シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

ジャックラッセルテリアフェスティバル

2013-11-25 19:32:28 | 

 昨日、ジャックのメリ・ケケ母さんから、熱心に誘われていた『ジャックラッセルテリアフェスティバル』に行って来た。

こういうの、あんまり趣味じゃないんだけどね。だけどジャクラッセルとほとんど交流が無いから、ちょっと他のジャックがどんなもんか見たかったのと、房総以外にも、シュシュとどこかに行って何かしてもいいかなぁ…なんて思って参加してみた。

会場は江東区の綱吉の湯。(の裏のドッグラン) この日の参加頭数53頭。ぜ~んぶジャックラッセルテリア。まとめて4頭以上のジャック見るのはじめて。

 

あたし勝てるかしら?

相変わらず他の犬にガウガウしてるシュシュだから、競技なんてさせられないって思って行ったんだけど、そこはさすがジャックのイベント。ちゃんと1頭ずつ仕切られた中で、タイムや点数を競う競技だったので、シュシュにもやらせてみた。

障害物競走は、途中にあるおもちゃの誘惑(障害物)に引っ掛からずに、何秒で飼い主のいるゴールに着くか、タイムを競う競技。  これちょっと自信あったのよね。  シュシュちゃん、母さんが呼ぶと一目散に走って来るもん。…と思ったら、途中のおもちゃにまんまと誘惑されおって!「シュシュ来い」って叫ぶ母の声なんて全く届かず、予選落ち。

次。“持って来いチャレンジ”にチャレンジ。  飼い主がおもちゃを投げて、行って戻って来たらそこに書いてあるポイントが点数になり、投げたおもちゃをくわえて持って来たら、ポイント2倍。 何ですって?ポイント2倍?母さんその言葉に弱いのよ~。 「シュシュちゃん、わかるわね?いつもやってるでしょ。ちゃんと持って帰って来るのよ。いい?」と言いきかせたら「うん、母ちゃん。わかった。ちゃんと持って帰って来る」

そうそう、その調子その調子…って思ったら 

その後は何度投げても手ぶらでお帰りになって、時間切れ~。点数稼げず撃沈。

ただ、うれしいうれしいと走ってるシュシュ。

 

あ~あ、あとは早食い競争かぁ。これ一番見込み無しだなぁ。  ジャックだもん、みんな相当なガッツキなんだろうなぁ。  まあ、おやつ食べられるんならやってみようか?

あれれ?予選ダントツ1位で通過しちゃったよ。

「おまえ、カワイイ顔してやるなぁ」

 

決勝戦。となりは各種目を総ナメにしているケケちゃん。 いゃあ~いくらなんでもケケちゃんには勝てないでしょう。 決勝戦はワンコが2つのお皿に入ったオヤツを食べたあと、飼い主がコーラの一気飲み。 へっ?早く言ってよ。今コーヒー飲んだばっかりでお腹ガポガポよ。

 

よーい。「待て」 

 

スタート。「よし」

見ていた夫が言うには、ケケちゃんとシュシュが食べ終わったのはほぼ同時。

その後のコーラ。親バカ母さん、涙こらえて頑張った。炭酸こらえて頑張った。(後で写真見たら、ケケ母さんちゃんとリード持ってるのに、私ったらシュシュそっちのけで夢中で飲んでるじゃない)

へっ?優勝しちゃった。 シュシュと母さんのチームワークだね。 ケケちゃんも準優勝。

優勝したのが早食い競争かぁ。なんだかなぁ。まあ、笑えるか?うちの子らしいか? きっと食いしん坊のほたるがちょっと手伝ってくれたのかもね?

 

優勝賞品の中に『綱吉の湯 ご招待券』が入っていたので、帰りにひとっ風呂浴びて帰って来た。(シュシュだけよ) 父さんがエプロン掛けて「シュシュすごいなぁ。よく頑張ったぞ」って洗ってくれた。 別に頑張ったって言ったって、ただ食べただけだけどね。

♪ はぁ~ ビバのんのん ♪ 

入浴料は自分が稼いだ戦利品よ。もんくある?

参加費4725円。 優勝賞品と参加商品。お土産を持ち切れないほどもらって帰って来ました。

コメント (2)

落ち葉の散歩道

2013-11-25 16:21:46 | 日記

先週末、房総はお休み。

土曜日は誰もいないヒ・ミ・ツの公園に行ってきました。

紅葉を見に遠出をする予定はないけれど、近くでも晩秋というか初冬というか、そんなものを感じる事が出来ます。

春の芽吹く感じも好きだけど、犬と一緒に散歩する時は、カサカサと落ち葉を踏む音がするこの季節が一番好き。

落ち葉を踏むと同時にシュシュも踏みそうなくらいぴったりくっついてきます。

沖縄のお土産でもらったピンクのTシャツには『なんくるないさー』ってプリントしてあるけど、蹴飛ばしたら「なんくるなくないさー」って怒るよね?

コメント

ハニーんちのニューフェイス

2013-11-20 12:27:49 | 

はじめまして。ボク 『ララ』です。

残念ながら、うちの子じゃないの。

ハニーんち、クニコさんが新しく迎えたゴールデンです。

一般的によく見る茶色のゴールデンと違って、由緒正しきイギリス系なので、色白です。

見た目は、ハニーの前にいたエマとそっくり。

ちょっと女の子っぽい名前だけど、男の子だよん。

もうすぐオカマちゃんになっちゃうけど。

穏やかで優しいくて、ちょっと怖がりちゃん。なかなか人に寄って来ません。

もちろん、怖いからと言って、攻撃しようなどとは、これっぽっちも考えちゃいません。

まだ来て3、4日しか経っていないけど、もうお父さんのストーカーしてます。

クニコさんちでは4頭目のゴールデンだけど、男の子は初めて。

ララは港区にあるレトリバー(ゴールデン、ラブラドール、フラットコーテッド)の専門店から入手したんだけど、最初メスを希望していたら、そこのオーナーから「女の子の方が飼いやすいと思っている方が多いけど、女の子はちょっと気分にムラがあって難しい面もあるんです。男の子の方が素直だから躾けしやすかったりするんですよ。こう言っちゃナンですが、人間と同じで」と言われたそうで、その話を聞いた時私も、「そう言われてみれば身近にいる男の子、みんな素直でカワイイかもね(犬も人も)」と納得。

そんなわけで新しいパートナーは男の子になりました。

ブリーダーに躾けもお願いしたので、先週末に来たばかりだけどもう生後5ヵ月です。大きさはハニーとそんなに大きく変わりません。

もう10歳になるハニーはララをどう見ているんだろう。

まるっきり母性を示してないらしい。

子供というより孫だもんね。

“ペットシーツを出したら排泄をする”という躾けを受けているので、トイレは出しっぱなしではなく、基本、散歩中に外でもしないそう。

 

久々の大型犬の仔犬ちゃんだから、私も我が事のようにウキウキしてます。

コメント

裏山登山

2013-11-18 18:43:44 | 田舎暮らし

昨日の日曜日、セカンドハウスの裏山、“御殿山”に登りました。

ここのセカンドハウスを買った4年前、ノエルはもう14歳だったので山登りは出来ませんでした。
夫と私は、どちらかノエルと留守番してどちらかがほたると山登り。
そのうちほたるもおばあちゃんになって、今度はほたるが留守番組になって、夫と私と交代でシュシュと登っていました。
だから今回、皆一緒に登るのは4年目にして初めてです。

御殿山は364mの低い山だけど、千葉の山では高い方のようです。
これからのシーズン、観光バスで登山のツアーの人達が来て、けっこううちの前は賑わいます。
冬山登山をしない山男、山ガール達は冬の間、雪の無いこういう低めの山で身体慣らしをするのだとか。
それでか、みんなちゃんとリュックを背負って、ストックを持って、本格的な装備(と言ってもさすがにテントや調理道具までの装備じゃないけど)で登ってます。
私達は、お散歩の延長程度の気軽さで、シュシュの飲み水だけ持参。
履物だけはスニーカーではキツイので、去年ちゃんとしたトレッキングシューズを買い、それを履いて出かけました。

  

おやおや、久々のせいか、入口付近でもう疲れ切った後ろ姿。

シュシュはこの通り、ノーリードでちゃんとついてきます。

やっといつもの大黒様。ここが頂上までのちょうど中間地点。

この辺りは日本の酪農発祥の地だそうで、牛舎も多く、そのせいかどことなく牧歌的な風景です。

この日は小春日和でポカポカ陽気だったので見えなかったけど、キーンと寒い日には左手に富士山がくっきり見えます。

さて、いつもはここで引き返すので、ここから先は夫も私も行った事が無く、未踏の地です。

急な坂は、階段になっていて、初心者向きです。

先日の台風の爪跡か、倒木がたくさんあり、所どころ歩きづらい箇所もありますが、それがかえってシュシュにはアスレチックな感じでよろしい。

こんな細い道でもシュシュはちゃんとくっついて来て、優秀な山ガールです。

時々先に行っても、ちゃんと待っててくれます。

 

一時間弱で頂上に着きました。後ろのマテバシイの大樹がこの山のシンボルツリー。

頂上からの見晴らし。アルプスの連山とは程遠いけど、汗をかいた身体に心地良い風が吹いて、気分爽快!

反対側。見づらいけど、写真の上部は海。キラキラ光ってきれいでしたよ。

 

行きはヨイヨイ帰りはコワイ。恐る恐るの下山もシュシュは得意げに走る走る。

大型犬は、登ったはいいけど下られないなんて事があったらお手上げだけど、小型犬はひょいっと抱けるので、その点心配が無くて気が楽です。

ただいまぁ。10時過ぎに出て、家に帰るとちょうど12時のチャイムが鳴りました。

2時間弱のトレッキング。シュシュは満足満足でした。

あ~あ、人間は足パンパン。これから市川の自宅に帰るっていうのが辛いんだよねぇ。

コメント (1)

冬支度

2013-11-18 16:47:31 | 田舎暮らし

真っ白なふわっふわのコートを着ているように見えるシュシュは、ノエルやほたると比べると、意外と毛がスカで、寒い日は布団の上でちぢこまってブルブル震えている。
外では汚れ防止にと服を着せ、家でも寒さ予防に服を着せ、当初そんなつもり、さらさら無かったのに、今じゃ一日服を着ている。
先日、季節外れでバーゲンになっていたサマーニットを買ってやった。家の中では、これがちょうどいい。

なんだかこの縞模様、まるでイモムシの冬眠だね。(イモムシ冬眠する?)
これ以上丸まれないってほど丸まって、寒さこらえてます。おいおい、冬はこれからだよ。

 

そんなこんなで、今年は短い秋も終わり、そろそろ冬支度。

先々週(9日)は房総の庭にチューリップの球根50球を植えた。

 

夫は冬前恒例、ストーブの煙突掃除。

 

パッチワークは膝かけ製作中。

 

先週の土曜日(16日)、房総に行く前に知り合いの大工さんの所に寄って、薪ストーブに使う端材をもらった。やれやれこれで凍死は免れる。

 

今の畑は冬野菜。

ミズナとコマツナ、シュンギク。


 

コメント