goo

2-eleven 棚からずんだ餅


仙台へ行くと必ず買う「ずんだ餅」です。
日持ちしないのが難点ですが甘すぎないのがグ~。

やっぱり東北は寒い!

と思ったら全国的に寒かったようですね。
朝から雨が降ったり止んだり。非常に難しいコンディションでした。
菅生はフォーミュラ隼で2回走ったことがあります。6年前です。
土砂降りの中20分の練習走行。SPコーナーで4回スピン。
いずれもその場で立て直しコースアウトを逃れましたが、
その後は予選、決勝ともに大好きなSPコーナーを踏み切れず
ヘタレになってしまいました。
前を走るバーグ屋さんに後半セクションで離されていきます。
ん~ストレス満開。
予選1位斉藤慎輔さんのエリーゼSC、2位ESTも参戦中の2-11、3位ハンバーグ屋さん、4位ワタクシ、5位K林さん。
さすがに東北勢に独占されます。
ESTでも2連敗中のT堂さんは昨日の語学学習でKOされ下位に撃沈。

画像はバーグ屋さんから無断拝借(ごめんなさい)

決勝前には日が差し始め路面が乾きましたが、所々に川が流れスリル満点。
Sコンパウンド&レインセットのままだったので不安でしたが、
グリップさえ戻れば、マシンの性能で負けるわけにはいきません。
スタートで2-11とSCを交わしトップに。
あとはあらかじめ仕込んでおいた「ずんだ餅」を後ろに向けて放り投げ、逃げきりました。
楽し~ぃ。


今回は本当に棚ぼたでした。強敵バーグ屋さんはミッショントラブルでリタイヤ。
地元2-11さんはスタートミス。K林さんはいつものロケットスタートでしたが、
SCに引っかかってしまいました。
本日のベストは40秒。バーグ屋さんは35秒に入ってるらしいので
実力的には三位がやっとかな。伊藤真一さんも今日はヨーロッパだったし。
エクSPPだったらボロ負けだ。
ま、たまにはこんなラッキーもあってもいいじゃない。
もっと練習して完全ドライのガチンコで勝負したいです。


このトレーラーの前半分を改造して…ちがうか。


丸二日使ってわずか1時間の走行。おバカです。
でも楽しいんだな。遠征もまた。
菅生、また行こう。

人の表彰式に勝手に乗り込むという暴挙に出てみました。
意外といけますよ。みなさんも試してみて下さい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2-eleven 仙台遠征①

天気予報通り大雨となった土曜日、シマヤからBSKまで自走で出発。
濡れるのを前提でカッパの下にジャージを着こみます。
最初はつらかったけどだんだん楽しくなってきました。
雨の中ずぶぬれで遊んだ幼少時を思い出させます。
日曜の朝の目黒線と国道1号はガラガラで飛ばせたし。

ゴミ収集所となった2-elevenの室内。
台風下のバイクツーリングと同じです。


BSK到着。トレーラーで良かったです。
このトレーラーの前半分が住居だったら、これで暮らして
各地のサーキットを転々とするのも老後の楽しみとして良いなぁ。


えぐちゃんのゲレンデで快適移動。いい車ですねぇ。
2-elevenとminiから乗り換えれば何でもいい車なんですが。
ホテルでほかの面々と合流。
仙台といえば牛たんたん、牛たん、牛たんでしょう。
おなじみべこ正宗。

そして…

語学留学してきました。
「べっちょ」とか「めど」とか…放送禁止?
しかし秋田では蝶々の事を「べっちょ」と言うそうです。
某地方の「がも」。
フェラガモ、とか薄皮まんじゅうって某地では言えんがや。
同じ東北でもたくさんの方言がありますね。
暮らしてみたくなりました。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

2-eleven 菅生

予選しか画像が取れていませんでした。
雨で壊れたかも…


トップシークレットでZ用に作ってもらったGTウィングを付けました。
こんなにもGTウィングの効果があるとは思いませんでした。
雨の最終コーナーえぐちゃんの2-elevenにぐいぐい迫っていきます。
安定感が違う。
こりゃ楽勝だ、とスリップ出たら失速、結局1コーナーまで抜けませんでした。
安定感を取るか、最高速を取るか。
決勝はウィングを寝かせて走りました。
GTウィングは完全に両刃の剣です。
筑波が楽しみ、最終さらに鬼速になりそうな予感。

特に2-elevenは影響大のようです。
結果は予選は地元勢3台に続く4位。決勝1位でした。
また明日、ぐぅZzzzz
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

2-eleven 明日から菅生

積載トレーラー頼んでおいて良かった。
けど、大田区のBSKまでは自走なんです(泣)

明日は今年一番の雨だそうです。
荷物をゴミ袋に密閉しました。
早朝半袖短パンでレインコート来て出発します。

どうせ濡れるのなら、いっそのこと素っ裸で運転してみたい。
「裸で何が悪い」って叫びながら。
オレも留置所入れられて、家宅捜索されるのかな。
草なぎ君、かわいそうだ。騒ぎすぎでしょう。
人の足を引っぱるのもマスコミの仕事だからしょうがないのかねぇ。
警察だって、世間への影響を考えたらもっと慎重に対処すべきです。

くだらない事に税金使わないで欲しいですね。
取材費も無駄ですよ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

mini オイル交換

無人列車、なかなかシビレル事件です。

ミニのオイルとエレメント交換にリトライフへ行ってきました。
購入してからあと一週間で5か月。走行距離は1万キロになります。
まだ楽しい。
これに代わる車は現れるのか?
先々代のアルファスパイダーとかどうかなぁ。
アルファ156も楽しいのかなぁ。


昨日に続いて、Jムさんのボヤキ。
何だかなぁ、と思うのは女子アナ。
最近では女子アナの冠番組まである。
局お抱え、経費のかからないアイドル的な立場は一体何なのか。
オレは君たちがニュースを読んでいるのを見たことがないぞ。
一般常識がなくてアナウンサーがつとまるのか。
お天気お姉さんも、真面目に勉強している気象予報士たちに失礼だ。
邪魔だとは言わないけど、アナウンサーとは呼ばないでほしい。
コンパニオンでお願いします。
そしてどちらも水着でお願いします。
でもそんな事は実はどうでもいい。
一番ムカツクのは

くだらんミニバンやお子様カーに『Highway Star』の名前を付けるな!
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

やっぱり行くぞ SUGO


菅生といえばコレなんです。
大藪春彦さんの小説はほぼ読破しました。学生時代、研究室で実験中に。
夢中になりすぎて試薬の注入をたびたび忘れました。
オレも苗字が朝倉か伊達だったらなぁ、とか。
アスファルトの虎は途中でやめてしまいましたが。

大藪先生の作品は、始まりは違っても途中からすべて同じです。
銃(暴力)と車と金と女。これぞ男の欲望。肉食丸出し。
草食男子を目指す私にはちょっと…


じゃなくて、
今週の東北ロータスチャレンジに参戦することになりました。
5年ぶりかな。3回目の菅生です。
いつも遠くから筑波や富士に乗り込んでくる東北組にお礼参りです。
たぶん返り討ちでしょうが。
でも菅生は一番好きなサーキットなので楽しんで走りたいな、と。

2-elevenをボディショップ小林さんから、トレーラーで運んでもらうことにしました。
遅くまでお邪魔しました。東北レースも盛り上げたいですね。


BSKはMINI屋ではございません。


最近のテレビは番宣多すぎだよ。
自分の局のドラマやキャストを情報番組でほめちぎったり、特集を組んだり、気持ち悪い。
たぶん経済不況で番組制作予算が削られているからだと思うけど、低予算で良い番組を作ろうとする意欲が感じられません。
車も同じ。一度バブルを経験するとはじけても元には戻れない。
豪華にするばかりでなく、安くても楽しい車作りをしてほしいものです。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

アルファ8Cコンペティツィオーネ

Jeepを試乗に行った帰り、
高井戸で後ろからmitoが迫ってきた。
なかなかいいじゃな~い?
と思ったら8Cだった。

ちっちゃいなぁ。35GT-Rとランデブーしてました。
どちらも野郎二人だったので雑誌関係かな。
2300万はちょっと高いな、



いや随分高いぞ。

しかし綺麗な車でした。
アルファ好きならいいかも。


でもオレはMiToでいい。

今日もminiで全開です。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Jeep Wrangler


武蔵野まで試乗してきました。
パワーウィンドウはおろか電動ドアロックもない素のJeepです。
miniから乗り換えると、でかさに驚きます。
全幅が1.7m強、全長は4m弱。今では小型の部類なのに。
多分車高が高いからでしょう。視界はとても良好。
以前G500ショートに乗っていましたが、ゲレンデより、
足が軟らかい。ダンピングが弱く感じる。目線はゲレンデと同じ。
あちらはショートホイールベースによるピッチングが気になりましたが、
ラングラーは縦揺れ+横揺れ。ひとりEXILE。
首がグルグル回る。
普通の道でも。
ハンドルもダルで正確性に欠ける。
コレで林道のインをあと10cmを攻めきる事が出来るのか?

「バネ固くして、車高下げる人は、いませんか?」
「車高上げて、大径タイヤにする人はいます。」
「この無駄なオーバーフェンダーはずす人いませんか?」
「この外側にさらにフェンダー付け足す人はいます。」

4リッターのトルクはぐいぐい車を前に押し出します。
運転はとても楽。1500rpmぐらいでポンポンギヤを変えても問題なし。

しかし結局miniに替わるモノではなかった。

今まで散々いろんな車に乗ってきて、
結局、このまま旧miniで余生を送る事になったらどうしよう!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Maserati Quattroporte Race Car


マセラティのレースカー。
むちゃくちゃ格好良い。
この車はイタリアで行われているスーパースターズシリーズというレースに参戦予定。
PDFファイルは↓

他の参加車はアウディRS4、BMWM3.M5、ジャガーS-R→XF-R、キャデCTS-V、C63AMGなど。
(レスポンスの記事ではスーパーカーシリーズとなっていますがスーパースターシリーズの誤りです。2,3年前からやってました)
日本でも昔JTCCツーリングカーレースというのがあって、コロナエクシブやホンダアコード、日産プリメーラなどが闘うレースがありました。
一度富士へ見に行ったのですが、ガチンコバトルでレースそのものはとても面白かったのです。
しかしいかんせん、車が地味でした。すぐ無くなりました。
アリストやセドリック、レジェンドでやってくれたらもっと盛り上がったのに。
1台数億円もする、もはや原形をとどめないスーパーGTは正直レースが面白くない。
TV東京の「激走GT」も録画がたまる一方です。
S耐も人気無いんだよな。
日本ではやってないけど、一番見たいのはやっぱりスーパーカーどうしのバトルFIA-GT選手権です。
日本にはスーパーカーがないからダメなのでしょうね。
いっそのことキューブやフィット、デミオのツーリングカーレースなんてどうでしょうか。
今こそメーカーの垣根を越えて、レース界全体が協力していく時期なのだと思います。
どうしたら客が呼べるのか。若者をサーキットに呼び戻す事が出来るのか。
ふくれあがる開発費を減らす事が出来るのか。
いっそのこと優勝したレースカーはその場でオークションにかけちゃえばいいのに。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

jeep ラングラースポーツ


最近のクルマは何故どれに乗っても同じに感じるのだろう。
よくできている、以外の言葉が見つからない。
女性もクルマも強烈な個性がないと愛せない、と思うのだが。
個性が強いと飽きるのも早い、とも言えるが。


miniはもうすぐ一万キロ走破。
遠出がつらい。せめて五速ちょうだい。

えぐちゃんに先にみんカラですっぱ抜かれてしまったが、
最近いいなぁと思っていたのが、ジープラングラースポーツ。
男の5速マニュアル。
4リッター、パワーウィンドゥ無しの硬派な一台です。
誰か持ってませんか?
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

410 ブル

リアウィングを取りにトップシークレットに行きました。
最近、旧車のレストアや販売も始めたようで、箱スカやDR30、スバル360などが置いてあります。

刺さったのはコレ

1966年式、自分と同じ歳生まれの410ブルーバード。
ピニンファリーナのデザイン。
エンジンをかけると可愛い排気音。癒されるなぁ。
ウィンドウォッシャータンクはポリ袋。まるで点滴のように
エンジンルームにぶら下がっています。
シートベルトもありません。

当時は不人気の尻下がりのデザインでしたが今見るとお洒落さん。
残念ながらコラム3速。フロア4速なら買ってしまったかも。
miniに乗り始めてから旧車が気になる今日この頃。
大きいクルマと速いクルマには辟易としているのか、
それとも何か病んでるのか定かではありません。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

mini エアーコンディショナー

今日は暑かった。
のでminiのクーラーを使ったみたが、大変よく冷えます。
でもなんか昔のクーラーみたい。あまり快適でない。
風の当たるところのみが冷える感じ。手にはべっとり冷たい汗。
除湿機能はあるのかしら?
機械にはエアーコンディショナーとは書いてあるのだけれど。
誰か教えて下さい。

道路の広いところが好きです。
実家の名古屋も、今住んでいる千葉も道路が広いのだぁ。
田舎のネズミです。


あまりに暑かったのでスタバでキャラメルフラペチーノを食べながらお仕事しました。
どこのスタバでも30歳前後の男女が英語や資格試験の勉強をしているのですね。
何故でしょう?
マクドではダメなんだろうか。
 ダメだな。ガキが多いし。
ファミレスでは?
 ダメだな。保険の勧誘のオバハンが多いし。
しかしCRFのグランデはガストのランチとほぼ同価格。
ちなみにキャラメルマキアートはCMだ。

コーヒー飲めないくせに…
飲み終わるとやっぱり頭が痛くなってきた。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

自動車雑誌

ひどい時には月に10冊以上も購入していた自動車雑誌ですが、
今はこれだけです。

たまにTipoぐらい。
サトちゃんも言ってたけど、雑誌の世界はこれからもどんどん大変な時代になっていきそうです。
目新しいところで三栄書房とニューズ出版が合併したけれど
REVspeedとOPTIONって、購読層と記事がかぶっちゃわないのかな?
サーキットと公道の違いはあるけれどもね。
雑誌が売れないのはInternetのせいにばかりされていますが、
記事の内容にも問題があると思うなぁ。
たとえば、新車インプレ。
コスト削減のためだろうけど、契約ライターの記事が多すぎる。
だから複数の雑誌で同じ事が書いてある。
内容に関してもインターネットで手に入れられるモノばかりだもの。
提灯記事ばかりだし。

外車雑誌系は「てにをは」の使い方からしておかしなのも多いなぁ。
この文章の主語は何処へ行ったの?みたいな。
べた褒め記事ばかりなのは、百歩譲ってしょうがない。
詭弁でごまかすのもやむを得ない。
しかし難しい単語や慣用句を使って自分の文章を
高尚に見せようとしているのはみっともない。
その上使い方が誤っていたりするので、余計始末が悪い。
もはや腹が立ってくる。赤い線をひいて、出版社へ送り返したくなるくらい。
コレじゃお金払って読みません。

むか~しブログにも書いたけど、広告収入に頼りすぎてたんだよね。
夕刊フジみたいな怖いモノ知らずの車雑誌が刊行されたら面白いだろうな。



多分どこのメーカーも試乗車貸さないだろうけど…
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

2-eleven 菅生

菅生はまだ2回しか走った事がないのですが、
一番好きなサーキットです。
東北ロータスチャレンジ、行っちゃおうかな。

SPコーナー。
予選でスピンの大失態。
気温ひと桁でスリックが全然暖まらんかった。

2-elevenで走ってみたい~!



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

FIAT500 がやって来た

昨日納車されました。

ジョイフルホンダにドアのエッジガードを買いに。
軽用のパーキングスペースにも楽々です。
横から見たら、マーチにそっくりだ。
マーチのデザインも好きだったので良しでしょう。
キューブは前の方が良かった。
日産はいつもやりすぎるね。1回ウケると次のモデルはくどくなる傾向にあります。


お気に入りのイタリアンストライプ。
帰りにスタバへ行きたくなりました。
カプリチョーザでなくスタバです。
コーヒーは飲めませんが。雰囲気として。

ドライビングに関しては、、、
まだ旧miniの勝ちです。
FIAT500のスタイルは新miniより私は好きです。
やっぱり小さい車は良いなぁ。

こんなの欲しくなってきた。

フィアット500アバルト1.4 200CV アセットコルサ 世界限定49台。
値段調べてびっくり。7万ユーロ。
もうすぐ発売される普通のアバルト。
限定でないアバルトは、千葉では取り扱いがない。
限定された一部ディーラーでのみ販売するそうです。
フィアットもCIにうるさいらしく、アルファロメオ千葉では売れる見込みがないと判断されたようで。
エヴォーラもやはり限定されたディーラーでしか置かないそうですが、
ただでさえ少ない拠点輸入車ディーラーをさらにしぼって一体どういうつもりなのかねぇ。

地産地消
地元で車は購入しています。

アルファロメオMiToが楽しみになってきた。
アルファサウンドとあのハンドリングが感じられれば買いだと思っているのですが…果たして。

   
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ