シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

バラの季節です

2018-05-29 21:44:14 | ガーデニング

5月6月はバラの季節ですね。

街なかや、庭で綺麗なバラがたくさん咲いてます。

我が家のバラも見てくださいな。

 

先ずは、セカンドハウスのバラ

私が一番(?…どれも甲乙付け難いので、一番がいくつもあったりして)好きなバラ。

毎年カナブンとかに蕾を喰われて悲惨なんだけど、今年は殺虫剤を使ってみたら、きれいに咲きました。

やっぱり薬も必要なんですかね。(ずっと無農薬だったのに。敗北感)

 **************************************

唯一の白バラ。ザ・ホワイトって感じの純白で、多分夫はこのバラが一番好きみたい。

ちなみにこのバラは、以前の家主が植えたものです。

 

 **************************************

フェンスに絡ませる予定だったのに、なぜか直立しています。

淡いピンクでかわいい花です。

 **************************************

どうでもいいと思って植えたミニバラですが、一つ一つの花も可愛いし、株が大きくなって花数が増えてきて、遠くからでも見ごたえがあります。

**************************************

このバラたちも毎年虫だらけでひどいことになっていましたが、今年は薬のお蔭で本来の姿で咲いてます。

ところで、こうして見ると、ピンクのバラが多いですね。無意識にピンクを選んでいたようです。

今度は真っ赤なバラを買いましょうかね。

************************************** 

ここからは自宅編です。

編と言っても、2本しかありませんが。

このピンクのバラもとっても綺麗でしたけど、一斉に咲いて、写真もろくに撮らないうちに終わってしまいました。

これは、終わりそうになって慌てて撮った一枚です。

たくさん咲いた時、本当にきれいだったのに…。

************************************** 

一方、この黄色のバラ(伊豆の踊子)は花期が長くて、次から次と咲きます。

しかも、蕾から開き終わるまで、花形が変わっていくので、なんか得した気分。

 ↓ こんな感じで咲き進みます。

 

最後は房咲きです。

(房咲きの写真が無かったので、今慌てて外に出て撮りました。夜のバラもいいわねぇ)

 

 

玄関前に置いてあるので、家の前を通る人やご近所さんが「きれいねぇ」って褒めてくれます。

言われると、張り切っちゃいます。

花がら摘みをしたり、虫が付いてないかと目を光らせ、せっせと手をかけてます。

**************************************

おまけ

メダカも卵からたくさん孵ってますよ~。 

コメント

もらった花たちの植え付け

2018-04-30 19:11:49 | ガーデニング

連休2日目の昨日は、自宅から持って来た鉢や、もらった花たちを植えました。

先ずは、うちの玄関先の小さな鉢に入っていた【西洋ニンジンボク】

太い根っこが鉢底の穴から出ていて、とても抜けそうになかったので、鉢を割りました。

取っ手がついて、ちょっとオシャレなデザインの、お気に入りのテラコッタ鉢だったんですけどね。

カナヅチでパカ~ンと、ブタの貯金箱を割るみたいに、壊しました。

小さな花は地味ですが、葉裏がシックな薄紫で、とっても綺麗な木です。

買ったのは5、6年前?いや、もっともっと前だったか…。

とにかく買って来てから、鉢に植え替えたまま、肥料も液肥すら一度もやらなかったのに、この木の大きさからして明らかに小さい鉢の中で、水だけで生きていました。

懺悔の気持ちを込めて、たくさんの牛糞堆肥を混ぜた土に植えてやりました。

これからは地植えなので、大きく育っておくれ。…って、今調べたらこの木、巨木になるようなので、そこそこの大きさでお願いしますね。

 

その株元に、ご近所さんからもらった、3種類の【オダマキ】を植えました。

ちょうど花が終わったところで、どんな花か区別がつきませんが。

 

N子から貰った、【卯の花】です。

この鉢ごと貰いました。

真白い花が、辺りを明るくしてくれます。

 

同じくN子から貰った【都忘れ】

よく見る都忘れは、短くて硬く真っ直ぐな茎なので、N子は、「たぶん大きな木の元にあったから、陽が当らなくて間延びしている」と言ってましたが、クニコさんちに寄った時見せたら、「こういう種類なんじゃない?」と。

さて、どっちでしょうか。 これはこれで可愛いよ。

 

クニコさんからもらった【アルストロメリア】

これこそ、花が終わって、びろ~んと伸びて、クニコさんが「今が限界だと思うの。来週だともう植え替えは無理よ」と言うとおり、いや、もう限界は過ぎているようで、深く掘って植えても、くたんとして自立しないので、支柱を立てて、縛りました。

なんか、生えてる時は、丈夫な草花に見るんだけど。

調べたら、今は植え替え時期じゃありませんでした。

 

なにはともあれ、みんなうちの花壇を気に入ってくれると嬉しいのだけど。

コメント

満開のツツジと夏花の種蒔き

2018-04-26 20:27:25 | ガーデニング

今の時期、街のあちこちでツツジが満開ですねぇ。

同じくセカンドハウスでも、今が見頃。

ツツジのお蔭で華やかな気分になります。

セカンドハウスはそんなに広い土地じゃないけれど、とにかく長~い地形なんです。

前の家主が、お隣との境界(正式には境界杭はこの下の段にあるので、境より手前)に、100本以上のツツジを植えたのです。

たとえば、ここがフェンスなんかで区切られていたら…って考えると、ああ美観を損なわないこのツツジでよかったと、つくづく思いますね。

ツツジは一年中葉を付けているので、隣どうし、いつの季節も目隠しになって、しかも自然な感じの目隠しだから、とってもいい。

その上、ほとんど手がかからないので、それもありがたい。

どこにでもある普通のツツジなので、そんなに高価ではないと思うけど、チリも積もればで、金額的にも労力的にも、私達にはとてもとても出来ません。感謝感謝です。

ツツジは空気を浄化するそうですよ。

ツツジの近くに行ったら、深呼吸しましょう。

 

さて、ツツジの他には、今、こんな花が咲いてます。

【カタバミ】

 

【ダイアンサス(ナデシコ)】

 

【マツバギク】

どれも花壇に植えた花です。

今まではとにかく雑草防止のために、地面を覆い隠す花を多く植えてきましたが、残念ながら週末しか見られないのはもったいないと感じ始めた今日この頃。

これからは切り花にして、家に持ち帰って愛でたい…と思う今日この頃。

本当は今日この頃では無く、去年くらいから思っていて、ブログにも書きましたが3月に種を蒔いたんですよ。

さすがに3月は早過ぎでした。

朝晩はストーブがいるほど気温が下がったので、温度管理が大変でした。

でも、お蔭で百日草と、ムギワラギクと、矢車草はなんとかこれだけ大きくなりました。

 

ところが、インパチェンスは大きくならず、

トルコキキョウは発芽が一本でした。

この二つは、後日蒔き直しです。

 

日曜日に、百日草と、ムギワラギクと、矢車草を定植して、ひまわりと千日紅とニゲラの種を蒔きました。

いつも、花は花壇と決めていましたが、花壇だと他の植物との調和やら、日向や日陰の制限があるので、今年は空いてる畑で育てます。

 

4月の気温としては記録的な暑さだった日曜日。

シュシュはいつものように日陰を探して日向ぼっこ?

コメント

アガパンサスの植え付け

2018-04-12 12:49:52 | ガーデニング

日曜日も、朝から強い風で、「こりゃ、ペンキ塗りも出来ないし、何しよう」

気になっていたアガパンサスの植え替えをしました。

去年の夏に、公園のお友達、柴犬のマルコちゃんち からいただきました。

私の大好きな花です。

ずっと植木鉢に植わったままでしたが、やっと植え替え時期になりました。

ところが、いざ植木鉢から出そうとしても、びくともしない。

太い根っこが鉢底から出てます。

はじめは鉢の周りを棒でつついたり、あれやこれや試しましたが、らちが明かない。

素焼き鉢なら割ればいいのだけど、こういう時、プラスチックの鉢は厄介なんですよね。

とうとう夫が、鉢を切るしかないと、ノコギリでギコギコ。

やっと出て来ましたよ~。

 

こ~んなに太い根が回っていました。

それを株分け。

これまた、がっちりスクラムを組んじゃって引き離せないので、根っこの塊もノコギリで切り離しました。

何にでも首を突っ込むチビ子さん。

あたしも手伝ってるの。

 

 

植えつける所には、牛糞堆肥と、薪ストーブで出来た灰を撒いて耕しました。

何にでも顔を突っ込むチビ子さん。(「あたしも手伝ってるの」byシュシュ)

本当に顔を突っ込むから、口の周りが真っ黒になるんでしょうが!

今まで窮屈にひとつだったアガパンサス。

どう?新しい生き場所は。

伸び伸びと育って、きれいな花をつけておくれ~

コメント

変わりゆく花

2018-04-12 12:11:34 | ガーデニング

先週の土曜日は、お天気は良かったものの、凄い風でした。

セカンドハウスに着くと、入り口近くで風にあおられて、今にも折れそうなチューリップが目に入り、

急いで救済。

 

前回満開だったモクレンも…

だいぶ散ってしまいました。

変わって、カイドウがピンクの花を咲かせてました。

次から次と、色々な花たちが、変わりながら咲く。 春ですねぇ。

 

タンポポも小道に沿って咲いて、可愛いこと。

ミツバチも忙しいですよ。

 

ツツジも咲きはじめました。

セカンドハウスには、このツツジが100本以上あるので、咲くと見事です。

こちらの、たった一本のドウダンツツジは、まだ木が充実してないので、まばらに花をつけてます。

ドウダンツツジは、スズランのような花も可愛いし、花が終わっても、夏の間は小さな葉っぱが涼しげだし、秋には葉が真っ赤に紅葉して、落葉した枝すらも美しいので、一年中楽しめる人気のある庭木です。

ちょっと高価な木なので、なかなか本数は増やせませんが、もう少しこんもりと丸っこく可愛げに仕立てたいと思ってます。

 

ついこの前まで薄桃色の花をびっしり付けていたユスラウメがもう実を付けてます。

 

サクランボもびっしり。

去年まで、せっせと摘果してましたが、1週間も留守にしている間に、鳥たちにみんな食べられてしまうので、もう無駄な事はせず、小鳥さん達に提供する事にしました。

 

梅の実が少しずつ大きくなってます。

 

なかなかたくさんの実を付けなかったブルーベリーですが、今年はたくさん花をつけてるので、ジャムひと瓶くらいは生って欲しいわ。

 

で、一番期待してるのが、ポポー。

去年は残念な思いをしましたからね。

それにしても、このポポーの花。

黄色くてあんなに大きな実を付けるなんて想像できない大きさと色です。

このチョコレート色の地味~な花…私、結構好きよ。

コメント