goo

東京モーターショー

ディーラーからお茶付きチケットもらったので10年ぶりに行ってみた。
ランボもフェラーリもマセもアルファも、アストンもレンジもロータスもジャガーもないモーターショー。
カッコだけでもそこにあって欲しかった。

子供が多かったのが意外だが、彼らが目をキラキラさせる車があったのだろうか。
勉強なりスポーツなり仕事なり頑張って手に入れたい車が見つかったろうか。
毎日カップラーメン食ってでも維持したい車があるだろうか。
それとも今の子供たちはリッター60km走る車が大好きなのだろうか。




ずっと欲しかったけど発売される頃には必要なくなってそうだ。


2年前にあったら欲しかったな、白黒シルバー以外のGクラス。



5LV10積んで欲しかった。
男の子はデカイもの、強いもの、速いもの、かっこいいものに憧れる。それ、時代に関係なく不変でしょ。
スターはスーパーカーに乗り、それに憧れて頑張れるんだけど、いつの間にか日本はEDになってしまっている
メーカーのマスターベーションのようなショーだったけど、EDだからそれも無理か。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )