p.himapa Photo Gallery

実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。

ごあいさつ

ハンドルネーム:ひまぱのぱ(p.himapa) 外国の人とのやり取りを始めてから( )内にp.himapaを追加しています。自然風景やポートレート写真が好きなのですが、近年はなかなか撮影できず、好きな小物や日常のスナップがほとんどです。大それたブログタイトルを付けてしまいましたが、実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。どうぞお付き合いください。過去の記事へのコメントも大歓迎です。よろしくお願いします。連絡は右サイドバーの「メッセージを送る」からどうぞ。

著作権等について

このBlogの記事及び写真等の著作権は、ひまぱのぱ(p.himapa)に帰属します。 第三者がこれらの記事や写真等を使用するに当たっては、次のとおりとします。 リンクを貼るか、直接写真等を転用する場合は、出典を明らかにしてください。 個人使用の場合はリンクフリーです。許可も不要です。ただし、商用の場合は事前にご連絡ください。

写真機材

○カメラ機材:α900+VG-C90AM×2台、α9+VC-9M×2台。○レンズ:AF50mmF1.4NEW、SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM、AF85mmF1.4G、AFマクロ100mmF2.8NEW、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、AFアポテレズーム70-200mmF2.8G(D)SSM、AF1.4×テレコンバーターアポ(D)。 〇ニコンのシステム ボディ:D5 XQD仕様×2台、レンズ:AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G、AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G、 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED、 AF-S TELECONVERTER TC-20E III、AF-S TELECONVERTER TC-14E III、各保護フィルター(14-24mm f/2.8Gは、フィルターが取り付けられない。) フラッシュ:スピードライトSB-5000×2台。その他 XQDカード128G×4枚、予備バッテリーLi-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18a×4個、 液晶保護ガラス×2枚、リモートコードMC-30A×2本、 変倍アングルファインダー DR-5。 シグマ:50mm F1.4 DG HSM、120-300mm F2.8 DG OS HSM、TELE CONVERTER TC-1401、TELE CONVERTER TC-2001。  〇手放したもの:α900+VG-C90AM×1台、α7Digital+VC-7D、AF24mmF2.8NEW、AF28mmF2NEW、AF35mmF2NEW、AF50mmF1.4、AF50mmF1.4NEW、AFマクロ50mmF2.8NEW、AF100mmF2、AFアポテレ200mmF2.8G、AF28-70mmF2.8G、AFアポテレ80-200mmF2.8G、AF1.4×テレコンバーターアポⅡ、トキナー 100-300mmF4、ケンコーテレプラスPRO300-1.4倍・2倍。

撮影賜ります

ポートレート、商品撮影など、賜ります。 お問い合わせは、右サイドバーの「メッセージを送る」からご連絡ください。

げっぷその後 記録記事

2017-07-20 20:49:47 | その他 Others
今日は、紹介された日赤を受診してきました。

午前は神経内科を受診。
私の症状は、胃の中からガスがゲッーッ出てくる普通のげっぷとは異なり、胸がつかえる感じで喉を鳴らすようにガスが出る症状(時々普通のげっぷも出ますが。)なので、げっぷではなくしゃっくり(の一種)と言われました。
ただ、横隔膜がヒクッとする症状とは明らかに違うので、後で、こういうのもしゃっくりの一種なんですかと確認すると、明言はしませんでした。

MRI検査と、血液検査を行いました。
MRIの結果は、2016年10月の検査と同じ、左基底核~放線冠に陳旧性ラクナ梗塞は見られたものの、脳腫瘍などの異常はなし。
血液検査もいくつかLowやHighがあるものの、症状につながるような異常は特に認められませんでした。
8/2に脳波測定の予約を取りました。

午後は、消化器内科の受診。
げっぷは神経内科の領域で、胃は他の医療機関でも診てもらっているので、特にすることがないという見解でした。
胃カメラも、4月に行っていれば、1年は保証され、急激に悪化することはなく、特に検査の必要もないという判断でした。
ただ、念のため腫瘍がないかなどを確認するため、7/24に頸胸腹部のCTを撮ることになりました。
制酸剤のタケキャブ錠10mg、けいれん発作などを防ぐリボトリール錠0.5mg、胃腸の働きをよくするエリーテン錠5mg、心と体の調子をよくするジアゼパム錠2「サワイ」2mg、筋肉の緊張を取るエペリゾン塩酸塩錠50mg「日医工」が処方されました。
ただし、以前内科で、タケキャブ錠10mgとリボトリール錠0.5mg、エリーテン錠5mgとジアゼパム錠2「サワイ」2mg、エペリゾン塩酸塩錠50mg「日医工」(いずれも名称は異なっていたりするが。)が、順次処方されてきたのに、いっぺんに全部処方されたのには疑問を感じます。大丈夫かぁ。

大きな病院ですから、診察・検査とも待たされますが、1日の内に2科受診ができ、検査もできてその日のうちに結果も聞けましたので、思ったより待たされなかったと言っていいでしょう。
ただ、医師の対応は事務的ですね。経過を書いた紙を持って行ったのですが、目も通さず。
今の症状といつごろからかを聞く程度でした。

さて、今回の検査で異常が見つからなかったのは良いことですが、では原因は何なのか、はっきりしないのは困ったものです。

7/24追記
頸胸腹部のCTを受けてきました。
ベットに寝て、息を吸って止めて、円筒形の筒がウィーンと異動してスキャン。これを2回繰り返して終わり。
MRIに比べると随分短い時間でした。

関連記事
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

げっぷその後 記録記事

2017-07-18 21:10:40 | その他 Others
昨日内科を受診しましたが、いろいろ薬を処方しても改善が見られないので、一時投薬中止となりましたし、医師が患者の気持ちに寄り添っていないと腹立たしく思いましたので、サードオピニオンとして別の内科を受診してきました。
やはり、薬は、概ね考えられる薬は処方されており、随分悩んでいましたが、食道の機能改善の薬ランドセン錠0.5mgとタケキャブ錠10mgが5日間処方されました。
げっぷといっても、普通のげっぷとは違い、食道の機能異常からきているのではないかという考えです。
ランドセンには、抗不安作用・筋弛緩作用・催眠作用・抗けいれん作用があります。

早速昼に飲みましたが、げっぷは出るものの、少し少なくなったように感じられなくはないです。
ずっと寝ていたので、そのせいで良くなっているのか定かではありませんが、しばらく続けてみようと思います。

7/9追記
やはり寝ていたからげっぷが少なかったような。起きていると相変わらず、げっぷがたくさん出ます。
もうやになっちゃいます。

7/10追記
という訳で、今日も内科を受診してきました。
げっぷというより、食道の緊張が原因と考えられるとのことで、胃腸薬のメトクロプラミド錠5mgと、心と体の調子を整えるセルシン錠2mgが処方されました。
これで、しばらく様子見です。

7/18追記
メトクロプラミド錠5mgは、効いているという実感なし。セルシン錠2mgは、眠気度だるさが出るのでほとんど飲まず。
今日、内科を再び受信しました。
げっぷもどきは、これだけいろいろ胃薬を試しても治らないのは、神経からきているのではないかということで、エペリゾン塩酸塩50mg「テバ」が処方されました。
同時に、日赤の神経内科を紹介されました。
7/20に受診予定です。
7/21に以前の内科で胃カメラの予約が取ってありますが、同時にいくつもの医師にかかるのはよろしくないということで、キャンセルの予定です。
ただ、胃の不快感はあるので、今どうなっているか調べてもらいたいという気持ちはあります。
日赤で神経内科にかかったときに、胃腸科も含め総合的に見てほしい旨を話そうと思っています。


関連記事
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイムスリップ

2017-07-15 22:53:19 | その他 Others
今日は、松蔭高校の体育館で行われた、松蔭高校和太鼓部全国大会出場記念演奏会を聞きに行ってきました。
写真は、整理してからまた載せるとしまして、39年ぶりぐらいに母校を訪れましたので、演奏が終わってから、校内を探検しました。
残念ながら、さすがに教室には勝手には入れませんでしたけれどね。

購買部
文房具類を売っていたところは、小屋だけ残っていて今は使われていませんでしたが、体育館の北側は、今日も営業していました。
木製の窓枠などから、当時のままだと思われます。
弁当だけでは足りなくて、調理パンを買って食べたのを思い出します。

渡り廊下
校舎を移動するとき、冷たい北風が吹き抜けたのを思い出します。
スレートぶき屋根の屋外通路は、懐かしくて写真に収めたかったですが、カメラを車にしまった後でした。

武道場
空手をやっていたころに、ここで組み手をやったり、トレーニングをしたりしていました。
今は、床も剥げていますが、当時はできてまだ間もなかったと思います。

鉄棒
グランドの西側に鉄棒がまだありました。
懸垂をする鉄棒は、こんなに背が高かったかと思います。
ぶら下がってみましたが、一度も懸垂することができませんでした。
歳をとったなぁ。

何室?
何室だったか忘れましたが、敷地の南東角に古い小屋があります。
当時から古かったですが、今も建っているのには驚きました。
今は、災害備蓄品とPCBの保管庫になっているようです。

教室は入ることができませんでしたが、自分のクラスはあの辺だったなとか、クラブ室はあの辺だったなとか思いながら眺めました。
建物は、耐震補強がされている以外は、ほとんど変わっていない感じです。
できることなら、許可を取って教室内も見学したいです。

多くのものが、当時の面影を残しており、とても懐かしくタイムスリップした感じです。
高校生諸君に言いたいです。
高校3年間は、長い人生の中でわずかな期間です。でも、かけがえのない青春時代でもあります。
勉強も大事ですが、青春を謳歌し、たくさんの思い出を作り記憶に残してください。
きっと将来、懐かしく思い起こされることでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜会24

2017-07-15 22:02:57 | その他 Others
昨夜は、夜会24でした。
演者は、いつもの村上真依子さん、杜川リンタロウさん、谷向柚美さんの3名。

村上さんは、宮沢賢治『月夜のでんしんばしら』の朗読・弾き歌い、音楽は、弟さんの作曲です。
朗読の合間に音楽が入りますが、違和感なく聞くことができました。
でんしんばしらの行軍が印象的です。

杜川さんは、尾張旭の昔話、
名古屋城を作るための石垣の石を運ぶ途中、牛が疲れて死んでしまい、期日までに届けられなかったと殿様も切腹してしまうという悲しいお話。



柚美さんは、ピアノ(キーボード)の弾き語りとフルートを使ったパフォーマンス。
いつもながらうまいです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチトマト

2017-07-13 22:26:40 | その他 Others
我が家の植木鉢で育てているプチトマトを収穫しました。
まだ食べないけど。
たくさん実をつけているので、これからどんどん色づいていくと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕

2017-07-07 22:18:50 | その他 Others
今日は、七夕。
外へ出て空を眺めてみました。
天気は良く、ベガ(織姫)とアルタイル(彦星)は確認できましたが、明るくて天の川は見えません。
子どもの頃は、自宅の前からでも天の川が見えました。
人工光は綺麗でも、神々しさは感じません。
暗い夜を満点の星空を帰してほしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

げっぷその後 記録記事

2017-07-07 22:13:24 | その他 Others
先週、セスデンカプセル30mgを2週間処方されましたが、かえってもたれ感が出るような気がするので、今日また内科を受診しました。
いろいろ薬を試しても治らないので、とりあえず薬はなし。
4/25以降胃の様子を見ていないので、胃の状態を確認するため、胃カメラを飲むことになりました。

また、肺の病気でげっぷが出ることもあるので、肺のレントゲンを撮りましたが、異常は認められませんでした。

しかし、
げっぷを意識的に止めることができるため、止めておいてくださいとの指導。
一時的にげっぷを止めることはできますが、胃や胸のつまり感があって、半分無意識にげっぷが出てしまいます。
ずっとげっぷを止めることは不可能です。
それができるくらいなら、悩みもしないし、受診もしません。
この医師の指導に、後からじわじわといらだちを覚え、看護師にあたってしまいました。

胃カメラの予約は取りましたが、病院を変えようと思います。サードオピニオンです。

関連記事
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野良ネコ

2017-07-05 22:12:29 | 風景・日常 Scenery, daily life
野良ネコは、近づくと逃げるし、遠ざかると無視するし。
なかなか撮りづらいですが、粘って目線をいただきました。



仲よくなれば撮りやすくなると思うのですが、野良ネコと仲良くなろうとは思わないしなぁ。
もっとたくさんいたけれど、撮りませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の夕景

2017-07-05 22:05:56 | 風景・日常 Scenery, daily life
北九州では豪雨で大変なことになっているようですが、名古屋は薄日が差していたので、夕方に公園まで出かけました。

こちは、表題写真より広角にしてみました。



日没ごろ空が少し赤くなりましたが、低い位置で撮ることができませんでした。
カラスがいるのが分かるかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒョウモンチョウの雨宿り。

2017-07-04 20:42:03 | 風景・日常 Scenery, daily life
今日は、台風の影響で、時折激しい雨が降りました。
我が家はと言うと、ヒョウモンチョウがアサガオの葉っぱで雨宿りしていました。

撮影時、蚊を追い払おうと手を叩いたら、チョウが驚いて逃げちゃった。
びっくりさせてごめんなさい。

もうちょっと羽の方にもピントを合わせたかったなぁ。
ただ、家の中からの撮影ですし、背景が変わってきちゃうのよね。
どちらにしても、飛んで行ってしまったものは、もう撮れません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野良猫

2017-07-03 20:45:46 | 風景・日常 Scenery, daily life
野良ネコがたくさんいましたが、その中の1匹。
毛はボサボサですが、目は印象的でした。

ネコは嫌いではないのですが、野良ネコは敷地にフンをしていくので困ったものです。
場所が離れているので、このネコではないですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れ

2017-07-03 20:45:33 | 風景・日常 Scenery, daily life
薬が変わってからも、げっぷは相変わらずで、もたれ感は増したように思い、体調は優れませんが、夕方日が差していたので公園まで出かけてみました。
写真が撮りたいという気持ちはあるんです。
薄雲がかかったぼんやりとした夕日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笹飾り

2017-07-03 20:41:45 | 風景・日常 Scenery, daily life
もうすぐ七夕ですね。
こちらの笹飾りではありませんが、スーパーにも笹飾りがしてありましたので、先日、短冊に願い事を書いて掲げてきました。
早く体調がよくなりますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

げっぷその後 記録記事

2017-06-30 21:21:15 | その他 Others
1週間前に半夏瀉心湯エキス顆粒を2週間分処方されましたが、1週間経ってもげっぷは良くなるどころかむしろ悪化していると感じ、苦しいので、今日は内科を受診してきました。
医師も悩み沈黙の時間が続き、胃の働きを抑えるセスデンカプセル30mgが2週間分処方されました。
今までは、胃の働きを活発にする薬が処方されてきましたが、一向に良くならないので、その逆を行ってみようという訳です。
胃の働きを抑えちゃっていいのかしらと一抹の不安が伴うものの、とりあえず様子を見ることにしました。

関連記事
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の夕空(雲)

2017-06-28 20:33:37 | 風景・日常 Scenery, daily life
今朝は雨が降っていましたが、その後天気が回復、夕方には少し日が差していましたので、ベランダから空を眺めました。
広角では電線が入ってしまいますので、望遠で狙いました。

表題写真は、飛行機が頭上を飛んでいるときにも撮ったのですが、誤って消してしまいました。(T_T)

雲の形が面白いです。



同じ雲が頭上まで移動したとき、飛行機が横切りました。小さくて分かりづらいかな。



少し時間をおいてまた空を眺めましたら、月と雲がいい感じでした。



空を仰ぐのは気持ちいいなぁ。相変わらずげっぷ出るけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加