アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行っています。
アドラー心理学による勇気づけ一筋35年 「勇気の伝道師」   ヒューマン・ギルド岩井俊憲の公式ブログ



おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

昨日(8月9日)は カウンセリング&セラピーの理論と実践 の2日目を行っていました。

13人の参加者のうちすでにアドラー・カウンセラーの資格を取得している人が5人、再受講の方が5人いたので、とてもレベルが高かったです。

2日間のうちに 黒羽信五さん をクライアントとして、アドラー派のカウンセリング・プロセスに沿って関係の樹立期から再教育期までをほとんどの方にカウンセラー役を担ってもらいました。

黒羽さんのライフスタイルを徹底分析したのであります。

受講者の中には『5歳からはじめるいつのまにか算数を好きになる本』(スタンダーズ、1,400円+税)の著者の 松岡 学さん(数学者/高知工科大学准教授)もいらっしゃいました。

松岡さんは私にこの本を贈呈してくださいました。

算数×アドラー心理学=幸せ

として、アドラー心理学の勇気づけによって算数・数学の苦手意識を克服してくれる本です。

ついでに、今度は英語表現をスヌーピーから学べる中学・高校の基本を学べる一石二鳥の本も紹介します。

『スヌーピーで学ぶ すぐに使える英語表現105」(小池直己、祥伝社、1,400円+税) です。

小池先生から出版社を通じて贈呈していただきました。

小池先生の385冊目の本ですが、「一球入魂」の想いを込めて、読者に英語に対する親しみと興味を抱くために橋渡しになるようにと書かれた本です。


この2冊は、あなた自身が手に取るか、子どもさんと一緒に学ぶか、いずれにしてもこの夏のあなたの子ども時代の忘れ物を見つけ出してくれる本になりそうです。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>8月の花(9



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

昨日(8月8日)は年に1回だけ開催する カウンセリング&セラピーの理論と実践 を行っていました。

本来は5月2日(土)、3日(日)に行うはずでしたが、コロナ禍でこの時期にスライドしました。

参加者は13名。

またコロナの第二波の影響で直前に6名のキャンセルが入りました。

ただ、捉え方によっては、それでも13名の方が「不要不急」とみなさずご参加くださったことはとてもありがたいことです。

全員マスク、「3密」を避け、換気を十分施しながら講座を進めました。

あるご家庭のケースを全員で考えるやり取りをした後の、ヒューマン・ギルド初めての試みの「コミュニケ―ション・ゲーム」は、とても面白いものでした。

ある図形の情報の送り手が、梱包材の壁で隔てられて送り手が見えない情報の受け手との間でやり取りするシェアリングを含めて15分ほどのゲームですが、これが受講者にヒットしました。

カウンセリングへの教訓がたくさん得られました。

その後は、黒羽信五さん をクライアントをして他の受講者が「初回面接」をリレー式で次々とカウンセラー役を務めました。

今日は、いよいよその2日目。

私は、自分自身のライフスタイルと向き合い、併せて対人支援のために うってつけの講座として アドラー・カウンセラー養成講座 を強くお勧めしています。

◆第76期 アドラー・カウンセラー養成講座 (土日 8-10月コース)の概要は、次のとおり人数を制限して開催されます。

ヒューマン・ギルドは、安全な場です。

日 時:8月29.30日.9月12.13.26.27日.10月10.11日.(土・日8日間)
土曜13:30~19:00 日曜10:00~17:30 

受講料:154,000円(税込み)、再受講中4日間:44,000円(8日間は88,000円)

講師:岩井俊憲(ヒューマン・ギルド代表)他
 
<参加条件>
(1)アドラー心理学ベーシック・コース修了者。
(2)SMILEの修了者で課題(宿題1~7章)を提出している。
(3)テキスト2冊(「アドラー心理学教科書」と「カウンセリング・マインドの育て方」を事前に読んでおくこと)。
(4)ヒューマン・ギルド会員であること。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>8月の花(8



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

今朝目覚めてから私の頭をよぎったのは「法灯」の言葉でした。

「法灯」の言葉は、比叡山延暦寺で伝教大師(最澄)が御本尊の前に灯して以来、1200年間消えることなく灯され続けている明かりが「不滅の法灯」として知られています。

パソコンに向かい、昨年の同時期のブログを検索していたら ジョセフ・ペルグリーノ博士(モントリオール個人心理学研究所理事長)来日中の講座のことを書いていました。

ジョセフ・ペルグリーノ博士 は例年この時期に来日され、6日間ほど本場のアドラー心理学を伝えてくださっていました。

今年も7月に来日の予定でしたが、コロナ禍によって実現が不可能になりました。

通訳ご担当の 埴原由美さん は、1999年以来の24回目の来日が不可能になったことをとても残念であることをメールに書いていらっしゃいました。

ペルグリーノ博士は、今年で85歳です。

1999年にモントリオールでお会いして以来、本場のアドラー心理学をお伝えしようと、私の得意の無茶ぶりに応えて理論だけでなく「ウォーキング・エンカレッジャー」としてその態度で私たちを勇気づけてくださっていました。

そう捉えれば、私が8月1日(土)の岡山を筆頭に8月2日(日)の神戸、8月3日(月)から5日(水)の大村(長崎県)、都城(宮崎県)からお招きを受け、ハードではありながらもスケジュールをこなしたのは、アルフレッド・アドラーから始まり、その後継者たち(カート・アドラー、ハインツ・アンスバッハー、ソフィア・デ・ブリエス)を経てペルグリーノ博士に伝わったアドラー心理学の「法灯」をこの日本で伝え続けているのだ、という自負心を伴うミッション(使命)を再確認できます。

私は命ある限り(95歳のつもり)勇気づけを求める人たちにペルグリーノ博士から受け継いだ法灯を伝え続けます。

ペルグリーノ博士に改めて、心からの感謝を捧げます。



以降は九州巡業ツアーの後日談です。

昨日、上野みゆきさんからメッセンジャーでこんな文章が届きました。

それにしても、岩井先生のパワフルさに九州エンカレッジ隊一同、驚愕です‼️
きっと岩井先生は、何か怪しい毒マムシとか、スッポンとかの延命の薬を手に入れてるに違いないと噂しております。

私は答えました。

私のパワフルさにご関心をお寄せですね。
ある食べ物が私を支えてくれています。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

それは「人を食って」いるからです。
何物にも勝る精力源です。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>8月の花(7



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

九州での アドラー心理学 勇気づけの関わりで家族が幸せに生きる講演会 を終えて、昨日(8月6日)に自宅に6日ぶりに帰ってきました。

なんだかずっと九州にいるような感じがしていましたが、家に帰ると家なりのルーティンがあり、まずはカミさんの話を30分以上聞きました。

講座中にアップしきれなかった画像があったので、ランダムに掲載します。

8月3日(月)におおむらケーブルテレビの取材を受けているときのシーン。

おおむらケーブルテレビの宮本達也さんは、【入門編】アドラー心理学で育む子どもの心 「生きる力を育む」を収録し、後日1時間ほどの番組で放映予定です。

同じく【入門編】アドラー心理学で育む子どもの心 「生きる力を育む」講演中のシーン。

講演後の集合型講演にご参加の方々と。

昨日は、一昨日と同様に都城グリーンホテルの温泉に5:00からの一番風呂に入り、体を清めました。

12月にまた都城に行って、アドラー心理学ベーシック・コース  を行うので、またこのホテルに泊まりたくなっています。

宮崎・土日4日間コース(11月21.22.12月5.6日(土日4日間))


さて、広島に原爆が落とされて75年の8月6日の昨日は、長年の念願だった鹿児島県の知覧の地を奥津陽子さん屋敷 真美さん(ひかりの森こども園 副園長)に案内していただきました。

訪れたのは 知覧特攻平和会館(鹿児島県南九州市知覧町)。


この場所が近づくにつれて胸のあたりに圧迫感を覚えました。
何とも説明しがたい不思議な体感でした。

ちょうど視聴覚室で11:00からの映像を使った特攻隊を語ってくれるイベントがあったので、3人で参加しました。

言葉を失いました。

知覧特攻平和会館 をクリックして見てください。

20歳前後の若者1,036人が沖縄戦の特攻作戦で自らの命を犠牲にして敵艦目指して突撃して行ったのです。

こんな愚行を誰が考え出し、制度的に運用されることになったのでしょうか?

時間をかけて調べてみたい思いに駆られています。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>8月の花(6



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

九州での アドラー心理学 勇気づけの関わりで家族が幸せに生きる講演会 の3日目が終わりました。

やり切った感があります。
満ち足りています。

自分自身だけでなく私を支える人たちを含めて同じ心境だと思います。

オンラインで3つの講演すべてにご参加の方も数多くいらっしゃいました。

一人ひとりお名前をお出ししたいくらいの想いを込めて感謝の気持ちをお伝えします。

もともとは「不登校」をテーマに九州の3カ所で講演会を行うことが決まったのが、昨年の11月のことでした。

「九州エンカレッジ隊」が組織され、プロジェクトを進めているうちにコロナ禍。

使用できない会場ができたりして、大村市(長崎県)で初日、都城市(宮崎県)で2日目、3日目。

さらに集合型とオンライン型の併用が決まって

8月3日 【入門編】アドラー心理学で育む子どもの心 「生きる力を育む」
8月4日 【パートナー関係編】アドラー式 子どもが育ちやすい家庭の作り方 
8月5日【応用編】アドラー心理学で育む子どもの心 「折れない心を育む」
 (それぞれ19:00~20:30)

のタイトルで行うことになりました。

昨日(8月5日)は、盛りだくさんの1日でした(写真提供は奥津陽子さん)。

13:30~15:00 ひかりの森こども園で講演


(講演前のひと時)

16:00~17:30 グループ・カウンセリング

19:00~20:50 講演会


(講演中)


(終了後「九州エンカレッジ隊」の3人と)


(オンライン担当の藤島遼太さんを交えて)

後日、どこかで披瀝することがあるかとも思いますが、この方たちと珍道中もしましたし、睡眠時間も削ってやり切った感いっぱいの九州勇気づけ巡業で、「イベント共同体」(別名「勇気づけクラスター」)があってのことでした。

舞台裏で支える他3人を含む「九州エンカレッジ隊」のメンバーの方々、参加された延べ500名近くの方々にたくさんの感謝をお伝えします。

ありがとうございました。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>8月の花(5



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

九州での アドラー心理学 勇気づけの関わりで家族が幸せに生きる講演会 の初日、2日目が終わりました。
 
8月3日(月)、4日(火)、5日(水)と長崎(大村市)・宮崎(都城)で集合型+オンライン型(いわゆる「ハイブリッド型」)で提供して初日、2日目を終えたところですが、タイトルもそれぞれ違い好評のようで気をよくしています。

8月3日【入門編】アドラー心理学で育む子どもの心 「生きる力を育む」
8月4日【パートナー関係編】アドラー式 子どもが育ちやすい家庭の作り方  

私も回を重ねるたびに前回の教訓を生かしていますが、私を支えてくれているスタッフたちの働きが目を見張るようです。

左から東京からZoomのプロとしてはるばる九州まで来てくれている株式会社 人援隊  の藤島さん、私、続いて九州エンカレッジ隊の 下田真実さん奥津陽子さん上野みゆきさん

5人は、昨朝6:30に大村を出発してフェリーも利用、はるばる6時間をかけて都城にやって来ました。
途中、平川明子さん が熊本県内のわかりにくい道の案内をしてくれました。

8月3日(月)の講演を終えたところでオンライン申し込みが殺到、その受け付け処理の一部を波江美千子さん がしてくださったようです。

保育園園長のお立場上、現地に来にくい 石木尚子さん は、保育園のスタッフを研修の一環として集団受講、さらに長崎市から映像・音声の事前チェックをしてくださっていました。

3拠点で300人を目標にしてスタートしたこのイベント、何と500人ほど受講者が集まりました。

収益金の一部を九州地区を襲った豪雨災害の義援金に充てることや、希望者には+1,000円で動画をお渡しするという試みが共感を呼んでいるようです。


裏舞台のことばかり書いていました。
表舞台のことも書きます。

挨拶をする 下田真実さん もだんだん慣れてきました。


(初日)


(2日目)

4日の会場は10数名でこじんまりとしていましたが、討議が白熱していました。


(会場参加者)

研修のキモになるブレイクアウトセッションも昨晩はかなり順調だったようです。

本日8月5日(水)は「アドラー心理学で育む子ども心(応用編)」のタイトルで 19:00~20:30に開催します。

アドラー心理学 勇気づけの関わりで家族が幸せに生きる講演会

をクリックして、申し込みフォームから受け付けが可能です。

お問い合わせ  TEL  090-3191-5318
        メール mami.soave.nov.28@gmail.com

申し込み https://peraichi.com/landing_pages/view/purepuresmile?fbclid=IwAR12At1vpxhtptEcxzw7L4o-dKeWYNwRIManUlRr2io3kk1U06S99MPd7es
の申込みフォームから

*オンラインで世界中から受講・応援可能です。
あなたの受講料の一部が豪雨被害の九州の寄付金になります。

講座のポイントは、次の点です。

(1)11歳~18歳くらいの子どもが直面する課題を中心として親、あるいは支援者としてどのような関わりができればいいかを共に考えます。

(2)直面する課題として取り上げるのは次の  とおりです。  
  #思春期 #不登校 #発達凸凹 #学業  #尊敬・信頼 #子育ての指針  

(3)10歳までの子育てでしくじっても、尊敬・  信頼の関係が築ければ修復が可能であるこ とを伝えたい。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>8月の花(4



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

昨日(8月2日)は共催:株式会社Y'Sプロ(代表取締役  友井川泰子さん、写真もご提供)+ヒューマン・ギルドにより神戸で10:00~17:00に アドラー派の夢のワーク の講師を務めました。

参加者は12名。

このコロナ禍でキャンセルが相次ぎましたが、アドラー心理学が初めてという方も、アドラー・カウンセラー養成講座 修了者(6名)も一緒になって演習やサイコドラマなどを一緒に楽しみました。

私は冒頭に「夢を叶える」と書いて、未来を思い描く夢と寝ているときの夢を一体化して、口に出して毎日十回唱えることで「イメージ」と「言葉」を味方につけながら「行動」することにより「夢の実現」が可能になることを話しました。

続いて、ある方の夢を「問いかけ」により解釈するデモンストレーションを行いました。

午後は、グループ内で一人の方の夢を解釈演習。

花形はサイコドラマ。

受講者総出で役割を演じてもらうことで、夢を語った人に深い気づきを与えました。

シェアリングの場面では、バックパックになった人もバスの乗客も、それぞれの立場で発言をしました.

講師も楽しめた講座になったのは、共催者の 友井川泰子さん(写真右)とご参加の方々のお陰と感謝申し上げます。

ありがとうございました。

なお、今度は一度「アドラー派の夢のワーク」をオンラインで開催してみたい誘惑が生まれました。

どこかの地方組織でオンラインに精通している方がいれば立候補をお願いします(開催歴がないことが条件です)。

◎今夜は「アドラー心理学専門チャンネル/ヒューマン・ギルド」の第5回目です。

「ヒューマン・ギルドの講座のご紹介」(岩井&永藤)

21:00~、チャンネル登録と「いいね」をお願いしますね。

https://www.youtube.com/channel/UCFSDEPGZ4kUu2a0EsTtWwmA/...

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>8月の花(3



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

昨日(8月1日)は岡山で13:00~16:00に

自分創め、スタート! アドラー流 自分の“魅力”と“自信”を見つけ出す方法~岩井俊憲氏特別セミナー

の講座の講師を務めました。

研修は現地での集合型(16名が参加)とオンライン型(76名が参加)で行われ、遠くはタスマニアからご参加の方がいらっしゃいました。

私が武田真由子さんのお迎えを受け会場に入ったときには、山田響子さん をリーダーとして準備が着々と進められていました。


(スタッフの方々と)

何度も何度も出したスライドはこれです。

「自分探し」よりも「自分創め」の考え方で、私が受講者に煽ったのは「見切り発車」の発想でした。

最初は音声などの点でご迷惑をおかけしましたが、途中からは受講者の協力を得つつ展開できました。

詳しいことは書きませんが、山田響子さん さんご提供の写真でお茶を濁します。

実行委員の方々(渡辺歩実さん山田響子さん武田真由子さん有馬久美子さん)、オンラインを主としてご担当の大本和歌子さん、受講者の方々に感謝申し上げます。

地方巡業の初日を全うできた感じです。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>8月の花(2



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

「ターちゃん、朝ごはんだよ。起きようね」

昨朝、妻がタクロウにかけた言葉。

久しぶりですが、おそらく今後は聞かれることはなくなるでしょう。

独居中のタクロウは、昨日の転居で片づけをして寝る場所がなかったので、夜中に我が家に来て眠っていたのです。

結婚を前にして昨日の転居でてんやわんやで、妻も手伝いに出かけました。


タクロウは、ヒューマン・ギルドが始めたYouTube(「アドラー心理学専門チャンネル/ヒューマン・ギルド」)もしっかりと観ていて、時々コメントをくれます。

私が第3回目に語った「岩井俊憲が語る『嫌われる勇気』から一歩進んだアドラー心理学」については、実に細かいコメントをくれました。



特にパワーポイントの使い方に改善の余地があることを指摘した上で、「自分ならこういうパワーポイントにする」というモデルを示してくれました。

タクロウは「パワーポイントこそが命」と言えそうな業界にいる人なので、とても魅力的な内容になっていました。

その上で高校時代に属していて今でも関わりのあるアメフト部の勧誘プレゼン資料も送ってくれました。

私は、息子のタクロウから学びつつ、だんだんブラッシュアップを図ります。

その成果の一部が、

私は、アドラー心理学 勇気づけの関わりで家族が幸せに生きる講演会 のプレゼンに少しばかり生かされるはずです。
 
 8月3日(月)、4日(火)、5日(水)長崎・宮崎から配信  8月3日 長崎会場
 【入門編】アドラー心理学で育む子どもの心 「生きる力を育む」
 8月4日 宮崎会場
 【パートナー関係編】アドラー式 子どもが育ちやすい家庭の作り方   
 8月5日 宮崎会場
 【応用編】アドラー心理学で育む子どもの心 「折れない心を育む」

(それぞれ19:00~20:30)

それでは、今から岡山→神戸→長崎→宮崎(ここで2日間で番外編を含め3回の講演)の地方巡業に出かけてきます。

◎スクー教務課から一昨日に視聴予約していた授業が、録画公開されました! 旨のメールが入りました。

「カウンセリングマインド基礎 -人を尊重し、信頼を育む」
http://schoo.jp/class/7154/room?ref=nlktol

皆さんも視聴可能です!

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>8月の花(1



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

昨日(7月30日)は、カミさんと一緒にヒューマン・ギルドに行きました。

ニュースレターの郵送(郵送会員の場合)、配信(メール会員の場合)、その他の法人向けがあるので、1,800通ほどに及ぶために大変です。

私は、アドラー心理学 勇気づけの関わりで家族が幸せに生きる講演会 のプレゼン資料・配布資料をすべてメールに添付して送りました。

 (それぞれ19:00~20:30)
 8月3日(月)、4日(火)、5日(水)長崎・宮崎から配信  8月3日 長崎会場
 【入門編】アドラー心理学で育む子どもの心 「生きる力を育む」
 8月4日 宮崎会場
 【パートナー関係編】アドラー式 子どもが育ちやすい家庭の作り方   
 8月5日 宮崎会場
 【応用編】アドラー心理学で育む子どもの心 「折れない心を育む」 

こちらは、目標の計300名をすでに突破して、350名に達しております。
ただ、今からでも受け入れは可能です。

午後は「家族会議ファシリテーター」の認定書を28名に作り、発送手配に入りました。

夜は21:00から永藤かおるさん (ヒューマン・ギルド 取締役研修部長)出演の“大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ”Schoo(スクー)の生放送を観ました。

テーマは、「オンライン1on1実践 ~人を活かすアドラー心理学のカウンセリングマインド~」の第一回目「カウンセリングマインドの基礎理解」。

永藤さんはヒューマン・ギルドのフェイスブックにこんなことを書いていました。

私自身がアドラー心理学にたどり着いたきっかけとなったのは、岩井俊憲著『アドラー心理学によるカウンセリングマインドの育て方』。それを今、このような形でお伝えする立場になれたのは本当に光栄です。

放送スケジュールは以下の通り、3回とも共通で21時~22時です。
https://schoo.jp/class/7154

第1回目 7月30日(木)『カウンセリングマインド基礎 -人を尊重し、信頼を育む-』
第2回目 8月13日(木)『モデルケース別、オンライン1on1実践①』
第3回目 8月27日(木)『モデルケース別、オンライン1on1実践②』

私はコメント欄をしっかり読み込んでいましたが、レベルの高い人がかなりいました。

質問に的確に答える姿に永藤さんの成長ぶりを感じました。

最後には、アドラー心理学ベーシック・コース の宣伝もさりげなくしていました。

夜中には8月1日(土)13:00~16:00に開催する 自分創め、スタート! アドラー流 自分の“魅力”と“自信”を見つけ出す方法~岩井俊憲氏特別セミナー  を渡辺歩実さん(Coconialy(ココニアリィ)主宰、このイベントの実行委員の一人)から連絡が入りました。

目標の100名には、もう一歩のようです。

私個人からの特典として今まで第1期から 第14期の 人おこし・組織おこしリーダー養成講座 参加された方がお申し込みの場合は、今まで配布済みの同講座の資料の2倍の充実度の私のパワーポイント資料をそっくり差し上げることを約束しています。

その場合は、申込み先でなくヒューマン・ギルド(info@hgld.co.jp)にご連絡をください。

フェイスブックのイベントページ
https://www.facebook.com/events/572882173637969/

セミナーのお申込みページ 

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunhajime  

日 時:8月1日(土)13:00~16:00
受講料:4,500円

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>7月の花(28



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

昨日(7月29日)は会社に行かず、眼科医に行ったほかは家にこもって仕事をしていました。

朝のうちに 株式会社 タナベ経営 の経営者を対象とするビジネス情報誌『FCCレビュー』10月号(第12回目)の原稿を池山佑子編集長に送りました。

1日の大半は長崎・宮崎で開催すると共にオンライン配信する アドラー心理学 勇気づけの関わりで家族が幸せに生きる講演会 のプレゼン用資料を作っていました。 
 8月3日(月)、4日(火)、5日(水)長崎・宮崎から配信 
 8月3日 長崎会場
 【入門編】アドラー心理学で育む子どもの心 「生きる力を育む」
 8月4日 宮崎会場
 【パートナー関係編】アドラー式 子どもが育ちやすい家庭の作り方   
 8月5日 宮崎会場
  【応用編】アドラー心理学で育む子どもの心 ~ 折れない心を育む 
 (それぞれ19:00~20:30)

今までお伝えしていない内容をふんだんに盛り込んでいます。
  
収益の一部を九州地区を襲った豪雨被害の義援金に充てるようで、ヒューマン・ギルドからは40冊の本を無償で提供し、その売上金を寄付することにします。


ところで、昨日のことで最もお伝えしたい情報は、株式会社 致知出版社
の「人間力 メルマガ」(2020.7.29) で私の『経営者を育てるアドラーの教え』(1,400円+税)が発信されたことです。

協力について考え直すヒントになるようです。

コピペしますね。
───────────────────

船井総研の船井幸雄氏から
「勇気づけの本物の伝道師」として称賛されるなど、
アドラー心理学を日本に広めた第一人者として、
経営者層からの支持も厚いヒューマン・ギルド社長の岩井俊憲氏。

18万人以上にアドラー心理学の研修・カウンセリングを
行ってきた岩井氏による、
初めての経営者向けアドラー心理学の書籍
『経営者を育てるアドラーの教え』から一部をご紹介いたします。

★『致知』には人生、経営、仕事を発展させていく秘訣が満載です!
詳細・ご購読はこちら
https://www.chichi.co.jp/

★『経営者を育てるアドラーの教え』(岩井俊憲・著)はこちら

───────────────────

(岩井)
リンゲルマンというフランスの
農学者がやった「綱引き実験」というものがあります。
1対1で全力を出して綱引きをしたときの力の単位を100としたとき、
各々がもう一人ずつ連れてきて2人対2人で綱引きをやると、
一人当たりの発揮できるパワーは100から上がるか下がるか。
3人1組で綱引きをやるとどうなのか。
もう少し人数を増やして8対8だとどうなるかということを実験したのです。

リンゲルマンの実験では、
2人1組のときにそれぞれが発揮する力は
1対1のときの93%になりました。
つまり、7%の手抜きをしていることがわかりました。
これが3人1組になると15%の手抜き、
8人一組の場合はなんと51%の手抜きが見られるという結果が出ました。

このデータにしたがえば、
全力を出す4人と手抜きをする8人で綱引きをすると、
全力を出す4人のほうが勝つことになります。
これは「社会的手抜きの実験」と呼ばれるものです。

ここで言えることは、
よく営業軍団がやるように「一丸となって事に当たろう」
というのは確かに勇ましいけれども、
実は手抜きを誘発しているということです。
私は営業系の研修をして営業部員の本音を聴いていますが、
ハチマキをして営業部長の前で盛り上がって
「出陣!」と言って威勢よく会社を出るけれど、
向かうのは客先でなくて大体、喫茶店なのです。

要は、同じ立場の仲間がいると責任が分散し、
自分がやらなくてもあいつがやるだろうと考えて、
手抜きを誘発することになるのです。
だから大事なのは、各自に責任を割り当てることです。

チームのメンバーにはそれぞれ個性があります。
アドラー心理学では、一人ひとりがユニークだと考えます。
ユニークというのは、「かけがえがない」「取り換え不能」ということです。
ところが、そのことに気づかない上司が多いのです。

気づいていれば、同じ軍団であっても
「君には主にこういうことをやってほしい」
「あなたにはこういうことを期待する」と、
それぞれに役割を与えることができるはずです。
それは人それぞれの違いを活かすということです。

★『致知』には人生、経営、仕事を発展させていく秘訣が満載です!
https://www.chichi.co.jp/

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>7月の花(27



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

いつも月末は大忙しですが、昨日(7月28日)は平素を上回っていました。

ヒューマン・ギルドでは、ニュースレターの発行があるし、私個人はある月刊誌の原稿締め切りがある上に、8月1日(土)から岡山→神戸→長崎→宮崎で研修/講演を6つ行うからです。
全部違う内容です。

一般公開しているのだけでも次の5つがあります。

一部、使用するスライドも入れてご紹介です。

(1)岡山で:8月1日(土)13:00~16:00に 自分創め、スタート! アドラー流 自分の“魅力”と“自信”を見つけ出す方法~岩井俊憲氏特別セミナー

(2)神戸で:8月2日(日)10:00~17:00に神戸・初開催 アドラー派による「夢のワーク」1日講座 

(3)長崎・宮崎で:アドラー心理学 勇気づけの関わりで家族が幸せに生きる講演会
 (それぞれ19:00~20:30)
 8月3日(月)、4日(火)、5日(水)長崎・宮崎から配信  8月3日 長崎会場
 【入門編】アドラー心理学で育む子どもの心 「生きる力を育む」
 8月4日 宮崎会場
 【パートナー関係編】アドラー式 子どもが育ちやすい家庭の作り方   
 8月5日 宮崎会場


 【応用編】アドラー心理学で育む子どもの心 「折れない心を育む」 

昨晩は19:00~20:20にZoomで九州エンカレッジ隊の6人と最終打ち合わせをしました。

収益の一部を九州地区を襲った豪雨被害の義援金に充てるため応援の意味を含めた受講が相次いでいるようです。

8月6日(木)は、鹿児島で念願の体験をしてから帰路に着きます。

それぞれの拠点に資料や本を送るのに竹内さちこさんには献身的に働いてもらいました。

ヒューマン・ギルドは、私たちを呼んでくださる方々、社内で私たちを支えてくれる人たちで成り立っていることに感謝の念を忘れてはなりません。

また「使命」を「命を使う」と書きますが、多くの(この巡業でオンラインも含めて400人以上の)方々に「勇気づけ」を伝えられることに喜びを感じております。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>7月の花(26



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

アドラーという人は「人類の進歩」「人類の進化」という言葉をよく使っていました。

アドラーは、人間の可能性について肯定的に捉え、そのことを「人類の進歩・進化」という言葉で表現していたとも言えます。

このコロナ禍は、見方によれば、「人類の進歩・進化」につながるとも言えるかもしれないし、また、そうしなければならないはずです。

日本という国家大変革を遂げたのは、1853年のペリーの来航、1945年の連合軍による占領など外圧に頼らねばならなかった日本ですが、コロナ禍を外圧とみなすならば、日本を変える大きなきっかけになるはずだし、それによって国家のみならず私たち一人ひとりをも意識と行動において変わらなければなりません。

何だか大上段の書き方をしていますが、私には日々の営みの一つひとつが進歩・進化・変革の促進要因に思えて仕方がありません。

その1つは、「アドラー心理学専門チャンネル/ヒューマン・ギルド」で「岩井俊憲が語る『嫌われる勇気』から一歩進んだアドラー心理学」で使った私のパワーポイントについて朝タクロウから目を見張るような改善策が届きました。
細かい指摘もありました。
「さすがその分野のプロ!」

その2は、1に少し刺激を受けて8月1日(土)13:00~16:00に開催する 自分創め、スタート! アドラー流 自分の“魅力”と“自信”を見つけ出す方法~岩井俊憲氏特別セミナー  (しっかりした資料付き)の39枚のスライドのプレゼン資料と24枚の配布資料と1枚の演習資料を渡辺歩実さん(Coconialy(ココニアリィ)主宰、このイベントの実行委員の一人)に送りました。

資料を受け取った 渡辺歩実さんからは次のメッセージが届きました。

資料を送ってくださりありがとうございました。
目を通させていただきましたが、
人おこし・組織おこしがさらにパワーアップして
ワクワクするような内容になっていますね!
当日がとても楽しみです。

私は、この時期だからこそ下記の内容を強調して、できるだけ多くの方々の可能性・持ち味を探り出し、世の中に貢献できる人にしたいと念願しております。

《セミナー内容》
いつまでも「自分探し」をしていませんか?
「自分探し」をしなくても、
人生はいつからでも変えることができます。
アドラー心理学で自分の「魅力」と「自信」を見つけ、
今ここから自分を創める方法を、
ワークを交えながら体感してみませんか。
自分の強みや使命とその生かし方を
3時間で発見できます!

そのために私個人からの特典として今まで第1期から 第14期の 人おこし・組織おこしリーダー養成講座 にこの講座に参加された場合は、今まで配布済みの同講座の資料の2倍の充実度の私のパワーポイント資料をそっくり差し上げることを約束します。

フェイスブックのイベントページ
https://www.facebook.com/events/572882173637969/

セミナーのお申込みページ 

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunhajime  

日 時:8月1日(土)13:00~16:00
受講料:4,500円


昨晩21:00から配信されたYouTube【アドラー心理学専門チャンネル/ヒューマン・ギルド】の第4回目「アルフレッド・アドラーってどんな人?」(担当:永藤かおるさん)をカミさんと大画面のテレビで見ました。

https://www.youtube.com/channel/UCFSDEPGZ4kUu2a0EsTtWwmA/...

永藤さん、場数を踏んだためかかなり落ち着きがありました。


 
毎週月曜日21:00~、チャンネル登録と「いいね」をお願いしますね。

https://www.youtube.com/channel/UCFSDEPGZ4kUu2a0EsTtWwmA/...

さらにビックリしたのは、YouTubeのコンサルを引き受けてくださっている安西光さん の進化が著しいことでした。

見にくかったホワイトボードへのプロジェクターからの映像がしっかりと処理されていることでした。
カミさんも感動していました。

なお、今週の注目授業として【スクー教務課】から永藤かおるさんの登壇情報が届いています。

[New]オンライン1on1実践 -人を活かすアドラー式カウンセリングマインド-
カウンセリングマインド基礎 -人を尊重し、信頼を育む-
講師:永藤かおる(ヒューマン・ギルド 取締役研修部長)
7月30日(木) 21:00 - 22:00
https://schoo.jp/class/7154
※はじめて視聴される方は、サイト右上にある“会員登録(無料)”より手続きをお願いいたします。

進化の著しい永藤かおるさんをご覧ください。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>7月の花(25



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

昨日(7月26日)は13:15~17:15にヒューマン・ギルド/長岡楽しく学ぶ会/にいがたアドラー勇気づけくらぶ共催で

「感情のコントロール法」セミナー 
https://www.hgld.co.jp/p_lecture/view/763

を行いました。

新潟の共催者の3人と当日の進行について7月24日(金)に細かく打ち合わせをしたため、完成度の高い研修になり、私もオンライン運営に自信がついてきました。

五十嵐淳至さん   大倉智美さん
岩井俊憲      長谷川淳子さん

参加者は一番遠くは沖縄からで、計38名(うち事務局3人)。

私は、4時間に及ぶ研修だったため事前にかなり細かい準備をしました。
私としては異例です。


(発信基地のヒューマン・ギルドの準備シーン)

集合型ならば私の話を聴き洩らした人も周囲の人に尋ねることによって確認できますが、オンライン型だとそうはいきません。

また、グループ討議に相当するブレイクアウトセッションには、入り漏れする人がいたり戻るのに失敗したりする人がいますが、入念に誘導しなければなりません。

それが比較的スムーズに行きました。


(ブレイクアウトセッションに入ったときの私)

盛矢澄香さん    私
大竹奈緒美さん   上野みゆきさん

オンライン型の強みが発揮されました。

チャットや挙手によっていつもの集合型では考えられないほどの意見や質問が出ました。

一部の質問はミニ・カウンセリングの様相を呈していました。

私の強みは、質問に対して即座に必要なスライドが出せて答えられることです。

ご参加の方々、共催の長岡楽しく学ぶ会/にいがたアドラー勇気づけくらぶの五十嵐淳至さん長谷川淳子さん大倉智美さん に心から感謝申し上げます。


(開始時のご挨拶をされる五十嵐淳至さん

次のオンライン型研修(集合型とのハイブリッド型)は、こちらです。

自分創め、スタート! アドラー流 自分の“魅力”と“自信”を見つけ出す方法~岩井俊憲氏特別セミナー 
https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunhajime
8月1日(土)岡山から配信
参加費:4,500円 

さらに一段とブラッシュアップして臨みます。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>7月の花(24



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

昨日(7月25日)は14:30~16:30に立川の笠井紙店のシェアスペースウインピーで 佐藤健陽さん(佐藤たけはるカウンセリングオフィス代表、シニア・アドラー・カウンセラー、社会福祉士、精神保健福祉士)と

 岩井俊憲&佐藤健陽対談ワークショップ:「内気なあなたへの応援歌― 内気は勇気へと変わる!」

を行ってきました。

会場12名、オンライン46名と60名近くの方々にご参加いただきました。

前半部分で音声が聞き取りにくいトラブルが発生し、あたふたとしましたが、途中から何とか盛り返しました。


(高澤(まごころ)貴子さん提供)

ご迷惑をおかけしたことを主催者としてお詫びします。

会場とオンラインの両方で行うのは難しいですが、反省点は8月から始まる4つの講演にしっかりと生かします。

こちらは、画面上でなく私の講演をライブで動画を配信しますし、しっかりと予行演習を行っているので、今回のようなことはありません。

自分創め、スタート! アドラー流 自分の“魅力”と“自信”を見つけ出す方法~岩井俊憲氏特別セミナー 
https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunhajime
8月1日(土)岡山から配信
参加費:4,500円 

アドラー心理学 勇気づけの関わりで家族が幸せに生きる講演会
https://peraichi.com/landing_pages/view/purepuresmile
8月3日(月)、4日(火)、5日(水)長崎・宮崎から配信  8月3日 長崎会場
 【入門編】アドラー心理学で育む子どもの心 「生きる力を育む」
  
 8月4日 宮崎会場
 【パートナー関係編】アドラー式 子どもが育ちやすい家庭の作り方
      
 8月5日 宮崎会場
 【応用編】アドラー心理学で育む子どもの心 「折れない心を育む」 

参加費:3,000円

話を戻します。

以下は写真を中心にお伝えします。

事前打ち合わせ風景

開始前


(安西光さん提供)

Zoom画面


(参加していた岩井美弥子提供)

会場風景


(高澤(まごころ)貴子さん提供)

ご参加の腹話術師、村上豊子さん

現地のご参加の方々とは講座後、笠井紙店のシェアスペースウインピーでランチボックスでの食事と会話を楽しみました。

会場ご提供の笠井紙店の笠井宗弘社長、奥様の笠井いずみさん、お手伝いをしてくださった方々、ご参加の方々に心から感謝申し上げます。

人気ブログランキングへ
(クリックして勇気づけを)

<お目休めコーナー>7月の花(23



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ