四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

HUGっと!プリキュア 第49話(最終回) 輝く未来を抱きしめて

2019年01月27日 | HUGっと!プリキュア
OPなしってのはリキ入ってるなぁと。
戦いが終わり、それぞれの戦後と別離とを描く前半。

スター☆トゥインクルプリキュアへの引継ぎと、戦闘のノルマのためにオシマイダーが出るのが取ってつけたようだったが気にしない。星奈が変な声でかわいいかも…。

ハリー、はぐさん、ルールーの他に、元クライアス社社員全員未来へ帰る…絶叫、号泣する野乃はなは良かったけど、はぐさんの名前しか叫んでいなくてハリーとルールーが気の毒な感じも。。

そして一瞬で時が流れ(ぇ)2030年。
大人になった野乃、薬師寺、輝木、えみる。大人えみるが違和感バリバリで笑ってしまいました。皆、声変わりしてないなぁ。

なんでルールーを幼女(から成長する)アンドロイドに作り替えたのかトラウム氏、詳しくは感想サイト様をお読みください(ェーッ
ルールーがそのままの姿なら、大人えみると結婚して社会派アニメだったのに。

ハリーは「遠い未来へ帰る」みたいなこと言ってたけど、大方の予想通り近未来だった。
野乃はな(25)は妊婦、出産シーン再び。
実際の出産シーンをよく知らないんですが、産むとき身体に布をかけて冷やさないようにしているのか?ちょっと薬師寺先生教えてください。

キュアトゥモローとハリーイケメン態が謎空間にいたけど、結局はぐさんは野乃はな(苗字違うかもしれないけど)の娘だったということなのか、はぐさんが忘れられなくて娘に「はぐみ」と名付けただけのかは不明。詳しくは感想サイ(以下略

父親は誰だ?というのも話題だったけど、顔が映らない……ジョージではなさそうに見えたので、結果的にジョージ●リコンストーカー認定か…(※個人の感想です

ハリーがキュアトゥモローと結ばれてはいないように見えたので、輝木にワンチャンか、いや彼女も大人になって、ネズミに恋したことが黒歴史になっているに違いない。

いろいろと食べ過ぎで消化不良ではありましたが、想像でいろんな可能性を持たせる演出は良かったです。

  HUGっと!プリキュア 完


次週からは、新番組「スター☆トゥインクルプリキュア」スタート。
HUGさんが終わっていないのに、CMぶち込みまくりの星奈に期待してます。
コメント (16)

HUGっと!プリキュア 第48話 なんでもできる!なんでもなれる!フレフレわたし!

2019年01月20日 | HUGっと!プリキュア
「トゲパワワは消えない」
「アスパワワも消えない」

正論のぶつかり合いな、キュアエールVSジョージ社長。これじゃ決着がつきません、殴り倒した方が勝ち。
後ろからキュアエールを抱きしめる社長が(二人で生きよう)、●リコンの変態にしか見えないんですが…
一度変身解除に追い込まれるも、精神力とはぐさんの力で復活キュアエール、えもい特殊変身シーンに社長も欽ドン賞を贈ったに違いない。

地球規模でアスパワワまみれ、排除した他のプリキュアもいつの間にか復活して絶望したかに見えた社長が、定番の巨大化。

一部で囁かれていた、全人類総プリキュア化が実現。まあ、応援するだけだけどプリキュア界では応援が重要なんで。
まるで劇場版みたいなのが、今期HUGさんの特徴をよく表している感じでナルヘソでした。
近年のプリキュアシリーズ共通の、助けた人々が応援してくれる構図も暑苦しいほど描かれていてわかりやすかった。
野乃父とかお兄様のプリキュアはキモかったです。

結局、巨女の技は一度も破られることなく巨大社長を浄化、クライアス社倒産(ひぇ~)

ジョージ元社長を探しに旧社屋に駈け込んでいくキュアエールが、借金取りみたいで少し怖かった(ぇ
でも、ああしてジョージに抱き着いて乙牌押し付けるくらいだから、やはり野乃はなはジョージのことが好きだったんだろうなぁ。初恋だったという某誌の情報もあるけど。

「君は本当に素敵な女の子だね」
「またね」

またねってことは未来があるわけで、ジョージも救われたと思いたい。
肝心の、ジョージと野乃たんとの関係は描かれず残念。。いやまだ最終回があるか。

プリキュアの戦闘中、現代の(?)トラウムとジョージっぽい男が描かれていたのが意味深だったけど、あれは次回種明かしあるといいなぁ。なんでも途中で終わるのは嫌いです(なにが

最終回予告の「はな出産!?」みたいなシーンに全部もっていかれたラス前でした。
父親は誰なんだぁぁぁ。
コメント (12)

HUGっと!プリキュア 第47話 最終決戦!みんなの明日を取り戻す!

2019年01月13日 | HUGっと!プリキュア
最終決戦…というほどでもなかった今週…

さっさとビシン、リストルを殴り倒してクライアス社に乗り込もうというプリキュアチーム。
苦戦するプリキュアのもとへ、アスパワワいっぱいの元社員が駈け付けて助太刀いたすのが熱かったです。
プリキュアに助けられ、人生をやり直した人たちが共闘してくれる、プリキュアでは定番な展開か。
応援してくれるだけでなく、直接戦闘に参加してくれるのは珍しい。

結局はハリーの説得が通じて、泣きながら抱き合うハリー、ビシン、リストルという●モエンドだった(ぇ
ビシンって病気じゃなかったか?と思いましたが、プリキュアが巨女をぶつけたことで治ったのでしょうか。
泣いているビシンに、容赦なく巨女をぶつけるプリキュアちょっと怖かった。

あとはジョージ社長だけです、どうする?
キュアエール以外のプリキュアを電流で痛めつけて、キュアエールを従わせようと拷問する社長。

結局、野乃はなをどうしたいのかがよくわかりません。
「君を助ける」というからには、野乃たんに危機が迫っていると考えられるけど。。

未来を知っている社長と、現在を生きる中学生とではわかり合えないのがむしろ当然なのかな。世代間闘争…社長が素直に真実を喋れば打開策もあろうかと思いますが、それは磐梯様が許さない。

キュアエール以外は邪魔で、落とし穴に落としてキュアエールと二人きりになろうとするジョージ社長は単なる変態なのか、それとも?というところで以下次週。

「君を助ける」という社長の台詞が、どうにも気になります。
やはり野乃はなと社長は未来で結婚していて、妻はなが物故するバッドエンドを変えるために過去をいろいろ弄ってこじらせちゃったのがジョージ・クライなのかなと。

宇宙人も楽しみだけど(ぇ)ジョジはなの行方もとっても気になります。
はぐさんが二人の娘だったら笑える(?)

今週は、水上バイクだかボートだかを操縦するジェロスさんの太ももに欽ドン賞(╹◡╹)えもい
コメント (12)

HUGっと!プリキュア 第46話 クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな

2019年01月06日 | HUGっと!プリキュア
年明け早々、ジョージ社長の淫夢を見てとび起きる野乃…濡らしちまった…
同じころ、ジョージも濡らしてとび起きてた。相性ばっちりな二人であった。

今年も節分、バレンタイン、ひな祭りetc. 楽しみだという野乃……いやその頃君たちいないから。

そんな事実から顔をそむけ(?)買物に出かけた野乃たんの前に、ジョージ社長が花束を持って登場。
プレゼントだそうで…中学生にプロポーズって社会派ネタきたHUGっと!プリキュア。

邪険に拒まれるジョージ社長の悲しそうな表情が、非常に印象的、年考えろってことかな(ぇ
おじさんに夢と希望を与えてくれる番組だと思っていたのに、残念です。

野乃にあーだこーだ屁理屈を語っていましたが、要するにジョージ社長は破滅論者? 何をどうしようが、世界は破滅する的な台詞があったし。
プリキュアの戦いは、無駄で辛そうで見ていられない。そりゃ、過去の先輩方の戦闘は過激でしたが…

この場面、野乃が闇落ちしないのはなかなかの精神力だと思った。
まあ、社長についていったら嫁にされちゃうかもしれんがな。。

振られたジョージ社長、実力行使に出た。
野乃たちの町の海に、クライアス社社屋がおっ建った。
そして町の時間を止める…ってのはいいんです、最終決戦だから。

社長の本に挟んであった写真を見るに、野乃はなは未来でジョージ社長と結婚していたのかも?という疑惑が浮上。
詳細はまだ謎ですが、未来で奥さんの野乃はなが亡くなったことが、社長の心の中の傷になっていて、中学生時代の奥さんを拉致って時間を止め、永遠に結ばれようとしたのかも、「永遠に咲く理想の(野乃)はな」だなマチガイナイ(なげーよ

とりあえず、ただの●リコンではなさそうな社長なのであった(?)

社屋が化け物に変わったアレは、なんという名前なんだろう。オシマイダーではなさそうですが。
初期に「稟議承認」といって、口からハンコ出してたあいつか。社長の心の分身かな?

その化け物に、はぐさんが吸い込まれたところで以下次週。

最後に、うつ伏せに倒れたキュアエールが起き上がるシーンに欽ドン賞(〃'▽'〃)えつち

あとはビシン&リストルを殴り倒し、社屋の化け物を倒して社長の首を絞めて真相を吐かせるだけですな、あと3週もいらんかも。


■スター☆トゥインクルプリキュア
星奈ひかる、変な声でかわいいかも…(でもたぶん宇宙人一択
コメント (16)

HUGっと!プリキュア 第45話 みんなでHUGっと!メリークリスマス☆

2018年12月23日 | HUGっと!プリキュア
ふるたんが最後に戻ってきた!最高のクリスマスプレゼントだったところで以下次回(ぇ

年内最後の放送は、クリスマス回。
サンタさんが実在したり、トラウムさんのメカトナカイでサンタさんと一緒にプレゼント配ったり、夢のあるクリスマスを過ごしたプリキュアチーム。

チャラさん、ダイガンさん、パップルさんにもプレゼントをあげていたのは良かった。大人にも優しい「HUGっと!プリキュア」
トラウムさんも、ルールーに「お父さん」と呼ばれてやっとこの二人の関係にもけりがついた感じ。
ルールーが欲しがるプレゼントは、えみるが裸リボンで…(そればっか

ひとり絵を描いて楽しそうなジョージ社長を後目に、出撃するジェロスさん。
自ら猛オシマイダー化して暴れ狂う……年老いて美しさがなくなるのが怖いから時間を止めたい、という割とベタな本音だったけど、パップルさんといいジェロスさんといい、クライアス社の女性は純情です。

元部下のイケメン二人が出てきて事なきを得たけど、あのまま戦っていたらやばそうだったプリキュアチーム。
巨女が出ても、ジェロスさんを締め●すことはなく、精神に安寧をもたらすところは時代が変わったなぁと。

若い頃はジャージの似合う、かわいい女だったジェロスさん。描かれなかったけど、実は風俗で働いていて早くそこから脱しようと思っていたところへクライアス社からお誘いが…とかいう事情があったに違いない。

ほぼオールキャストで、みんなが幸せなクリスマスを過ごす番組内でもひとりだけ孤独なジョージ社長…
新年1月6日、ついに社長が自分を抑えられなくなって、野乃たんを無理矢理花嫁に…やべぇぞHUGっと!プリキュア。

てっきり楽しいクリスマスの後、事態が急変してまた来年、という引きかと思っていたのでやや拍子抜けでした。
その代わり、新年一発目に野乃たんの花が散るという社会派ネタ、ジョージ社長が逮捕されないことを祈りつつよいお年を。。

クリスマスも●モホ●しい若宮クンとお兄様に、メリクリ欽ドン賞(〃'▽'〃)j
コメント (14)

HUGっと!プリキュア 第44話 夢と決断の旅へ!さあやの大冒険!

2018年12月16日 | HUGっと!プリキュア
薬師寺さあやまとめ回。
まあ、落ち着くところへ落ち着いた感じですなー。

そのために、異世界(VR空間)へ飛ばされる必要があったのかどうかわからないけど、撮影スタッフたちに介入されないためなのかもしれません。

母娘初共演の撮影現場に、はぐさんに万一のことがあったらと件の産婦人科医がついてくるご都合主義(ぇ

リストルさんが、撮影現場をVR空間にかえて、プリキュアチームだけでなく産婦人科医もコスプレ衣装に。
普通の神経なら慌てそうな場面ですが、HUGさんチームは相当怪異に慣れっこらしく、むしろ異空間でコスプレして楽しんでる。
薬師寺母も、あまり細かいことは気を使わないのか、普通にお仕事してる。

薬師寺さあや関連だと、母上、一条蘭世、産婦人科医と、ほぼオールキャスト。

産婦人科医の「後悔しない道はない、だからどの道を選んでも全力で頑張るだけ」という話には共感をおぼえた。
どんなに全力を尽くしても、ああすればよかった、こうすればよかったというのは必ずある。
なるべくそういうのを少なくするために、努力するわけで。

産婦人科医も、はじめから産婦人科を志していたわけではない。ということで(?)薬師寺さあやは女優を辞めて、医師の道を目指すことに。
娘の進路の決断に理解を示した…かに見えた母上にも、心のわだかまりがあった模様。

リストルさんによって、猛オシマイダーになってしまう母上…外からはわかりにくかったけど、女優としての娘に相当期待していたということはよくわかりました。

戦いの中で、母上の深層心理と対話する薬師寺。
自分の進路を決めた娘の親離れ、母親の子離れを(謎空間ということもあって)ストレートに描いていたと思う。

一条蘭世とは、道がわかれるけどずっとライバルであり、友だちであり。
この二人は将来、腐れ縁で一緒に飲んだりするんじゃないかな(希望)

猛オシマイダーとはいえ、母上を殴ったり蹴ったりという描写は極力避けていたのが印象的でした。
あと、はぐさんよく喋るようになったなぁ。そろそろハリーも告白してもいいんじゃないかな(?) で、駄目だったら輝木にワンチャン。

次週は年内最後の放送になりそう。
クリスマス回で、終盤に急展開があってよいお年を…というのが定番ですがどうなんでしょう。。
コメント (6)

HUGっと!プリキュア 第43話 輝く星の恋心。ほまれのスタート。

2018年12月09日 | HUGっと!プリキュア
サブタイトルに句点が入るのは、史上初とか。
おそらくガチ告白も史上初ではないかな。

特殊性癖の輝木ほまれ、ハリーに恋していることは薬師寺にはバレバレでした。
「ハリほま」はもうわかりきっていたので、別に驚きもせなんだが。

「自分のそばにいてくれたら、ハリーの心なんてどうでもいい」
拳王様みたいなことを言うビシンくんが、対極に描かれてる感じ。

それぞれの恋模様を描く流れで、ジョージ社長登場ですよ。
野乃のところに現れた社長は、「君に会いにきたんだ」と意味深というかド直球なことを言う(変態)
とっさに変身して戦おうとするちゃんはなですが、その夜社長との思い出のハンカチを見てみだらな妄想を…

年上の人に心惹かれるというのは、男女問わずよくあること。
淡く幼い恋心、禁断の恋、ちゃんはなは本当に素敵な女の子だね。
ただハンカチってのは「別れ」を暗示しているような気がしないでもなく。
「ジョジはな」も、終盤に向けて気になる案件ではあります。

輝木のスケート大会は、割とどうでもよくて(ぇ)ハリーとの恋の決着をつける今回。
肝心のところはぼかして表現するのが、これまでの「プリキュア」だったけど、今回はガチ告白。
「好きです」というところは無音かなと思ったので、かなり驚いた。まるでプリリズみたい。

ほかに好きな人がいるから、という断りの返事もありがちで生々しいのです。相手はやはりはぐさんか。
ていうかハリーは赤ん坊が好きなのか?赤ちゃんプレイ好きなのか?

告白してスッキリ…しない輝木が走るその先に、仲間がいる。
こういう時に持つべきは、やはり友です。これが例えば薬師寺もハリーが好きだった、という話になると面倒なんだけど。青春のドロドログチャグチャ、泥沼です。そこまでリアルな汚物は描かないのが女児アニかなと。

スッキリした輝木が4連続をキメて、スケート大会優勝。まるでプリリズみたい。

いらないと思いますが、もうすぐクリスマスなのでビシンくんが襲来、強引にバトルパートに入るのは笑えました。
輝木とのハリー争奪戦…ていうかおまえ♂だろ。
●モ特有の嫉妬といい年の差恋愛要素といい、今週も社会派アニメだったHUGさんなのでした。

輝木ほまれのスケート姿、どことは言わないが元気にさせてくれたので欽ドン賞(〃'▽'〃)j
回転が速すぎて、大事な処が見えない演出はやめてほしかった。
コメント (16)

HUGっと!プリキュア ダンス映像がすごい

2018年12月06日 | HUGっと!プリキュア
いただきものなんですが、後期EDのCD+DVDです。

お唄はPCに取り込んでおいて、今日は着ぐるみによるダンスムービーを見てみた。

  キレッキレ

着ぐるみを着て、あれだけ激しく美しいダンスをするとはキサマ、只者ではないな?

ぶっちゃけ「ふるたん」でも、ちょっと体のバランスを崩しそうになる場面がありましたが、プリキュアさんはそんなこともなく。

まあ、中にマッチョなおっさんが入ってるんだろうけどさ…えみるが肥り気味なのがちょっと気になるくらいで、プリキュアの着ぐるみは基本かわいいです。
とくにキュアアンジュの出来は、群を抜いてる感じ、アンジュママ結婚してくれ。
コメント (2)

HUGっと!プリキュア 第42話 エールの交換!これが私の応援だ!!

2018年12月02日 | HUGっと!プリキュア
スケート大会を前に、女子生徒に大人気の若宮アンリ。
花束を渡そうとする女子たちを遮る、独占欲の強いお兄様について、えみるがどう思っているか知りたい。

クライアス社はクライアス社で、ジョージ社長がリストルさんにアゴクイ、敵も味方もガチ●モだらけだわ。。

足首を傷めている若宮クンは、交通事故のダブルパンチ、足を骨折(?)復帰は絶望ということで。
リストルさんに誘われて、思わずクライアス社に入ろうかと…。 とりあえず闇堕ちして猛オシマイダーを出す若宮クン、お兄様の愛を忘れたのか?(ぇ
みんなこわしてやる…(嶋田久作)

ミライブレスの販促とか、キュアエールさんの必死の説得とか、いろいろあるけど目玉はやはり若宮クンのプリキュア化。
若宮クンが、応援してもらったことを還元するという流れで、闇堕ちから脱出変身。
エール「どんな自分になりたいの?」に対する答えは、若宮「男の娘プリキュアです!(大意)」

自称キュアアンフィニ…えーとこれは、プリキュアの一人に数えられるんでしょうか。
衣装が「ちゃんはな」の考えた衣装っぽい上に、オーロラライジングを跳んでるだけで全く戦わないし、これが「プリキュア」と呼べるのかどうか、悶々と考えてしまった。
七瀬ゆい以上キュアエコー未満くらいの位置づけかな。


ちゃんはなの応援に対して、今度は若宮クンが応援を返すというパターンはプリキュアでは定番です。
それよりも、若宮クンにまとめ回があったことに驚きです。そんなに重要人物だとは思わなかった、お兄様のお相手くらいにしか(そればっか

「新しい未来を探す」という前向きポジティブになれた若宮クン、最終回あたり彼の「新しい未来」について描かれそうな感じ。

変身が解けた若宮クンを、ガッシとお姫様抱っこするお兄様がオットコ前でした。
たとえ若宮クンがもうスケートできなくても、末永くお幸せに。

やはりスケート回は坪田さんに限ると思った。

■常時暗い
ジョージ社長のあの涙は、いったいなんだったのだろう。
どうも悪い人には思えないので、ちゃんはなと結ばれないかなとちょっと期待。
コメント (16)

HUGっと!プリキュア キューティーフィギュア4、スター☆トゥインクルプリキュアとか

2018年11月29日 | HUGっと!プリキュア
来年のプリキュア情報解禁きました。

 スター☆トゥインクルプリキュア

「宇宙(そら)に描こうワタシだけのイマジネーション!」だそうです。。

アイドル要素入れるかと思ったら、宇宙飛行士か絵画ネタか…


来年のことは置いておいて、HUGさんはキューティーフィギュア4が発売中です。「4」までいくって珍しい。
「マザーハートスタイル」だそうで。ああ、巨女を出すフォームか…

3個セットだったので、スーパーで売っているのがどういうアソートかはわかりません(恥ずかしくて買えない)
キュアアンジュとエトワールはハブられた模様。



出来は毎度お馴染み良いですけど、ずいぶん個体差があると聞いています。


キュアエールさんのデコが、箱の絵と比べて微妙に広い。
情報によると、もっとすごいのがあるらしいです、マシェリさんとアムールさんも。
その方がネタになるのになぁ(ぇ
コメント (2)

HUGっと!プリキュア 第41話 えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!

2018年11月25日 | HUGっと!プリキュア
個人まとめ回、今週は愛崎えみる。
ルールーのまとめでもありそうですが、二人は不可分なので。

未来を救うために戦っているけど、勝ったらルールーが未来に帰っちゃう板挟み、苦悩のあまり声を失う愛崎えみる。
猫みたいな表情で、感情をなくしたえみるかわいい。ずっとそのままでいればいいのに。

えみるを元気づけようとする野乃たちの奮闘を描く、前半のギャグ展開からえみるの心の叫びに持っていく切り返しがなかなか秀逸でした。

ポイントは、えみるのお祖父さんとお兄様。
愛崎家の中で、お嬢様としてぬくぬくとしていればいいみたいなことを言うお祖父さんに、お兄様が「人の心を縛らないでください」と言うのが、かつてお兄様が野乃に言われた言葉そのまんま。
お兄様も成長していたんだなぁ、でなければ若宮クンと交際しない(ぇ

家族から離れて、友達から学ぶことがたくさんある。えみるの自立という話か。

お祖父さん:
  「みんなわしから離れていく…」

これもビシンくんが言ってたことと同じ。ビシンくんもジョージ社長も、親しい人(?)と別れる悲しみのあまり時間を止めたがっているのかも。
社長の悲しみというのが、最終回あたりのポイントになりそうな気がします。

えみるはルールーと別れるのが辛い、でも時間を止めようとは思わない。このあたりが「プリキュアの資格」ってことなんでしょうか。
「ルールーとずっと一緒にいたいのです!」と本音を吐露するえみるが泣ける。

猛オシマイダーになったとはいえ、お祖父さんを親友とともに殴り倒すのは違和感あったけどな。。愛のプリキュアだけに愛の拳ってことで。

未来には歌がないから、未来に帰って歌を広めるのが夢だというルールーが涙を流す場面にかなり驚きました。
あれはやはり冷却水かなにかなんだろうか…超高性能アンドロイド、きっとあの機能もトラウムさんはつけたに違いない(下衆)

悲しいのはえみる&ルールーだけじゃない、野乃も薬師寺も輝木もハリーもつらいのだ。
それでも前に進むことをやめないHUGさんチームを応援したい。

さり気なくえみるとルールーとを見守るパップルさんが、なかなかGJでした。彼女はネズミじゃないんか…?

次回は若宮クンのまとめ? 若宮クンがプリキュア化するかもしれない予告に熱くなりました。お兄様もぜひ一緒に!(社会派アニメ)
コメント (12)

HUGっと!プリキュア 第40話 ルールーのパパ!?アムール、それは…

2018年11月18日 | HUGっと!プリキュア
HUGさんも大台の40話、個人まとめ回に入ってきたようで。

ドクター・トラウムが、疑問を懇切丁寧に説明してくれました。先週のわかりづらさはなんだったんだ…
女神マザーの力を宿す未来のプリキュア・キュアトゥモローが、はぐさんの正体だった、えぇ~~(棒

キュアトゥモローを●すことで時間を止めようとしたジョージ社長、なんで時間を止めたいかはまだ謎。
社長が大分悪役らしくなってきたのは良いことでしょうか。

まとめ回ということで、ルールーがやたら人間くさい。
オヤジに捨てられたといってどっかへ行ってしまうルールーの、悲しげな表情が印象的でした。あとやけ食い。

トラウムをオヤジとして認められない…なんで…

  恥ずかしいからだよ!

急に変な乗り物に乗って現れたりして、心が芽生えたルールーには恥ずかしいはず(断言)
そんな恥ずかしいおっさんでも、やはり心のどこかでオヤジと認めている、求めている「心の矛盾」みたいなものが垣間見えます。

トラウムには実の娘さんがいたようで(お亡くなりになった?)重ね合わせてルールーを作ったような描写も。
そのへんもっと知りたかったですが、あえて描かないのも良いのかもしれません。

バトルはまあ、キュアアムールがピンチのときにオヤジが助ける場面が描きたかったのでしょう。鷹爪三角脚。
猛オシマイダーをHUGして辞めさせるマザー…かつてエターナル館長が、巨女に締め●された時の恐怖の表情が思い出されて笑えないわ。。


最終的な目標が「はぐさんを未来へ帰すこと」に決まったわけですが、そうなるとハリーも未来へ帰っちゃうわけでどうする輝木ほまれ。一緒に未来へ行くってのもアリだと思うんだけど。

ルールーも未来に帰っちゃうかも? えみるの「にょおぅえぇ~」がセクシーで好きです。
次回は、そんな愛崎えみるまとめ回。
なんかドラ●もん的な話になってきたぞ…

近年の「プリキュア」の傾向として、悲しい別れは描かないというのがあるので、みんな一緒に仲良く暮らそうというENDのような気もしますけど。


最近、欽ドン賞に目がいかないあたり真人間になりつつあるかな…ふるたんには目がいくけど(特殊性癖)
コメント (12)

HUGっと!プリキュア 第39話 明日のために…!みんなでトゥモロー!

2018年11月11日 | HUGっと!プリキュア
あれ、一週飛ばしたかな?
おかしい、先週は駅伝休み、あまりの超展開に脳味噌がついていけませんでした。

ハリーの店で遊んでいた野乃たちが、突然ハリーの故郷に転位させられた。
それがリストルさんの攻撃で、プリキュアは迷路に閉じ込められた上、時間が止められた未来を見せつけられる。。

リストルさんもビシンさんも、やはりハリーの古い仲間で、揃ってクライアス社に騙されたってことでしょうか。
病気のビシンさんを助けなければいけないという事情もあったか。

クライアス社を脱退したハリーを、リストルさんも説得しようとしたけど当のリストルさんも、内心クライアス社を憎んでいた。クライアス社もなかなか複雑というか、まとまった組織ではなさそうです。全部ジョージ社長の責任のような気が…

だいたいそんな話だったように思うのですが、よくわからない

「プリキュアたちが願う未来はないのだ」というリストルさんに対して「やってみなくちゃわからない!」、わからなかったらやってみよう、という他番組の台詞を言うキュアエールさんが笑えた、あとリストルさんの棒術。

そんなわけのわからない話でも、プリキュアは諦めない、腕力と精神力とで突破口を見出す、というのが力強く描かれていたのだけはわかりました。初代の影響を受けすぎなのか。。

ハリーが隠し持っていたミライクリスタルホワイトを使って、はぐさんが「マザー」という巨女を出す。
ミライクリスタルホワイトがマザーハートに変化して、そいつをメモリアルキュアクロックにセット、プリキュアに羽が生える最終形態に(?)

そこから新必殺技を繰り出すプリキュア、巨女をリストルさんに激突させる「あるある」展開です。
シリーズ終盤によくある展開ですが、アイテムが複雑で販促も大変、とりあえず「マザーハート」を買って、すでにパワーアップしたはずのメモリアルキュアクロックに装着すればいいのかな? 保護者様も混乱しそう。

巨女が、てっきりはぐさんの正体かと思ったらちょっと違うようで。
キュアエールに抱き着き、「お願い、救って、未来を…」と言った半透明のキュアフローラ似のお姫様風の女の子が、どうやらはぐさんの正体らしく…ハリーが手を引っ張っていた女の子と同一人物か。

そもそもその女の子は何者なのか、はぐさんってなんなんだ?
お亡くなりになったかと思ったリストルさんが、社長の胸ぐら掴んで「お前が憎い」といって息絶える(?)

その上、やはりお亡くなりになったと思ったドクタートラウムがハリーの店にやってきて、娘のルールーに接吻を求めて殴り倒される等、なんかわけわからなくなってきたぞHUGっと!プリキュア。

トラウムさんとルールーとの関係を、ちゃんと描いてくれそうなのは嬉しいですけれども。

ということで、感想ではなく雑文になってしまい、意味が不明な点は平にご容赦いただきたく、詳細は感想ブログ様をご覧ください(ゑー
コメント (8)

HUGっと!プリキュア 第38,5話 ドキッ!プリキュアだらけの駅伝大会

2018年11月04日 | HUGっと!プリキュア
今週は、HUGプリチームも映画休み……あんなに頑張って収録したんだから、今週くらい休んだって誰も文句言わんだろう…

しかし、急遽プリスト抱き枕カバー発売記念の駅伝大会を開催することに。
高額で転売されてんじゃねーよということで
まあ、私には買えないのですが…夏にマルイでミニ手ぬぐい買った程度だよ。。

まあ駅伝というか、短パンに腋出しコスでプリキュア娘さんが走るだけのイベント、アンドロイドや小●生の太もも見て楽しいか?という基本的な問題もなくはない…

せめてオールスターズで駅伝大会やれば盛り上がるでしょうが、キュアモフルンが権利関係で出られないのではしょうがないので(プリキュアの闇)
キュアエコーさんでも呼んでくるか…とも思いましたが、ご結婚されたばかりで大事な体だし。


レースは序盤から、薬師寺さあやがぶっちぎりでリードしております。なんでも整理券配布時点で全て嫁入り先が決定、待機列から残念そうに離れるファンの方もおられたという噂。

意外なことに、僅差ではありますがドン尻はルールーと輝木ほまれ、アンドロイドの抱き枕は今一つ燃えないというのはわからなくもないが、なぜ輝木が出遅れているんだろう。やはりネズミとのロマンスという特殊性癖が災いしてしまったのか。

野乃たんは安定した人気で中盤を独走、一回転倒して短パンのわきから白いものが見えてめちょっく、さすがに応援のプリキュアというか、伊達にメイン張ってねーぞというサービス精神が垣間見えた。フレフレ☆ススメ。

はぐさんが参加していないというのは、一部特殊性癖のお友達ががっかりかもしれません。
以前のような、ウルフルンやオルーバさんみたいな誰得出場(失敬)よりは、需要があると思うのだが。。

もはや駅伝ではないレースは、薬師寺さあやが独走で優勝かと思いきや、ここにきて愛崎えみるが猛烈な追い上げ。
まだ安定感はないけれど、一時的に薬師寺の前に出るスプリンターぶりを発揮、腋の手入れを気にする必要のないえみるは大胆な走りが可能だった(最低)

優勝争いは、薬師寺とえみるの一騎うちになりそうですが、まだまだ目が離せません。
現場からは以上です。

※個人の独断と偏見です、平にご容赦いただきたく
コメント (4)

HUGっと!プリキュア 第38話 幸せチャージ!ハッピーハロウィン!

2018年10月28日 | HUGっと!プリキュア
今週もふるたん無事でよかった…

残り10話程度のHUGプリさん、今週は楽しい…というほどでもないハロウィン回。
どんな仮装をするのかと思ったら、割と無難なコスプレ。薬師寺が肩出して頑張っていた印象。
野乃も鎖骨が透けていてよかったよ、お菓子あげるからイタズラしてくれ。

はぐさんを着せ替え人形にして遊ぶHUGプリチームが無邪気です。

野乃「はぐたんは何になりたい?」
はぐさん「ぷいきゅあー!」

映画公開中らしい営業をするはぐさん。
それを見て、どこか思うところがあるようなハリーが気になる…

チンアナゴスイーツを作って店を出すダイガンさんのところに、リストルさんがやってきた。
「クライアス社に戻りませんか?」と。まあトラウム相談役が退職したみたいだし、人手不足でしょうか。

ツマンネーチンアナゴお菓子を作るのが嫌になったダイガンさんが、猛オシマイダーを発注、クライアス社に戻るつもりでしょうか。助けてくれた薬師寺に申し訳ないと思わんのかおっさん、これだから中年は。。

ハロウィン会場は人が多い、仕方なく「プリキュアショー」ということにして戦うHUGプリチーム。
うまく観客に被害が出ないように戦うプリキュアの描写がうまいです。
まあ着ぐるみショーみたいなもんかな(違う

敗戦後、パップルさんに「めっ!」てされるダイガンさん。
本当に何がしたかったのかわからないぞおっさん。だが、無防備にしゃがむパップルさんのスカートの中を見たであろうダイガンさんが羨ましくもあったのだった…

はぐさんにプリキュアコスをさせて喜ぶ野乃たち、はぐさんにプリキュアのような幻をみるハリー。
やはりはぐさんは、もともとプリキュアだったのか。ただ販促上、赤ちゃんじゃないと玩具が売れないので元の姿に戻らないのか。
その上、ハリーの婚約者だったりするんだろうか。もしかして主役ははぐさん?

販促関係なくなった最終決戦で、プリキュアに戻ってHUGプリチームに加勢しそうな予感。最終兵器はぐさん。

 らいしゅうのHUGっとプリキュアはおやすみです

毎度お馴染み駅伝休み。
今回、もっと思わせぶりなことをするかと思ったけど普通でした。あ、映画を見に行けってことですね、行けないけど(+_+)

今週は、猛オシマイダーに上空から両手パンチを振り下ろすキュアエールさんに欽ドン賞(〃'▽'〃)ムチムチダネ!!
コメント (14)

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0