ノエルのしっぽ ほたるの瞳

50歳を前にまだまだ楽しい予感!
ラブラドールとの生活の中で
日々の記憶を思いつくままに…。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

移転のおしらせ

2013-10-16 11:20:29 | 日記

ブログを新規に再開いたしました。

        ↓

 シュシュといっしょに週末田舎暮らし です。

今まで通り、よろしくね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後に

2013-09-05 20:48:38 | 日記

このブログを終わりにしようと思います。

『ノエルのしっぽ ほたるの瞳』の主がいなくなり、表札がそのままで違う住人が住んでいるような、ちょっと心地悪い感じがするので。

ほたるがいなくなって、1ヵ月が経とうとしています。
このブログをはじめて4年が過ぎました。

ブログのおかげで、普段なかなか会えない知人友人に近況を知らせる事が出来た事、写真や記録が残った事、たくさんの想い出を残せて本当によかったと思います。

ノエルとほたるはずっと心の中に生きています。
だけどこれから先の私の未来を一緒に歩く事はもうできません。
ノエルとほたるは、このブログと共に、私の大切な想い出の箱に仕舞います。


今までたくさん楽しかったように、これからはシュシュとかけがえのない想い出を作っていきます。
今度はシュシュの表札を掛けたブログに引っ越します。
それは明日なのか、ひと月後か、一年先なのか分かりませんが、その時はまた覗いてください。

このブログはこのままにしておきます。
時々ノエルとほたるを思いだしたら、会いに来てやってください。

(最後にひと言でもコメントをいただければ幸いです)

今まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ラブラドールと暮らして

2013-09-05 12:27:48 | 

家の中で、しかも新築の家で犬を飼うなんて、もってのほかだと反対する夫を説得して、何年も前からずっとずっと欲しかった憧れのラブラドールを手に入れました。

家の中で、野生のノエル(笑)を飼うのは思っていたより1万倍大変だったけど、ノエルとほたるとの生活は思っていたより100万倍楽しいものでした。

ムックにざんげした通り、どんなに仕事が徹夜続きでも公園で散歩して、運動して、遊んで、一日の終わりに「今日も楽しかったねぇ」と言いました。
それは、ほたるが患っている時も何かほたるが喜びそうな事を見つけて、欠かさず言い続けました。

 

山や、海や、野原や、花や木…全然興味が無かった私の、価値観や人生観をまったく塗り替えてしまった犬達。


生きる事、死ぬという事を教えてくれました。
産まれて生きて死ぬという自然の営みを、ただ素直に受け入れて静かに去っていく。

私もそれをただ素直に受け入れるのみ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬を飼う

2013-09-05 12:21:24 | 

犬を飼う前、私は都心に勤めるサラリーマンでした。
朝早く起きて息子と自分の分のお弁当を作り、スーツを着てハイヒールを履き、7時過ぎに家を出て帰りは9時、10時はザラで、終電という事も珍しくありませんでした。

そんな時、犬が欲しくて欲しくてたまらなくなりました。
団地住まいだったので、まだ建築中の建売り住宅を、他も見ないでその日に即決しました。
特別気に入ったわけじゃないのに、ただ『犬が欲しいから一軒家』という理由だけでの衝動買いでした。
それから会社を説得して、自宅勤務にしてもらいました。

自宅勤務なんて異例だったし、今じゃ当たり前だけどその頃は社会的にもあまり“前例が無い”事でした。
パソコンも旧式だったし、メールだって今みたいにボタンひとつで、ハイ送信って時代じゃ無く、FDを宅急便で送ったりもしてました。
そんな時代によく許してもらえたなぁって、今更ながら感謝しちゃいます。

 

小学生の頃、隣の家の軒下で産まれた雑種の犬を、親にねだって飼いました。
毛がフワフワだったのでムックと名付けました。
ムックが2、3才の頃、庭で離していたら門から出てしまい、「そのうち帰って来るだろう」と思っていたらどこかで殺鼠剤を食べて死んでしまいました。
今思えぱ、世話だってちゃんとしてやらず、いなくなってもちゃんと捜してもやらず、ひどいひどい飼い主でした。
この時は自責の念と後悔とで、1ヵ月…2ヵ月…3ヵ月…、ずっとずっと泣き続け、ご飯も食べられずに痩せこけてしまいました。「いっそ私なんか餓死して死んでしまえ!」と自分を責め続けました。
そして一生犬は飼わないと心に決めていました。

それから25年、犬を飼いたいっていう思いをずっと封印してきました。
それでも、どうしてもどうしても欲しくなり、「ムックにしてやれなかった事、ムックの分までしてあげるから、どうか許して」と懺悔して、飼う事にしました。(長くなったので、つづく)

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園の仲間達

2013-09-02 20:53:27 | 

(右から エマ、ジョディ、まる、ゴン、ほたる、ノエル)

一番若いほたるを最後に、もうみんな天国の住犬です。

この頃の公園にはゴールデンとラブだけでも、この写真の5倍6倍の頭数がいました。

大型犬だけで何十頭いただろう。小型犬が主流の今とは、公園の景色が全然違います。

 

17年前。初めてみんなで行った旅行。浜名湖のクッチェッタ。

 

1月3日。真冬に泳いだ幕張の海。

 

初めての猪苗代湖。この後何回か行きました。

 

初めての軽井沢。ほたるがうちに来て2ヵ月だったから、ちょうど15年前だね。

 

この頃は、自分の犬もよそんちの子も無く、みんなひっくるめて一緒に楽しんでました。

写真には残って無い、いっぱい、いっぱい、いっぱいの犬達。 みんなみんなありがとう。みんなみんな宝物。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加