p.himapa Photo Gallery

実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。

ごあいさつ

ハンドルネーム:ひまぱのぱ(p.himapa) 外国の人とのやり取りを始めてから( )内にp.himapaを追加しています。自然風景やポートレート写真が好きなのですが、近年はなかなか撮影できず、好きな小物や日常のスナップがほとんどです。大それたブログタイトルを付けてしまいましたが、実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。どうぞお付き合いください。過去の記事へのコメントも大歓迎です。よろしくお願いします。連絡は右サイドバーの「メッセージを送る」からどうぞ。

著作権等について

このBlogの記事及び写真等の著作権は、ひまぱのぱ(p.himapa)に帰属します。 第三者がこれらの記事や写真等を使用するに当たっては、次のとおりとします。 リンクを貼るか、直接写真等を転用する場合は、出典を明らかにしてください。 個人使用の場合はリンクフリーです。許可も不要です。ただし、商用の場合は事前にご連絡ください。

写真機材

○カメラ機材:α900+VG-C90AM×3台、α9+VC-9M×2台、α7Digital+VC-7D。○レンズ:AF24mmF2.8NEW、AF28mmF2NEW、AF35mmF2NEW、AF50mmF1.4、AF50mmF1.4NEW、SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM、AFマクロ50mmF2.8NEW、AF85mmF1.4G、AF100mmF2、AFマクロ100mmF2.8NEW、AFアポテレ200mmF2.8G、AF28-70mmF2.8G、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、AFアポテレ80-200mmF2.8G、AFアポテレズーム70-200mmF2.8G(D)SSM、AF1.4×テレコンバーターアポⅡ、AF1.4×テレコンバーターアポ(D)、トキナー 100-300mmF4、ケンコーテレプラスPRO300-1.4倍・2倍

撮影賜ります

ポートレート、商品撮影など、賜ります。 お問い合わせは、右サイドバーの「メッセージを送る」からご連絡ください。

Flux and Flow 1st Album「A White Egret」 チラシ

2016-07-23 22:14:55 | その他 Others
Flux and Flow 1st Album「A White Egret」のチラシです。

クリックすると拡大できます。(表と裏)

  

ちなみに、裏面の写真も私が撮ったものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Flux and Flow 1st Album「A White Egret」

2016-07-22 23:04:43 | その他 Others
Flux and Flowの1st Album「A White Egret」のポスターとチラシをボーカルの谷向柚美さんからいただいてきました。
Amazonで購入予約ができます。
とても歌のうまい方ですよ。


ポスターの大きいサイズ。クリックしてね。

ちなみに、タンポポの綿毛は、私が撮ったものです。
ポスターはA3なので、カメラで撮りました。(いいがげんに撮っているから、ちょっとてかっちゃったけど。)
チラシはA5なのですが、Windows10になってから、スキャナとPCがうまくつながらず、読み込めないのよね。(+_+)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小野浦

2016-07-18 21:06:02 | 風景・日常 Scenery, daily life
梅雨明けし、今日はとても良い天気でしたので、午後から家族で海か山へ行きたいと思いました。
山は伊吹山ぐらいですが、帰りに高速道路が混みそうでしたので、知多の小野浦にしました。
駐車場はたくさん車が止まっていましたが、人出は思ったよりも少なく、いわゆる芋を洗うという状態ではありませんでした。
私たちもそうですが、水着を着ずに波打ち際で楽しむ人の姿も多くみられました。

それでは写真を。
1.表題写真は、セルフポートレート。

2.波は激しく動くので、なかなかタイミングがつかみづらいです。


3.


4.波打ち際の縦長も。


5.望遠で波を狙ってみました。


6.こちらは岩場を広角で。


7.人を入れようと思ったら、海にピントが合ってしまいました。


8.て、撮り直しました。波の輝き感は出ましたが、立ち位置や二人の間の枝は気になりますねぇ。


9.女子高生の撮影をしていました。(コスプレか本物かは不明。)


10.この岩は、野間灯台から見ても印象的です。


11.灯台を絡めてみました。


12.こちらから見る灯台は初めてです。


暑い日でしたが、海は風があるので、そこそこ過ごしやすかったです。
波打ち際で遊んだだけですが、気分転換にはなったと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小人さん

2016-07-14 20:46:22 | その他 Others
森のなかまさんからいただいた小人さん。
身長7~7.5cm。
いつもは、玄関とリビングにいます。

実は、向かって一番右の子、左足を切断してしまって、縫合手術を受けました。
テーブルの上に載ってたのを誤って落下。ううぅ。でも、縫合手術で一応足はつながりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ナスの〇〇

2016-07-13 18:29:59 | その他 Others
知人からいただいたナスに目をつけてみた。

前から見ても可愛い。



さて、何になったかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聴力検査

2016-07-13 17:33:24 | 人工内耳
今日は、子供の障害者年金の診断書を書いてもらうために、愛知淑徳大学クリニックに行ってきました。

聴力検査では、いつものように裸耳では反応なし。



人工内耳は、マップの調整をしてもらいました。



子供が使っているのはフリーダムですが、現行はN6ニュークレアスだそうです。
大きさはほとんど変わりませんが、少し薄くなっています。
ボタン電池ではなくて、充電池専用になったようです。
そして、着脱式の防水カバーもついていて、お風呂やプールでも使えるそうです。
(写真下がN6ニュークレアス、上がフリーダム)
聞こえに関しては、劇的な違いはないそうです。



そして、診察。



診断書は、後日郵送されてきます。
診断書料5,400円は、高いなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラリエ

2016-07-10 22:35:06 | 風景・日常 Scenery, daily life
今日は、暑かったですが天気は良かったので、午後から選挙投票を済ませた後、妻とフラリエに出かけました。
ところが、雲が多くなってしまいました。

街中のアガパンサスは、もう終わりに近いですが、こちらでは見ごろでした。






セミの抜け殻があちらこちらにありました。
セミの声は聞こえないなぁと思っていたら、後からいくつか鳴きだしました。



妻が、足元近くにセミを見つけました。
カメラを近づけてもじっとしているので、死んでしまっているのかと触ってみたら、シジッと鳴いて動きました。



バラもダリアも光が差すともっといいでしょうね。
バラは、写真では分かりづらいですが、とっても小さいんですよ。






帰る頃になって、日が差してきました。
日が差すと陰影があったり、透過光が綺麗でいいですね。






途中、喫茶店で休みましたが、薄暗さが良い雰囲気を出しています。






フラリエは、近場でのんびりできるところですが、これからの季節は暑いですねぇ。
夕方からは、バーべーキューでにぎわっていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜会24

2016-07-09 20:49:51 | その他 Others
昨日の夜会24は、谷向柚美さんと杜川リンタロウさんの二人。

柚美さんは、エフェクターを使ったデジタルチックな音楽でした。
柚美さんのもう一つの顔です。



杜川さんは、「最後の授業。」の朗読。
かつて教科書に載っていたそうですが、私には記憶がありませんでした。
この物語に対する裏話も聞けました。






そして、井本シェフの料理は、スープカレーとパスタ2種。
もう、夜会の定番ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たんぽぽ

2016-07-09 19:32:45 | 風景・日常 Scenery, daily life
庭の枯れたタンポポ。
「老いて寄り添う。」
そう見えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

papiton ミニコンサート

2016-07-02 18:52:09 | その他 Others
今日は、久しぶりに妻と二人で、papitonのミニコンサートを聞きに行ってきました。
山内敦子さんの演奏です。

他のライブは、時々聞きに行きますが、生演奏とは言っても、ほとんどがスピーカを通すものです。
今回は真に生演奏。聞いた瞬間に「いいな」と思いました。
音色がまろやかなピアノということもありますが、スピーカを通したものにはない深みを感じました。



久しぶりに行きましたが、毎月やっていますので、また出かけたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらんぼ

2016-06-25 21:43:02 | その他 Others
サクランボの季節です。
今日、スーパーで買ってきました。
明日食べよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タワーズプラザコンサート

2016-06-25 21:37:27 | その他 Others
今日は、午後からタワーズプラザコンサートへ行きました。
どこかで見た人があるような・・・。偶然、以前お会いしたことのあるもえPさんの演奏でした。



周りがざわついていて残念ですが、しばしの間フルートとピアノの音色に浸りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Civilware Gripper Knife

2016-06-15 21:59:55 | ナイフ Knives
Civilware Gripper Knifeです。



仕様等(webから引用)
Sometimes you need a big knife to handle epic tasks while looking like Crocodile Dundee, but, let’s be honest, often times you don’t.
What you need is a portable and durable knife you don’t mind having on you at all times, something like the Gripper Knife from Civilware.
The low profile knife is designed to fit onto your key ring and seamlessly slip into your everyday carry.
Each is cut from 1095 carbon steel and comes with a slim sheath for transport.
At an overall length of just 4.25″, the Gripper Knife won’t feel like a ball and chain when slapped to your keys, and it will make quick work of so many of the tasks you encounter that don’t require your machete-like blade.

Designed for easy carry on a keyring or bag – our Gripper is the ultimate low profile file knife. Light, durable and razor sharp.

Cut from 1095 carbon steel this versatile design is handy in a variety of situations.
A slimline custom kydex sheath comes standard, allowing the blade to hang in any direction, without fear of the knife falling out.
Great for cutting rope, skinning game, and a variety of other applications. Made in the U.S.A.

大きさ等(個体によって若干異なったりします。)
全長:4.25inch(実測約112mm)
刃長:1.5inch(べベルストップまでの実測約43mm)
刃厚:実測約3mm
鋼材:1095
シース:カイデックス
重さ:本体実測36g、シース込み51.5g

外観・仕上げ等。
本体は、とてもアメリカンな作りですが、シースはしっかりしている印象です。
本体は、黒い仕上げです。そのままでは手が黒くなるので、洗ってやりました。
洗って剥げることはありませんが、元々傷があちらこちらについて剥げています。
小刃は、とてもいい加減なつけ方で、グラインドが一定していないです。ナイフの重要な部分ですので、ここはいただけません。
表面には、やすりのような細かなギザギザが刻まれています。
シースの色はいろいろ選べましたが、一般的な黒にしました。
以前購入したもののシースは、表面が比較的滑らかでしたが、今回のもののほうが、しぼ感とつやが強いです。

使用感等
人差し指が掛かるところがへこんでいるので、小さい割には比較的握りやすいです。
表面のやすりのような仕上げは、滑り止めにもなっていると思います。
小刃は、かなりいい加減なつけ方でとても気になりますが、切れ味は良いです。
デザインは、特に特徴はありませんが、そのほうが使いやすく、汎用性もあると思います。
シースは、しっかりしていて、カチンと気持ちよくはまります。

まとめ
作りはかなりアメリカンですが、実用的には十分なナイフだと思います。
非常用にと購入しましたが、EDCには、大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いのではないかと思います。
$70は高いと思います。

刃体長が6cmを超えるナイフは、正当な理由がなく携帯すると銃刀法違反となります。
以前東京の御徒町で受けた職務質問がトラウマとなっており、小さいナイフに興味を持つようになりましたが、小さすぎると使いにくいです。
このくらいの大きさのナイフが、銃刀法に触れず、小さすぎて使いにくくもなく、バランスの取れたナイフではないかと思います。
ただし、小さいナイフでも軽犯罪法違反に問われることがありますので、注意が必要です。
以前御徒町で職務質問を受けたときには、ビクトリノックスのクラシックを持っていましたが、「それは小さいものですね。」で終わりました。

小さいナイフは、フォールディングナイフという考え方もありますが、シースナイフは、携帯性には劣るものの、丈夫さとメンテナスのしやすさでは勝ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリウムコンサート

2016-06-14 22:38:20 | その他 Others
今日は、夕方に妻とミッドランドスクエアで行われたアトリウムコンサートへ行ってきました。
サックスとピアノの大学生(愛知芸術大学)二人。
緊張していて、まだ未熟な部分もありましたが、聞き覚えのある曲ばかりで癒されました。



時間の関係で、第2部は聞けなかったのが残念です。



おまけ。



家に帰ると勝手口からもの欲しそうに三毛猫が覗いていました。
まだ若い猫のようです。
以前にも覗いていましたが、何かもらえると思っているのでしょうか。
野良は増えるから、エサはやらないよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SPARK ST5 Nichia 219B Headlamp & Nichia 219A Headlamp

2016-06-13 20:35:51 | ライト Flashlights
SPARK ST5のNichia 219B仕様のヘッドランプです。

1AA又は、14500×1本の比較的小型なヘッドランプです。

仕様等
LED: Nichia 219B
5 modes(明るさの表示は、Cree XML T6 cool whiteで、Nichia219仕様は、この70%程度となります。)
Super: 220lm 0.9hours
Max: 120lm 1.8 hours
Med2: 40lm 8hours
Med1: 10lm 30hours
Low: 2lm 86hours
Battery
One 14500 rechargeable Li battery or AA battery with range from 0.8V~4.2V
Electrically conductive aluminum body provides inherent EMI/RFI shielding
SCHOTT ultra clear lens
Reverse polarity protected
IPX8 waterproof
Weight
without battery:40g
with battery and headband:105g
Dimension
Length:52mm
Width:48mm

外観・仕上げ等
AA仕様で比較的小型ですが、武骨な感じがします。
もっとスマートでもよいですが、丈夫そうに見えるのは、良いかもしれません。
ヘッドにフィンがあり、放熱も期待できます。
ライト部分が前に突き出しているので、メガネの縁に光が当たって見づらいこともなく、良いデザインだと思います。
ヘッドバンドは、頭頂部を押さえる部分もついていますが、このライトの大きさからすると、頭の周囲を押さえる部分だけでも、小型化に貢献して良いように思います。

操作感等
本体上部にあるスイッチを短く押すと、ON・OFFします。
スイッチを長押しすると、Low→Med1→Med2→Max→Low・・・と切り替わります。
スイッチをダブルクリックするとSuperモードになり、再度ダブルクリックすると通常モードに戻ります。
これらの操作は、しやすいと思いますし、メモリー機能がありますので、いつでも好みの明るさで点灯できます。


Nichia219 4500kらしく、やや暖色系のニュートラルホワイトで、高演色(CRI92)で見やすいです。
照射パターンも、一般的なライトと変わりなく、使いやすいと思います。
写真は、目視とはとなります。目視ではもう少し白く見えます。



まとめ
Nichia 219Bの高演色LEDを使い、入手のしやすい1AA仕様で、使い勝手も良く、とてもよいライトだと思います。


Nichia 219A Headlampについて。

Upgradとして、Nichia 219A 4500~5000kのエミッタが搭載されました。

外観・仕上げ等、操作感等は、旧型と変わりないです。


219Aですので、219Bよりややスポットが強いです。
問題なのは、中心部が黄緑色っぽく、周辺部が紫いろっぽいという色むらがあり、中央で肌を照らした時に黄緑色っぽくなって、とても違和感があります。
色むらがあるというのは、リフレクタとの相性もあるのでしょうか。

まとめ等
光に関しては、明らかに旧型の219B仕様のほうが良いです。
正直言ってがっかりして使いたくありません。
そこで、カトキチさんに依頼して219Bに交換していただきました。
ロットが違うためか、光の色は違いますが、照射パターンは、旧型と同じようになり、色むらもなくなりました。
どうして、このような色むらのあるUpgrad品を出したのか、理解に苦しみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加