シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

還暦祝いのその後

2017-10-29 10:21:48 | 日記

投稿するのを忘れていた少し前の話なんですけど。

7月に還暦を迎えた夫。

後日、息子がお祝いを持って来てくれました。

 

夫が「ありがとう」って言いながら、包みを開けてる気配。

その時、私は台所で洗い物をしてました。

ところが、「ありがとう」って言った後、「わぁ!」でも「へぇ~」でも無いんです。

小声で「へぇ~」って言ったかもしれませんが、普通はもっと喜ぶでしょ。

そう思って、「何貰ったの?」って覗いたとたん、夫と顔を見合わせて大爆笑!

もらったのは、これ。

お財布です。

何がおかしいのか?

 

だって、私が夫にあげた還暦祝いと、全く同じものだったんです。

夫は息子に言わないつもりだったかもしれませんが、私は黙っていられない性格なので、即座に笑ってバレました。

息子はちょっと気まずい顔をして、「聞けばよかったね」って言いましたが、いいじゃない腐るものじゃないし、親子だねぇって笑えたし。

ぜったいに忘れられないプレゼントになりました。

 

 

還暦のプレゼントを財布にしようとしたところで、この世に財布ってどれくらい売ってるんでしょうか?

しかもこの財布、色も黒、茶、ネイビー等、9色もあるうち、選んだのも同じグリーン。

その確率、10の何乗?

天文学的というか、奇跡的というか…。 

 

くどいようですが中も同じ。当たり前だけど。

 

唯一、名前の入れ方が違ってました。

例えば、山田太郎だと、私は『TAROU.Y』息子は『T.YAMADA』

一応、どっちから貰った財布かは、区別できる。(笑)

 

使えば使う程、馴染んで使いやすくなる革の財布、一生のうちでふたつ使い切れるかしら?

という事で、長生きしてね。お財布使い切るために。

あら?結果、長生きを願う何よりのプレゼントになったじゃない。

おあとがよろしい様で。

 

コメント (4)

台風接近中

2017-10-29 10:16:07 | 田舎暮らし

昨日は午後から本降りの雨になって、出来る仕事は少なかったけど。

伸びて、だら~んと下がっちゃてたブドウのツル。

 

それ用のネットは前に買ってあったのですが、なかなかできませんでした。

こんな雨の日は、屋根の下で濡れない作業、ブドウの棚を、昨日夫が取り付けました。

夫は、ずっと気がかりだったようで、これでスッキリ。

ひょうたんも気になってますが、また今度。

今日は朝から本降りの雨です。

だんだん雨足が強くなって、今はバケツをひっくり返したようなザンザン降りです。

これから台風が近づいてくるようなので、まだ午前中ですがそろそろ帰り支度をしましょう。

 

追伸。

昨晩、玄関の前にいたカエルちゃん。

この雨で庭仕事が出来ないし、シュシュも外に出られないし…。

我が家でこの雨を喜んでるのは、君だけだよ。

コメント

先週の台風で…

2017-10-28 23:28:16 | 田舎暮らし

昨日はいつもの3人、K子とN子とご飯を食べに行きました。

ついこの前までは、酒を飲んでも飲まなくても午前様だったので、一応『飲み会』という名目でしたが、最近は年を取ったせいか、さっさと食べて、さっさと眠くなって(笑)お開きになるので、「飲みに行こう~」じゃなくて「ご飯食べに行こう~」です。

昨日だって、食事した後、「ちょっとコーヒー飲もうよ」…でファミレスに行ってお茶して、バイバイしたのが9時半ですよ。

家に帰って夫から「ずいぶん早いねぇ」って笑われちゃいましたよ。

**************************************

さて、2回の週末をスルーしたので、今週は3週間ぶりの房総です。

何という事か、またこの週末も台風です。

それでも、先週の大型台風の爪痕が気になるので、来ました。

来る途中は雨が降ったり止んだり。

セカンドハウスに着いた時は小降りになってました。

ドッグランの囲いはこの通り。

これは想定内です。

が、ドッグランの外側の ・ミモザが倒れてる~。

途方に暮れてる私。 

 

これは今年3月の写真です。 

まだ他の樹は花も葉もつけてないうちから、春を告げる黄色いポンポン咲き。

私が一番好きな樹です。

来年、この花を見られないと思うと、がっかりです。

 

根っこから倒れてました。

ミモザは根が浅く、風に弱いので、もう少し枝を透いてやればよかった。

枝が重くて、先週のあの大型台風に耐えられなかったんだね。かわいそうに。

ドッグランの外側からです。

 

ドッグランの中からは見えなかったけど、下の段から見ると、フェンスもろとも倒れてます。

 

このままだと、ドッグランから外に出る事が出来ないので、とにかく倒れた木の片付けです。

ユスラウメの上にものしかかってます。

ユスラウメはなんとか持ち堪えてました。

取りあえず通路を確保した所で、雨が本降りになってきたので、今日の作業はここまで。午前中で終わりです。

 

ちょっと肌寒かったので、今季初めてストーブを点けました。

冬の大布団も出しました。

三週間ぶりのセカンドハウスは、すっかり季節が変わっていました。

コメント (2)

新しい折り畳み自転車

2017-10-28 17:58:34 | 日記

一昨日、折り畳み自転車を新調しました。

折り畳み自転車は、これが3台目です。

ノエルとほたるの引き運動に使ってた1台目は、まあまあしっかりしてちゃんとした自転車でした。

なにせ、あの馬力あるラブの二頭引き用ですから。

(何度、引っ張られて転んで自転車ごと引きずられたことか…)

10年以上乗って、乗り潰しました。

シュシュ用の2台目は、どれも同じだろうと安いのを買ったら、重いし、組み立てるのも固いしで、億劫になってしまい、最近は全然使わなくなってしまいました。

ジャックは筋肉質でガッチリしてるのがチャームポイントなのに、すっかりポッチャリしてしまったシュシュ。

こりゃいかんと思い直して、この軽い自転車に買い替えました。

新しい自転車はアルミ製なので、スチールのものと比べると軽くて、車に乗せるのも楽です。

昨日、さっそく初乗り。

自転車を買った時、「この自転車は制動力が強いブレーキなので、必ず後ろブレーキ(左手)をかけてから、前ブレーキ(右手)をかけてください。車体が軽いので、前のブレーキからかけると、大変危険です」と言われてました。

引き運動は、左手にシュシュのリードを持って、ハンドルは右手だけの片手運転。

まあ、本来は左手のブレーキが先だけど、急ブレーキにしなきゃ右でも大丈夫だろうと高を括ってました。

(そもそも、今まで右が後ろブレーキだと思ってたんです。私だけ?ちなみに夫もでした)

今まではそれで上手く乗れていたのに、この自転車のブレーキはハンパない。

危うく、つんのめりそうになりました。

公園のサイクリングロードは、左側通行なので、犬を内側にするには左手にリードを持つしか無く、そもそも人の左側につくという訓練をしているので、今更逆になるのは、私もシュシュも怖いのです。

 

昨日、自転車屋さんに行って、「右手で後ろブレーキをかけられるように出来ますか?」と聞くと、女の店員さんが「それは出来ません」とキッパリ言うので、ついつい「出来ないの?これ見りゃわかるけどブレーキに付いてるワイヤーを左右付け替えればいいんじやないの?」と、わたし的には脅したつもりはないんだけど、ちょっと強めにお聞きしたら、男性の店員さんが出て来て、「出来ないことは無いんですが、日本の規格では右が前ブレーキと決められてるので、改造自転車になっちゃうんですが…」と言う。

問題になるのは、自転車保険に入っていたら、規格外なので保険が下りない事があるらしい。

自転車保険入って無いし。

犬の引き運動をするので、どうしても右手でしかブレーキをかけられないと説明すると、「なるほど、そうですよね。アメリカは日本と逆なんですけどね」と言って、左右逆にしてくれた。

これで来週からシュシュの引き運動ができるわ。

 

コメント

熱海旅行二日目

2017-10-25 20:21:06 | 日記

1日目は真夏のような暑さだったのに、2日目は朝から肌寒い雨でした。

徹夜でしゃべりまくった娘たちは、夜が明けるのを待って、階段を上り下りして朝風呂でゆったり。

お風呂は斜面に作られているので、目の前は海になっていて、露天風呂のようだけど外からは見られないのでグーです。

 

 

両親は、階段はもうごめんだと言うので、部屋の檜風呂に入ってもらいました。

(写真は参考までに、私が服のまま入った写真をお届けしております)

 

 お風呂の後は、夜同様、お部屋で朝食です。

 朝から贅沢、鯛ご飯。

旅館やホテルの和食朝食といったら、昔は干物とか切り身の焼き魚と海苔や佃煮だったのに。

鯛ご飯は、そのまま食べても、お茶漬けにしても良し。

どちらも大変美味しゅうございました。

 

チェックアウトは12時だったので、朝食後も慌てることなくゆっくりできました。

最後に記念撮影。

(字幕はイベント好きな三女が用意して来ました)

 

天気と母の足の具合が良かったら、観光も有りかと思いましたが、両方芳しくなかったので、駅前の商店街でお土産を。

アーケードになっているので、雨も気にせずお買い物ができました。

 

 

 

家族全員の旅行は、私の記憶では初めてです。

子供の頃の家族写真です。(お恥ずかしい写真ですが)

父が撮ってるので残念ながら父は写っていません。

私と次女が幼い頃は、よく旅行に行ってましたが、私と三女は8才も離れているので、彼女が幼稚園の時は、私はもう中学生になっていて、親に反抗しまくっていたので、家族で旅行に行く事が無かったんだと思います。

10年くらい前にもみんなで日光に行きましたが、その時は夫や姪たちも一緒だったので、親子5人というのは、本当に初めてでした。

宿の階段には参ったけど、父も母も、親子水入らずで気兼ねなく楽しんでくれたようで、行って良かったなぁと思いました。 

 

後日、三女がフォトブックを作ってくれて、三人で両親に旅の思い出をプレゼントしました。

今回もとても楽しかったので、両親が元気なうちに、また行けるといいな。

コメント (8)