SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

2006.9.29日 退職日

2006-09-30 | スナップ
みんなありがとう!
楽しかったです。

ずっと友達でいてね。
コメント (3)

今度はmoo-chies LIVE

2006-09-27 | バンド・音楽
moo-chies Live!

moo-chiesのkachiさんから掲載のOKをもらったんで、
怒涛のアップをしようかと。
「なつかしいような、恥ずかしいような…」とご本人の弁。
こんなにカッコいいのだからお見せしないともったいない。
ドラムのmioさんも、ベースの“まきじ”も素晴らしかった。
観客の数も半端ではなく、熱気でたいへんなことになっていたのを思い出す。






















撮影はMINOLTA α-7 80-200/F2.8、24/F2.8
コメント (2)   トラックバック (1)

続々moo-chies

2006-09-26 | バンド・音楽








撮影はLEICA M2 Summaron 35mm/F2.8 
コメント (1)

続moo-chies

2006-09-26 | バンド・音楽







撮影はMinolta α7 AT24mm/F2.8
コメント

moo-chies

2006-09-25 | バンド・音楽
私の大好きなバンド、moo-chies!
残念ながら解散してしまったけれど、そのソウルはまだ形を変えて
生き続けている。
本当にカッコいいバンドだった。
LIVEは熱かったな。

この写真は最初にフォト・セッションしたときのもの。
(掲載無許可だがいいかな?いいよな。好きだったのだから!)








撮影はMinolta α7 AT24mm/F2.8 
コメント (2)   トラックバック (1)

毎日飲み会

2006-09-24 | スナップ
毎日毎日飲み会。
たくさんの思い出話。笑い話。
楽しかった日々。
あと1週間で退職します。

コメント (5)

たまにはモノクロで。

2006-09-21 | スナップ
「ライバル」なんである。招き猫と店の猫。

モノクロも撮ってるのだが、自家現像しているわけではない。
でも50年も昔のカメラとレンズで撮るスローな写真は格別である。
余裕が無ければなかなか難しい。
そんなゆっくりずむが欲しい今日この頃。
そういえばリコーGR1sにもモノクロ入れっぱなしだな。
フィルムの場合はどのカメラに装填していたかしばしば忘れてしまうのが難点。


撮影はライカM2 ズミルックス50/f1.4(2代目)
コメント (1)

東武動物公園へ

2006-09-19 | スナップ
3連休の最後の日は台風で不安定な天気だったが、
私の母親の家へ行き、そのまま東武動物公園に同行した。
随分むかし、まだカバ園長がひっきりなしにCMなどに出ていた頃行った。
もう20年ぐらい前か。
しかし相変わらず広い。
でも最近はズーラシアなどに行くので、施設の古さを感じた。
このあいだ行った旭川の旭山動物園は古くても活気がすごかったが、
東武動物公園は少し活気がなかった。
場所が不便だし、広すぎるからそう感じるのか。
しかし子供にとっては最高に楽しい動物園だ。
恐らく最高得点だろう。
それはいろんな動物に直接触れることができるからである。
ヤギ、ヒツジ、ウサギ、ラマ、ヒヨコは勿論だが、犬もすごくたくさん居る。
これはうちのブラザーズにとっては最高だ。
犬が欲しくて欲しくてたまらないからだ。
他にもカブトやザリガニも捕れるのだ。
乗馬もひじょうに充実している。本格的な乗馬倶楽部が園内にあるのだ。
そういう意味ではなかなかだ。
そういえば、カバ園長が触れ合いを第一にしていると言っていたっけ。
母親はホワイトタイガーが気に入って離れなかった。
私もライオンよりトラの方が遥かに魅力的だ。

帰りは夕焼けが綺麗だった。
埼玉の空は東京よりずっと広かったのでとても雄大だった。


ペンギンはいつも人気者である。



ヤギを小屋に帰すのを手伝った。
みんなが見ていて長男は緊張していたが、頑張ってやっていた。



どこでも植物を撮るのである。



サル山では捕獲作戦が展開されていた。
健康診断のためである。
珍しい光景だった。
全員を小屋に帰すのには一体何時間かかるのだろう?
途中で見るのは諦めた。




台風が去り、暑い1日だった。



撮影はKONICA MINOLTA α7D AF28-70/F2.8
コメント (5)

日曜は鎌倉へ

2006-09-12 | スナップ
日曜は真夏のように暑かった。
母親と次男は午前中に先に鎌倉に行く。
私と長男は水泳教室のあと、昼を食べたりプラモデルを探したりしてから
電車で行く。

鎌倉は親戚が住んでいるので月に1回か2回は行く。
我が家からも近いので苦にならないのだ。
行きかたは3通りある。
1つ目は車だ。35分で着く事もある。楽だ。難点は酒を飲めないことだが、
これは大きなマイナス点だ。ただし帰りは子供が寝る場合が多いのでらくちんだ。

2つ目は正統派で横須賀線利用だ。ただし時間は車の倍近くかかる。
横浜駅の乗り換えも気が滅入る。(早く整備して欲しいものだ。)それにものすごく混む場合がある。酒が飲めるのは大いに嬉しい。

3つ目は我が家ぐらいしかやらない。
大船から湘南モノレール、江ノ島で江ノ電に乗り換えて鎌倉へ向かう。
これは相当楽しいが相当時間と料金がかかる。
しかし湘南モノレールはジェットコースターのようで相当楽しい。
遊園地の乗り物のようだ。単線で渋い。

江ノ電は本当に素晴らしい。今世紀の奇跡だ。
有り得ない鉄道だ。見慣れているし有名だが、冷静に考えれば首都圏の風景ではないと思うが。
渋滞のおかげでこれからも生き延びるであろう。
それにしても鎌倉市街は道の整備はまったくやる気がない。
それで良いとは思うのだが。

相当回数訪問している鎌倉なので、名所旧跡の写真はなし。
ただのスナップ写真。






この線路際の建物はずっと壊されないで残っているが、今はハトの家になってしまっている。






駅裏のホテル。通り道。



この喫茶店は単なるエクセシオールなのだが、漫画「ふくちゃん」の作家の自宅跡であり、庭がそのまま残っていてプールもある。駐車場もある。



最近の子供は本当に睫毛が長い!バサバサだ。環境対応なんだろう。



兄貴の戦利品を横取りして変身ポーズ。



*写真は全てKONICA MINOLTA α7D AF28-70/F2.8
(芸が無い!横着せずに単焦点で撮りたいのだが・・・)
コメント (13)

この週末の次男坊。

2006-09-11 | スナップ
9/9と9/10に撮った次男坊。

ブログに子供の画像を載せるのは以前は控えようと思っていた。
物騒な世の中だからだ。
でも私の撮る写真の多くに子供が登場する。というかしてしまう。
生活の多くの時間を子供のために割かざるを得ないのだから仕方ない。
プライベートな時間は通勤時だけだ。
週末はほぼ全て子供が横に居るのだ。
こういう時は小学生の高学年までの話だから、まあ貴重な期間である。
なので子供の写真を避けて通るのは諦め気味になってきた。
年間に3万枚は撮っているが、多分2万枚に子供が写りこんでいるだろう。
親ばか写真は他人が見てもつまらないだろうけれど、美しく撮れていたり
面白く撮れていたら載せてしまおう。

もう降参である。



土曜は近所で福祉関係のフェスティバルがあった。
次男坊も少しお手伝い気分。
物を運ぶのは本能的に好きだ。



フェスティバルが終わってデパートへ。
いつも行く遊び場。
たくさんの子供がトーマスで遊んでいるが、
こういう集団の中に来ると、仕切り屋の性格が顕著に出る。
保育園生活が長いので、おもちゃの集め方がうまい。
(彼をここで遊ばせて、私は隣のカメラ屋へ行くのだ。
しかし時々揉め事に発展している場合もあるようだ。
しかし、彼は保育園で喧嘩の仕方を学んでいる。本気にはならないで、
うまく事を運んでいるようだ。)



日曜は鎌倉へ。
彼はメガネや被り物が好きだ。
特にメガネはいろいろかけている。
時にエルトン・ジョンを彷彿とさせる。(特に髪型だ!?)

コメント (5)