シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

やっぱり冬だわ

2018-12-10 08:56:04 | 田舎暮らし

おととい ”暖かい“ って書いたばかりですが、昨日からぐっと寒くなりました。

昨日は、朝起きたら寒いし、窓の外は風が強そうだし。

本当は家の中でぬくぬくしていたいところですが、ふたりして貧乏性なので、高いガソリン代と高速代払って来てるんだから、何かしないともったいないって考えちゃうんですよ。

私はとにかくドッグランを完成させて、シュシュを長い紐から解放してやりたい。

夫はとにかくドッグランを完成させて、畑仕事がしたい。(…と思っているんじゃないかという、推測)

とにかく、とにかく、雑草が生えない今の時期に完成させたい。

という事で、寒~い北風が吹く中、先週に続き、私はペンキ塗り。

夫は組み立て。

シュシュも初めは気ままに庭をウロウロしてましたが、ウロウロに飽きてじっとしていると、寒さに耐えられないようで、ブルブル震えだしました。

なので、シュシュ用のお外シート(別名ヨガマット)を敷いてやったら、そこにちょこんと座って、私達の仕事を見学。

 

 

庭のあちこちで、スイセンが満開です。

側を通ると、良い香り~。

切って自宅に持ち帰りました。

帰りの車の中も、スイセンの香りいっぱいで、リラックス、リラックス。

 

コメント

寒くなる前に

2018-12-08 22:46:57 | 田舎暮らし

今年もあと一ヶ月を切ったというのに、もう師走だっていうのに…。暖かい。

さすがに朝晩は冷えますけどね。

本格的な冬の寒さが来る前に、いろいろやりましょ。

 

先週は…。

ミニチューリップとアリウムとつりがね草の球根を植えました。

球根を植えた所は、シュシュ進入禁止バリア。

**************************************

夫が、やっと重い腰を上げ、ドッグランの柵作りを始めました。

その間、私はまだ塗り残していた金網のペンキ塗り。

先週も暖かくて、日なたでペンキ塗りしてると、汗が出るくらいでした。

 

 

**************************************

今日は、セカンドハウスに来る途中、ストーブ用の端材をもらいに、いつもの大工さんの所に寄りました。

まだ残っていましたが、取りあえず車に乗せられたのはこれだけでした。

半日(土曜日の夕方から寝るまで)で、だいたいこのガラ袋一袋分を使います。

薪と違って、木材なので、すぐに燃えちゃいます。

置く所を確保するため、サンルームの大掃除をしました。

**************************************

土にまみれた作業用手袋を、まとめて洗濯しました。

小型の簡易洗濯機で予洗いしてから、帽子もまとめて洗濯機で洗いました。

汚過ぎて捨てようかと思ってた手袋がきれいになったので、また張り切って仕事せねば。

コメント

ドッグシュラフ

2018-12-05 12:33:39 | 

シュシュ、至福の時です。

足、放り出して寝てます。

シュシュが寝ているのはドッグシュラフ。

それにしてもこの寝袋、シュシュには大きすぎますね。使ってるのはほんの端っこだけ。

自宅にもうひとつあります。

実はこれ、ノエルとほたるのお下がりです。

カナダ製です。さすがにアウトドア王国ですよね。犬用のシュラフなんて。

人間用の寝袋2つと、犬用の寝袋を2つ、車に積んで毎年キャンプに出かけました。

これは、このセカンドハウスを買って、初めて犬達と泊まった夜の写真。

やっぱり大型犬用のサイズですよね。ノエルとほたるにはぴったり。

もう20年近くも使ってるドッグシュラフ。

シュシュには大き過ぎるし、家の中でも邪魔な大きさだけど、捨てる事も誰かにあげる事も出来ないのです。 

コメント (2)

また勤労感謝の日の惨事

2018-12-01 17:57:22 | 

先週、勤労感謝の日の三連休、最終日の夜中。

シュシュが夫と私のベッドを行ったり来たり。

布団の中に入っては出、出ては入り…まったくおとなしく寝てくれない。

普段はそんな事無いんです。

雷が鳴ろうとも、地震で揺れようとも、起き上がろうとすらしません。

むしろ、こっちが安眠妨害すると歯をむき出して怒る。

ある時なんか、私が自分の布団に入ろうとしたらシュシュが寝ていて、いきなり飛びついて来て鼻っ面噛まれたこともありました。

そんなシュシュが寝ないなんて…。

しばらく寝たふりをして様子を伺っていましたが、「ん?なんか変か?」

電気を点けて「シュシュ何?どうした?」と言いながらシュシュの顔を見てギョ!

ほっぺたに血が!

何・何・何?パニくった!

よく見せてって近づくと逃げるし。

まあ、走って逃げるくらいだから、命の危機ってわけでもなさそう。

 

午前4時。すっかり目が覚めてしまったので、『犬 ほっぺた 腫れ 出血』で検索してみたら、どうやら歯周病らしいことが分かった。

そういえば、3~4日前から、何となく顔が腫れてるような気がしてたんです。

その少し前に、毛をカットしたので、それで左右非対称に見えるのかとも思えるほど、わずかな腫れ。

実は、ちょうどその腫れに気付いた日、実家からカニが送られてきて、まだ生きてるカニに興味津々のシュシュは、カニの箱に頭を突っ込んで、ニオイをクンクン嗅いでたものだから、カニにかぶれたか、カニの爪に挟まれたのかと思っていたんです。(冷蔵で送られてきた瀕死の状態のカニが、犬の顔を挟めるほど元気なわけ無いんだけど(笑))

これも、後から思えばって話なんだけど、2、3日前から食欲はあるのに、やけに食べるの遅かったのよね。(って言ったって、いつも10秒で食べ終わるのが、20秒かかったって程の遅さですが)

まさか、歯だったとは…。歯茎が腫れて、血と膿がほっぺたを突き破って出たという事らしい。

寝られないほど痛かったんだね。ごめんね。気付いてあげられなくて。

 

とにかく、9時の診療開始時間を待って、【館山動物病院】に電話して、連れて行きました。

ここは、365日、24時間診てくれます。

ただし、夜間(20時から翌朝9時)は救急になっていて、命にかかわる時だけですが、日曜日も普通に診療してくれるので、うちにはありがたいのです。

実は、前回ここで診てもらったのも、偶然にも4年前の勤労感謝の連休の日曜日。

肛門嚢炎でした。

その時と同じ優しい女医さんで、「いつも破裂ねぇ」って笑ってました。

「今日自宅に戻って、明日主治医の先生に診てもらいますけど、それまで応急処置してもらえますか」って勝手なお願いにも関わらず、「だったら、弱い薬にしときましょうね」って、注射をしてくれて、飲み薬を一日分出してくれました。

前回診てもらった時も、今回も、とっても丁寧で信頼できる良い先生だと思いました。

 

若い頃から、シュシュの口臭は気になっていました。

ノエルやほたるは10歳を過ぎる頃まで、歯が真っ白で、老犬になるまで歯石も付かなかったのに、シュシュは3歳頃から歯石が付き始めたので、ウエットテッシュを指に巻いてゴシゴシしてたんですよ。

それでも奥の方までは届かないので、これからどう予防しようかと思案中です。歯ブラシ見ると逃げるし。

そういえば、大型犬は唾液がたくさん出るのに、小型犬は少ないから、口腔内は汚れやすいんでしょうね。

シュシュを飼うまでは、犬ってご飯の「待て」をしている間は、ヨダレだらだら出るものだと思ってました。

大きい犬ほど出る?

セントバーナードの飼い主さん、三人知ってますけど、みんなヨダレ拭きのタオル携帯してますもん。

以前の肛門腺といい、大型犬と小型犬では、気を付ける事が違いますねぇ。

 

今は傷口もふさがって、かさぶたになりました。

完全に傷が治って、腫れが引いたら、歯石を取ってもらって、口の中をよく診てもらう予定です。

 

コメント (2)

手分け作業

2018-11-24 21:33:43 | 田舎暮らし

連休2日目の今日は、手分けしてそれぞれのお仕事。

 

【私のお仕事】

午前中、今まで刈った雑草の焼却。

 

ついでに、ボロボロになったヨシズも燃やす。

 

あー、サツマイモ持って来て焼き芋すればよかったぁ…。

 

ついでに、折れた庭木や壊れたドッグランの柱も燃やしました。

 

お蔭で、ここに積んであった端材などがきれいさっぱり片づきました。

夕方には、ほぼ鎮火。

焚き火は残り火が怖いので、3連休のなか日の午前中しかできません。

刈った草は、地面に置きっ放しだったので湿ってて、白煙ばかりでなかなか燃えなかったので、半分以上は燃やせず、残ったままです。

**************************************

【夫のお仕事】

サトイモ(八つ頭)の収穫です。

午前中から始めて、午後もずっと。

いつもの年は、何回かに分けて掘りますが、今年はなかなかここに来られなかったので、一度にまとめて収穫する羽目になりました。

ちなみに、ずいき(サトイモの茎)は義母が好きなので、イモと一緒に鳥取に送ります。

(普通は田舎の母が都会の息子に野菜を送るのに、うちは都会の息子が田舎の母に送ってます。)

夕方から私も協力して、親芋と子芋を分ける作業。

親芋と子芋の間に、粘土質の濡れてて重たくて冷た~い土がびっしり入り込んでいて、ちょっとやそっとでは外せないのですよ。

この粘土質が、サトイモに向いてるんですけどね。

親芋と子芋を分けた後も、まだまだ作業は続きます。

夫は夕飯後もずっとサトイモに掛かりっきり。

どーよこれ。この根っこ。

これ、ひとつひとつ鋏で切るのよ。

サトイモ料理は面倒だと言う ア・ナ・タ。

この作業、一度やってみてちょうだいな。料理の面倒なんて、屁でも無いから。

夫は今日1日、ずっとサトイモ仕事でした。

**************************************

【シュシュのお仕事】

今日は母ちゃんが火の番してて、近くにいると危ないからって、あたしは父ちゃんのお世話をしました。

…飽きた。

 

吠えたら繋がれた。

以上、あたしのおしごとでした。

コメント