シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

ハロウィンのタペ

2018-10-12 10:05:35 | パッチワーク・キルト

先月から、ハロウィンのタペストリーを作っていました。

ハロウィンのタペを作ろうと思いついたのが9月に入ってからだったので、ピースワーク(生地を細かくカットして繋ぐ)やアップリケ無しの、プリントしてある生地にキルト綿を挟んでキルトしただけ。

外国のお化けは何て可愛いんでしょう。

日本の貞子やお岩さんをタペにしたら…それはナイナイ。

見ているPCによって色の感じが違うでしょうが、空の色は青ではなく、紫色です。

蜘蛛の巣はキラキラの銀糸で縫いました。(ちょっとしたこだわり)

 

昨日出来上がり、なんとか間に合いました。

部屋の中が、ハロウィ~ン。

コメント (4)

夏色のキルトバッグ

2018-07-11 11:41:12 | パッチワーク・キルト

毎日暑いですねぇ。

セミも早朝から鳴いてますよ~。

シュシュのお散歩は、朝5時です。それでも暑い!

 

さて、夏用のキルトバッグを作りました。

涼しげな色を選んで、切って、縫って。

 

 

出来上がりました~。

5月から作り始めて、やっと完成。

どうです?夏っぽいでしょ。

 

裏は白で、外ポケットです。

丁度スマホが入る大きさのポケット。

大きなボタンは飾りボタンで、開け閉めはマグネットです。

 

取っ手はコバルトブルー。

短めで、肩から掛けるとバッグは脇の下に収まる長さです。

秋になる前に出来上がって、良かったわ。

 

シュシュも夏色クールマットがお気に入り。

コメント (5)

Gパンで小さいバッグ

2018-05-04 17:52:06 | パッチワーク・キルト

昨日のミシンの続きです。

今、ジーンズをほどいて作ってるラグは、主に真っ直ぐな足の部分を使い、ポケットやファスナーが付いてる腰の部分は残っているので、昔流行ったジーンズの切りっぱなしショートパンツみたいのが、たくさん出来てます。

そこで考えた。これ何かにしよう!

Gパンの腰の部分で、小さいバッグ(袋?)を作りました。

 

私はほとんど電車やバスに乗って出かける事が無いから、近所のスーパーマーケットやコンビニや歯医者や、夫の送り迎えの時、免許証が入った財布と鍵だけ、時にはスマホが入ればいいので、ちゃんとしたハンドバッグより、こんな小さな袋の方が、圧倒的に出番が多いのです。

(これは裏側ですが)このグレーの袋をずっと、記憶によると20年近く?使っています。

ちょうどいいあんばいの大きさと生地の厚みで、汚れても洗濯機で洗えるし、気兼ねなく使えてよかったのですが、さすがに毎日20年も使ってたら、穴が2つ3つ開いちゃいました。

買い替えようと思いつつ、同じようなモノが、あるようで無いのよ。

そうか、作ろう…って思ったのが昨日のお昼過ぎ。

それから作り終えたのが、夕方。

適当なフリーハンドで作ったので、グレーのと同じ大きさのつもりが、出来上がったら一回り小さくなってました。

ファスナーが真ん中だと、いかにも…なので、ちょっとずらしました。一応、デザインは考えたつもりよ。

ポケットを利用して作ったので、わざわざポケットを作る手間も無く、

中袋も付けてないので、内側は普通のGパンの裏です。

今まで足に馴染んでいたGパンが、これからは手に馴染んでくれるでしょう。

コメント

一日ミシン掛け

2018-05-03 23:57:52 | パッチワーク・キルト

夫は毎日「ああ、休みあと〇日だぁ」とか「もう〇日経っちゃった」と残りの休みをカウントダウンしてます。

そのくせ、「あれ?今日何日だっけ?」なんてとぼけた事を言います。

休みが残り何日か数えられるなら、今日が何日か分かりそうなものですけど。

夫は、昼間は庭や畑に出て、暗くなるまでずっと外にいます。

夜は毎日世界卓球の観戦をして、休みを満喫している模様。

 

さて、昨日から降りだした雨は、今朝も降り続き、お昼前にやっと上がりました。

雨が止むと、夫はさっそく庭に出て何やらやってました。

きっと、毛虫退治でもしていたのでしょう。

 

私は、普段は夜しかしない裁縫を、今日は雨をいい事に、朝からミシン掛け。

要らなくなったジーンズをほどいて、ベッドカバーを作るつもりでしたが、予定を変更してセカンドハウス用のラグを作る事にしました。

大きさが多少変わっただけで、作る過程は同じなんですけどね。

 

それと、ミシンを出したついでに、昨日ホームセンターで買ってきた、お風呂場用のカーテンの裾上げをしました。

 

前の家主が何を思ってそうしたのか、風呂場の窓が透明で大きいのです。

たぶん、見晴らしが良いので、お風呂に入りながら景色を見たかったのでしょう。

まあ、野中の一軒家のような所ですから、見られる心配は無いかもしれませんが、私はたとえヘビにだってイノシシにだって見られたくありませんよ。

それに大きな窓は冬、とっても寒いので、断熱用にシートを張って、プラス目隠用にカーテンをしているのです。

今までのカーテンは、9年も使ってだいぶ汚れていたし、プチ模様替えのつもりで新調しました。

お風呂場の窓にこんなカーテン付ける人、あんまりいないんじゃないでしょうか。

シャワーカーテンとして売られているものは、バスタブと洗い場を仕切ったりするもので、だいたい長く出来てます。

丁度いいサイズが無かったので、裾上げして丈もピッタリ。

黄色の無地だったのが、薄紫の花模様になって、明るくなりました。

 

 

昼からはずっと晴れて、暮れる時は綺麗な夕焼けでした。

明日は朝から晴れるかな?

コメント

追加で作った干支のワンコ

2018-03-22 10:18:54 | パッチワーク・キルト

今年の干支『戌』を母に見せたら、「わぁ、かわいい。私も欲しい~」と言われたので、もうひとつ作りました。

 

以前に書きましたが、母は戌年生まれなので、この陶器の癒し系ワンコをプレゼントしたんですよ。

なのに、これより私が作った方がいいなんて言うんです。

夫が「それは娘に気を使ってるんだな」なんて言うし、私もそう思うし、もうひとつ作るの面倒だし。

そんなこんなで、とぼけていたら、催促されたので、ありゃ、本当に欲しいんだわ…って事で、渋々作りました。

 

↑ 最初に作った子。

 

↑ 後で作った子。

 

同じ型紙で作ったのに、全然違う。(作った人にしか分からない違い?)

夫が、左は女の子で、右は男の子に見えるって言うんですけど、どうでしょう?

母に「どっちがいい?」って聞いたら、せっかく追加して作ってくれたんだから、後で作った子がいいと言うので、右側の子を養子に出しました。

コメント