SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

DMVを見に四国へ(その9 予土線に乗る。0系のようなキハ32)

2017-10-19 | 鉄道・バス

朝の高知。











広告準備車か。










高知駅前。





















土佐くろしお鉄道。










この特急しまんとに乗って、窪川へ行く。
しまんとは中村行き。











特急でかなり走っても、まだ道には「とさでん」の路面電車の線路が見える。
とにかく長距離を走る。





















車窓からは太平洋が見える。
美しい。










窪川に到着。
予土線に乗り換える。










待っていたのは予定通り0系新幹線を模したキハ32-3.
出発までに時間があるので車内を確認するが、トイレが無い。
長時間乗車するので駅のトイレに行くが、混雑。
外に出てトイレに急ぐも混雑。戻って並ぶ。
発車のギリギリになった。
そこは要注意だ。































車内。










列車は四万十川に沿って北上する。
とにかく車窓が美しいのだ。




















こんなきれいな風景はなかなか見れない。










有名な駅名。











江川崎は気温41度を記録した駅で、この地区は日本で最高気温になったことは
記憶に新しい。
ここで0系キハ32は長時間停車。
すれ違いもあり。
まずはみんなが列車から外に出て、悠々自適に過ごすが、多くの乗客は
駅や列車を撮影している。
すれ違いで後にやってきたのは「かっぱうようよ号」。
海洋堂さんのデザインのキハ32-2だ。
並びを撮影できる。










山あいの駅で、こんな0系がいるのがシュール。










乗客はみんな降りて、撮影している。























(つづく)





SONY α7Ⅱ、TAMRON AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)












人気ブログランキングへ





『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« DMVを見に四国へ(その8、高... | トップ | DMVを見に四国へ(その10 予... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道・バス」カテゴリの最新記事