p.himapa Photo Gallery

実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。

ごあいさつ

ハンドルネーム:ひまぱのぱ(p.himapa) 外国の人とのやり取りを始めてから( )内にp.himapaを追加しています。自然風景やポートレート写真が好きなのですが、近年はなかなか撮影できず、好きな小物や日常のスナップがほとんどです。大それたブログタイトルを付けてしまいましたが、実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。どうぞお付き合いください。過去の記事へのコメントも大歓迎です。よろしくお願いします。連絡は右サイドバーの「メッセージを送る」からどうぞ。

著作権等について

このBlogの記事及び写真等の著作権は、ひまぱのぱ(p.himapa)に帰属します。 第三者がこれらの記事や写真等を使用するに当たっては、次のとおりとします。 リンクを貼るか、直接写真等を転用する場合は、出典を明らかにしてください。 個人使用の場合はリンクフリーです。許可も不要です。ただし、商用の場合は事前にご連絡ください。

写真機材

○カメラ機材:α900+VG-C90AM×3台、α9+VC-9M×2台、α7Digital+VC-7D。○レンズ:AF24mmF2.8NEW、AF28mmF2NEW、AF35mmF2NEW、AF50mmF1.4、AF50mmF1.4NEW、SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM、AFマクロ50mmF2.8NEW、AF85mmF1.4G、AF100mmF2、AFマクロ100mmF2.8NEW、AFアポテレ200mmF2.8G、AF28-70mmF2.8G、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、AFアポテレ80-200mmF2.8G、AFアポテレズーム70-200mmF2.8G(D)SSM、AF1.4×テレコンバーターアポⅡ、AF1.4×テレコンバーターアポ(D)、トキナー 100-300mmF4、ケンコーテレプラスPRO300-1.4倍・2倍

撮影賜ります

ポートレート、商品撮影など、賜ります。 お問い合わせは、右サイドバーの「メッセージを送る」からご連絡ください。

栗きんとん

2016-09-25 21:03:25 | その他 Others
去年すやの栗きんとんを買いましたが、自家製に比べてあまりおいしく感じませんでした。

そこで今年は、もう一つ中津川で有名なお店、川上屋の栗きんとんを買ってみました。
ところが、そのあとで、恵那川上屋の栗きんとんを見つけました。
分家のようです。
中津川の川上屋の栗きんとんにはトレハロースが入っていますが、恵那の川上屋のそれは、栗と砂糖だけでできています。
そういうわけで、食べ比べてみようと、こちらも買ってしまいました。

まず今日は、恵那川上屋の栗きんとんを食べてみました。
自家製より甘いけれど、栗の味はしておいしかった。
この時だけの季節の味。(^^♪

少し粒が残っていますが、子供も裏ごしせずに食べることができました。

明日は、中津川の川上屋の栗きんとんを食べてみよう。

(写真は、ワレモコウを添えてみました。気に入らないから、また撮り直そう。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三毛と黒

2016-09-25 14:59:44 | 風景・日常 Scenery, daily life
勝手口に来る三毛。今日は子供を連れていました。
三毛から黒が生まれるのかなぁ。
野良でなければ、かまってやるんだけどなぁ。
(網戸越しなので、写りが甘いです。)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニピアノコンサート+覚王山通り

2016-09-24 21:13:36 | 風景・日常 Scenery, daily life
今日は、妻と映画「聲の形」を見に行こうかと思いましたが、見に行くことができる時間帯の空席がなかったので、カフェpapiton山内敦子さんのミニピアノコンサートを聞きに行ってきました。

満席に近く、カウンター席でしたので、写真はあまり撮らず、ゆっくりと聞きました。
生演奏に加えて、柔らかいこのピアノの音色には、いつも癒されます。
指や腕の動きが、優雅に感じられました。

帰りに、覚王山通りを歩いてみました。

今と昔が混ざったお店が建ち並び、









ハロウィンの飾りが。






歩道には、可愛らしいベンチがあったりします。



ふと見上げると、屋根にこんな顔が。びっくりしました。



帰り道、空を見上げると青空がのぞいていました。



今日は曇りの予報でしたが、雨も強く降ったりしました。
明日は晴れるかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィヴァルディの協奏曲《四季》全曲

2016-09-22 20:00:31 | その他 Others
今日は、午後から妻と二人で、Assembridge Nagoya 2016のイベントの一つで、名古屋港のポートハウスで行われた島田真千子×セントラル愛知響アンサンブル ヴィヴァルディの協奏曲《四季》全曲を聞いてきました。
生演奏は、深みがあっていいね。コントラバスでしょうか、重低音も効いていました。
(演奏中の写真撮影は禁止ですので、表題写真ぐらいしか撮れませんでした。島田真千子さんは写っていません。)

久しぶりの名古屋港です。



いろいろ見どころはありそうですが、時間がなかったので、Cats cafeで小腹を満たして帰りました。
Catsとは言っても、生猫がいるわけではなく、こんな程度。

エアコンの上


トイレの扉


メニュー表


ハロウィンの飾りの方が目立ったりして。



禁煙なのは良かったなぁ。ボリュームもあったし。食べ過ぎ。(^^;

休日も終わり。明日はまた仕事です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

lvsvn

2016-09-19 14:03:28 | その他 Others
昨日は、今池祭りでした。
あいにくの雨降りでしたが、たくさんの人出でした。

昼間は見ることはできませんでしたが、夜は、Valentine Driveで行われたライブを見に行ってきました。

表題写真は、lvsvnの皆さん。

そして、メンバーの皆さん。












柚美さんは、メインボーカルではなく、キーボード担当でした。

今回は、大人のバンドで、曲自体は悪くはないのですが、タバコを吸う人が多く、煙って臭いのと、ロックの大音量にはまいりました。
タバコのないところで、ゆったりと聞きたいものです。

そういう意味では、夜会24は、禁煙とうたっているわけではないのですが、暗黙の了解なのか誰もタバコを吸いませんので、心地よいです。
ベースラインの弾き語りは、食事をしながら静かにゆったりと聞けるのがいいですね。ただ。こちらも禁煙でないのが残念ですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境デーなごや(フェアトレード)

2016-09-17 18:47:49 | 風景・日常 Scenery, daily life
今日は、午後から、妻と環境デーなごやへ行ってきました。
お目当ては、フェアトレードのお店です。

わっばん×SEEDのコラボパンや、魚のキーホルダー、バナナ、ジンジャークッキーを買いました。

表題写真は、愛知大学国際協力団体SEEDの皆さん。
若い人が、フェアトレードに興味を持って活動するのは、喜ばしいことです。

テーブルと椅子があったので、買ったはちみつカカオアイスやコラボパンを食べたけれど、どちらもおいしかった。
写真のパンは、カカオのクマさんと、魚のチョコクリームパン。
妻が、魚のキーホルダーを添えました。子供へのお土産です。



お店を回った後は、知り合いの奥さんが出品している写真展を見に行ってきました。
石畳の写真で、新鮮な切り口でした。

自然を求めて出かけるのもいいですか、街をブラブラ歩くのも楽しいものです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中秋の名月

2016-09-15 21:20:14 | 風景・日常 Scenery, daily life
今日は中秋の名月です。
天気が心配されましたが、綺麗な月が見えました。(表題写真)

お供えは、ススキとリンドウ、そして、庭のワレモコウです。



饅頭は、ウサギさん。
目が付いていなかったので、付けてみました。
上用饅頭ですが、栗餡で、栗の味がしておいしかったです。



月を愛でて、饅頭をいただく。
小さな贅沢です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッグ・クロージャー

2016-09-13 20:46:14 | その他 Others
食パンの袋を留めるバッグ・クロージャーを二つ折りにして、描いてみた。
うまく描けなかったから、また描いてみよう。
子供は、色付きで横顔を描いたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊吹山

2016-09-11 19:18:52 | 風景・日常 Scenery, daily life
昨日は、天気が良かったので、午後から妻と伊吹山へ出かけました。

9月の伊吹山というと寒いという印象しかなかったので、カッパと薄いダウンジャケットを持って行ったのですが、日差しは暑く風がほとんどなかったので、寒くはありませんでした。

登る前に、まずは少し腹ごしらえ。よもぎソフトと薬草ソフトを食べました。
よもぎソフトは、よもぎの香りがしなくて、抹茶ソフトのような感じでした。
薬草ソフトは、伊吹山でしか食べられません。以前から気にはなっていたのですが、今回初めて食べました。香ばしくておいしかったです。

さて山行は、荷物を減らすために、デイパックのほかには、カメラボディ1台に50mmF1.4とMacro100mmF1.4のみを持って歩きました。

歩くと汗をかき、風が吹くと心地よかったです。

表題題写真 サラシナショウマがたくさん咲いていました。なんとかトラノオかと思ったら、サラシナショウマだったのね。

琵琶湖は霞んでいましたが、輝いていました。



日の光も心地よいです。



草の間に少し岩肌が見える伊吹山らしい光景です。



途中、子供が転んで軽いけがをしてしまった家族に出会いました。
「バンドエイドないよー。」という声が聞こえたので、救急ばんそうこうを渡しましたら、喜ばれました。
けがをして抱っこをせがんでいた子供も、自分で歩くようになったようです。

山頂では、ツバメがたくさん飛んでいました。
見て、と言わんばかりに飛び回っていました。
周りの光景は、霞んでいたので、あまり撮っていません。
しばらく景色を眺め、休憩してから帰途に就きました。

花は、イブキトリカブトやリンドウなどが咲いていました。
こちらは、フウロの仲間、エゾフウロかミツバフウロかな。
可愛らしく日に輝いていました。



帰り道。



駐車場に戻って山頂を見上げると、空が広いですね。



帰り際、一瞬ガスが昇って行って印象的でした。



久しぶりに妻と山に来て、静かだなと感じました。
穏やかな楽しい時を過ごしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人物写真の難しさ (写真は心を映す鏡)

2016-09-08 22:01:26 | 写真関連 Photograph
写真は心を写す鏡だと言われている。
例えば1つの花を何人かの人が撮ったとき、それぞれ違った写真ができあがる。
それは、写真技術の良し悪しもさることながら、それを撮った人がその花のどこに心を引かれ、どう表現したかったかがそれぞれ異なるからで、そういう意味で、できあがった写真には、それを撮った人の心の動きが映し込まれていると言えるわけだ。
花の写真であれ風景写真であれ同じことが言えるが、人物写真となるとこれがちょっと違ってくる。
撮り手の気持ちが映ると同時に、撮られる人の気持ちもまた映るからだ。
撮る側にしても相手や状況によって気持ちは違ってくるし、撮られる人にとっても、誰に撮ってもらうかで気持ちや表情が違ってくるのは当然である。
恋人や家族に撮ってもらった写真には、プロでもかなわなかったりするのである。
このように考えると、人物写真は相手の姿を撮っているようで、実は相手と自分との人間関係を撮っているにほかならない。
ここが人物写真の難しさであり、また面白さでもある。

表題写真は、知人の友人の娘さん。当時17歳の女子高生。
最初はどうしてよいか分からず緊張しまくりだったのが、

知人にメイクをしてもらって撮られ慣れてきたら、じっとカメラを見つめることもできるようになり、



自然なしぐさも出せるようになりました。



こちらは、友人を撮ったもの。選挙チラシ用の写真です。
撮れたという実感があって、彼自身も気に入ってくれた1枚です。



人物写真は、難しいけれど、楽しいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それでも写真を撮るわけ 追記

2016-09-06 21:18:46 | 写真関連 Photograph
以前、「それでも写真を撮るわけ」というのを書きました。
その中で、私にとっの写真の原点は、「記録」だと述べました。

その記録とは、自分自身の記録であると同時に被写体の記録でもあります。

例えば、子供が入院していたころ、長い命ではないかもしれないと、生きたあかしとして撮りました。
それは自分の記録でもあると同時に子供の記録でもあります。
看護師さんも一緒に撮ったりしましたので、看護師さんの記録にもなったでしょう。
そして、看護師さんたちに「このお父さんは写真を撮る人。」という認識がなされると、カメラを向けても緊張することなく、自然な表情が撮れました。

被写体が人物ではなく、街や物であっても、将来重要な資料になり得たりします。
そういう意味では、街や物の記録と言っていいでしょう。

近年では、ライブや舞台撮影をすることが多くなりました。
依頼されて撮ることもありますが、そうでなくても、撮影禁止でなければ写真を撮っています。
それは、やはり自分の記録でもあると同時に、演者の記録にもなるからです。
演者は、その舞台に立つことを嬉しく思っています。しかしその姿を自分自身では見ることができません。
そういう姿を記録し、見せてあげたい。そういう思いです。そして、多くの場合喜ばれます。
喜んでもらえるから、私も嬉しい。そしてまた撮ります。
光や席の関係から、今日は写真は無理だと撮らないでいると、「どうして今日は撮ってくれなかったんですか。」と言われてしまったり。

たまには、カメラを置いて、肉眼でゆっくり楽しんだ方がいいかもしれない、その方がどれだけ楽だろう、と思ったりもするのですが、カメラマンの血が騒いじゃうのよね。
自分の記録、相手の記録、そして喜んでもらえるのを楽しみにして、撮ってしまいます。

P.S
ライブや舞台撮影では、撮影禁止の場合は撮らないのは当然ですが、撮影可であっても、演者やほかの観客に迷惑をかけないことも重要です。
だから、立ち位置は変えず、動き回って撮ったりはしません。
依頼された撮影であっても、邪魔にならないようにする配慮は必要ですね。
カメラマンは、黒子です。
とは言いつつ、少なからず迷惑をかけているだろうなということは、いつも気にしています。

表題写真は、自分も気に入って、相手も気に入ってくれた写真です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防災の日

2016-09-01 12:13:25 | 防災用品 Survival
今日から9月、そして今日は防災の日。
3.11の3月と、この9月の年2回、防災用品の点検に努めています。
非常食の賞味期限や薬の使用期限の確認など。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EOS 5D Mark IVに思うこと。

2016-08-29 18:28:03 | 写真関連 Photograph
EOS 5D Mark IV、シャッタスピードは1/8000秒まであるけれど、フラッシュのシンクロは1/200秒まで。
X1/200秒ということは、1/8000秒を出すために、スリットをより細くしているということ。
X1/250(1/300)を達成したシャッターより、効率が悪いということになります。
つまり、42万円もするボティに、ゆっくり走る高速シャッター。

ここら辺がキヤノンのものづくりに疑問を感じるところであります。
ニコンのD810は、ちゃんと1/250秒なのよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務連絡

2016-08-21 15:02:08 | その他 Others
iPhoneが壊れました。電源が入らない。
御用の方は、右「メッセージを送る」などPCアドレスからご連絡ください。
なお、モバイルではないので、返信が遅くなる場合があります。

バックアップを取っていなかったので、住所録はじめデータが全部見られません。
ショックだ。



アップルストアに行ったら、本日の受け付けは終了いたしましたっ。
ところがなぜか電源が入った。一安心。しかし、またいつ壊れるか分かりません。
壊れる前にと、急きょ機種変更へ。iPhone6sになったよ。
これからデータ移行。



復旧したと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お盆

2016-08-14 16:29:11 | その他 Others
昨日は、実家へ仏壇参り。お坊さんも来ました。
今日は、妻方の墓参り。



お盆であります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加