シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

先々週の事ですが

2018-08-27 10:15:30 | 田舎暮らし

結局、仕事が一段落したのは先週の木曜日でした。

老化した頭を酷使して、一日10時間以上座りっぱなしでパソコンと向き合うのは、そろそろしんどくなりました。

「もう仕事辞めた~い」が最近の口癖。

これからの体力の事を考えると、座りっぱなしの仕事より、少しは身体を動かす仕事の方が良いと思うのです。

…と言いつつ、流されてます。

さて、せっかく週末は仕事も無く、心置きなく週末田舎暮らしを満喫できると思ったのですが、天気予報によると、土、日は最高気温35°で、湿度が80%以上だって?

諦めました。無理です。クーラー無いのは。行っても何もできません。

って事で、昨日、おとといは自宅でダラダラと、テレビを見たり、溜まった録画を見て終わってしまいました。かえって疲れました。

 

代わりと言ってはナンですが、その前の週(8月18日、19日)の分の投稿です。

この、前の週(8月11日12日)は夫が帰省していたので、この日も2週間ぶりで(最近は田舎暮らし、隔週です)

ご覧の通り、ジャングル。

夫は、すぐに草刈りを始めるのかと思っていたら、「今日は草刈りの気分じゃない」「草刈りつまらないんだもん」などと珍しい事を言って、草むしりを始めた。

え?何が違うのかって?

ねー。同じだと思うんだけど。

まあ、行く度、行く度、刈払機でガーガー刈ったかと思ったら、次回も同じ所をまたガーガー。夏じゅうずっとこれの繰り返しですからね。

たまには手でむしりたいんでしょう。そういう違いです。

一番気になっていたのが、入り口から玄関までの雑草。

斜面は、土留めにリュウのヒゲを植えてありますが、その間から雑草が生えるので、一本一本手で抜くしかありません。

玄関前のバラの株元も。

これの何倍かの雑草を取っては捨て、取っては捨て。

暗くなるまでやって、夫は充実。「あー、達成感!」だそうです。

 

この日は湿度が低く、気温もさほど高くなく、なんか秋風が吹いてるような、清々しくて気持ちの良い日でした。

私は、連日のタイトな仕事の疲れと、この気持ち良さで、何~にもする気が無く、ベッドに転がりながら読書してました。

それでも、夕方庭に出ると、ぼうぼの雑草が気になり、たったこれだけだけど、草むしりをしました。

 

ご褒美はこんなに綺麗な夕焼け。

**************************************

夏の間は、ダラッダラの汗をシャワーで流すだけですが、涼しかったのでゆっくり湯船に浸かろうと、お湯を張りました。

2~3ヶ月使ってなかったバスタブを念入りにお掃除。

シュシュは、バスタブにお湯が入るのを見るのが好きらしく、自宅でもセカンドハウスでもお風呂掃除の時は、こうやって監視に来ます。

母ちゃん、よく洗った?

洗ったよ~。

ゆっくりお風呂に入って、日頃の疲れがすっかり取れました。

コメント

台風の後は…

2018-08-04 23:33:21 | 田舎暮らし

先週は、ちょうど土、日曜日に台風が関東地方に上陸すると言うので、自宅でおとなしくしていたら、思ったより南に逸れて、ちょっと拍子抜けしました。

それより、連日の猛暑猛暑。テレビでも不要不急の外出は避けてくださいと警告しています。

ある意味、台風より怖いくらいの暑さです。(まあ、千葉県はマシな方ですけど)

なので、台風の事など忘れていました。

セカンドハウスに着いた途端、庭の景色がそれをまざまざと思い出させてくれました。

うちで一番大きな、ナンキンハゼが倒れていました。

数年前に、一枚の葉も付けなくなってしまって、根元を見たら虫食いの跡が…。

おそらく、カミキリムシの幼虫“テッポウムシ”の仕業です。

あーあ、と思っていたら、そのうち生き返ったように葉を付けはじめたので、生命力って凄いなぁって感心していたところでした。

なのに、台風の雨風には耐えられなかったようで、やっぱり根元から折れちゃいました。

もうこうなったら、再起不能ですね。

今年はこんなに葉を付けたんですよ。

ナンキンハゼの葉っぱは、ちょっとハート型で、秋には真っ赤に紅葉して、しかも虫もほとんどつかない、とっても“綺麗な樹”で、夫も私も一番好きな樹でした。

倒れ掛かけられてる(?)月桂樹も、必死で耐えてる様子。

夫が、チェーンソーで切るしかないなと言うので、夫が草刈りをしている間に、私は通路を邪魔している枝をノコギリで切ったり、小枝や葉の付いた枝を切っておきました。

そう、いつもの事なので、あえて言いませんでしたが、二週間ぶりの庭は想定通りのジャングル。

この、予想外の倒木も気になりつつ、取りあえずは歩ける状態にしなければと、夫は着いてすぐに草刈りをしたのでした。

脚立に乗って、剪定ばさみで切れる枝は落としました。

今日は草刈りで終わってしまったので、明日チェーンソーで切る予定。

買った時はステップワゴンの荷台に乗るほど、私の身長より低かったナンキンハゼちゃん。

こんなに大きくなったのに。…明日はお葬式ね。

 

ポポーの枝も、一本折れていました。

去年、食べる前に実が落ちてしまったので、今年は早々とゴミネットを被せて、落下防止をしていたのに。

でも、折れていたのは、数本ある枝の一本だけでした。幸いか?

 

切り花用に種蒔きした花も、みんな倒れて、無残。

元気に咲いてたヒマワリも、下向いちゃってました。

房総の方は、台風ひどかったんだなぁ。

これも種蒔きしたコスモス。

みんな根元から折れているのに、なんと、折れた主幹から出た枝(?)が垂直に立ってます。

上に伸びたい性質なんですね。

このまま観察してみよう。

コメント

冷風扇と冷風機

2018-07-15 18:59:08 | 田舎暮らし

今日は3連休の2日目。

せっかくの3連休ですが、よりにもよってこの3日間が35℃を超える猛暑日ですって?

セカンドハウスにはエアコンが無い…、果たして大丈夫なのか?

先週、焦って、南房総、館山、鴨川の家電量販店、ホームセンターに電話を掛けまくりましたが、エアコンの取り付けが間に合わず、最短でも来週になるとの事。

そりぁそうだよねぇ。分かっちゃいたけど、イチかバチか…。だって死ぬか生きるかの暑さだもん。

取り付けていただけるなら、定価でもいいよってくらいの神頼みだったんだけど、無理でした。

 

どうする?房総行く?暑いよねぇ。でも3連休だしねぇ。と迷っていたところに、いつも薪用の端材を貰ってる大工のAさんから電話。

これこれこーゆー訳で、今週は房総に行こうか迷ってるって言ったら、「ずいぶん前に現場で使った冷風扇があるんだけど、もう使わないからあげるよ」とのありがたい申し出がありました。

あーやれやれ、これで安心して房総に行けるよ~。

…という事で、昨日、ここ房総に来る前にAさんちに寄って、溜まった端材と冷風扇をもらって、セカンドハウスに来ました。

 

Aさんの所からは高速の入口が遠く、更に3連休の初日だけあって渋滞。

そんなんで、着いたのはお昼少し前で、クーラーの効いた車から降りたら、もう灼熱地獄~って感じ。

 

さっそくいただいた冷風扇に水を入れて、スイッチオン!

…した途端、なんとなく古めかしい冷風扇の、その吹き出し口からは、ホコリ臭いような、カビ臭いような風が流れてきた。

何年も使わないで、しまってあったって言ってたっけ。

水抜き栓は付いていますが、これで全部の水が抜けるとも思えず、中がカビてても不思議じゃない。

さらに、後ろのフィルターにもホコリが付いてて、取り外して洗えるようにもなってない。

これ、現場で使うならまだしも、家の中にホコリとカビを撒き散らしちゃうよ。

って事で、せっかくいただきましたが、使えませんでした。

 

実は、うちには同じような冷風機というモノがあるんです。

まだノエルとほたるが若かりし頃、もちろんセカンドハウスを買う、ずっとずっと前。

同じような猛暑日にエアコンが壊れ、慌てて近くのホームセンターに行って、間に合わせで買ったのでした。

これ、正面からはそこそこ涼しい風が出るんですが、その冷した冷気の分、後ろから暖気が出るんです。

だから窓を開けて、それを外に逃がさなくちゃいけない。

人間なら、この前にじっとしてれば涼しいかもしれないけど、犬が、それも大型犬2頭がこの前でじっとしてますか?って話です。

しかも、掃出し窓ならいいけど、高い所に付いてる窓なら、暖気逃げないじゃない。

まあ、私がおっちょこちょいだったせいもあるけど、とにかくその時もあまりの暑さゆえ、ぼーっとした頭で、焦って買ってしまったのでした。

で、ノエルとほたるはどうしたかって?…覚えていません。(確かエアコンがある四畳半の仕事部屋で、皆でじっとしてたような記憶)

ちなみに、犬には足裏など一部を除いて汗腺が無いので、人間のように扇風機や冷風機で風を当てても、気化熱で体温が下がるという事はありません。

ただ、室内の暖気を逃がすと言う意味で、室内の温度が下がれば若干暑さをしのげるという程度です。

 

で、使い物にならない冷風機なのに、いつか使えるんじゃないかと、セカンドハウスに置いてはありますが、やっぱり全くの役立たずです。

この冷風機と、Aさんに貰った冷風扇は、もう捨てます。使えないし、使わないのだから。

♪だけども、問題は、今日の暑さ クーラーが無い~♪(字余り)

最新の冷風扇はもう少しマシなんじゃないか?

とにかくホームセンターと電気屋さんに涼みに行こうという事で、お昼ご飯を食べてから、クーラーの効いた車に乗って、涼しいお店に行きました。

(もちろん、シュシュも犬用カートに乗って、一緒に店内に入りましたよ)

昔のよりは、少し進化している模様。

やっぱり水タンクは、脱着式じゃなくちゃ。

仕組みは、『冷たい水を送る扇風機』なので後ろから暖気が出ることも無く、ただ仕組み通り、扇風機より若干涼しい風が吹くだけですけど。

でも猛暑なので、少しでも涼しければありがたい。購入いたしました。

シュシュは冷たい風よりも、冷たいプラスチックにくっ付いてます。

シュシュは白物家電がお好き?

家の中なのに、椅子の陰に入って涼んでる?

実は、この暑さで心配だったのは、私達人間より、暑さに弱い犬のシュシュの事。

汗をかかないシュシュにとって、冷風扇より冷たいコンクリートの床の方が、体温を下げてるんですね。

「昼間は暑かったらホームセンターにでも行って涼めばいいけど、問題は夜だよねぇ。熱帯夜だったらどうする?朝起きたら3人とも(2人と1匹)死んでたりして」って冗談じゃなくて本気で心配してたのでした。

なのに、夕方になるとヒグラシが鳴きはじめ、昼間の暑さが嘘のように涼しくなりました。

夜は寒いくらい…はちょっとオーバーだけど、涼しくて、窓を閉めて夏布団を掛けて寝られるくらいでした。

そこんとこが、やっぱり街なかと違って、山に囲まれた所の良い所ですねぇ。

でも、1年に1度や2度は、眠れないほどの熱帯夜があります。

冷風扇は、そんな時の保険というか、お守りです。

コメント

夏野菜と夏花の収穫

2018-07-09 11:45:30 | 田舎暮らし

西日本の方では、豪雨により大変な被害が出ています。

台風でもないのに長時間の雨でこんな状況になるとは…。

夫の実家がある鳥取でも警報等が出ていましたが、今回の豪雨は山陽側に多くの被害をもたらしたようで、山陰地方の、それも日本海に近い実家は避難するほどでは無かったようです。

それでも近所では浸水した家もあったそうで、本当に怖いです。

今では年賀状だけの付き合いになってしまいましたが、被害の多い岡山の倉敷にも友人がいるので、気がかりです。

ここ近年、こういった集中豪雨の被害が多いですね。

毎年異常気象だと言ってる気がします。じゃあ、異常じゃない普通ってどんなんでしたっけ?

何はともあれ、集中豪雨、台風、地震等々、明日は我が身。いつどこに起こっても不思議ではありません。

被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

そして一日も早く復旧されますように。

 

 

一方こちらでは、なんだか申し訳ないようですが、連日晴れて暑い日が続いています。

土曜日も暑くなる前に家を出て、セカンドハウスに着いてすぐ、夫は先週刈り残した所の草刈り。

私はゴマの間引きです。

と、その前に、これじゃ、どれがゴマの茎か分からないので、雑草取り。

雑草を取って、ゴマを間引きして、ひと穴一本にしました。

土曜日は、たったこれだけしてお昼になってしまったので、作業はここまで。

午後は暑いので、お昼寝&読書です。

 

日曜日。

早朝、サンルームの中からも聞こえるブ―――――――ンという蜂の羽音。

今、シマトネリコの花が満開で、そこに蜂が群がっているんです。

何百も飛んでるのはミツバチよりずっとずっと小さな、米粒程の小さい蜂ですが、とにかくたくさんいるので少し離れていてもすごい羽音です。

その中に、写真の中央にも写ってますが、時々親指の頭位の大きなクマバチ。

これら、蜜を集める蜂は、攻撃的ではないので、大きさにかかわらず恐いことはありません。

不思議な事に、蜜を集めているのは早朝だけで、9時を過ぎると一匹もいません。

やっぱり、花粉も朝採りなんでしょうか。

と、いうことで、蜂にならって、私も6時に畑に出て収穫してきました。

本日の分。これだけ採れました~。

 

先週、根元から折れていたので、支柱を立てたカサブランカ。

見事に大きな花を咲かせてくれました。

一個の球根からこれだけの花を咲かせています。10個位の球根を植えたので、全部咲いたら圧巻だったのになぁ。

 

ひまわりも咲き出しました。

にこっ!

ヒマワリと百日草を切り花にして、持って帰りました。

 

ポットに種を蒔いた黒豆を、畑に定植しました。

 

こぼれダネで勝手に出た赤紫蘇。

取りあえず、梅干し用に半分ほど収穫しました。

表も裏も、濃い紫色の、とっても良いシソです。

葉を一枚ずつ取って、よく洗って水気を切り、自宅に持って帰って塩もみして、梅酢に浸かった梅に入れました。

真っ赤に色付いたら、天気が安定している週に干します。

コメント

花が咲いた 実が付いた

2018-07-04 12:39:33 | 田舎暮らし

三週間ぶりだと、花も畑もだいぶ変わっています。

前回咲いてなった花が咲いていたり、実が生ってたり、というのも週末田舎暮らしの楽しみです。

 

台所の窓から見える、ネムノキが満開になってました。

ふわふわの羽根みたいな花。

大木にたくさんの花をつけてるネムノキは、台所をしながら見えて、圧巻です。

 

真っ白なムクゲ。年々大きな木になって、遠くから見ると白花が辺りを明るくしてます。

 

大好きな銀梅花。

マートルとも言って、小指の先ほどの小さな葉っぱがいい香りのハーブです。

花も小さくてかわいいのに、あっという間に咲いて、あっという間に散っちゃいます。

前回は硬い蕾だったのに、もう散りかけてます。ギリギリ見られて良かった。

 

黄色のグラジオラスが咲いてました。

紫はまだ蕾です。

 

種を蒔いた百日草が咲いてました。

グリーンの花がシックだと思ったんだけど、緑が多い夏の庭には明るい色の方が良かったかな?

 

同じく種を蒔いた帝王貝細工。

ショリショリと乾いた手触りの花。ドライフラワーにしようと思ってます。

 

陰に隠れて、ひっそりとキキョウが咲いてました。

 

ツルの雑草に絡まれて、引っ張られて倒れてたカサブランカ。

雑草を抜いて、支柱を立ててあげたけど、根元で折れてたので、咲くかどうか…。

**************************************

あんなにたくさん花が咲いたのに、実は2、3個しか付いてないポポー。

異種で2本植えてあるのに、片方にしか付いてないので、食べ比べも出来ません。

いつになったらお腹いっぱい食べられることやら。

 

レモンは小っちゃい実をたくさん付けてます。

**************************************

さて、ここからは畑

オクラの赤ちゃんが出来てます。

 

食べられるサイズのナスは一個だけ。

 

ピーマンも食べられるサイズは一個でした。

 

シシトウも甘トウガラシもたくさん出来てます。(カメムシもいっぱい)

 

ミニトマトも色付きはじめました。

 

落花生の花が咲きました。

茂って、雑草防止になってます。

コメント (2)