シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

珍獣(?)との遭遇

2018-03-29 23:13:17 | 日記

(桜のつづき)

さて、お散歩からの帰り道、小学校の横を通ると、子供たちがひと鉢ずつ育てているチューリップが咲いてました。゜

「この前見た時は、葉っぱだけだったのに」

 

…と、チューリップを眺めていた視線の先に、何やら動物の気配が。

え?放し飼いの犬が、小学校の敷地内にいるわけないし。

猫とも違うような…。

目が点…。

シュシュも「???」で、じーっと見てる。 

え?たぬき?あの、げんこつ山のたぬきさん?

間違い無いよね?

「いえ、おいら げんこつ山なんて知りませんぜ」

そう、この辺りは住宅街で、山も森も林も…畑すらまったくない所。

うちのすぐ近所では2度ほど見たことがあります。

うちの周りはまだ藪や梨畑があるから分かるんですけど。

いったい、どこから来たんだろう。

…なんて考えていたら、シュシュが我に返ったように吠えはじめたので、急いでその場を立ち去りました。

あれからどうなっただろう。気になります。

子供に化けて、ちゃっかり授業受けてたりして。

コメント

さくら サクラ 桜

2018-03-29 22:43:38 | 日記

今年は桜散らしの雨風も無く、桜が長持ちしているようです。

ただし、ここ数日の夏のような暑さで、あっという間に蕾から一気に咲き進みましたねぇ。 

自宅付近は、花見には事欠かないほど、あっちもこっちも桜がいっぱいです。

お散歩は、どのコースも桜並木。

 

これは一昨日の散歩

見上げると、降りそそぐように咲く桜も、もちろん圧巻ですが、

こんな風に幹に直接咲いてるのも、なんとも可愛くって好きです。

 

**************************************

車で走っても、川沿いは何キロも続く桜並木。

 

もう、街中がピンクピンクで、夢の国にいるようです。

 

 

昨日のお散歩です。

せっかくなので、シュシュに桜色の洋服を着せました。

スマホカメラを自撮りモードにして…。

「はい、シュシュ 撮るよー」

 

「やだぁ」

 

「やめてぇ」

 

「…」

 

調子に乗って、あちこちの桜の下で何枚も自撮りしましたが、結果、ほとんど同じ写真になりました。(笑)

(暴れるシュシュを片手で抱っこして、カメラに向かせて、尚かつ自分は写らないって、意外と難しいのよ。)

 

ハクチョウがいる公園です。

水に写る桜も綺麗ですねぇ。

コメント

翠展へ

2018-03-29 22:21:52 | 日記

お隣さんが趣味で絵を描いていまして。

昨日、展覧会に行って来ました。

日頃は展覧会や美術館にはなかなか行けないので、誘われるといい機会になります。

お隣さんはだいたい毎年声をかけてくれるので、この展覧会に行くのは今回で3、4度目です。

左がお隣のSさん。右が先生の伊藤緑さん。(ん?どこかで聞いた事ある名前?)

Sさんは今は習っていませんが、OGとして参加&お手伝い。

「ブログ用の写真撮っていいですか?」ってお聞きしたら「どんどん撮って、宣伝して」っておっしゃるけど、申し訳ない、私のブログじゃ集客はあまり見込めませんよ。

顔もモザイク無しでいいとの事なので、そのままです。

 

会場は市川市文化会館 地下一階展示室

 

お隣さんの作品です。

モデルは、飼い猫の『ひな』と『あずき』。

一緒に産まれたきょうだい二匹を、子猫の時からずっと育てていましたが、最近立て続けに亡くなってしまいました。

この絵は、一昨日ギリギリで描き上げたそうです。

絵から『ひな』と『あずき』への愛情が伝わってきます。

まだ亡くなって日が浅いので、描きながら泣けただろうな。

 

 

ここからは他の人の作品です。

素敵な絵がいっぱいで目の保養になりました。

それと、キルトを習い始めてからは色使いの勉強にもなります。

こんな絵が描ける人は、本当に羨ましいわぁ。

 

最後に、先生に写真を撮らせてくださいってお願いしたら、「せっかくだから私の絵の前で撮って」って自ら写真の前に立って、ニコッ。

とってもおちゃめな先生でした。

4月1日(土)まで開催されているので、お近くの方はお立ち寄りくださいませ。

コメント

レモンの剪定と草刈りとペンキ塗り

2018-03-28 20:34:24 | 田舎暮らし

先週の土曜日は、房総に行く途中、ホームセンターに寄って、ペンキを買い足し。

ペンキは二度塗りしているので、あっという間に無くなってしまいます。

 

ホームセンターで寄り道していると、なんだかんだお昼になって、セカンドハウスに着いてすぐにお昼ご飯を食べて、夫は今年初の草刈り。

私はいつも通り、30分のちょい昼寝。

それから、二人でレモンの剪定をしました。 

 レモンのトゲって、けっこう凄いんですよ~。

こんなんです。

バラの剪定などに使う、棘用の手袋をしてなかったので、手袋を貫通して指にブスブスと刺さって、痛いこと、痛いこと。

しかも、屈んで樹の中の枝を切る時なんか、背中にもブスっと刺さるんですよ。

「イテッ!」とか「ギャ~」とか「グエェェェ」とか言いながら、なんとか剪定が終わりました。

切った枝は、この山盛りの2杯分です。

 

↑ ビフォー  ↓ アフター

向こう側の景色が透けて見えるほど、スッカスカになりました。

**************************************

日曜日も、夫は朝から草刈りの続き。

ちょっと暖かくなったと思ったとたんに、雑草ジャングルです。

 

私は、シュシュのこの長い紐が無くなりますように、ひたすらペンキ塗り。

この日は、暖かいのを通り越して、暑いくらい。

ウグイスや鳥のさえずりを聞きながらペンキ塗りをしていると、無心になれて、意外とストレス解消になりますよ。

シュシュは暑くて、紐が届く範囲であちこちの日陰に移動。 

シュシュもリラックス、リラックス。

 

お昼過ぎまで作業をして、ご飯を食べて帰り支度をして、セカンドハウスを出たのが3時過ぎ。

この時間だと、間違いなく渋滞にハマります。

早ければ1時間半で帰れるところ、3時間半もかかってしまいました。

あーあ、これが無ければ、もっとゆっくり週末田舎暮らしが出来るのになぁ。 

コメント

春だねぇ。

2018-03-28 20:27:11 | 田舎暮らし

前回、セカンドハウスのサンルームの中に温室を作って、種を蒔いたポットをこの中に入れて、自宅に帰りました。

それから一週間。どうなってるかな?

芽が出てました~。

**************************************

ウグイスの初鳴きを聞いてから2、3週間が経ち、最初はおぼつかない鳴き声も、今では立派にホーホケキョと鳴いてます。

ウグイスの鳴き声って、何であんなに心地いいんでしょうね。

そして、夜、お風呂に入ってると聞こえるカエルの大合唱。

ああ、始まった、始まった。

冬はしーんと静まり返って、生き物の気配を全く感じなかったのに、啓蟄を過ぎると急に賑やかになって、これこそが、自然の中にいるって実感できる田舎暮らしの醍醐味です。

 

ユスラウメが満開です。

**************************************

まだまだ咲いてるクリスマスローズ

**************************************

小花が可愛いユキヤナギ

**************************************

シュシュに踏まれながらも元気なタンポポ。

先週よりたくさん咲いてるムスカリ

**************************************

マツバギク

**************************************

ブロックの隙間にも咲くスミレ

**************************************

アジュガ

**************************************

N子からもらったカジイチゴ。とってもきれいな花。

**************************************

スイセンも色々な種類が咲いてます。

げっ!花びら喰ってるの誰?

おっ、お前たちかぁ。毎年お馴染みのケムンパス。

毎年ブログに載せてごめんなさい。

これも春の風物詩なので。

コメント