goo

XLR納車

とうとう納車されてしまった。あちこちブラブラと走ってみたけれど、BMWのように走って楽しい車ではない。かといってベンツのようにただ移動の道具でもない。もちろん国産車のように白物家電でもない。運転していると和んできて気がつくと40km/hで走っていたりする。
1670kgで324馬力だから遅くはないのだけれど、そんなに飛ばさなくてもだらだらと走ってOK、抜かれても追いかけようと言う気にならない。多分これはコルベットでも同じ。調節機構はたくさんあるけれど、どうしてもシートの位置があわない。アウディA4とほぼ同じ長さにもかかわらず、シートバックがリアバルクヘッドに当たってしまう。でもまぁいいか。
自宅へとめると改めてSLKとほとんど違いのないことに気がつく。周囲の視線が痛いけど、もういけるとこまで行っちゃえ~。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

インポートカーショウ③

キャデラックSTSフルエアロです。ま~ちゃんにはこれをお薦めします。センターラインまたいで走って下さい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

インポートカーショウ②

派手なSクラスやハマー、フェラーリ群の中でも私が一番好きな車はこれです。定価は1500万ほどなのですがプレミアがついて2800万です。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

インポートカーショウ①

明日から始まるインポートカーショーへ行ってきました。
My Audiの晴れ姿です。カロッツェリアブースにきれいにポリマーされて飾られています。とにかく派手な車が今年は多く、アウディはその中で機材の搬入に使われているのかと思うくらい地味でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

350Z

6台乗り継いだスカイライン同様、6台目のZ、来週にも登録が済み公道を走ることができるようになる。トラストがアメリカで350Z用のターボキットをリリースしており、これが安く手に入ればチューニング費用を抑えることができる。果たしてトラストが何らかの協賛をしてくれるだろうか。
最近またオプション誌を読み始めた。何年ぶりだろうか。当時は新型車を中心にチューニングメニューが掲載される「金持ち」のオプション、旧車やプライベーターを中心とした「貧乏人」のカーボーイといわれていたが今でもスタンスは同じなのかな。
オプションの個人売買欄が好きで密かに1日早く発売する隣の県まで毎月のように買いに行き、タービンやらEVCやらを買ったものだった。今ではヤフオクに取って代わられ個人売買欄は雀の涙ほどのスペースになってしまった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Z33とXLR

不思議なもので購入する車の色ってかぶる。アウディ、ジャガー、エクシージ、オーストラリアのエクシージ、キューブ、SLK同時所有の時は6台全て白。妻のSLK以外はほとんどお嫁に行ってしまったが新たに購入した2台はともに黒。きっと洗わない。
350Zはやっとガス検をパスし、国内登録ができるようになった。これからターボにするか、スーチャーでいくかNAチューンで進めるか楽しい悩み、というか新たな地獄が始まる。Z06日記の予定で始めたブログが350Z日記になってしまうのだろうか。同じZだからいいかな。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

思ったより不評のXLR

2日ほどXLRを借りてみた。こんなにでかいのに2人乗り、しかもその運転席すら狭くてリラックスモードで運転するとシートバックにシートが当たってしまう。妻より「SLKがあるのに何考えとんじゃ~」、ごもっとも。アウディはカッタネンが引き取る予定だし2シーター3台のとんでもないラインナップとなってしまった。不意の来客お断り。事前に連絡いただいてレンタカーを借りるしかない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Z06キャンセル、、、そしてXLR

Z06をキャンセルしました。何故なら
1.全然日本に来ないから。待っている間に飽きてしまったから。
.
.
9.走る場所が無いから。
10.サーキット用にZ33(中古)を買ってしまったから。
そして購入した車は同じGMのXLR。すでにかなり安くなっている新車並行のSL55と迷いました。
試乗した感じてこと
1.SLには製品品質、走り、使い勝手など遠く及ばない。1200万の車には見えない。
2.多分買った瞬間300万いや下手したら400万の評価損、もしかしたら引き取ってもらえないかも。
3.大きいのに狭い。シートをそれほど後ろに下げられない。多分180cm級の人はドラポジとれない。
と欠点ばかりが目立つ車でした。理詰めで作られているアウディとは対照的な車です。

購入した動機は
1.高いんだか安いんだか分からんスタイル。
2.誰も乗っていない。きっとみんなにウケる。
3.いまさらZ06キャンセルしたから金返せとはいえない。

すでにウチには思いっきりキャラがかぶる妻のSLKがあり、Z33とあわせて2シーターが3台になってしまいました。オーストラリアのエクシージが高値で売れたのがせめてもの救いでしょうか。15年ぶりに「男の60回」を使用し、名義もオリエントコーポレーション様となっております。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

次期GT-R

今現在R34GT-RとZ33の2台の日産車を持つ私が、出たら絶対手に入れたい車が次期GT-Rです。全世界同時発売の噂もあるGT-Rはいよいよポルシェに対抗できる車になるかもしれません。実際ノーマルでは全くサーキットでポルシェに歯が立たない今までのGT-R。今度こそ頑張って欲しいものです。
次期GT-Rのテストが来週某所にて行われるそう。テスト内容など今は詳しくは書けません。何故ならガセかもしれないから。でもひょっとしたら画像が手にはいるかもしれません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日産パトロール

向こうで知り合ったAli君からメールが来ました。Ali君はエボのフルチューンを日本のトップシークレットでチューニングしています。2.2リッター500馬力です。

アラブの王族の普段乗る車はレンジでもカイエンでもポルシェでもフェラーリでもランクルでもなく、日産パトロール(サファリ)です。真っ黒のフルスモークに黒い車体で側道や砂漠をがんがん走っていきます。パトカーの前も関係なし。スピードカメラも関係なし。何台も暴走するパトロールを見ました。Ali君もただならぬ金持ちですが彼の友達の一人にシェイクの息子がいます。そのシェイクの息子はフルチューンしたパトロールを2台持ってるんだと自慢していました。そのシェイクの息子はベイロンを2台持っています。ホワイトタイガーも所有しております。自慢げに携帯の動画を見せてくれました。ちなみにトップシークレットのデモカー(金スープラ)も持っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドバイよいとこ26

UAEはアブダビ、ドバイ、シャルジャ、アジュマン、フジャイラ、ラス・アル・ハイマ、ウム・アル・クアインという7つの首長国からなりUAE全体で400万人しかいない人口の無い小さな国、ドバイは人口120万人の貿易国家であります。しかしこの狭い地域に世界中のあらゆる車が見られるところはドバイをおいてないでしょう。GDP年間成長率8.5%、所得税、法人税、固定資産税全てなし。外国人比率80%以上のドバイから首都アブダビまでは約140km、片側4車線のまっすぐな道でつながれています。アウディのA8、AMG、BMW7がバンバン飛ばしています。ロールスファントムが後ろから猛スピードで迫ってくる迫力、やっぱりこの国では馬力のある車が好まれるわけです。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

ドバイよいとこ27

夕暮れの中たたずむモスク、アラビアンナイトの世界。らくだのレース場もありました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドバイよいとこ28

野菜は全て輸入品ですが、日本より全然安い。水は冷えた500ccペットボトルが15円。りんごなども20円くらいでした。サラダは1人前で3人分はあります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドバイよいとこ29

黄色のカイエンがあるように、人と違う乗り物にお金持ちは乗りたがりますが、このようなセンスのお方もいます。ロールスグリルにマセラティのダクトの300C。アメリカ人嫌いといわれているムスリムも実はキャデSTS、CTS、XLRは日本よりたくさん走っています。本音と建前社会は日本と同じですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドバイよいとこ30

会社設立の手続きにエミレーツタワーのコンサルタントを訪問。警備が厳しく、中に入ると外人とお偉いアラブの方ばかり。エントランスはBM7、ニューS、CLS、A8などのハイヤーがいっぱいでした。どこに行ってもBM7とA8が多くて旧SやSLがほとんどみあたらかったのはどうしてだろう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ