Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Laura Marling - Night After Night

2018-01-22 18:56:31 | ブリティッシュ
Laura Marling - Night After Night


ローラ・マーリングという英国の女性S&W、あまり詳しいことは知りませんが、この物憂げで落ち着き払ったパフォーマンスは、英国らしいとはいえ、26歳という年令からすれば、やはりタダモノではないアーティストだと思いました。

Laura Marling - "Do I Ever Cross Your Mind" (Dolly Parton Cover) | House Of Strombo


彼女の表情には、異性に対する媚びや愛嬌というようなものがあまり感じられず、凛としていて男を突き放すような、それでいて「私は女性よ!」という色気がある不思議な女(ひと)です。

Laura Marling - A Hard Rain's A Gonna Fall (Bob Dylan cover)


ご存じディランのカヴァー曲。女性がこの歌を歌うのもあまり聴いたことがありませんでしたが、いい感じです。

近寄りがたいですが、魅力的な女性アーティストです。




コメント

Jackson Browne - Here Come Those Tears Again

2018-01-07 20:56:17 | シンガーソングライター
Jackson Browne HERE COMES THOSE TEARS AGAIN


今日は、引き続き、JBのこの歌をお届けします。

この歌は、アルバム、「The Pretender」に納められておりましたが、前回はバレリー・カーターでしたが、今回は何と言ってもローズマリー・バトラーでしょう!

このBBCライブ、いいですね! 昔はLPレコードのジャケットを眺めるだけでしたので、アーティストの動画なんて見られなかった時代ですから、本当にいい時代になったものです。

しかし、ギターのデビッド・リンドレーもさることながら、クレイグ・ダージのキーボードがこのバンドでは活躍されているようですが、自分が驚いたのは、ダグ・ヘイウッドは、バック・コーラスやベーシストだと思っていたのですが、キーボードも弾くんですね!

それからドラムが、ジム・ゴードンというのにも驚きました。いいバンドだと思います。

またまた自分もnanaで歌ってみました。

それでは今日はこの辺で。
コメント

Valerie Carter - Love Needs A Heart

2018-01-07 20:36:23 | ウエスト・コースト
Valerie Carter - Love Needs A Heart


この歌は、ジャクソン・ブラウンの「Running On Empty」で取り上げられておりましたが、バレリー・カーターとの共作の歌です。

そのバレリー・カーターは、昨年3月4日、この世を去りました。

昨年のJBの東京公演では、この歌も歌われましたが、その他亡くなったトム・ペティや友人のウォーレン・ジヴォンやグレン・フライにも敬意を表し、彼らの歌も取り上げていました。

自分は、その時この歌を聴き、あらためて素晴らしい曲だと感動した次第でした。

それで、自分でもこの歌をnanaで歌ってみました。

最後に、JBの歌もお届けします。

Jackson Browne - Love Needs A Heart
<iframe src="https://youtu.be/ndFRqYEHvYM" width="640" height="360" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

今日はこの辺で!
コメント

Molly Tuttle Plays Clawhammer Guitar

2018-01-07 20:16:23 | カントリー・ブルーグラス
Molly Tuttle Plays Clawhammer Guitar


モリー・タトルというのでしょうか? 以前A.J Leeと一緒にTuttlesというバンドを取り上げたことがありました。

その時は、A.J Leeがメインだったようでしたが、独り立ちしたようですね!

女っぽくなって素敵な女性になった感じですが、とにかく、すごい演奏です!

以前は、バンジョーやフラット・マンドリンも弾いていたように思いましたが、ギターもこんなに上手かったんですね!

ブルーグラス系の女性のギター弾きは、あまり思い当たりませんが、期待したいです。

おまけに一曲、お届けします。

Molly Tuttle "Moonshiner" | Concerts from Blue Rock LIVE


それではまた!

コメント

Jackson Browne - The Road

2018-01-05 21:56:48 | ライブ・レポート
Jackson Browne - The Road


2018年、明けましておめでとうございます。

昨年は、ジャクソン・ブラウンの東京公演を見ることができ、会場でmacckさんご夫妻にもお会いすることができ、素晴らしい一時を過ごすことができました。

ブログも休止してしまうと今度は書こうと思いながらも、なかなか再開できないでいるグータラ状態が続いています。

今年は、少しでも書こうと思ったりもしていますが、続けていくということは本当に大変なことです。

でも、mackkさんを見習って、間を置きながらも何か感じたら、少しずつでも書いていこうと思います。

ところで、この歌、ダニー・オキーフの歌ですが、ジャクソンは「Running On Empty」で取り上げておりました。

大好きな歌です。自分もnanaで歌ってみました

nanaは持ち時間が90秒しかないので、だいぶ省略して歌っています。(^^;

最後にオリジナルをお届けします。

Danny O'Keefe - The Road - Live at McCabe's


今日はこんなところで、今年も宜しくお願いします。

                        takaboh(タカボー)
コメント