goo

バモスホビオ

バーの営業車として走行500kmの新古車を購入した。アウディでもよかったのだが、バーのイメージに合わない、燃費が悪い、小回りがきかない等の理由で里子に出された。(まだ売ってはいないけど、、、時間の問題か?)レギュラーでリッター13km。今更ながら新規格の軽はリッターカーの存在が色あせるほどよい。しかし絶対的なパワー不足、前近代的な3ATのため、ATではからきしだめ。周りの交通について行けない。というわけで稀少な5速マニュアル。しかもこのディープブルーは今年の新色。おそらく数年のうちにカタログ落ちするだろうと思われる変な色。しかしオーシャンディープという名のバーの営業車にはこれしかない選択。あと1週間もすれば少しだけ派手なデカールが貼付されて戻ってくる。
インプレッションはといえば、道具としては最高。ベッドすら運べる。店の開店にとても重宝した。
しかし、これは車ではない。休みの日(といってもここ1ヶ月無いが)には乗りたくない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

XLR、ごめんよ~

バーの立ち上げで2週間くらいXLRに乗っていなかった。ブログも1ヶ月以上放置プレイになってしまった。何せクルマどころでない。クルマキ○ガイがクルマどころでないのだから今の私がどんな心理状況かわかるだろう。
少し時間がとれそうだったのでドライブでもするかなと駐車場に行ってみると、XLRの下だけ水浸しになっている。そういえば昨日雨降ったからなぁ。ブロロロロ~ン、やっぱV8、4.6リッター。660ccに慣れてきた体に排気音がしみわたる。少し走ると冷却水不足の警告が、と同時に水温計が強烈な勢いであがる。間違いない、水がない。急いで戻り元の駐車場に。
ディーラーへ運ばれ調査された結果、、、ラジエーターが割れていた。いいのか!アメ車!、、、いいのだ。しばらく家庭を、じゃなかったXLRを顧みなかった俺が悪いのだ。ゲレンデでバッテリーあげたときは頭に来たけど今回は申し訳ない気持ちでいっぱいであった。やっぱりクルマにも感情があることがまたしてもわかってしまった。帰ってきたら乗ってやるぞ。
(バモスで500km走ってガソリン代5000円、XLRだと12000円ってのは売り上げ1日6300円の自営業者にはきつい。)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 2 )