ben's camera note

写真日記

27

2017-06-23 | In The Morning

Leica M4 elmar 3.5cm f3.5 acros

南大橋より

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26

2017-06-22 | In The Morning

Leica M4 elmar 3.5cm f3.5 acros

宇品橋下

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25

2017-06-20 | 写真

Leica M4 elmar 3.5cm f3.5 acros

元安川

 

 

 

 

今朝も散歩した

光のまわりのいい曇った朝だった

歩き始めてすぐにこの光に似合う場面に出会いシャッターを切った

幸先がいい

フィルムカウンターを見ると30

野球でいえば最終回くらいか

しばらくしてすぐに15mくらい先の景色に眼が反応した

でもいくつかの理由でシャッターを切らずに通り過ぎた

僕は見たものに反応して反射的に写真を撮るタイプなので

撮った後に「何故それを撮ったのか」

を考えるし、それが愉しい

今のは撮らなかったので「何故それを撮りたくなったのか」を考た

それが明確になってくると

しまった!あれは撮るべきものだし撮ることが可能なものだった

ということがわかって一気に後悔の念につつまれた

やっぱり普段から撮ってないとこういうことになる

素振りというかアイドリングというかそれをやっていないと感覚が錆びついてしまう

でも、同時に思ったのは

この残念な気持ちは

いい写真を撮りたい欲があるから

そうか、これは非常にいい傾向だ!

と100m過ぎたころにはそう思っている自分は

なんと幸せなヤツなんだろう

と、とっても前向きで能天気な自分を再確認した朝だった

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

24

2017-06-19 | In The Morning

Leica M4 elmar 3.5cm f3.5 acros





なんと8週間ぶりのフィルム現像

ここ1ヶ月くらいまたぼちぼち撮っている

朝の散歩を再開したから

いつもの朝を撮っている

もうどれだけ同じ道を歩いたかは知れないけど

まだまだ撮れるもんだ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50歳

2017-05-23 | ben

なんといつの間にか50歳

初めて、あ~50歳か~、と感慨深いものを感じた誕生日

朝、ミサキに

「50さい~、おっさん~じゃ~、嬉しい?」

と聞かれて、そりゃ嬉しいよと答えた

なぜ?と聞くので

50まで生きられたけえよと答えた

ミサキだって50まで生きられる保証はないんでと言ってやった

感慨深いもの感じたのは

50まで自分が元気で生きてて

家族が誰一人かけることなく元気に一緒に生活している事実が

決して普通ではないんだということを感じることができる歳になったということ

 

 

そんな自分の今はというと、、、

これは先週の日曜日の日記

 

 

 

 

USTヘキサタープ
前日の南原峡で遮光性と遮熱性を試すことができなかったので
朝飯ついでに中央公園の河原に出掛けた

 



カメラをぶら下げて朝7時15分頃出発
まともに行くと8時には到着するでしょう








この二日後に50歳になるおっさんの自撮り








樹皮がガシガシの木を発見








こんなのを見ると
これ燃えるかな?
なんて思ってしまう
今までは絶対気にならなかったけど
キャンプスタイルが変わったせい








ワンコインベーカリー?
いやいや、今日は高いやつにするんです








お!
晴れてきた
タープの性能を見るのには絶好の日よりになりそう








街路樹の枯葉を見ても
これは燃えそうだと思ってしまう
もはや放火魔レベル








先日美味しかったパン屋
シャレオのこの辺だったはず
あ、発見!








 
先日はアンデルセンのはずれドラ一だったけど
今日は正真正銘のドラ一です






 
はい、朝食ゲット!














ズンズン歩いて市立図書館裏
ここは昔から好きな場所
高校生の時よくここの自習室で
他校の女子高生を物色。。
いや、受験勉強にいそしんでいたのを懐かしく思い出す



















この都心の自然
最近は見方が変わった気がする
僕はブッシュクラフトという言葉を
 見た目や行動よりも
自然の見方、かかわり方、関係性
その考え方、思考的な部分にに魅力を感じていて
おぼろげにそう勝手に解釈しているのかもしれないなと思う
自分のなかでの変化が心地よい








トンネルを抜けると






 
中央公園に到着
結局写真撮ったりのらりくらりと
9時到着
そういえばスノーピークの本に
街を自然に見立てて歩いてみようというような提案があった
山歩きの装備で歩く
例えば階段は山に
水たまりや池は川に
電柱は木に
目的地を目指して

面白いと思う








これが黒松かあ~
と松の木に反応する自分








着いた!
さてどこに張ろうか








ポプラの向こうの川べりの平地
ここにしよう








サイズ、色、形、デザイン
うん、街で張っても違和感なし
思惑通り








今日も高級ミニテーブルのフィールドホッパーで贅沢感を
って、そう感じているのは自分だけか
でもこいつ高いけどほんといい
ワンタッチだからね















スマート感を出すにはサラダは必須
でも、今回のはあまり好きなタイプのサラダではなかった
生のオニオンは苦手
でも、無理してうまそうに食べた








これも初めて
かぶりつく前に外観を堪能
美味いかな?






 
うめえええ~~!








この前なめてたチーズ入り黒毛和牛の高級カレーパン
美味かったのでまた買ったけど
もういいかなって感じ








さて
珈琲いきましょう




















 
今回も珈琲、美味しゅうございました






7
アライのコンパクトポールは△を合わせる








さて、落ち着いたのでフィルムの入れ替えを
と思ったら、この前撮り切ったフィルムを未使用と間違えて持ってきてしまった!
何たる不覚
こんな時に限って帰り道におお!って景色にでくわすもんなんです
フィルムカメラあるある








満足したのでそろそろ
帰るころには結構な団体さんが盛りあがったました






その前に宿題のUSTヘキサタープ

居住性=ギリギリタープ泊可能
遮光性=見てのとおりちょうどいい具合
遮熱性=木陰に入った感じの涼しさがありまずまず
耐久性=まだ不明。でも結構しっかりしている
グロメット強度=十分

といったところでしょうか







帰りに広島市民球場跡地で全国の美味いもん市みたいなイベントやってました






そうそう、前回の散歩のときもそうだったけど、ずっと以前フリマで買ったドイツ軍だかイタリア軍だかのバックのひもが細いので
補助的にパラコードで腰と結んで歩いたけどこのせいで腰が痛くなかった
たぶんだけどコルセットの役割を果たしたものと思われる
 











 
最後に今回の鞄の中身
次回は一人ビアガーデンでもしに行こうかね
 
 
 
 
 
 
 
と、未来を想像することはなかったにせよ
こんな50歳も悪くないなと
 ちょ~っとだけそう思う
 
 
 
 
 
 
 














 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加