SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

札幌、小樽旅行(その8、ANA STAR WARS JET、『C-3PO ANA JET』)

2018-08-25 | 旅行

さてサッポロを後にする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りのエアポート快速は721系。

車両の真ん中でさえデッキになっている北海道らしい車両。

一番好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男は読書。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男は千歳空港でも読書。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次男は千歳空港でもソフトクリーム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの飛行機はなんとANA STAR WARS JET、『C-3PO ANA JET』。

単純に嬉しい。

この柄はこの1機だけだからね。

(STAR WARS JETは国内線に2機、国際線に2機で全部カラーリングが違うのだ。)

 

 

 

 

 

 

 

おお。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおお。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わお。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スターウォーズ柄のエプロンを撮りたくてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはどこだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『C-3PO ANA JET』機内放送

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眠いね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝起きの赤い目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーダと撮影。

ちゃんとCAさんが横に居てくれるんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数十名の乗客がここで撮ってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの大井町線も8500系だった。

 

 

 

 

(おわり)

 

 

 

 

  SONY α7Ⅱ、TAMRON AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)












人気ブログランキングへ

コメント

札幌、小樽旅行(その7、支笏湖、サッポロビール博物館 。)

2018-08-24 | 旅行

この辺になると4万円とかするからねえ。

飲んでみたいけど。

ウイスキーは世界的に高騰してしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試飲コーナーでは女房と義母は試しのみ。

私はドライバーシールを貼っている人。

 

 

 

 

 

 

 

ニッカの余市を出て、札樽道路で札幌方面からそのまま道央道で千歳へ向かう。
帰るわけではない。
支笏湖へ行くのだ。
余市からは山越えで支笏湖へ向かうこともできるが、大雨でもあり、
時間的に高速道路で迂回した方が速いのだ。
晴れて時間に余裕があれば倶知安経由は楽しそうなんだけどね。
ニセコアンヌプリも羊蹄山も見えるコースなので。
千歳からはだらだらと登って行く。
小一時間で支笏湖に到着。
大きな駐車場があり、そこに車を停めて散策するようになっている。
湖畔まで車では行けない構造。良いね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮って出し(というか、全ての写真が撮って出しだけども)でも青さが濃いのは、

空気が澄んでいて、紫外線が強いからか。

天気は降ったり止んだり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食後、さらにニジマスの塩焼きを食べる長男。

彼は川魚の塩焼きが大好物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次男はソフトクリームが大好物。

本当によく食べてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌に戻り、私以外はすすきののアスリートクラブという店で、長距離用の靴を選んだり、

インソールを作るという。

私はレンタカーを返却して、サッポロビール園(博物館)にバスで行く。

写真はバスの車窓。

先に行ってジンギスカンのレストランを予約しようと思ったのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッポロビール博物館に到着。

これは昔と変わってないね。

しかし左隣には大きなアリオができていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところがレストランは予約できず、さらに数時間待ち。

諦める。

最近は海外からの観光客が多く、ここで飲むのは難しいのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻りのバスから。

いすゞのキュービックが居る。

中央バスにはまだキュービックがかなり活躍しているのだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌駅北口にて。

これも別なキュービック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急遽、すすきののジンギスカン屋で食べることになった。

店に向かう。

市電は環状線になって変わったね。

 

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 SONY α7Ⅱ、TAMRON AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)












人気ブログランキングへ

コメント

札幌、小樽旅行(その6、朝里川温泉クラッセホテル 。)

2018-08-23 | 旅行

借りたレンタカーは新型フィット。

札幌で借りたので、最後は札幌に戻らねばならない。

新型フィットの美点は、日産ノートやマツダ・デミオなどに比べてサイドミラーが小さいこと。

最近の車はサイドミラーがちょっと大きすぎるんだよな、まあミラーに指示が出たりするから仕方ないけど。

フィットはリコールさえなければ、十分に良いクルマだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小樽朝里クラッセホテルは良いホテルだったなあ。

温泉も良かった。

部屋も広かった。

20畳あった。

子ども達と女房はジムで走り、プールで泳ぐ。

そしてまたしても卓球もやる。

うちはジムやプールや卓球があると絶対に使うから、

こういうホテルはストレスが無いよね。

 

 

 

 

 

 

 

夕食も素晴らしかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男はもう浴衣を着る年齢になったんだなあ。

ちなみに私と次男はTシャツだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝も露天風呂に始まり、ゆったりと朝食。

ホテルを出て、余市に向かうことにした。

コンビニはセイコーマートばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「ふごっぺ」という字は読めないよね。

アイヌ語を日本の漢字に当てたものは読めない。

 

 

 

 

 

 

 

ニッカウヰスキー北海道工場・余市蒸溜所に到着。

マッサンで有名になった場所。

あまりにも有名になり、余市のウイスキーで長期モノは枯渇してしまったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余市と宮城峡は発売を止めているとなると急に飲みたくなるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは素晴らしい工場だ。

さすがニッカ発祥の地。

スコットランドと風土が似てるからということでこの地に作られた。

JRの駅からも歩けるので、飲む目的でもOK.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男が「ヨーロッパそのものだよな。」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだアジサイが咲いてるところが北海道。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえばニッカは柏にもあるんだよね。

地下水が良いからと聞いたことがある。

柏周辺はほとんどが地下水だったのだが、ホットスポット問題はその後どうなったのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これぞ琥珀色。

美しいねえ。

ビールの工場も複雑な工程で好きだけど、ウイスキーは時間がかかるのが魅力的になるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ニッカは一番最初はりんごジュースからスタートしたのだ。

ウイスキーはすぐにできないからね。

アップルワインもウイスキーよりも早いので、作ってたんだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボトルがいいなあ。

ニッカはニッカの良さがあるね。

昔は、通はニッカを飲むって言われてたよね。子どもの頃だけど。

 

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 SONY α7Ⅱ、TAMRON AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)












人気ブログランキングへ

コメント

札幌、小樽旅行(その5、大雨の小樽。)

2018-08-22 | 旅行

札幌北から札樽自動車道で小樽へ。

もう大雨。

旧国鉄手宮線。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小樽にはふつうに古いビルが点在している。

ゆっくり全部を散策したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧三井銀行小樽支店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧第一銀行小樽支店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧名取高三郎商店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の建物がこれだから素敵。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食は旭寿司。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小樽の寿司屋は目ん玉が飛び出るほど高いけど、目ん玉が飛び出るほど美味しい。

食べてるのは半分は東南アジアの外人だったけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく美味しい。

だから値段は納得できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雨の中を歩き回る家族はうちぐらい(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧三井物産小樽支店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れてる時に来たい。

って、3回来たけれど。

 

 

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 SONY α7Ⅱ、TAMRON AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)












人気ブログランキングへ

 

コメント

札幌、小樽旅行(その4、札幌駅で電車、子ども達はすすきので卓球。)

2018-08-21 | 旅行

私以外がホテルで高校野球を見てる間、札幌駅に居残り(笑)。

自主的居残りだけどね。

しかし最近の札幌駅は車種が減ったよねえ。

合理化が進んでしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドライト4灯は北海道の証だよね。

雪や霧がすごいから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達に合流。

札幌に来て、ラウンドワンで卓球とは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールが来る瞬間狙い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食はすすきの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地下道の完成した札幌はとにかくすごい。

札幌駅から、すすきのまで広大な地下道や地下街が続く。

冬でも関係なく移動できる。

直線距離では1900mあり、実は日本一長い。

 

 

 

 

 

 

 

翌朝の朝食は大通で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北洋銀行の新しい高層ビルの1階。

きのとや大通公園店(大通ビッセ1階)

ここは美味しいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなが食べてる後半にタクシーでレンタカー屋さんに車を取りに行く。

場所は札幌駅の北方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンタカーでいざ小樽へ向けて出発。

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 
 
SONY α7Ⅱ、TAMRON AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)












人気ブログランキングへ

コメント

札幌、小樽旅行(その3、道庁、札幌市電、大雨。)

2018-08-20 | 旅行

北大を出て、札幌駅付近で昼食。

私以外は荷物が重い等いろいろあり、ホテルに一旦は戻る。

私は大通駅で下車して市電を撮る。

しかし大雨で、市電のレールは水没している状態。

 

 

 

北大正門近く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌駅でがっつり系の昼食。

美味しかった。

雨の中、歩いて北海道庁へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧北海道庁。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは雨の降らない内部へ入りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道庁を出て、歩いて大通駅周辺へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の4名は重い荷物を置いたりしにホテルへ。

高校野球を1試合見たそうだ。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新型のA1200形。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はもっとたくさん撮ったんだけどね、しつこいから(笑)。

最後の写真の車輪のところを見れば雨で歩くのも憚られるのが判る。

豪雨に近かったのだ。

 

 

 

(つづく)

 

 

 
SONY α7Ⅱ、TAMRON AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)












人気ブログランキングへ

コメント

札幌、小樽旅行(その2、北海道大学にて。)

2018-08-19 | 旅行

北12条から北大へ。

この辺は北大病院への近道。

北大は広大で地下鉄で3駅分ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学内にあるコンビニはセイコーマート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男は高2だからあと1年半で大学受験。

いろいろな大学を見て興味を高めている。

さてどうなりますやら。

 

 

 

 

 

 

 

 

新渡戸稲造。

北大出身で、後に東大を経て、北大や東大、京大などの教授になり東京女子大の初代総長にもなる。

すごい人だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポプラ並木。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使いやすいように曲げてあるのが良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男は次男が大好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ北大の中である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北大は入学時に学部を決めないで入ることもできる。

その方が難しいのだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に弟が好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

憧れのクラーク博士。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北大はもはやそれだけでも観光地。

外人の人がたくさん来ていた。

 

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 
 SONY α7Ⅱ、TAMRON AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)












人気ブログランキングへ

 

 

コメント

札幌、小樽旅行(その1、札幌へ向かう。)

2018-08-18 | 旅行

今年の夏休みは家族4名+ばあばで、札幌、小樽、朝里川へ。

最初の8月15日は東急の始発に乗る。

今年はワンボックスTAXIはやめる。

あれはなかなか予約が難しいし、待ち合わせとばあば宅の立ち寄りに緊張感あり。

始発で大井町に行き、そこからリムジンバスで行くのが気楽。

ANAで行くことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く着いたので空港で朝食。

4時起きなので、ちょっとぼーっとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

往きの機材はボーイング777-300.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ゲートブリッジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡良瀬遊水地。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日産栃木工場。

きれいにオーバルコースが見える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新千歳からエアポート快速。

すっかり新しくなったが、733系はもはやデッキが無いロングシート車で、あまり面白くはない。

731系のほうが好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南千歳駅にて、追分行きのキハ40単行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌からは地下鉄南北線で中島公園へ。

相変わらず3080㎜の車幅は広大。

間に何人立てるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは実は新しい建物で宗教法人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荷物をホテルに置いて、北12条へ。

札幌地下鉄名物のチェーン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この行先表示は本当にわかりやすい。

大昔の大阪市営地下鉄もこれが付いていた。

東京は路線が長いからできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌地下鉄やバスなどは東京のICカードと共通化されていて便利。

敬老ICと福祉ICの表示もあり。

 

 

 

(つづく)

 

 

 SONY α7Ⅱ、TAMRON AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) (LA-EA4経由)
AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)












人気ブログランキングへ



コメント

熊谷市41.1℃、江川崎41.0℃ 

2018-07-23 | 旅行

今日はついに熊谷市が41.1℃を記録して、日本記録になったとニュースになっている。
今までは四国、四万十川の江川崎が41.0℃で日本で一番暑い場所だった。
実は昨年、その江川崎に行ったのだった。
予土線の0系のような気動車に乗って江川崎で交換、20分以上の停車で乗客は日本で一番暑い駅の写真を撮っていた。
日本一の看板はどうなるのか。
予土線の客が減ってしまうのか。
田舎への観光客が減ることは大変寂しい。
まあそもそもは暑すぎは命にも関わるので困るけどね。
実際は渋谷なんて40℃以上、軽くあったと思われる。
コンクリートジャングルだからね(古っ。)











0系のような気動車。











四万十川は涼しそうに見える。
でも、この辺はとにかく暑いのだ。












SONY α7Ⅱ、TAMRON AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) (LA-EA4経由)













人気ブログランキングへ

コメント

女房のGW旅行(その2)あしかがフラワーパーク

2018-05-08 | 旅行
翌日はあしかがフラワーパークへ行ったらしい。
鬼怒川からリバティで栃木へ行き、両毛線に乗ったようだ。
今年の4月に新駅「あしかがフラワーパーク駅」が開業したばかりだ。
JR東日本で最も新しい駅だろう。
写真はたくさんの花で溢れていた。
藤の花は終わりに近かったようだ。

帰りは東武の足利市駅から伊勢崎線で帰ったようだ。
足利市は私も最近は行っていないので、行かねばならないなあ。
来年は藤を見に行くか。





シャクナゲ。










黄色い藤のキバナフジ。




















ナンジャモンジャ。






























後ろはネモフィラじゃないですか。








































これは綺麗だなあ。




























































足利学校。
習ったねえ。日本最初の学校。





















来年は私も行きたいな。

しかしインスタが増えてから植物園はどこも大人気である。
良い事だ。











NEX-6、E3.5-5.6/PZ 16-50 OSS
コメント