽培にこだわってるメイパパとメイママ。

うわぁ、美味しそう。

巨峰以外は、初めて見る品種です。

皮ごと食べられるブドウもあるので、安心安全は嬉しいですね。

なんか、かえってすみませんねぇ。

おかげで暑さも吹っ飛びます。

メイパパ、メイママ、ご馳走さまです。

コメント

台風の後は…

2018-08-04 23:33:21 | 田舎暮らし

先週は、ちょうど土、日曜日に台風が関東地方に上陸すると言うので、自宅でおとなしくしていたら、思ったより南に逸れて、ちょっと拍子抜けしました。

それより、連日の猛暑猛暑。テレビでも不要不急の外出は避けてくださいと警告しています。

ある意味、台風より怖いくらいの暑さです。(まあ、千葉県はマシな方ですけど)

なので、台風の事など忘れていました。

セカンドハウスに着いた途端、庭の景色がそれをまざまざと思い出させてくれました。

うちで一番大きな、ナンキンハゼが倒れていました。

数年前に、一枚の葉も付けなくなってしまって、根元を見たら虫食いの跡が…。

おそらく、カミキリムシの幼虫“テッポウムシ”の仕業です。

あーあ、と思っていたら、そのうち生き返ったように葉を付けはじめたので、生命力って凄いなぁって感心していたところでした。

なのに、台風の雨風には耐えられなかったようで、やっぱり根元から折れちゃいました。

もうこうなったら、再起不能ですね。

今年はこんなに葉を付けたんですよ。

ナンキンハゼの葉っぱは、ちょっとハート型で、秋には真っ赤に紅葉して、しかも虫もほとんどつかない、とっても“綺麗な樹”で、夫も私も一番好きな樹でした。

倒れ掛かけられてる(?)月桂樹も、必死で耐えてる様子。

夫が、チェーンソーで切るしかないなと言うので、夫が草刈りをしている間に、私は通路を邪魔している枝をノコギリで切ったり、小枝や葉の付いた枝を切っておきました。

そう、いつもの事なので、あえて言いませんでしたが、二週間ぶりの庭は想定通りのジャングル。

この、予想外の倒木も気になりつつ、取りあえずは歩ける状態にしなければと、夫は着いてすぐに草刈りをしたのでした。

脚立に乗って、剪定ばさみで切れる枝は落としました。

今日は草刈りで終わってしまったので、明日チェーンソーで切る予定。

買った時はステップワゴンの荷台に乗るほど、私の身長より低かったナンキンハゼちゃん。

こんなに大きくなったのに。…明日はお葬式ね。

 

ポポーの枝も、一本折れていました。

去年、食べる前に実が落ちてしまったので、今年は早々とゴミネットを被せて、落下防止をしていたのに。

でも、折れていたのは、数本ある枝の一本だけでした。幸いか?

 

切り花用に種蒔きした花も、みんな倒れて、無残。

元気に咲いてたヒマワリも、下向いちゃってました。

房総の方は、台風ひどかったんだなぁ。

これも種蒔きしたコスモス。

みんな根元から折れているのに、なんと、折れた主幹から出た枝(?)が垂直に立ってます。

上に伸びたい性質なんですね。

このまま観察してみよう。

コメント

冷風扇と冷風機

2018-07-15 18:59:08 | 田舎暮らし

今日は3連休の2日目。

せっかくの3連休ですが、よりにもよってこの3日間が35℃を超える猛暑日ですって?

セカンドハウスにはエアコンが無い…、果たして大丈夫なのか?

先週、焦って、南房総、館山、鴨川の家電量販店、ホームセンターに電話を掛けまくりましたが、エアコンの取り付けが間に合わず、最短でも来週になるとの事。

そりぁそうだよねぇ。分かっちゃいたけど、イチかバチか…。だって死ぬか生きるかの暑さだもん。

取り付けていただけるなら、定価でもいいよってくらいの神頼みだったんだけど、無理でした。

 

どうする?房総行く?暑いよねぇ。でも3連休だしねぇ。と迷っていたところに、いつも薪用の端材を貰ってる大工のAさんから電話。

これこれこーゆー訳で、今週は房総に行こうか迷ってるって言ったら、「ずいぶん前に現場で使った冷風扇があるんだけど、もう使わないからあげるよ」とのありがたい申し出がありました。

あーやれやれ、これで安心して房総に行けるよ~。

…という事で、昨日、ここ房総に来る前にAさんちに寄って、溜まった端材と冷風扇をもらって、セカンドハウスに来ました。

 

Aさんの所からは高速の入口が遠く、更に3連休の初日だけあって渋滞。

そんなんで、着いたのはお昼少し前で、クーラーの効いた車から降りたら、もう灼熱地獄~って感じ。

 

さっそくいただいた冷風扇に水を入れて、スイッチオン!

…した途端、なんとなく古めかしい冷風扇の、その吹き出し口からは、ホコリ臭いような、カビ臭いような風が流れてきた。

何年も使わないで、しまってあったって言ってたっけ。

水抜き栓は付いていますが、これで全部の水が抜けるとも思えず、中がカビてても不思議じゃない。

さらに、後ろのフィルターにもホコリが付いてて、取り外して洗えるようにもなってない。

これ、現場で使うならまだしも、家の中にホコリとカビを撒き散らしちゃうよ。

って事で、せっかくいただきましたが、使えませんでした。

 

実は、うちには同じような冷風機というモノがあるんです。

まだノエルとほたるが若かりし頃、もちろんセカンドハウスを買う、ずっとずっと前。

同じような猛暑日にエアコンが壊れ、慌てて近くのホームセンターに行って、間に合わせで買ったのでした。

これ、正面からはそこそこ涼しい風が出るんですが、その冷した冷気の分、後ろから暖気が出るんです。

だから窓を開けて、それを外に逃がさなくちゃいけない。

人間なら、この前にじっとしてれば涼しいかもしれないけど、犬が、それも大型犬2頭がこの前でじっとしてますか?って話です。

しかも、掃出し窓ならいいけど、高い所に付いてる窓なら、暖気逃げないじゃない。

まあ、私がおっちょこちょいだったせいもあるけど、とにかくその時もあまりの暑さゆえ、ぼーっとした頭で、焦って買ってしまったのでした。

で、ノエルとほたるはどうしたかって?…覚えていません。(確かエアコンがある四畳半の仕事部屋で、皆でじっとしてたような記憶)

ちなみに、犬には足裏など一部を除いて汗腺が無いので、人間のように扇風機や冷風機で風を当てても、気化熱で体温が下がるという事はありません。

ただ、室内の暖気を逃がすと言う意味で、室内の温度が下がれば若干暑さをしのげるという程度です。

 

で、使い物にならない冷風機なのに、いつか使えるんじゃないかと、セカンドハウスに置いてはありますが、やっぱり全くの役立たずです。

この冷風機と、Aさんに貰った冷風扇は、もう捨てます。使えないし、使わないのだから。

♪だけども、問題は、今日の暑さ クーラーが無い~♪(字余り)

最新の冷風扇はもう少しマシなんじゃないか?

とにかくホームセンターと電気屋さんに涼みに行こうという事で、お昼ご飯を食べてから、クーラーの効いた車に乗って、涼しいお店に行きました。

(もちろん、シュシュも犬用カートに乗って、一緒に店内に入りましたよ)

昔のよりは、少し進化している模様。

やっぱり水タンクは、脱着式じゃなくちゃ。

仕組みは、『冷たい水を送る扇風機』なので後ろから暖気が出ることも無く、ただ仕組み通り、扇風機より若干涼しい風が吹くだけですけど。

でも猛暑なので、少しでも涼しければありがたい。購入いたしました。

シュシュは冷たい風よりも、冷たいプラスチックにくっ付いてます。

シュシュは白物家電がお好き?

家の中なのに、椅子の陰に入って涼んでる?

実は、この暑さで心配だったのは、私達人間より、暑さに弱い犬のシュシュの事。

汗をかかないシュシュにとって、冷風扇より冷たいコンクリートの床の方が、体温を下げてるんですね。

「昼間は暑かったらホームセンターにでも行って涼めばいいけど、問題は夜だよねぇ。熱帯夜だったらどうする?朝起きたら3人とも(2人と1匹)死んでたりして」って冗談じゃなくて本気で心配してたのでした。

なのに、夕方になるとヒグラシが鳴きはじめ、昼間の暑さが嘘のように涼しくなりました。

夜は寒いくらい…はちょっとオーバーだけど、涼しくて、窓を閉めて夏布団を掛けて寝られるくらいでした。

そこんとこが、やっぱり街なかと違って、山に囲まれた所の良い所ですねぇ。

でも、1年に1度や2度は、眠れないほどの熱帯夜があります。

冷風扇は、そんな時の保険というか、お守りです。

コメント

夏色のキルトバッグ

2018-07-11 11:41:12 | パッチワーク・キルト

毎日暑いですねぇ。

セミも早朝から鳴いてますよ~。

シュシュのお散歩は、朝5時です。それでも暑い!

 

さて、夏用のキルトバッグを作りました。

涼しげな色を選んで、切って、縫って。

 

 

出来上がりました~。

5月から作り始めて、やっと完成。

どうです?夏っぽいでしょ。

 

裏は白で、外ポケットです。

丁度スマホが入る大きさのポケット。

大きなボタンは飾りボタンで、開け閉めはマグネットです。

 

取っ手はコバルトブルー。

短めで、肩から掛けるとバッグは脇の下に収まる長さです。

秋になる前に出来上がって、良かったわ。

 

シュシュも夏色クールマットがお気に入り。

コメント (5)